1: 白夜φ ★ 2013/07/15(月) 00:12:58.15 ID:???

脳内の外界情報データベースが作られる仕組みを解明
  ~従来の定説を覆す発見~

東京大学大学院医学系研究科機能生物学専攻統合生理学分野の宮下保司教授、平林敏行特任講師らは、霊長類大脳皮質の階層的な領野構造に作り上げられる外界の情報データベース「外界の内部表現」(内部表象)の新しい計算原理を発見しました。

私たちは、脳の外界情報データベース「外界の内部表現」を通じて世界を認識しています。
物体の視覚特徴の表象様式は大脳皮質の内部表現の中でも最もよく調べられています。
しかし、個々のニューロンの活動計測に基づいた従来の見解では、ある脳領野における視覚特徴の神経表象は、その領野において生成され、支配的な神経表象になると考えられてきました。
これに対して、低次領野において神経表象の「前駆コード」が少数生成され、それが高次領野において「増殖」する、という「前駆コード生成→増殖仮説」も立てられます。

本研究では、マカクザル下部側頭葉の隣接した領野であるTE野と36野のそれぞれにおいて複数のニューロンから同時に活動を記録し、図形間対連合の神経表象を生成する神経回路を明らかにすることにより、後者の仮説が正しいことを初めて実証しました。

本研究により、私たちの脳が世界を表象する原理についての理解が深まるのみならず、階層的な構造をもつ人工データベースの効率的設計や、神経表象に関わる疾患に対する治療法にも繋がると期待されます。

本研究は、科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業(CREST)研究領域「脳神経回路の形成・動作原理の解明と制御技術の創出」の一環として行われ、研究成果は米国科学雑誌「Science」7月12日号に掲載されました。

76eb2471.png

▽記事引用元 東京大学 広報・プレスリリース最新情報(2013年(平成25年))
http://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/press.html#20130712

リリース文書[PDF: 697KB]
http://www.m.u-tokyo.ac.jp/news/admin/release_20130712.pdf

▽関連
Science 12 July 2013:
Vol. 341 no. 6142 pp. 191-195
DOI: 10.1126/science.1236927
Microcircuits for Hierarchical Elaboration of Object Coding Across Primate Temporal Areas
http://www.sciencemag.org/content/341/6142/191.abstract



スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 00:17:12.64 ID:QdfGcm0/

>>1
知ってた。


5: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 00:27:28.87 ID:vJ/gmi66

どゆこと?


7: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 00:56:56.96 ID:6f1+Iic1

で、馬鹿と利口の差は
どこから来るんでしょうかwwww


8: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 01:11:41.75 ID:bGwncgdf

>神経表象の「前駆コード」ねえ
情報を簡素化、タグでもつけて分類でもしてんのかな?
おもしろいね
次の研究に期待します


12: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 01:55:37.62 ID:75tS676Z

>>8
というか単に、
外界に近い下の部署ではたとえば「お客様の声アンケート用紙」が全部雑多に来てそこにある、
そのうち多数派の重要なものをそこでくっつけたりある程度まとめて、上の部署に送る

みたいなことだろいわば で当たり前といえば当たり前
そうでなければ「下の部署」の仕事はいったい何なのかということになる

>ある脳領野における視覚特徴の神経表象は、その領野において生成され、支配的な神経表象になる

上の部署に全部の書類が来て、そこでまとめる、ってか? みたいな
そうとしてさえ、そこでまとめた調査書は、結局そのまた上に送る、
それはつまり、「下でいったんまとめたものが送られてくる」ということで、同じことになる
何やらまあ本当に当たり前のことじゃないのかと


9: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 01:11:42.90 ID:JXICA/EU

>>1を理解するのは用語の説明がなさ過ぎじゃね?


10: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 01:25:38.57 ID:kFNeEfMr

つまりHDDをコピーするように知識を得ることができるようになるかも?


11: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 01:51:04.56 ID:7royjDEg

何言ってるかわかんねーよ


14: 12 2013/07/15(月) 02:29:16.77 ID:75tS676Z

いや、より正確にはこう取ればいいのか

>>1の「前者の」(従来の)では、

「下の部署の全書類のコピーを上の部署で取って、そこで重要なものをまとめて、そうでないものは捨てる」
その上では同様に「そのまとめたものの全コピーを取って、さらに重要なのだけまとめて、無用なものは捨てる」

「後者の」では
「下の部署自体でまとめ作業をして、上に送る」

効率の問題 何でいちいち前者だと考えたのか


15: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 02:30:57.22 ID:aotyKmlo

目で見たまんまがカメラみたく脳内に映ってるんじゃなくて、
目で見た情報を増幅したり、過去にあった蓄積された画像データとつなぎ合わせて、外界を認識している

って事(´・ω・`)?


16: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 02:41:42.90 ID:j97IhsdB

フォトグラフィックメモリーとか超記憶能力持ってる人間は
仕組みが違ったりするのかな


34: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 18:45:43.88 ID:DHsmrWLn

>>16
いや、その能力は本来誰でも持ってるんだが、ごく一部の人間を除いて
使えないようになってる。人類以外の動物の多くは普通に使ってる能力でもある。

人類は、言語によって視覚情報を簡略化して表現・記憶できるようになって以降、
そういう能力は邪魔になるから、抑制されて使えなくなっている。


17: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 03:20:34.35 ID:VHO42xqN

数十年前までは哲学の領域だったのにねえ。
大したもんだ。


30: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 18:02:46.85 ID:dl24qQ+Z

>>17
いつか哲学にはたった一つの問題しか残らないのかもしれない。


18: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 03:25:27.90 ID:vJP7PeGp

また一歩AIの完成に近づいたってことけ


19: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 05:54:28.99 ID:/X2hG7za

これ、日本語はわざわざ大きく一般化した定義が不明瞭な哲学的な用語を用いているとしか思えんなwww
Abstractしか読めないけど、英語で読んだほうが分かり易いw つーか、リンク先のEditor's summaryを読むのが一番分かり易いwww
 
例えば、「外界情報」という言葉は論文中では(feature of) objects。TE野は例えば「顔細胞」がある部位として知られてるので
形状認識とでもした方が適切だろうな。


21: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 08:45:35.04 ID:YhK5OUGo

だからおかしくなると幻覚とか見ちゃうんだろうな


22: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 08:46:58.27 ID:caJ//roU

東大は研究を悪用するなよ研究を犯罪に使うなよ


23: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 09:13:00.59 ID:n/RDemRo

三角を認識するとする。

上がってきた情報に対して、三角社長が「三角!」っていやみんな「はいはい三角」って認識する会社
部長クラスが「三つ角あるですよ」「直線三本っス」というと役員が「ほな三角か」「三角ってことで」「三角社長、三角にしまひょ」「うーん三角!」って判断する会社

後者である事が判ったと。


24: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 09:44:08.33 ID:D9bH07aH

だれか、サルかわいそうだって言う奴は居ないのか?


26: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 11:10:16.74 ID:caJ//roU

>>24
むごくて逆に言えない


25: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 10:16:32.04 ID:5oBOIpLh

つーかこんなん、過去の記憶を元に人間は現在の情報を認識するって事で解明済みの仮説だろ。
前駆コードとなる知識や記憶を元に重要性関数を元にRASがフィルタリング、重要性と認識できる前駆コードの存在しないものは認識から外されやすい
って事だろ、海外の認知科学における定説なのにまだそんな間抜けな研究してんのかよ馬鹿東大
そんなんじゃ海外の大学に勝てんぞ


32: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 18:17:17.29 ID:dl24qQ+Z

>>25
誰がいつ何をどうやって解決したん?
>>1 には初めて実証したと書いてあってSienceに掲載されたのは
それが理由だと思うけど、レフェリーの勘違いなん?


27: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 11:59:03.94 ID:Dcw2C1f9

>低次領野において神経表象の「前駆コード」が少数生成され、それが高次領野において「増殖」

生視覚情報ー>情報の少数化(情報の一次整理)->情報の増殖(高次領域に保存してある抽象的なものも含む図形データベース情報の付与)
ってことか。


29: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 14:08:14.56 ID:5wRWiUpx

人間は、今見えてる景色を、リアルタイムで情報処理して認識してるんじゃなくて、
過去の記憶から「こんな景色が見えてるはずだ」と、再構築してるってことだよね?

それなのに、視界の端で動く小さな虫も瞬時に認識できるってどういうことなんだろう。


37: 狸の金玉 2013/07/16(火) 07:06:48.46 ID:ng9G6J7b

 低次領野「前駆コード」は特徴抽出ではないのかな。 高次領野において「増殖」とは
低次分野の(特徴)を組み合わす時に比率を変えてパターンマッチングを行うと考えて
見たのだが、素人考えです。

 一時期脚光を浴びたファジー制御は閾値がオン、オフではなく、アナログで結果はデジタルの
オン、オフだが。 ファジーと考えれば納得出来るのではないか。


40: 名無しのひみつ 2013/07/16(火) 09:31:20.35 ID:xABPzCDI

幻覚とかそういうのに絡めてんじゃないかな


13: 名無しのひみつ 2013/07/15(月) 02:15:03.58 ID:Yk/n+1kl

誰か>>1を日本語に翻訳できる人はいない?


引用元: 【脳】脳内の外界情報データベースが作られる仕組みを解明 従来の定説を覆す発見/東京大