1: 依頼35-138@pureφ ★ 2013/06/11(火) 23:48:26.52 ID:???

テレビやゲームは子どもの発達に有害なのか―21世紀出生児縦断調査のデータを用いた検証―

問題意識

厚生労働省(2009)「全国家庭児童調査」によれば、日本の小学生5~6年、中学生の3人にひとりは平日の3時間以上をテレビやDVDを視聴し5人に1人は平日の2時間以上をテレビゲームやパソコンに費やしている。その一方で、テレビやゲームが子どもの発達にあたえる影響については、功罪含めてこれまでにも専門家の間でさまざまな意見が交わされているが、そのメカニズムも含めいまだ十分に解明されているわけではない。この解明を困難にする理由の1つは、テレビやゲームをすることが子どもの発達に影響しているのか、はたまた、もともとある発達の特性をもった子どもがテレビやゲームを好んでいるのか、どちらか1時点のデータのみから正確に区別することが難しいことによる。

そこで本研究では、現在、厚生労働省が実施している「21世紀出生児縦断調査」を活用して、これを区別
することを試みた。この2001年(1月または7月)に生まれた子どもたちを継続的に追跡した調査を利用すれば、子どものもともとの特性を考慮した上で、テレビやゲームが子どもの発達にあたえる影響をより正確に確認することができる。分析期間は、小学校1~3年生の間とし、この時期の発達指標としては、
(1)家庭内外の問題行動(BPI)、
(2)学校への適応度合い(POS)、
(3)肥満の程度(BMI)をとりあげることとした。

主要な結果

・テレビやDVD視聴が長くなると、就学期の
(1)家庭内外の問題行動(BPI)、
(2)学校への適応度合い(POS)、
(3)肥満の程度(BMI)に好ましくない方向で影響を与えることが確認された。

・ゲーム時間が長くなると、就学期の
(1)家庭内外の問題行動(BPI)、
(2)学校への適応度合い(POS)に好ましくない方向で影響を与えることが確認された。

・ただし、その負の影響度は従来予想されていたよりも小さいと考えられる。その一方で、過度にこれをおこなうと、負の影響は飛躍的に大きくなることもわかった。

・子どものもともとの特性による影響をより厳密に取り除くために、遺伝的な特性がほぼ同じと考えられる双子と三つ子のデータをもちいて同様の分析を行ったが、上記で述べた結果は変わらなかった

結果の含意

http://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/data/13e046_f1.gif
図:テレビ・ゲームの1時間あたりの影響度図:テレビ・ゲームの1時間あたりの影響度

日本のアニメやゲーム産業は、国際競争のある産業である一方、子供の発達に悪影響を及ぼすことが懸念されているが、本研究の結果からは、テレビやゲームが子どもの発達にあたえる負の影響はほとんど観察されなかった。
むしろ子供の発達に影響を与えるのは、日常の生活習慣であることが判明した。そこで、今回の分析からは、教育機関を通じて、過度な利用は悪影響を与える可能性があるのでテレビやゲームについて一定の時間の利用制限を行うことに加え、規則的な生活習慣を奨励することが重要であると考えられる。また今回の研究では分析できなかったものの、時間よりもその内容次第では子供の発達にプラスに影響を与える可能性もあることから、アニメやゲームソフトについてその質や内容面を考慮して産業の健全な育成を支援していく必要がある。

中室 牧子、乾 友彦、妹尾 渉、廣松 毅
RIETIディスカッション・ペーパー 2013年05月 13-E-046
http://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/13e046.html

26

関連ニュース
【認知】テレビゲームで脳の衰え回復に成功/米アイオワ大学 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367939091/-100
【医学】テレビばかり見ている男性は精子数が少ない/米研究 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1360076188/-100
【心理】“マインドコントロールマシン”テレビによる恐るべき“洗脳”の実態 うつ病になりやすい思考パターンとテレビ問題 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1341779537/-100



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/06/11(火) 23:49:20.49 ID:k26Lk4Dy

知ってた


3: 名無しのひみつ 2013/06/11(火) 23:51:12.52 ID:P63PWRBQ

評論家ファビョーン


4: 名無しのひみつ 2013/06/11(火) 23:53:18.81 ID:BUNWep3k

ゲーム脳のおっさん反論はよ


5: 名無しのひみつ 2013/06/11(火) 23:54:26.31 ID:uh9zstS3

>むしろ子供の発達に影響を与えるのは日常の生活習慣
深夜に子供を繁華街に連れ出すのは論外、ということですね
当然だけどw


6: 名無しのひみつ 2013/06/11(火) 23:59:56.71 ID:rHjuyaHp

いや、だからゲームを何時間もやるから生活がぐちゃぐちゃになるんだろ。
あほかこいつら。


15: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 02:34:13.13 ID:ONavwzdl

>>6
長時間するなら何でも悪いですむだろそれだと。ゲームが悪いと特定できてない


7: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 00:10:33.69 ID:RujWyEk8

昔のテレビゲームはともかくとして、携帯ゲームとかDQN製造機だろ


12: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 01:31:40.69 ID:eGTjR84I

>>7
つゲームウォッチ


26: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 07:53:22.82 ID:XIsxNHL8

>>7
携帯ゲーがDQN製造機なんじゃなくて、
DQNが携帯ゲームに集まるんだよ。
まともな神経の人間ならあれに魅力感じないだろ。


8: 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:8) 2013/06/12(水) 00:11:29.77 ID:kfT8Z4qH

.
 ゲーム → 砂糖と置き換えてもいいと思う。
 それで後はいわずもがな。


9: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 00:17:49.51 ID:hpJRhw9a

>>8
無かったら死んでしまう訳か


11: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 01:31:15.64 ID:wO5dcUTR

当たり前だ。親や先生より、ゲームの影響が大きいだなんて、あってたまるかよ。


13: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 01:44:23.48 ID:9EUd5rbQ

ゲーム脳はともかくとして
すごい目が悪くなるんだよね。
だからやっぱり時間制限とか、姿勢とか部屋の明るさとか画面からの距離とか
気を使わないといけない事には変わりない。


14: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 01:59:03.81 ID:18/fWvZh

子供の発達に影響を与える最も大きな要素は「学校生活」だよな…
ゲームやTVなんて、そのリアルに比べたら息抜きくらいの意味しかないだろ


16: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 05:24:42.59 ID:+vUjTuWc

>・ゲーム時間が長くなると、就学期の(1)家庭内外の問題行動(BPI)、(2)学校への適応度合い(POS)に好ま
>しくない方向で影響を与えることが確認された。
>
>過度にこれをおこなうと、負の影響は飛躍的に大きくなることもわかった。

「テレビやゲーム」を「2ちゃんねる」にしても同じ結果だろうな。


17: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 05:54:17.84 ID:2LlXITfy

子供がゲームを長時間『できる』環境に在ることが既に問題だしなぁ。

教育側が文句いうのは、ただの責任転嫁。
実際、虚構ごときに悪い影響を受けてしまうような子を、育てた人間や環境の責任って
殆ど公の場では言及されんだろ。
普通は恥じるものだろうにねぇ。


18: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 06:05:04.73 ID:pt8/7tpQ

過度に行えばなんだって負の影響は出るわなwwwwwwwww
当たり前だろwwwwwwww


19: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 06:27:56.58 ID:rGjzGlrQ

ごく当たり前な結果だね。
やり過ぎたらなんでもダメ。それだけだ。


20: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 06:34:06.69 ID:39w/bZFY

親だろ 親


21: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 06:50:33.78 ID:DnYmiFgO

スーパーサイズ・ミーと同じ。食べ過ぎ・やり過ぎがよくないのは常識の範囲。


22: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 07:06:17.40 ID:GMWpLQHz

むしろアクションゲームとかを適度にやると
脳が活性化されるという話も


23: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 07:19:59.79 ID:W6SIFlUn

ゲームは1日1時間。


24: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 07:23:56.96 ID:wCW3ogL6

今の若手技術者の大半がゲーマーだったわけで
本当に脳に悪影響与えるなら大成しなわなあ

あと、周りの皆がゲームやってるのに一人だけ持ってないのは
コミュニケーションにおいては悪影響な場合もある


25: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 07:51:04.92 ID:o6JVbdx7

テレビ見てばかりいるとアホになるだろ
少なくともゲームは指先使う分脳神経は発達するだろ


27: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 08:11:05.37 ID:AYj3M/39

こんなん昔から分かってた事だけどなあ
ゲームやテレビに依存して生活が不規則になる・運動不足になる・コミュニケーション不足になるから問題なんであってゲームそのもののせいじゃない


28: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 08:29:02.53 ID:1T24r+Vi!

確かに一昔前1日6時間とかテレビ見る子供よりはまだマシかも。


29: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 08:32:22.67 ID:0BsDTgWw

俺の場合、光栄の「信長の野望」をやって戦国時代の日本史のおもしろさを知ったし、
GAMの「太平洋の嵐」をやって、WW2で日本が敗北せざるを得ないものだということを
感じ取ることができた。三国志も楽しかったね。
SLGなどもそうだが、ルールを理解して勝つために状況をつくっていく、などの過程を
楽しむようなゲームは、偏しすぎなければ物事のポイントを掴むための訓練にはなると思う。


30: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 08:54:15.15 ID:TH69RTXn

最近はゲーム機より携帯による悪影響の方が大きい
LINEやアプリで際限なく時間を浪費する子供が多過ぎる

子供にスマホなんて与えるもんじゃないよ


32: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 09:43:14.10 ID:g+YhXvkF

>>30
そうだよね。
小学生から持たせるのは、ちょっと考えてしまう。
しかし、中学生2,3年生ぐらいからだったら(受験が有るので親が管理)
まあ、なんとか良いかな―って感じ。

既に実行していると思うが、スマホ・ネットで検索する事(調べる事)を
習慣にして欲しいと思う。
そして、ネットリテラシーを鍛えてほしい。
広告マネーと特別な人間が牛耳っている、テレビ・新聞などで調べるなど論外だ。
残念ながら、積極的に”新聞”を教育に取り入れている学校もあるが・・・」


41: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:44:37.47 ID:Uf7bWh9R

>>32
バカ親やキチガイ教師が言っていることが本当なのかどうかを
ネットで調べてみてほしい

そうすれば洗脳されずに済むかもしれないからな


36: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 10:13:57.27 ID:LVVVJhyV

ゲームは良いが、テレビおまえはダメだ!特にフジテレビ


43: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 12:02:06.16 ID:BYnGXr25

知ってた
ゲーム脳の教授のコメントが聞きたい


44: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 12:31:23.31 ID:qOdv9sI/

正論

家庭環境や学校環境のストレスが問題でしょ
テレビやゲームはストレスを発散してスッキリする手段だろ


49: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 14:41:36.18 ID:TNg/uPEr

TVにしろゲームにしろ両親や友達と一緒に見たりやったりすれば良い影響もありそうだが
ひとりで没頭してばかりだとコミュ障一直線だろうなぁ


60: 名無しのひみつ 2013/06/13(木) 20:52:08.32 ID:8JZ6hoF1

ビデオゲーム有害論者の一般的な定番論法は、

1. ビデオゲームには中毒性・依存性がある。

2. ゆえに、子供たちはビデオゲームばかり長時間するようになり、

3. その結果、勉強など、他のやるべき生活習慣に悪影響を与え、

4. 子供の健全な発達を妨げる。

というものだな。これへの反論が必要。


引用元: 【教育】テレビやゲームが子どもの発達にあたえる負の影響はほとんど観察されず むしろ子供の発達に影響を与えるのは日常の生活習慣