1: 白夜φ ★ 2013/07/18(木) 21:45:30.73 ID:???

名大、くら形炭素素材を初合成 電子機器へ応用も

 
名古屋大トランスフォーマティブ生命分子研究所の伊丹健一郎教授(合成化学)らの研究グループは17日までに、馬具のくらのように大きく湾曲した構造を持つ極小の炭素素材(ナノカーボン)「ワープド・ナノグラフェン」の合成に成功したと英科学誌ネイチャー・ケミストリー電子版に発表した。

炭素は構造により、さまざまな特性を示し、これまで筒状のカーボンナノチューブと、球状のフラーレン、シート状のグラフェンが発見され、広く産業に応用されてきた。
ワープド・ナノグラフェンは電子を繰り返し出し入れ可能で、光を吸収して緑色の蛍光を放つ。
太陽電池や半導体、テレビ画面などへの利用が期待できるという。

2013/07/17 17:25 【共同通信】

10

▽記事引用元 47news2013/07/17 17:25配信記事
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071701001545.html

▽関連
名古屋大学 プレスリリース
2013/07/15 うねる"炭素ナノ分子「ワープド・ナノグラフェン」の世界初の合成
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/2013715_wpi.pdf
Nature Chemistry (2013) doi:10.1038/nchem.1704
Received 07 February 2013 Accepted 05 June 2013 Published online 14 July 2013
A grossly warped nanographene and the consequences of multiple odd-membered-ring defects
http://www.nature.com/nchem/journal/vaop/ncurrent/abs/nchem.1704.html



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/07/18(木) 21:51:57.48 ID:OF+cac8z

伊丹先生は30年後ノーベル賞を取ると予想している。


3: 名無しのひみつ 2013/07/18(木) 21:52:18.44 ID:i8gGXrCI

!ワープド・ナノグラフェンは湾曲した構造のため分子同士の間に微小な空間が
!多数存在するため、有機溶媒によく溶ける性質を持っている。
!さらに、その溶液に紫外光を照射すると緑色に発光することが確認されたほか、
!電子を繰り返し出し入れできる性質を有することも確認され、これらの現象は
!うねり構造や7角形構造の存在によって発現した物性であることもわかった
!という。


4: 名無しのひみつ 2013/07/18(木) 21:56:01.63 ID:fdMIpMzC

本当?

安定量産できるの?

なんか疑わしいw


6: 名無しのひみつ 2013/07/18(木) 23:47:05.39 ID:gHrQLbOr

これはまた理論研究が面倒臭そうな物質が出てきたな…


8: 名無しのひみつ 2013/07/19(金) 12:19:15.09 ID:tZ7leciH

ガタッ・・・日本人ノーベル賞くるか


9: 名無しのひみつ 2013/07/21(日) 11:20:43.52 ID:G1oc+Xgx

五員環・七員環を含む炭素シートなんかグラフェンとは認めない!


引用元: 【ナノ】くら形炭素素材「ワープド・ナノグラフェン」を初合成 電子機器へ応用も/名古屋大