1: 歩いていこうφ ★ 2013/06/16(日) 21:59:50.89 ID:???

iPS細胞や放射線それにウイルスなど、とかく「難しい」とか「分からない」と考えられがちな科学をどうすれば一般の人たちに分かりやすく伝えることができるのか。
そのノウハウを研究者や技術者などが学ぶという講座が16日、東京で開かれました。
「身近なものに置き換える」とか「専門用語などは数を絞る」といったことが説明されました。

ソース:NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130616/k10015343781000.html
>>2以降に続きまする)
87d069f4.jpg



スポンサーリンク
3: 歩いていこうφ ★ 2013/06/16(日) 22:00:44.88 ID:???

(>>1からの続きでござる)
背景に理科離れや科学への不信

なぜ研究者などが科学を分かりやすく伝えるノウハウを学ぶのか。
その背景には、いわゆる理科離れのほか、原発事故や公害などが起きた際に生じてきた科学への不信などがあります。
これらを避けるには、一般の人たちに、科学を分かりやすく伝え、科学への意見などを聞きながら、科学と社会の在り方をともに考えることが必要だと考えられていて、こうした取り組みは「科学コミュニケーション活動」と言われています。

研究者などが伝え方を学ぶ

東京・江東区の日本科学未来館では、昨年度から3か月に1回程度、科学を分かりやすく伝えるにはどうすればいいか考えてもらおうという講座を開いています。
16日は研究者や技術者のほか、学校の教員や大学院生など20代から60代の男女26人が参加しました。
多くは、一般の人たちに科学を説明する立場にあります。
参加した人たちは、少人数のグループに分かれて、「食物連鎖」や「遺伝」それに「酸化と還元」といった科学の専門用語を3分間で説明し合う練習をしました。
また、科学館を訪れた一般の来館者向けの講演を想定して、自分自身の研究などを紹介するための練習もしました。


4: 歩いていこうφ ★ 2013/06/16(日) 22:01:22.07 ID:???

分かりやすく伝える工夫

講座では、分かりやすく伝える初歩的な工夫として、次のようなことが説明されました。
1、数値は直感的に理解してもらう。
(1ナノメートルは「10のマイナス9乗メートル」と言うよりは「1ミリの1000分の1のさらに1000分の1」などと言う)。
2、身近なものに置き換えて説明する。
(大気圏の幅は「およそ100キロ」ではなく「地球がりんごの大きさだとすると、その皮ほどもない」などと言う)。
3、比喩(=例え)を適切に使う。
4、大事な概念や専門用語は、数を絞ったうえで丁寧に解説する。
5、分かりやすさと正確さをてんびんにかける。
(正確さを追求すると話が分からなくなってしまうなら思い切って単純にする)。

科学者自身の「責任」と考える

参加した人の1人で、電子部品関係の会社の男性エンジニアは、「社員教育のほか、小学校などに『出前授業』に行く機会もあるが聞いてもらう相手のレベルに合わせることが難しい。どうすればいいか悩んでいたが、参考になった」と話していました。
日本科学未来館は、今回のような講座をことし9月上旬にも開くほか、外部への出張講義も検討しているということです。
難解な科学を分かりやすく伝えるのは科学者自身の「責任」だと考えたうえで、科学者と社会がコミュニケーションを図る。
こうした取り組みが、科学への関心を高め、理科離れの解消や科学への信頼回復、さらには、科学技術政策への市民参加などのきっかけになるかどうか、注目されそうです。

(以上でござる)


5: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:03:37.31 ID:nyfy1k3Z

遺伝や酸化還元も知らんなら
高校卒業させちゃいけないんだけどな
卒業できちゃうから仕方ないが
まあ教えるのはちゃんと理解してないと出来ない事だから
教材としては間違ってないんだろうが


23: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:45:30.66 ID:0dsA9ta6

>>5

オレは物理と化学を選択したから、メンデルの法則すらしらん


6: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:05:07.33 ID:cO4H1aLU

分かった気になるのが一番コワイ現実


7: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:13:02.77 ID:8pa/i+1j

俺は旧帝大の理系大学院を卒業したけれども、未だにアボガドロ数定数がどうやって算出されたのか知らない。
(現在において測定する方法は理論的に知ってるけど、発表された当時にどうやって数えたのだろうかという意味な)


55: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 01:48:57.78 ID:DPyPUKac

外人の書いた科学本の方にいい本がある。
どういう実験をやってどういう結果が出たかが書いてあるから。
雑誌のニュートンなんかイラストがきれいだから一見分かりやすそうだが、
>>7のアボガドロ数のように結果しか書いてない。


69: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 05:42:29.51 ID:i/HnCvXQ

>>7
当時のアボガドロ数の算出法ってよく参考書とかには載ってるぞ
昔はなかったのかな?


121: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 17:02:50.59 ID:ffhwCMvW

>>7
アボガドロ数の値って、ミリカンによる電気素量の測定まで待つ必要があるぞ。
「発表された当時」って何の発表だよ。


123: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 17:33:09.50 ID:h3TcVlR0

>>121
精度が悪いがそれより前に出てなかったか?


200: 名無しのひみつ 2013/06/18(火) 23:13:19.22 ID:vVry0s3G

>>121
あれ?電気素量とアボガドロ定数になんか関係あるの?


204: 名無しのひみつ 2013/06/19(水) 02:11:03.32 ID:Km7uMV1f

>>200
電気素量とファラデー定数からアボガドロ定数が求めれるじゃん


224: 名無しのひみつ 2013/06/20(木) 01:04:28.32 ID:eHkbQRdW

>>204
ほんとだ、質量単位が定義できるね


単位としてのアボガドロ定数は定義できないけど


8: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:13:08.12 ID:7inBgEJu

簡単に言わなきゃ理解できねえ時点で理系に向いてねえから


9: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:13:13.31 ID:MVEwlRm1

初歩の科学


11: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:16:19.95 ID:0OkhrTtc

科学の基礎教養が欠けると放射脳みたいになっちまうからな


12: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:17:26.57 ID:g3JaOWa7!

最先端の研究者がそういうのに時間割くのはもったいない


13: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:21:14.63 ID:BUgqukn/

分かり辛いのを理解していくのが醍醐味なんじゃないか
ヘタに分り易くされたものは文章量が3倍くらいになって面倒なんだよ


14: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:21:14.91 ID:MVEwlRm1

科学って専門性が強いけど専門外の人間にも意外と必要だ
なんでって今コンピューターであれやこれやできるから科学や数学の知識でさらに面白いソフトできるようになること結構あるでしょ
科学の専門家が必ずしも誰か向けに優れたソフトを作れるわけじゃないから
初歩的な内容でも分り易く理解させて応用させれば意外と面白いことになる「かも」しれない

当然こんな狭い用途だけじゃないよ?


15: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:29:33.81 ID:2Af3J6zk

新聞やテレビのマスコミどころか文科省の役人自体が理科離れしてる時点で
どんなに分かりやすくしても間に入る連中に台無しにされるだけだと思う


16: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:31:02.77 ID:8pa/i+1j

科学の醍醐味って

①身近に感じた疑問を
②自分で推論して
③実験してその真偽を確かめる(または実証する)

というとこらだと思うんだが①②③のどれが欠けてるんだろうか?

①に必要なのは好奇心と観察眼
②に必要なのは論理的思考に必要な基礎的学問の能力、例えば論理的思考能力とか数学的知識とか
③に必要なのは実行力(残念ながら資金力も)

さあ、どれだ!?


26: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:55:50.33 ID:BUgqukn/

>>16
③は子供の時かなり歯がゆい思いをした


27: 歩いていこうφ ★ 2013/06/16(日) 22:59:37.33 ID:???

>>26
むしろ①と②だけで満足できた


33: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 23:16:41.53 ID:XHEZ7R7R

>>27
わかる
考えてるだけでも楽しいよな


17: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:38:10.68 ID:CnIPQ+Dn

論理的にものを考える習慣は中学卒業するまでに身に着けないと、たぶんその後は
無理だと思う。理詰めの思考をする習慣さえついていれば、その先は知識を整理す
るだけだから、理系も文系もない。要するに資質の無いやつに教えるのは時間の無駄
ってことだな。工学博士になってからわかったよw 中卒でたこ焼き屋でもやれば
よかった!


18: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:41:12.47 ID:TrRYiQ+s

だって実際に難しいんだもの
わかりやすい説明ってのはそれなりに正確性を犠牲にしてるんだから一長一短


19: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:42:59.28 ID:QMwnjU5S

日本語を論理的に処理できない事が多すぎるから
国語に力を入れる。

特にニュースなんかを恣意的に操作されてそれにつられて流されてるの見るとな~


20: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:43:49.25 ID:saTOTl1S

自分で考える習慣があると受験には向かない


21: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:44:28.15 ID:yu3vbdq1

科学を本当に理解しようとしたら量子力学とかに突き当たって理解できなくなる


22: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:44:51.58 ID:/xBdCeB6

エコノミストとやらがやっているみたいに
理解したふりをして自信満々に語ればいいだろ。


24: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:53:49.29 ID:tg0ViG4O

適当に専門用語を並べればおk


25: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 22:55:36.24 ID:dT2/plHA

数学と女は、みんなの物に成ると俗化するとか聞いた

意味分からんけど


28: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 23:02:47.98 ID:pb3ti34h

「この理論はこういう内容なんですよ」と説明するのではなくて、
「この理論は世の中に話題になっているんですよ。重要だとみなされているんですよ」
と権威付けから入らないといけないのがめんどい


31: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 23:15:16.26 ID:vUgHnghy

言いかえや比喩を多用するから、いつまでたっても理解されないのではなかろうか。


32: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 23:15:19.14 ID:8pa/i+1j

昔、死んだ婆ちゃんが月の欠け方について、「何で地球の影なのにまるく欠けないのか?」と聞いたことがある。
一瞬、???となったが、冷静に考えると月が欠けるように見えるのは月自身の影によるものという基本的な知識が彼女にはなかったんだな。

でも、婆ちゃんの偉かったところは普段普通の人が当たり前と思って対して疑問を持たないところに疑問を持って、自分なりの推論を立ててその矛盾点に気づいたところなんだな。
ただ彼女には基本的な天文学的な知識がなかっただけで。
そんな知識も無いのかとバカにして何も考えないと、本当にバカになっちゃうなと思った。


36: 名無しのひみつ 2013/06/16(日) 23:37:35.49 ID:lsOIwJ3M

相手に理解するだけの作らせておけばいいんだけどな。

学校の勉強なんて役に立たない、なんて言う奴に限って
難しいことを言うなとわめきやがる。


43: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 00:25:09.94 ID:b7g0TgLi

特殊相対性理論は高校数学程度で入門できるのでオススメ


49: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 01:04:48.51 ID:Sp66oV0E

まず、なぜ難解か、と追わないことにはそら科学不信を呼ぶだろ
・構造主義には、構造を捉え切れないという弱点がある
・構造主義で無ければ、構造を捉えようとは思わない
出来ない前者とやらない後者が一緒に踊る組み合わせが一定の割合あると仮定してみようぜ


50: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 01:08:40.98 ID:b7g0TgLi

図示し得るものと図示し得ないものでは説明のしやすさが大きく変わるな


52: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 01:24:27.36 ID:fFFx8nFD

きちんと科学を教える/伝える事と並行して、似非科学の嘘を暴く事と、
「宣伝/広告に使われる科学」の生む誤解を解く事もやってくれ。


54: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 01:41:30.47 ID:AEjOjdGo

とりあえず、力の大きさの単位「ニュートン」をなんとかしろ。

「キログラム重」を使ってよかった時代は、
小学生でも容易に理解できたのに、

いまや、「力の大きさ」について、大人でも何割が理解していることやら…


65: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 03:30:16.22 ID:Um26a50J!

>>54
その程度の抽象化された概念の取り扱いが出来ないなら
科学は向いてないということだと思う。
不適格者を排除する意味では良いんぢゃね?
分からない人間に分からせるのは時間ばかりかかって非効率だし


61: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 02:50:54.70 ID:VDOJryFs

生活に密着しつつあるパソコンの操作すらろくにできない奴が大勢いるんだ。
何も不思議じゃないだろう。


63: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 03:09:04.33 ID:QX4ObaWX!

なんでも身近なものに置き換えられると思ったら大間違いだ。


113: 名無しのひみつ 2013/06/17(月) 15:29:30.99 ID:VUxTX8CM

興味を持つ、疑問に思う、驚きを表現する
と教えられた


引用元: 【啓蒙】難解な科学 分かりやすく伝えるには