1: 白夜φ ★ 2013/06/12(水) 10:55:09.54 ID:???

統合失調症の認知機能障害に関与する遺伝子を発見―患者の社会機能改善につながる薬剤の開発に光―
2013年6月1日(土)

リリース概要
大阪大学大学院連合小児発達学研究科の橋本亮太准教授、藤田保健衛生大学の岩田仲生教授のグループは、統合失調症患者の認知機能障害に関する遺伝子解析研究で、複合脂質の代謝酵素であるDEGS2※1遺伝子の多型(SNP)が、同疾患の認知機能の低下に関連することを新たに見出しました。この発見は、統合失調症の認知機能障害に関する橋本准教授の研究と、全ゲノム関連解析(GWAS:genome wide association study)を行っている岩田教授らの研究の共同の成果として見出されたものです。
最近になり、精神神経疾患の全ゲノムにわたる遺伝子解析研究が急速に広がりつつあり、新たな因子を橋本准教授らが同定したことは、精神医学領域において注目される成果です。今後、統合失調症の認知機能障害に対する創薬に発展することが期待されます。

なお、本研究成果は、米国の精神医学雑誌American Journal of Psychiatryの電子版に6月1日(土)13時1分(米国東部標準時午前0時1分)に掲載される予定です。

研究の背景
統合失調症は約100人に1人が発症する精神障害です。
思春期青年期の発症が多く、幻覚・妄想などの陽性症状、意欲低下・感情鈍麻などの陰性症状、認知機能障害等が認められ、多くは慢性・再発性の経過をたどります。
社会的機能の低下を生じ、働くことが困難で自宅で闘病する患者も多く、日本の長期入院患者の約70%が統合失調症です。
精神症状よりも認知機能障害が、社会機能と相関することから、認知機能障害が注目されています。
しかし、陽性症状を中心とする精神症状に効果のある薬剤はあるものの、統合失調症の認知機能障害を改善する薬剤は未だなく、現在、新たな薬剤の開発が期待されている分野です。
統合失調症の認知機能障害のメカニズムは解明されておらず、関連する遺伝子も見出されていないため、創薬ターゲットとなる遺伝子の発見が待ち望まれていました。

橋本准教授は、大阪大学医学部附属病院神経科・精神科において、統合失調症専門外来を行い、受診する統合失調症患者に認知機能検査、脳神経画像検査、神経生理学的検査など詳細な評価を行ってその診断と治療に従事してきました。
その一方、「精神病性障害の遺伝子解析研究」として、これらの検査データである中間表現型※2と遺伝子の関連を検討してきました。
そこで統合失調症の認知機能障害を定量する方法として、現在の知能から病前の推定知能を差し引くことを提唱してきました(図1:平均を100として約16の低下)。
そのGWASを行うことによって、認知機能障害の程度に関連する遺伝子を発見しました(図2)。

(---引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください ---)
_____________

▽記事引用元 大阪大学 研究成果リリース
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/ResearchRelease/2013/06/20130601_1

3fb5c121.jpg

▽関連スレッド
【医学】統合失調症の発症「臨界期」 マウス実験で解明/東北大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366032155/
【脳神経】脳神経つなぐたんぱく質、阪大グループが特定 人の個性や、統合失調症などを発症する仕組みの解明につながる可能性
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345391800/
【医療】世界初、統合失調症の貼り薬 大日本住友製薬と日東電工が本格試験へ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1343402079/
【医学】統合失調症 関係の遺伝子を初特定
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1338361417/



2: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 10:58:11.17 ID:ZJRj++sv

良い薬ができるといいね


4: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 10:59:55.58 ID:/fqJIRvk

世の中の大多数が統合失調症だと、正常な人が異常なんだろうな
鮮人見てると何となくわかる


5: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:03:09.49 ID:26krB2Cj

ブラック企業の役員に


6: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:03:57.16 ID:76IpwBGW

朝鮮遺伝子症


7: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:05:00.88 ID:qG2NUPqG

やったね^^

認知機能障害者を激増できるのですね


9: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:22:05.30 ID:5mHqpT4g

かわいそうにまた精神疾患の患者を食い物にするのか


10: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:23:40.75 ID:2QZgBLYs

>>1
>認知機能障害の程度に関連する遺伝子を発見しました

これ、また命の選別がー、っていう奴が出てくる悪寒


11: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:25:20.54 ID:0P5B0xRy

ニート遺伝子やネトウヨ遺伝子も見つかりそうな勢いだな。


13: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:36:01.55 ID:ijKHUsjA

>>11半島生物が人間になれるかもしれないし、オマイの遺伝子も少しは薬で治るかもしらんが








ムリっぽいな
遺伝子治しても恩恵受けるのはその次の世代からだからなwww


12: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:35:12.79 ID:uH10sP07

キチガイが治る薬ができるってことか


15: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:48:15.36 ID:TNg/uPEr

思想傾向を決める遺伝子とかありそうだけど、
見つかったところで発表できるのか?って疑問が

火病の原因遺伝子は見つかってるんだっけ?


17: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 12:56:26.80 ID:gCTR179W

まさかこんなとこで先生の名前を目にするとは


18: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 13:07:14.45 ID:qBbxemCC

その遺伝子が世界でどのように分布しているのか知りたいです。


20: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 13:46:12.44 ID:0P5B0xRy

最近はそういう例は減ってきて医療刑務所などに入れられるのでは?


21: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 15:37:22.41 ID:ZXRvwacR

有病率1%とも言われるほど実は多い病気なんだよね
ひきこもりとかニートとかの何割かは
診断されていない統失患者なのかも
…2ちゃん中毒のあなた、本当に「正常」ですか?


23: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 16:09:21.49 ID:6NzmdLJK

精神障害も個性ω


24: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 16:38:51.18 ID:83KLyIcn

B層遺伝子が見つかっても驚かない。


25: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 16:40:46.91 ID:WcNA1kdr

統合失調症は脳機能の暴走ではあっても喪失ではないんだ。
暴走を止めなかった結果に、能力が失われるだけだと思う。

早めに薬をもらって引きこもってたほうが予後はいいだろ。
分裂気質なんて元々ひきこもり属性なんだし。

裁かれない目論見で犯罪に走ったら心神喪失じゃあないが、サイコパスみたいな人格傷害が病気に関連してるかは知らん。
少なくとも他人が信用しづらくなるから貧乏にはなるはず。


28: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 18:37:57.04 ID:+RtTHLuW

昔はちょっとおかしかったらすぐに餓死させるとか殺してたんでしょ
それが出来ないのかやらないのか知らんけど、今の時代は狂ってるなぁって思う


30: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 20:43:29.89 ID:XuaCEgTS

健常者が精神病を発病するということも知らない、
精神疾患と知的障害の区別もつかない
知恵遅れも大勢いるからなぁ


33: 名刺は切らしておりまして 2013/06/13(木) 18:14:56.18 ID:yucSHJza

漢字が多すぎてほとんど読めないぞ。


35: 名無しのひみつ 2013/06/13(木) 18:22:31.84 ID:Ii3dTMG6

>>33

漢字が多いのは、なるべく漢字を多用して文字数を抑えているため。
議論しているのは簡単な問題ではないから、ある程度詳細な説明が必要になる。
説明はこれでも断然足りない。


14: 名無しのひみつ 2013/06/12(水) 11:44:08.53 ID:qOdv9sI/

ほんとだったらすごい発見だな


引用元: 【医学】統合失調症の認知機能障害に関与する遺伝子を発見 患者の社会機能改善につながる薬剤の開発に光/大阪大