1: 2015/05/06(水) 02:02:54.58 ID:???*.net
朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150506-00000001-asahi-sci
 人体に無害な光(近赤外線)を当ててがん細胞を壊す新しい治療法を米国立保健研究所(NIH)の小林久隆・主任研究員らが開発し、患者で効き目を調べる治験(臨床試験)を近く始める。光を受けると熱を出す特殊な化学物質をがん細胞の表面に結びつけ、がんだけを熱で狙い撃ちする。

no title


 この治療法は「光線免疫療法」。小林さんらが2011年、マウス実験だと8割でがんが完治したと発表。
副作用が少ない新治療法になると注目を集め、オバマ大統領が翌年の一般教書演説で取り上げた。
今年4月末、米食品医薬品局(FDA)が治験を許可。通常、動物実験から治験開始まで早くても5年以上はかかるとされており、今回は異例の早さだという。米製薬ベンチャーと組んで準備を進め、新興企業に投資するベンチャーキャピタルなどを通して約10億円の資金も確保した。

 治験ではまず、近赤外線を受けて発熱する化学物質を、特定のがん細胞に結びつくたんぱく質(抗体)に結合させた薬を患者に注射する。最初は、首や顔にできる頭頸部(とうけいぶ)がんの患者10人前後で、近赤外線を当てずに副作用などがないことを確認。
その後、患者20人前後で、近赤外線を当てて効果を調べる。3~4年後にがん治療薬として米国での承認を目指す。

画像 近赤外線を使った新しいがん治療法のイメージ
http://amd.c.yimg.jp/im_siggGpWeJx6hI.jFWc3PIFE0zg---x440-y600-q90/amd/20150506-00000001-asahi-000-1-view.jpg

引用元: 【医療】赤外線でガンを狙い撃ち 米研究所、新治療法の臨床試験へ

2: 2015/05/06(水) 02:04:09.77 ID:uV3mQW3K0.net
ガン狙撃ガン

9: 2015/05/06(水) 02:24:39.20 ID:uGXcxx7G0.net
以前にも狙い撃ちする治療法あった気がするけどあれは放射線だったか

10: 2015/05/06(水) 02:24:43.32 ID:VQJkp0350.net
>>1
適度に暖まって増殖しないでね。

11: 2015/05/06(水) 02:25:30.14 ID:wWpd77gQ0.net
>>10
がん細胞は熱に弱い

15: 2015/05/06(水) 02:27:25.74 ID:0OqAal9I0.net
医者は偉そうにしてるが、過去に死んだ人は全員助けられなかったと言う事だ。
常に医者は敗北してる負け組である。

24: 2015/05/06(水) 02:39:36.31 ID:ccE1WHi90.net
>>15
昔なんか酷い
フランケンシュタイン製造機だったからな
町中にヤブ医者の被害者がいた
容姿が酷いと人目を避けて地下で暮らす
バッハは脳卒中後の視力低下に対し手術を受け直後に失明し4ヵ月後に死去
ヘンデルも同様の手術を受け翌年体調悪化で亡くなっています

18: 2015/05/06(水) 02:33:05.75 ID:EILTXLXk0.net
簡単にガンを治すわけにはいかんよ
金儲けできんし

19: 2015/05/06(水) 02:35:29.37 ID:kCJtX2540.net
ガンガン

20: 2015/05/06(水) 02:37:36.62 ID:n8LnK8WD0.net
ミクロの決死圏みたいにちっこいおっさん投入するのか?

23: 2015/05/06(水) 02:38:55.22 ID:lgWTRSSW0.net
世界的なコタツブームがくるな。

27: 2015/05/06(水) 02:42:09.88 ID:Vw1dI3pN0.net
安くできそうなのが良いね

29: 2015/05/06(水) 02:44:56.58 ID:pWMnIhMT0.net
中性子捕獲療法の光版か。
こっちの方が医師が付きっきりで治療できるし、
装置コストも低いだろうから筋がいいかもな。

31: 2015/05/06(水) 02:47:19.39 ID:kIW/2U5h0.net
よかった末期ガンでも助かる人が出てくるんだね

33: 2015/05/06(水) 02:53:21.17 ID:htQsrrCH0.net
身体が熱い…

35: 2015/05/06(水) 02:58:36.77 ID:1Q0vNAPd0.net
日本中に作りつつある重粒子線加速器1発300万はどうなる?

小野薬品の免疫がん治療薬オブジーボだったかはどうなる?

36: 2015/05/06(水) 03:00:26.76 ID:oerOpY4a0.net
今井は大腸癌の末期だっけ?何故、気付かなかったんだろうか?
大腸癌だったら普通に腸の調子が悪くなったり血便が出るなどしていたはずなんだが。
それとも自覚症状なかったのか?

40: 2015/05/06(水) 03:04:48.23 ID:xzB2YVLE0.net
>>36
自覚症状はあった。日課のランニングでえらくきつく感じてた。
でも決定的に悪くなるまでわからなかった

45: 2015/05/06(水) 03:25:33.99 ID:oerOpY4a0.net
>>40 血便出ないのか。そりゃ気付かんな。

37: 2015/05/06(水) 03:03:01.74 ID:xzs1osCO0.net
分子標的薬やシグナルトランスダクションを狙った癌治療ではなく
細胞表面にターゲットを絞るという点は新しい。

しかし知っての通り近赤外線は透過能が非常に低い。これを医療現場
で実用化するとすれば、癌そのものを露出させる必要があるだろう。
そうなると外科的手術でそれを行うか、あるいはラジオ波のように
焼却用の針を使い、たとえば肝臓内に差し込んで直接照射する、
といった技術が必要になる。

それを考えると従来使われてきた放射線治療(重粒子線、中性子線を含む)
の方がまだまだ価値が高い。ただし被曝軽減などを理由にそれを補完する
形で導入することには価値を見いだせる。

39: 2015/05/06(水) 03:03:27.45 ID:6fw4oiT60.net
毎日のようにニュースにあるが、
いい加減何でもいいから実用化されてほしい

41: 2015/05/06(水) 03:07:16.79 ID:XN+wI5q00.net
すっげー。
癌化した細胞を確実に除去できる方法ならノーベル賞もんだな。
人類史が変わるかも。

42: 2015/05/06(水) 03:10:24.43 ID:G1QVD6hM0.net
ガン幹細胞を見分けることができない以上限界があるんじゃね?

43: 2015/05/06(水) 03:22:29.49 ID:IvqaPywF0.net
ち、ちよっと待って
ガンで死なないとなったら認知症の人達が増えて、脳がダメでも生き続ける
老人施設が今以上に足りなくなるし介護不足で政府も国民も困る事になるんだけど

46: 2015/05/06(水) 03:29:09.59 ID:o2cJ/ZrU0.net
>>43
あと十年もすれば認知症の予防発見遅延治療はできるようになるんじゃね
すでになった人の治療は難しそうだが

44: 2015/05/06(水) 03:23:49.73 ID:kmxOJARp0.net
サイバーガン診たいなものか  未来では此の手の治療が主流だろうな