1: 一般人φ ★ 2013/06/07(金) 00:05:04.28 ID:???

【6月5日 AFP】地球が現在より温暖だった4000万年前に生息していた巨大トカゲが、ロックバンド「ドアーズ(The Doors)」のボーカリストだった故ジム・モリソン(Jim Morrison)さんにちなみ、「Barbaturex morrisoni」と命名された。
米ネブラスカ大学リンカーン(University of Nebraska-Lincoln)校の研究チームが、5日の英学術専門誌「英国王立協会紀要(Proceedings of the Royal Society B)」で発表した。

 口先からしっぽまでを含めた体長が約1.8メートル、最大で27キログラム分ものうろこに覆われたこの草食のトカゲは、これまで地球上に存在した中で最も大きなトカゲの一種。湿度の高い東南アジアの熱帯林で、哺乳類と食物を取り合っていた。

「Barbaturex」は「顎ひげのある王様」という意味で、トカゲの顎の下にひげのように見える細長い突起部があることに由来している。
「morrisoni」は、爬虫(はちゅう)類とシャーマニズムに関心があったことで有名なモリソンさんにちなんだもの。

 研究チームを率いた同大学のジェイソン・ヘッド(Jason Head)氏は、研究中によくドアーズを聞いていたといい、モリソンさんが「トカゲの王」との異名を持っていたことなどを思い出し、この名前を思いついたと話している。(c)AFP

▽画像 「モリソンの顎ひげのある王」を意味する「Barbatuexmorrisoni」と名付けられた巨大な草食トカゲの想像図(2013年6月4日公開)。
(c)AFP/NebraskaStateMuseumofNaturalHistory/ANGIEFOX
http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?
20
article_id=10850163&mode=normal_detail&.jpg


▽記事引用元 AFPBB News( 2013年06月05日 12:19)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2947998/10850163


▽Proceedings of the Royal Society B
「Giant lizards occupied herbivorous mammalian ecospace during the Paleogene greenhouse in Southeast Asia」
http://rspb.royalsocietypublishing.org/content/280/1763/20130665



3: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 00:33:31.53 ID:WpJntNi6

1.8m? 18mの間違いだろ?


4: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 01:04:09.01 ID:sxq+1r33

>口先からしっぽまでを含めた体長が約1.8メートル、最大で27キログラム分ものうろこに覆われたこの草食のトカゲは、
これまで地球上に存在した中で最も大きなトカゲの一種。

???
コモドオオトカゲのが大きくね?


5: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 01:13:42.85 ID:0TWS/S3D

4足歩行の恐竜はトカゲの仲間じゃないのかな?


8: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 03:00:42.30 ID:kFF7x/HC

ミズオオトカゲなどと比較しても決して大きくないねえ

もしかして、トカゲ というのが現在のトカゲ科に限定されるとかじゃないよな?
尻尾切って再生しうる系統の種類限定とか


10: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 03:28:08.29 ID:9Zl7/CZk

4000万年前と言うと恐竜はすでに完全に絶滅していたか?
まあ「恐竜は爬虫類じゃないよ」と言われそうだが。


12: 素人 ◆GD..x272/. 2013/06/07(金) 06:30:32.40 ID:celDkPSX

>>10
いや、別に最新の科学でも恐竜は爬虫類だよ。
鳥類との関係が思っていた以上に近かったというだけで、
恐竜そのものの立ち位置は以前から変わっていない。

そもそも鳥類が爬虫類から進化したのは昔から分かっていたし、
分岐分類では鳥類は爬虫類に入るしね。


15: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 08:31:51.44 ID:E+tQC2aP

多分「もっとも重いと推定される」ってことか。
コモドオオトカゲも、体長だけで言えばハナブトオオトカゲの方が大きいらしい。


16: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 08:34:43.28 ID:LRaY79+Z

1メートル80センチ?

中生代末期に海へ進出した連中は除くとしても、

オーストラリアに最近までいたメガラニア(小さい見積もりでも4~5メートル)とかどうなる


17: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 08:54:00.61 ID:kFF7x/HC

>Here, we describe a giant fossil acrodontan lizard recovered with a diverse mammal assemblage from the late middle Eocene Pondaung Formation of Myanmar

>new acrodontan based on dental anatomy, phylogenetic relationships

で、アクロドンタン・リザード と限定しているね

アクロドンタンって何だ
ドントは昔の使い捨てカイロではなく歯で、
アクロ って恐竜でアクロカントサウルスでよく見るが、一体何か、とw

まあトカゲの分類を見直す心算でwikiって廻ってみる


18: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 09:08:32.94 ID:kFF7x/HC

http://en.wikipedia.org/wiki/Acrodont

Acrodont is a formation of the teeth whereby the teeth are consolidated with the summit of the alveolar ridge
of the jaw without sockets.[1] The term also refers to species of reptiles that have such a formation. This formation is common in the order Squamata

歯の根がまともに無い仲間か

http://en.wikipedia.org/wiki/Squamata

スクアマータ スクアメータ とは有鱗目でヘビ、トカゲっていう話だけだなあ

アブストラクト全体の流れで読むと、草食性のトカゲ類で最大、と言いたいだけの気がする
現在草食性の爬虫類に大型種は少ないが、気温の高かった時代にはそれがいた、で始まってるわけで

だがそれですら、一部のオオトカゲで現在でも、植物質の餌をとる2mクラスの種類がいることには矛盾する
1.8mだと、体はずっと軽いがグリーンイグアナと同じ長さだね
では重さで見ると27kgとある。これは今のミズオオトカゲの結構大きめの個体と同じくらいの重さだな

フィリピンで5年ほど昔に2mの完全植物食オオトカゲが発見!というニュースがあったなあ
その個体の名前を調べてみよう


19: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 09:13:47.01 ID:kFF7x/HC

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B4%E3%A1%E3%A9%E3%8C%E3%B9%E3%BB%E3%93%E3%BF%E3%BF%E3%AF

ヴァラヌス・ビタタワ(学名:Varanus bitatawa )とは、オオトカゲ科に属する爬虫類である。
分類
コモドオオトカゲなどと同じオオトカゲ科だが、肉食のコモドオオトカゲと違い進化の過程で草食化した[2]。
同じくルソン島南部に生息する草食のグレイオオトカゲに近縁であることが分かっている。[要出典]

フィリピン北部ルソン島のシエラマドレ山脈の山林に生息する[3][4]。生息地であるシエラマドレ山脈を離れることは少ない[4]。
果物を主食としており、高さ20メートル以上の木の上でほぼ1日中を過ごす[2]。現地の部族民の間では"Butikaw"と呼ばれ[5]、食用に捕獲されてきた[3]。

成長したものでは体長約2メートル達するが、体重は約10キロ程度にしかならない[2][3]。

この種類は体重が軽く、>>1の種類の半分にも満たないねw


20: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 09:24:26.38 ID:kFF7x/HC

グリーンイグアナ5kg、ガラパゴスリクイグアナ13kg、ガラパゴスウミイグアナの体重分からん、
ガラパゴスピンクイグアナの体重もちょっと検索したが出てこないなあ?

まあ20kgを超える事はない、と

要するに、植物食のトカゲで史上最大種が見つかりました、って事だな


21: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 09:28:19.00 ID:Iw/LJI+H

キングクリムゾンの「リザード」のことも、たまには思い出してあげてください。


24: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 10:27:39.30 ID:kFF7x/HC

リクイグアナが13kgとあるがこれは例外的な個体らしいな
ピンクイグアナの方が大型とされるのに7kgというが、
これはピンクイグアナの個体数が少なくて記録された最大~最小差も少ない事によるんだろう

ウミイグアナは更に小さく、1.5kgしかないとか書いてあるぞ

やっぱり植物食のトカゲは小さく15kgにも満たないものばかりで
それが過去、もっと暑い時期には27kgもある種類がいたよ、というのが
重要みたいだな
そして気温が高い事でそのような大型草食爬虫類にとって生存に有利になる点は何か?
とかを本文では言及している模様

コモドオオトカゲやハナブトオオトカゲやミズオオトカゲはもちろんもっと大きくなる
50~150kgとかだな


26: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 12:02:18.44 ID:LmS28hjB

しっぽ含めて1.8mじゃあんまりインパクトないよなぁ
しっぽが凄く短かったらデカく感じるかもしれんが


28: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 14:15:35.46 ID:kFF7x/HC

草食性の爬虫類で現在大型として知られるのはカメだな
陸生ならガラパゴスゾウガメとアルダブラゾウガメが最大

だがアオウミガメは地域サイズ差があり、南太平洋にはオサガメに次ぐ大きさで
甲長1.5m、体重320kgでガラパゴスゾウガメと同じくらい大きくなるものがあり、
餌の大半は他のウミガメと異なり植物食

ただ、カメって成長が遅いなw
上記の3種類はアオウミガメは養殖ものに限り食べる事が出来るが他はダメ

リクガメで3番目に大きなケヅメリクガメは最大70kgとも90kgともいうが普通は50kg未満
それでも>>1の化石草食トカゲの倍の重さになる
但し甲羅が重いなあ

現生のは虫類は、哺乳類より代謝が小さい
つまり少ない餌で大きくなり、タンパク質を作ってくれる事を意味する

ケヅメリクガメは孵化後3年で甲長35cmを超え、繁殖可能になるなど
カメとしてはかなり成長も早く、途上国の栄養状態を改善するかも?と思いたくなる
でもカメって多くの民族が神聖視してたりで食べる人が少ないねw
またケヅメリクガメは高温乾燥地域でないと飼育できない
そういった地域は基本的に飢餓状態になりやすいので、それを食物として受け入れてくれるならその意味では有効だが


31: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 14:50:30.67 ID:lCGCcx6A

そういや、ジム・モリソンはとかげ顔かな。


33: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 20:49:19.84 ID:kFF7x/HC

植物質の餌をとって十分に大きくなって動物性タンパク質にしてくれる生き物は限られている
ミカンの皮を餌ペレットに混ぜて魚の臭みを消す?という話があったな

コリドラスの仲間で、水中に落ちた朽木を食べるものがいる


11: 名無しのひみつ 2013/06/07(金) 05:27:02.37 ID:f5S+Abqt

イグアナを少し大きくしたぐらいだな


引用元: 【古生物】4000万年前に生息した史上最大のトカゲ、「トカゲの王」ことロックバンド「ドアーズ」のジム・モリソンにちなんで命名