1: 2015/05/01(金) 07:25:29.79 ID:???.net
銀河系の中心に星の墓場を発見、謎のX線を放出 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/043000079/

画像
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/043000079/ph_thumb.jpg
銀河系の中心部(写真中央から右寄りの白っぽい領域)は、巨大なブラックホールのある、混沌として謎めいた場所だ。新しい研究によると、この領域が放射する強力なX線は、死んだ星の集団から発生しているのかもしれない。(IMAGE BY NASA, ESA, SSC, SXC, AND STSCI)



 銀河系の中心部には、巨大なブラックホールがある。その周囲では恒星やガス雲が猛スピードで渦巻き、とても騒がしい場所だ。このほど天文学者が、この渦から高エネルギーX線のもやが立ちのぼっていることを突き止めた。X線は死んだ星から出ていると考えられる。この場所の星の数は非常に多く、星の墓場と言ってよいほどだという。論文は科学誌「Nature」に掲載された。

 X線は銀河系の中心部のブラックホールのまわりに集中していて、直径13光年、厚さ26光年の領域から出ている。論文の筆頭著者である米ハバフォード大学のカースティン・ペレス氏は、「問題は、このX線のもやがどこから来ているかということなのですが、私たちにはまだ分かりません」と言う。

 恒星がブラックホールに近づきすぎると、ずたずたに引き裂かれて、飲み込まれてしまう。こうした「事件」の発生を知らせるのは強烈な電磁エネルギーの放出だ。ブラックホールは友好的な隣人ではない。(参考記事:「星を食らうブラックホール」)

 ブラックホールが食事をしていないときにも、銀河系の中心部はエネルギーに満ち、絶え間なくX線を放出している。

 ペレス氏らは、X線源はまだ特定できていないと言っていたが、説明する方法が思いつかないわけではない。「いくつかの仮説があって、どれも否定することができないのですが、それぞれに問題があるのです」

 1つの大きな仮説は、死んだ星が周囲を回る伴星から物質を引き込んでいるというものだ。

 死んだ星は白色矮星かもしれない。白色矮星とは、太陽に似た恒星が潰れてできた小さな高密度の燃えかすだ。伴星から剥ぎ取られたガスが白色矮星に降着した途端、蒸発してX線などの
エネルギーを爆発的に放出する。

 けれども、ペレス氏らがNuSTAR望遠鏡で観測したような高エネルギーX線を作り出すには、白色矮星のもとになる太陽に似た恒星の質量はもっと大きくなければならない。そして、銀河系のX線シグナルの強度を説明するには、このような白色矮星の数が少なすぎる。

続きはソースで

no title

文=Michael D. Lemonick/訳=三枝小夜子

引用元: 【銀河天文学】銀河系の中心に星の墓場を発見、謎のX線を放出 巨大ブラックホールの周囲にある白色矮星の集まりか

スポンサーリンク
3: 2015/05/01(金) 07:51:07.31 ID:Wclvnhua.net
画像がやべえな

5: 2015/05/01(金) 08:20:16.99 ID:bMiBXpj9.net
>>3
ただの着色映像だろ?
こういうのは

4: 2015/05/01(金) 07:51:11.63 ID:bPRZZyTC.net
>高エネルギーX線のもや・・
>直径13光年、厚さ26光年の領域から出ている
従来からの降着円盤を想定したのでは、とても説明ができない。
そういうことなのかな。違っていたら教えて下さい。

8: 2015/05/01(金) 11:04:01.46 ID:Dn7a040i.net
3原色フィルターの合成だろうからそんなおかしな色でもないんじゃね?

7: 2015/05/01(金) 10:45:47.21 ID:zUj2lhuk.net
赤い星雲の形が左の青っぽい銀河を呑み込もうとしているタコみたいな触手に見える
目もある

9: 2015/05/01(金) 12:05:53.44 ID:bPRZZyTC.net
真空のエネルギーを汲み出している。とか言ってみた。
ところで真空のエネルギーを汲み出すと、真空(空間)が
減っちゃうのだろうか。

11: 2015/05/01(金) 13:02:21.28 ID:aICCL6p6.net
星は水素原子などの原子を重力により核融合させてエネルギーを取り出す生物
その星を食べてエネルギーを取り出すのがブラックホール
ブラックホールの中では素粒子にまで分解されるんだろ?
そんな世界は宇宙が始まった初期の状態に似てるのかもね?

宇宙が冷えて物質ができて その物質が元に戻る時にエネルギーが出てくる
宇宙が冷えるというのは、エネルギーが局所に閉じ込められるということなのか?
なぜ閉じ込めが可能なのか?
どんな理論があるのか知りたい

12: 2015/05/01(金) 13:09:45.38 ID:xCiej4Z1.net
こういう、結局何が言いたいのか微妙になっている記事は、
読んでいて辛い。

17: 2015/05/01(金) 14:41:07.88 ID:xd5ifQ7E.net
>>1の画像が何気にグロく見えてしまう・・・

18: 2015/05/01(金) 14:57:20.76 ID:iyPZzuN5.net
極限まで肥大化したブラックホールとブラックホールがチョメチョメして産まれたのが今の宇宙

その中でまた新たなブラックホールが産まれ、子は親の死骸(前宇宙)を回収しながら長い時間を掛けて育つ

宇宙の広がりとは親が子のために我が身を捧げることであり
子は親の無限の愛情を貪りながら果てどなく成長すること
ダークマターはこの過程で産まれた親(前宇宙)の残骸である

つまり私たちは今ブラックホールの中に居るのだ

19: 2015/05/01(金) 15:06:33.33 ID:TEODSmS1.net
>>18
ブラックホールが肥大化するって? へぇw

23: 2015/05/01(金) 19:47:15.06 ID:scbF3ozd.net
あのあたりに、エックス線を放射するライトを持ったいたずらっ子がいて、
地球に向けて照らしてるんだよ
夕飯までには戻ってくるから大丈夫だって

24: 2015/05/02(土) 00:17:53.14 ID:TlVhshad.net
>恒星サイズのブラックホールかもしれない

恒星質量じゃなくて恒星サイズだと銀河系質量超えるかと計算式探したら
意外にも太陽サイズのシュバルツシルト半径で太陽24万個程度なのな。
太陽1000億個分の銀河の中心部には100億個分のブラックホールがあっても驚かないので
24万個分程度なら中心の周囲を何十個もブンブン回ってるかもと想像する。

25: 2015/05/02(土) 08:00:28.18 ID:c6aJ42a1.net
>>24
質量がでかいほどBHの「密度」は減っていくからな
宇宙全体の総質量を持つBHのシュヴァルツシルト半径は宇宙の半径と同じ

28: 2015/05/02(土) 09:56:06.87 ID:PH28ZGUE.net
確か、銀河中心にあるといわれている巨大ブラックホールのシュバルツシルト半径は、木星軌道ぐらいと想定されているんじゃなかったっけ。

29: 2015/05/02(土) 12:33:26.89 ID:4kck6f5s.net
やっぱ今いるのは超巨大ブラックホールの中なんかね?

32: 2015/05/02(土) 13:34:19.69 ID:c6aJ42a1.net
>>29
ビッグバンは時間を逆転した特異点だからな

10: 2015/05/01(金) 12:13:36.25 ID:3Z1Izxak.net
画像が、右側から巨大な手が何かをつかもうとしているように見える。