1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 01:12:38.92 ID:JtenUJ9E

教えてちょ



スポンサーリンク
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 01:42:59.73 ID:g2OH07zG

ビックバンエネルギーだよ


3: 2013/04/22(月) 02:18:28.62 ID:JtenUJ9E

>>2
そのビッグバンエネルギーはどこから出てきたん?


5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 05:31:31.48 ID:jK0jQB0f

>>3
人知を超えた創造者の力


8: 1 2013/04/22(月) 09:07:17.77 ID:JtenUJ9E

>>5
創った理由は?


19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 15:59:20.94 ID:jK0jQB0f

>>8
気まぐれ


9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 13:00:20.30 ID:G9f+gRIV

考えても答えは出ない!
以上!


10: 1 2013/04/22(月) 13:13:07.09 ID:JtenUJ9E

>>9
おかしな話だな
ビッグバンが起きたという
しかし、それを発動したエネルギーはわからんと言う
ってことは、たんなる想像なわけか?


11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 14:19:02.14 ID:G9f+gRIV

我々人間の理性の範疇で、無→有は生じない。何も無ければ、無いまま時間は経過する。
しかし世界中の事の起こりは原因→結果の連続性を持つ。例えば…水を火にかける→温まる→お湯になる…みたいに、始まり→終わりが存在する。
ビッグバンが終わりだとしたらビッグバンを引き起こした原因があるはず。
しかしながら、先に書いた通り、無から有は生じない。
突然そこに湧いて出てきたみたいな事は有り得ない。湧いて出てきたなら、湧いて出てきた原因がないと、事象の連続性が無い。


13: 1 2013/04/22(月) 14:59:32.35 ID:JtenUJ9E

>>11
何も存在しないのに、時間なんて存在するのかい?


14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 15:08:31.18 ID:G9f+gRIV

だから…考えても答えは出ない!


15: 1 2013/04/22(月) 15:17:26.80 ID:JtenUJ9E

>>14
要するに、ビッグバンは確たるエネルギーによって起きたんだが、それを発動したものは
わからん
って曖昧なもんか?
創造主が起こしたってのと変わらんのかい?


16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 15:25:02.13 ID:G9f+gRIV

神のみぞ知る、みたいだが…そもそも神はいるのか、いないのか?
我々人間の理性の範疇では答えは出ないとしか言えない。


20: 1 2013/04/22(月) 16:11:53.02 ID:JtenUJ9E

>>16
ビッグバンが起こったのは科学でわかってるのに、それの起因がわからんなんておかしくね?


22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 23:53:37.49 ID:InR/PlOX

>>20
床が水浸しだね

天井に穴があるね。あそこから雨水が入ってきたんだね。

なんで穴があいてるんだろうね?
家の完成時にはあいてたのかね?
それとも生活してる途中であいちゃったのかね?

穴のあいた原因がわからんでも、1点の穴から雨漏りした事実はわかるだろ。
それと同じで何もおかしいことはない。
ただビッグバンも原因がハッキリしてないだけ。


17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 15:31:56.90 ID:CgyoexM2

生命もそれぞれの種族にアダムとイブが居ても
全てが一点から始まったんじゃないだろ


20: 1 2013/04/22(月) 16:11:53.02 ID:JtenUJ9E

>>17
誰がビッグバンを起こしたのん?


18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/22(月) 15:53:10.24 ID:G9f+gRIV

一点から始まらないなら、ビッグバンは成立しない
時間的空間的起源がビッグバンなんじゃないの?


20: 1 2013/04/22(月) 16:11:53.02 ID:JtenUJ9E

>>18
誰の?


23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/23(火) 04:33:53.50 ID:8r44/DRa

説明は何度も書かれてるのに無駄だった訳だな


24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/24(水) 00:30:15.22 ID:p6NbgGpY

物理学は原因を説明しなければいけないと思い込んでるアホか
まあよくいるよなこういうやつ


29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/26(金) 11:24:13.41 ID:XYG/UIag

無ってのはただの概念であって、本来この世界には存在しないものなんじゃないの?
人間が死んだって、それは無になるわけじゃなく分子レベルで分解されて
この世に漂っているわけだし、ビッグバン前も無ではなく有だったんだよ


30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 03:42:36.60 ID:6uJ6LvkK

何かここの人達は単に自分が分からない(知らない)だけの事をムキになって怒っている様だな
研究されているけど証明されていないとかなら俺も理解できるけど
どういう研究・考察・理論が交わされているかまったく言及しないで「考えたって無駄だ」ってw


31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 04:31:21.13 ID:SB68bn01

物理学の基礎や意義すらわかってないようだからそういう扱いになるわな
まさか何も知らんやつに一から教えろとでも?


35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 13:57:42.39 ID:6uJ6LvkK

ビッグバン、インフレーション、その前は無だったとされるけど、
それを引き起こしたエネルギーも無だったの?いつ現れたの?どこから?
「宇宙の果ての先を考える事は無意味」という説明は見かける、
よく分からないけど色々な学者が度々言っているので何と無く「そーなのかー」と思ってる。


36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 14:19:50.10 ID:6uJ6LvkK

ビッグバン以前についてもそういう説明になっちゃうのかな
何か研究はされてないの?


37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 17:24:08.03 ID:EBAJ+Itd

色々な学者が果ての先や以前について仮説を出してるがな
「無意味」てのは基礎知識もなしに考えても妄想でしかないってことさ
この板にも多くの例があるだろ


39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 20:25:19.96 ID:6uJ6LvkK

>>37
だからその「色々な仮説」を聞きたいんだけど


40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 21:38:21.68 ID:gsl5lB69

>>37

俺も聞きたい。
「無意味」と「考えられない」は、無しでしょ!!


41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 21:55:51.25 ID:gsl5lB69

>>37
あと「答えが出ない」も…無し

哲学ならそちらの板へ


42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/27(土) 22:10:40.66 ID:cx9VhEtx

インフレーション理論で説明するけど、一言でいうと空間が膨張するとエネルギーが取り出せる。そこから物質ができた。

輪ゴムって引っ張れば、エネルギーがたまるよね。
空間を膨張させるエネルギーも膨張するとエネルギーがたまる。
最初のちょびっとのエネルギー(真空のゆらぎ)から、急激な膨張によってエネルギーも爆発的に増えて、そこから物質を作られた。
膨張エネルギーが物質に変わったことによって急激な膨張も収まった。


46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 21:00:00.13 ID:Dn6iCdb8

>>42
ありがとう
すっごい分かり易い
でもそれってインフレーション以降のことだよね


43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 01:54:15.71 ID:CMnRBO4c

無からの相転移:時間も空間もエネルギーもない量子場の状態から量子ゆらぎで時間空間エネルギーのある状態に遷移し、膨張を開始した
サイクリック宇宙論:ビッグバンとビッグクランチを繰り返す宇宙論、最初は無からの相転移でそれから繰り返してるという合わせ技もある
高次元膜宇宙:この宇宙は高次元空間に存在する3次元の膜のようなもので他の宇宙と衝突してビッグバンが起こる
さらにバリエーションがあって無数の宇宙が多重発生して隣り合ってたり、完全分離してこの時空には宇宙1つだけとか色々


44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 02:05:25.08 ID:CMnRBO4c

ちょっと補足すると、宇宙の多重発生てのはインフレーションの後で多数の物理法則の違う宇宙ができることだから
始まりとは独立ね


45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/28(日) 19:39:40.07 ID:/bIvKyUK

やっぱり摩擦じゃないか
なぜ、摩擦が起きたか、ヒッグスが出来たから物体、宇宙は存在する訳だよね
ヒッグスがなければ宇宙は存在しなかった
ヒッグスが陽子と因子に
分かれていると想定するともともとは陽子と因子は分裂していたと
考えるのが普通だから、因の世界と陽の世界と分かれていたとすると
世界は二手に分裂されていたって考える、
もともといこの二つの世界は別の空間に存在していて回っていたのに
途中でくっ付いてしまったのかもしれない
陰陽師のマークみたいだけど


47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/29(月) 02:18:35.81 ID:ELQR19g9

苦労して説明を考えても>>45みたいな妄想のネタにしかならないんじゃ徒労感のみ


48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/29(月) 09:19:10.82 ID:vupjzOmN

ビッグリップで宇宙が破裂した瞬間が次の宇宙のビッグバンなんじゃないの?


50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/29(月) 22:04:34.80 ID:2auGfxmK

俺もあんまり理解できてないけど
量子力学には不確定原理というものがあって、ある変数を正確に知ろうとすると他の変数が曖昧になるという性質があるらしい。
これは観測装置の欠陥とかではなく、理論的に考えてもそういう法則になっちゃってることになる。

そうすると、短い時間で空間からエネルギーを借りて物質が発生して、それから物質が消滅して空間にエネルギーを返すって現象が起きる。
この現象は間接的に観測されているらしい。

で本題、最初のエネルギーはインフレーションによって増やされるから、ちょびっとでもいい。ちょびっとならさっきのような空間からエネルギーを借りてでできちゃうんじゃない?
ていう仮説がある。

他に重力(ポテンシャルエネルギーではない)をマイナスのエネルギー考えて、ゼロのエネルギーからプラスのエネルギー(普通の物質とか)とマイナスのエネルギー(重力)が生まれたという仮説もある。
この話はうろ覚えだから、適当かもしれない


51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/29(月) 23:35:19.93 ID:ELQR19g9

人間が観測できるような状況ではエネルギー保存則が成り立ってるから
エネルギーを借りるのは短時間しか起きないが、
宇宙論では一般相対論にエネルギー保存則はないから、ゼロから生まれても問題ない

重力で加速するのをポテンシャルエネルギーがマイナスに下がると思えば
落下で運動エネルギーが増えるのとポテンシャルエネルギーが減るので±0
これを宇宙の加速膨張に流用して、ある種のポテンシャルエネルギーが減ると考えれば
同じ解釈が出来る。(単なる解釈)


52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/30(火) 22:14:53.47 ID:Wxx3iPV7

ビッグバンは不思議
不思議ついでに教えて
エントロピー増大の原理があるのに星や惑星が出来たのはなぜ?
素粒子が原子を構成し、原子が分子を構成して、、、おまけに生命まで誕生ってどういうこと?
トータルでエントロピーが増大しているとしてもなんで局所的にエントロピーが減少するの?
不思議でしょうがない

、もっと言えば生命があらわれたの?


53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/30(火) 22:34:16.54 ID:vp6D7wtW

エントロピー増大の法則の理由なんて聞いても無駄だよ。経験則だし。
現在のところ「エントロピーはトータルで増大するけど局所的な減少は許される」としか言えない。


54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/30(火) 22:39:47.65 ID:HrxNUfXQ

一般相対性理論ではエネルギー保存則って守られてるんじゃないのか?


55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/01(水) 00:15:06.75 ID:fr5bhdR5

平坦な時空間に囲まれてるという条件付きでしかエネルギー保存則はない


73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 13:56:21.47 ID:+AVb4rLx

>>55
ある形状の空間Aからある形状の空間Bになって、また空間Aになったとき、最初と最後のエネルギーの総和って変化するの?


57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/01(水) 08:29:14.46 ID:ms4jy9lG

やっぱり答えは出ないんか?


60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/01(水) 19:55:04.98 ID:fr5bhdR5

いまさらそれか
大きさ0の1点から膨張したのがインフレーション


61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 02:21:35.70 ID:5zhaMFym

>>60
だから、どうして膨張したんだよ


63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 03:16:59.16 ID:nTWIvRvN

>>61
優秀な物理学者が解明できてない問題をムキになって求めるなよ
世の中は不思議なことでいっぱい


65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 06:25:04.65 ID:lQLDgGBI

爆発を起こしたら空間から収縮するに再び結合する程にまで集まり直すだろ。
言葉のまやかしから理論で建ててみろ! 俺は今を持って建てたぞ!
超新星爆発空間収縮結合再生宇宙論
漢字まだまだ伸ばせるぜ!


66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 06:38:43.17 ID:lQLDgGBI

金魚の水槽を水替えするのと一緒だよ。
水質として安定するに集まり一定の水質に落ち着くそれを人類がそうだと誤解すら認識し視角野からすらも解釈しているからにすぎないからだ! 誰しもが同じ物を見ているとも思うな
ビッグバンがクールだからだよ。


67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 06:50:58.43 ID:lQLDgGBI

宇宙規模での細胞レベルで今の俺を宇宙の規模での細胞で見て少し元気だからレスまで出来て拡大し解釈するも縮小し解釈するも同程度での出来事だと
宇宙が一つの細胞でその中での細菌とも解釈まで取れますよ。 人体での説明までも
その中からの宇宙科学範囲での解明を視野に入れてその中からの所謂人類が知的生命として誇り更なる進化を見ているだけでの出来事でしょう。
宇宙科学にては進歩に予算が足りないと結果、 人員を求む。 が答えでしょう


68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 12:23:24.64 ID:uGMcpWzw

宇宙には銀河が7兆個あるらしい。700億個でもなく7000兆個でもないということはそれに必要なエネルギーが決まってくるはず。


70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 02:29:15.23 ID:Ex5TF/uk

>>68
地球に存在する砂の数よりも星が多いって言われてるからな


71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 12:44:08.84 ID:Pd0txZqW

>>68
矮小銀河の数だな
wikiだと「観測可能な宇宙の範囲には、少なくとも1700億個の銀河が存在すると考えられている」
観測できない銀河もあるだろうから本当の数はわからない
7兆個にこだわる必要はない


69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/02(木) 19:54:24.88 ID:Pu+QrS3K

ブラックホールに飲み込まれた分は??


72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 13:32:57.68 ID:Huf4Qd7H

だから…ビッグバンをおこしたエネルギーって、何?


74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 14:55:03.00 ID:mRWlyQM6

ここの4ページでも読んでみな
理研ニュース2006年5月
http://www.riken.go.jp/~/media/riken/pr/publications/news/2006/rn200605.pdf


75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 18:37:58.65 ID:l+htMFc8

ビッグバンを起こしたエネルギーはビッグバンです。


76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 19:26:24.91 ID:88vT1nw5

ビッグバンがおきた証拠はない。


78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 20:31:10.15 ID:Pd0txZqW

>>76
直接的な証拠はないが間接的な証拠(状況証拠)はある


77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 19:49:40.78 ID:X9U0yNVJ

宇宙が何かの原因で収縮したんじゃないかな?その収縮で最初の光が発生したとか?


79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 21:28:12.30 ID:+AVb4rLx

特異点定理というものがあってだな、今あらゆる銀河は地球から離れていってる。
地球を基準に考えるのは不自然だから、全ての銀河はお互いに遠ざかっていると考えよう。
そうすると、時間の向きを逆に考えると、これから離れて行くから、今より前にさかのぼっていくと、お互いに近づいて行くことになる。
そうしてある時間である一点に集まり、特異点になる。
だから、特異点から宇宙が誕生したことになる。


80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/03(金) 22:10:45.02 ID:Pd0txZqW

>>79
それって標準モデルのことだろ
特異点は扱いにくいので物理学者たちはそれを回避しようと研究してる
超ひも理論はその例
特異点から宇宙が誕生したというのは予想であってまだ事実ではない
特異点の近くでは非常に密度が高い状態になる。 
そして、いま宇宙の物質が水素などの軽い物質が多いことから、宇宙は非常に高温高密度の状態であったことになる。 
この状態をビッグバンという。 


81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/04(土) 03:42:56.88 ID:FEsu/X41

というより特異点から宇宙が誕生した説すらないが


83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/04(土) 09:18:25.32 ID:kVZNere0



82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/04(土) 08:01:44.07 ID:zHgfFPVY

ビッグバンについて、小難しい話をする人が多いが、
地球があるこの宇宙空間で新たなビッグバンが起きないのは何故だろうか?
これに誰も触れないから不思議だよね


105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/17(金) 18:41:59.13 ID:IgZU48v7

>>82
だからなんでいつも自分等規模で考えるんだ?これが一番の不思議だな。人間、以外は常に順応して、有る。


109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/19(日) 22:45:46.54 ID:4pWfE0tH

>>82
何度も何度もおきてるよ
今こうして書き込んでるのも繰り返し続けられてきた
これからも何度も何度もループする
始まりもなければ終わりもなくただ同じ事が繰り返されるだけ…延々と


112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/20(月) 22:17:26.72 ID:nJmjitlB

>>82
今の時間(時空間)が始まったのがいわゆるビッグバン
そのうち膨張はおさまり、収縮が始まる
そしてある一点に収縮(ビッグクランチ)したら空間は反転して膨張を始める
これが次の宇宙、今の時空間とは反対の宇宙のビッグバンとなる
以後(以前も)この繰り返し

ちなみにビッグクランチが始まると時間が逆転する
具体的にはブラックホールはホワイトホールと化し
それまで吸い込んだ物質を
時間をさかのぼるかのごとく吐き出し始める
ただし、素粒子もしくはもっと細かく分解された粒子としてだがw


84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/04(土) 13:02:39.83 ID:FEsu/X41

「そのまま考えると特異点になる」と「特異点から宇宙が誕生する説」は意味が違う
特異点をさけるために色々な説が作られてる
そのまま「特異点から宇宙が誕生した」説はない(専門外の素人は除く)


87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/05(日) 02:09:22.99 ID:Pb2jN0Qz

つまり人類が現在観測できる、あるいは予想できうる力のみで説明しようとがんばってる訳だ
逆にもし新しい力、ダークエネルギーとかダークマターの性質が解明されたら
それらも変わっていく可能性も十分考えられる


90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/07(火) 06:48:21.20 ID:yoLLIAdr

今の宇宙の状態を科学的に検証するとビッグバンが導き出される
これがまず嘘だけど
それに加えて、無からビッグバンが生まれるって言ってる時点で科学まるで無視
その前にも宇宙があって、なんらかのサイクルがあるというならまだしも、堂々と無から始まったと書いてある。
相対性理論とビッグバンに矛盾しないのは、ユダヤキリスト教の唯一神と終末論だけ。
ユダヤキリスト教にとって最も重要なのは絶望とメシア。
権力者にとって扱いやすい人間を量産する秘訣。

福祉がゴミでも国民は何も文句を言わない国が二カ国ある。教会数が世界1位と2位のアメリカと韓国だ。


113: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/20(月) 22:30:13.69 ID:nJmjitlB

>>90
ビッグバンは嘘ではないよ
特異点は「無」ではなく「負の時間と正の時間の境目」と考えた方が良い

無からあらゆるものが爆発的に生まれたとか考えるからドツボにはまる
宇宙は四次元の波であり、サインカーブのように正と負を行ったり来たり繰り返していると考えるのが自然
正が我々の宇宙と考えるならば、負の宇宙が前にあり、そして次の宇宙になる
(まあ実際は宇宙に正とか負とかはないんだが)


120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 07:36:28.22 ID:2DX8FDVP

>>113
それは分かるよ
ヒンドゥー的宇宙観。創造、維持、破壊の繰り返し。
ただし、それだと輪廻と矛盾するんだよ。魂は永遠に受け継がれて一つに集合されるわけじゃない。
ヒンドゥー的宇宙観の終着点は、宇宙の構造の中の創造と維持と破壊であって
宇宙そのものの創造と破壊とは違うような木がする。
今はインド人まで相対論にうっちゃられてる感があるけど、宇宙の成り立ちではなく
宇宙の構造を表現した宗教へと昇華させれば、ヒンドゥー教にとって良い道ではないかな。仏教とも矛盾しない。
そもそもユダヤキリスト教こそが人類史的に見ればイレギュラーなカルト。
インド人はそろそろ目を覚まさないと


101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/16(木) 00:40:54.29 ID:TLDmVbXp

前身の何でもない宇宙の一点の周囲で、
量子的にはいつも行われているエネルギーの貸し借りが
たまたま莫大な量(今の宇宙の全エネルギーくらい)であって、
しかも貸し借り中に何らかの事情で分離してしまった場合、
プラスエネルギーの現宇宙と、マイナスエネルギーの宇宙が
前身宇宙を食い破って誕生してしまった。

という考えはダメなん?


104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/17(金) 08:52:43.94 ID:BZr1G+rg

>>101
考えるのは自由だから、別にダメじゃないよ。
正しいか正しくないかとか、「なんらかの事情」とかざっくりしてる部分も目立つけど、それで満足できるなら。


106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/17(金) 19:26:12.07 ID:IgZU48v7

肯定、否定、は言わない
ビックバンバンを起こしたとしたらそのエネルギーはなに?
きっかけとしては、静電気程度なんじゃないかな?乾燥した冬にドアノブに触れるみたいな。
大火事もタバコも最初は同じなわけで。
ビックバンバンを起こした、エネルギー、なんだけど
引力、
だと思う。無重力=非加速状態と思っている。
銀河は静止していないと思うから。宇宙規模での偶然に集中した結果なんじゃないかと。
以上、思う妄想


114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/20(月) 22:33:12.68 ID:nJmjitlB

ビッグバンのエネルギーとは?
海の波のようなもので考えるだけ無駄と思う

今のビッグバンのエネルギーは前の宇宙のビッグクランチの反動(反転)だから‥‥‥
じゃあ前の宇宙のビッグバンのエネルギーは?って話になる


115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/21(火) 01:17:25.57 ID:coPh7Dcg

質量が一定以上集中するとブラックホールになるのに
明らかにそれ以上の質量が集中していたビッグバンのとき
収縮ではなく膨張に向かったのは
ダークエネルギーなるものがあるからではなく
質量の集中がさらに上の段階になると
ブラックホールとは異なった現象が発生するからではないか

と思ったが
それってつまり
ダークエネルギーのことか


116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/21(火) 02:26:21.44 ID:7KQlIP4g

質量が集中してブラックホールになるのを逆まわしすれば
ホワイトホールから質量が出てくる
ダークエネルギーはまた別


117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/21(火) 15:39:22.65 ID:1NXH6k5w

スティーブンホーキング博士らがとなえる(無境界仮説)では、空間と区別出来ない「虚数時間」から宇宙が始まる。


リチャードゴット博士らがとなえる(自己創造する宇宙モデル)は、宇宙は未来と過去が循環する「タイムループ」から始まる


ループ量子重力理論では、(ビッグバウンス)がおきて我々の宇宙が始まったと考える


宇宙多重発生理論では、我々の宇宙を産んだ「親宇宙」があったかもしれない…と考える


119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 00:00:13.52 ID:99mjOMLm

質量が集中する、質量が出る。
『質量そのもの』に、動力ってないと思うんです。
集中する。出てくる。そのための、別の事が存在する必要があると思うんです。
ブラックホール、塵、ガス、太陽核、銀河系、オールトのくも、泡構造

全てに共通して関わっている事

引力。物凄いエネルギー、パワー、存在現象だと思うんです。
。おかしな事言うようですみません。
引力を変な視点から勉強中ですが、意見感想文句なんでも構いません。ください。


123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 14:30:57.44 ID:ShRNhyvK

雑誌「ニュートン」2009年5月号に、時間と宇宙の事が書いてあるから読みなさい!


124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 19:20:12.59 ID:m8U96jhD

ニュートンなんかいつでも読めるし
そもそも公的な出版物だからそんなに斬新な記事はのせられないし

そうじゃないアナーキーかつ奇才のおまいらのユニークな発想を聞きたいんだよ!w


127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 21:06:48.31 ID:JLT30te0

>>124
Newtonは公的な出版物じゃなくて、私企業が発行してる娯楽雑誌だよ。
斬新な研究の記事もいくらでも載ってる。

アナーキーな事を知りたいならムーでも読んでなさい。


125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 19:23:43.54 ID:m8U96jhD

だいたいそういう雑誌はみんな一通り目を通してるだろ?
そういう前提で話そうぜ

この辺の理論はニュートンだって完璧な正解が書いてあるわけじゃないんだしさ^^


126: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 20:22:51.38 ID:h4RBzV+S

光が暗黒エネルギーによって消滅するのがビッグクランチじゃないの?


129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/22(水) 23:10:02.91 ID:m8U96jhD

>>126
そういう説もあるだろうが俺は支持しないな^^


130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 03:26:41.54 ID:0GL7hDKk

ビッグクランチは単にビッグバンの逆まわし
暗黒エネルギーがあろうとなかろうと同じ事
光の消滅も関係ない


131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 03:30:42.42 ID:0GL7hDKk

ニュートンは日経サイエンスよりぬるいと思うな
むしろ日本物理学会誌が意外と分かりやすくて狙い目
一歩間違うとトンデモになるようなネタも載るぞ


132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 12:06:14.70 ID:ocVN3TQC

まあ実際
一点から始まったビッグバンってのは俺も懐疑的ではあるよ
いろいろ無理がありすぎるもん

最近考えてるのは
シャボン玉が大きくなったり小さくなったり振動してるイメージ

いうまでもないが、一次元落として考えてるんだからな!
シャボン玉の中が宇宙とかじゃないぞw
シャボン玉の膜の閉じた二次元平面を我々の三次元空間に見立ててるんだからねw


135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/02(日) 01:38:14.56 ID:7ZExkaeZ

ビッグバン「理論」な。
馬鹿みたいに鵜呑みするのも一興。
ビッグバンを証明する証拠を見つけるのも一興。
ビッグバン以外の理論を打ち出すのも一興。

人が知るよしも無い宇宙の始まりや終わりは色んな理論がある。
やたらビッグバンだけ持ち上げられてるのは、インパクトあって庶民受けするからだとは思ってる。


136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/02(日) 06:47:01.13 ID:9trPgEka

信じてる奴が多い、しかも権威まで最強ときたら、下剋上のし甲斐があるというもの。
俺はビッグバンにインパクトを感じないが、2~3000年前の人がビッグバンに繋がることを考えるのはすごいと思う。ヒンドゥー教とかも。
当時には輪廻転生とか無限の概念を既に持ってる人も居たわけで、そっちの方がすごいね。


137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/02(日) 10:43:44.15 ID:/QSa2y0F

ミクロとマクロが相似な事に、当時の最先端自然科学者である宗教家は気付いた
そして宇宙にまで矛盾無く当てはまる理論を紡ぎ出した
自分の脳だけでね

今の最先端科学だってスタンスは変わんないんだよな
観測可能な事から、観測不可能な事の仕組みを解明しようとする

そして
観測不可能な事がどんどん観測可能になっていく一方で
観測不可能な未知の世界がその先に現れていく


140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/02(日) 20:46:14.15 ID:nW1YgPn2

ビッグバンは130億年前の宇宙が高温だった時期の事で宇宙背景放射で観測できる事実だ
その時に宇宙が始まったかどうかは多数の仮説の一つにすぎん


143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/02(日) 22:20:07.75 ID:/QSa2y0F

>>140
適当な事ばかり言うなや
宇宙背景放射と宇宙の膨張その他もろもろから逆算してビッグバンが想像されるだけで
事実かどうかは別
ていうかビッグバン自体が仮説の一つ

むしろビッグバンは無理がありすぎだから
もっとマシな説明の出来る説を科学者らが模索してるんだろ!


150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/16(日) 13:34:58.12 ID:e6eeyZ9f

ビックバンを起こしたエネルギーがあったと、端的に言えるだけじゃないかな。
エネルギーとは時間推進の保存量である。つまり、時間があってはじめてエネルギーの概念も想起される。
そして、時間及び空間はビックバンによって生じた。
従って、ビックバン前においてエネルギーのは定義されない。ただ、その瞬間に端的にあっただけである。


152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/16(日) 22:02:21.80 ID:fO+IK5io

人間の考える無など始めからなかった
あるとすればそれは別の何かである
意思をもたぬ素粒子は膨大なエネルギーの過程の中だけで命を吹き込まれた
そのエネルギーは素粒子の隙間、つまり無が生まれた瞬間に配列の急激な変化により
爆発に次ぐ爆発によって誕生する
それが一大エネルギービッグバンである


154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/16(日) 22:24:37.01 ID:fO+IK5io

つまり無は無のままではいられない存在だった
無が生まれた瞬間に有が生まれたと言っても過言ではない
これは言葉遊びではなく
今まで無だと思っていたものは言い換えれば生命の源を引き起こす凹か凸とも言えるべき存在だったんだ


167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/22(土) 04:16:24.61 ID:4mvMGQD/

時間が誕生する以前に粒子のゆらぎがあったということは、その粒子は時空を超越して活動できるということか?
ならその粒子はどこから発生したのだろう


169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/22(土) 07:15:03.43 ID:rXMhIifT

無=何も無い
何も無い=何も発生しない
何も発生しない=ビッグバンも発生しないのでは……?


171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/22(土) 18:51:36.64 ID:g00gKfUQ

無から有が生まれるなんて
だいぶ前から常識やん


173: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/22(土) 22:17:13.86 ID:e1dgKUgk

無から始まったとか寝言を言うから駄目なんだよ
宇宙のサイクルとして点になる状態があるとすれば良かった。
無からは何も生まれない。だから無なんだよ。
できるとしたら神様しか居ない。ビッグバンを起こしたエネルギーは神様だよ。


174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/25(火) 14:44:24.81 ID:75bAixVp

神様など必要としません
無から時空が生まれます


175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/26(水) 19:20:07.80 ID:AYwpr2rT

無もまた作り出せないもの
最初に無があったと思うのは時間の概念のある人間特有のもの
そもそも無という状態が存在するきっかけからして遡らないといけない

最初は閉じたそれが始まりだった
それはスペースでも何でもなく、ただ閉じたそれ。何に支配されたものなのかは分からないが。
きっと有でも無でもないのだろう


引用元: ビッグバンを起こしたエネルギーは何なん?