1: 白夜φ ★ 2013/07/13(土) 01:25:13.35 ID:???

月のちり、探査ミッションの障害に 研究
2013年07月09日 13:07 発信地:パリ/フランス

【7月9日 AFP】月の塵(ちり)が機器類や人間に及ぼす影響にはまだ不明な点が多く、月再訪を妨げる脅威となる恐れがあるとの研究が、5日に閉幕した英王立天文学会(Royal Astronomical Society、RAS)の年次会議で発表された。

同会議での研究発表によると、月の重要区域で、着陸や探査によって舞い上がったちりは、一時的に月の重力に打ち勝つ大きさの静電気力を得ることが、英国とフランスの科学者らが行ったシミュレーションで明らかになったという。
その結果、ちりは月面上空の高所に残存して、粘着性の研磨微粒子でできた灰色の薄雲を形成する。
この微粒子が視界を遮り、太陽電池パネルの表面を覆い、機器の可動部分を動かなくする恐れがあるという。

さらに、月のちりの中には鉄を多く含むものがあり、これを人間が吸引した場合、人体に有害な影響が及ぶ恐れがあるという。

月のちりは、静電気の帯電によって発生する力で、空中に浮遊したり粘着性を帯びたりする。
ちりは太陽光の紫外線にさらされると電子が追い出され、正の電荷を帯びる。
だが夜間や影に入った場合に、太陽から噴き出される粒子が降り注ぐと、ちりは電子を受け取って負の電荷を帯びる。
ちりの運動の大半は、太陽が昇る、または沈む地域で起きる。
反対の電荷を帯びたちり粒子がかき乱されて、互いに引き寄せられ、薄雲となって浮遊する。

英ランカスター大学(Lancaster University)のファリデ・ホナリー(Farideh Honary)教授は
「月面上の大半で、探査車は約14日間連続で太陽光を浴び、その後に14日間連続で暗闇に包まれる。
そのため、この2つの状態間の遷移は、地球の基準からすると長時間持続することになるだろう」と話す。
「エンジニアはこの点を必ず考慮に入れる必要がある」

箱型や、ちりが積もる隙間や平面が多数ある探査車などとは対照的な、ちりが滑り落ちる「ドーム形状」をした探査車を製作するのも、優れた選択肢の1つだろうと同教授は述べている。(c)AFP

15

▽記事引用元 AFPBBNews2013年07月09日 13:07配信記事
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2954999/11020067



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 01:27:42.72 ID:VG6K7sBV

かぐや姫


5: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 01:31:40.55 ID:SKyjQjg1

鉄を多く含むなら簡単じゃねーか、磁石で吸引、
金属を含むなら静電気で吸着。

なんと簡単な作業でw


6: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 01:33:31.78 ID:RdGk3LHs

水まけばいんじゃね?


8: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 01:40:03.40 ID:SKyjQjg1

>>6
加水分解する塵なら、水に吸着させれば簡単に分離できるね。


12: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 02:35:06.58 ID:pIprCPoT

やっぱ人類は月に行ってね~なw


15: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 06:44:09.82 ID:VaRcKQfP

>さらに、月のちりの中には鉄を多く含むものがあり、これを人間が吸引した場合、人体に有害な影響が及ぶ恐れがあるという。

言ってる意味がわからない


18: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 08:25:48.38 ID:wWnaWFx2

>>15
月面で活動したあと室内に戻るがこの時付着した塵が入り込むのでは


16: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 07:18:49.32 ID:P2ZTAJJ2

月っていつから空気ができたんだ?


17: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 07:35:33.23 ID:9dKdPyIx

学会のお昼とか時間帯に設定されたレベルの低い教授の発表だろ
相手にする必要無し。他の学会参加者も昼飯喰いに行って会場ガラガラだよw


19: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 09:13:55.26 ID:ro0kILcI

アポロ計画の際、飛行士が船外活動を終えて船内に戻ると
火薬のような匂いを感じたと話している。また、花粉症の
ような症状がでた飛行士もいる。
 レゴリスが入り込んだことによる機器類の故障も報告されている


20: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 11:44:30.08 ID:XZVeTJCJ

月のは地球のそれと違って尖っているのが問題じゃないですかね


21: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 14:17:54.08 ID:c9qvYbb7

ルンバ送り込んで掃除しろ


22: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 14:37:35.78 ID:egl5QpXd

>英ランカスター大学(Lancaster University)のファリデ・ホナリー(Farideh Honary)教授は
>「月面上の大半で、探査車は約14日間連続で太陽光を浴び、その後に14日間連続で暗闇に包まれる。
>そのため、この2つの状態間の遷移は、地球の基準からすると長時間持続することになるだろう」と話す。

1日が地球の28倍だから夜明けも宵も28倍の時間続くだろうって事?

薄明を作る大気のない真空の月では山の影から太陽が見える、太陽が隠れるってのは
瞬間でしかないのでは?


23: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 15:01:38.79 ID:Ldrnjl0R

月再訪を妨げる脅威は、月面裏側に前線基地を持つレプティリアンしかないだろ!


24: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 16:38:05.73 ID:3WXse/XG

再訪って?
いつ行きましたっけ。
確か否定されてたはず。


3: 名無しのひみつ 2013/07/13(土) 01:30:52.33 ID:hOQzpzXK

レゴリスだな。
宇宙兄弟で覚えたわ。


引用元: 【宇宙】月の塵(ちり) 月再訪を妨げる脅威となる恐れ 探査ミッションの障害に