1: 2015/05/06(水) 08:17:37.55 ID:???.net
太陽超える1800万度に加熱 - 核融合研究で成功 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/05/06/005/

画像
http://news.mynavi.jp/news/2015/05/06/005/images/001l.jpg
 重水素を含む特殊なプラスチック球体に強力なレーザーを左右から照射、さらに「LFEX」のレーザーを手前から照射し約1800万度まで温度を上げた実験のイメージ図(光産業創成大学院大提供)


 太陽の中心温度を超える約1800万度という超高温に核融合燃料を加熱することに、光産業創成大学院大(浜松市)や大阪大、京都大など11機関のチームがレーザーを照射する方法で成功し、5日付の米物理学誌電子版に発表した。

続きはソースで

01

引用元: 【エネルギー技術】太陽超える1800万度に加熱 - 核融合研究で成功

スポンサーリンク
2: 2015/05/06(水) 08:18:44.92 ID:zMHWLcAt.net
よし、地球を太陽にしよう!

3: 2015/05/06(水) 08:19:14.28 ID:oGDxsig9.net
放射脳が火病りますよ。

15: 2015/05/06(水) 08:40:47.85 ID:09JBtrtZ.net
>>3
いや、早く実用化して欲しい

4: 2015/05/06(水) 08:21:33.52 ID:VelsQEKR.net
太陽は宇宙の中でも最弱

5: 2015/05/06(水) 08:22:19.75 ID:MAV5X8zo.net
>1800万度に加熱

こぼれ落ちれば、メルトアウトするよな wwwwwwwwww

134: 2015/05/07(木) 10:16:15.49 ID:eia+/xNx.net
>>5
1800万度と言っても中身気体の数mmのプラスチック球が一瞬その温度になるだけで
燃えカスが残っても灰皿一つも貫通出来んよ

7: 2015/05/06(水) 08:22:53.12 ID:8r0kS1+O.net
無限に核融合すると地球は終わりかも

9: 2015/05/06(水) 08:26:14.97 ID:iBvUYhEe.net
常温核融合涙目か

10: 2015/05/06(水) 08:29:35.05 ID:vcPh7qrV.net
1億度にしないと核融合がおこらないんじゃなかったっけ?

35: 2015/05/06(水) 10:47:24.36 ID:ByuwpepH.net
>>10
それはトカマク型

37: 2015/05/06(水) 11:04:24.60 ID:U+1HMdmk.net
>>35
正確には、密度や体積などで「点火」する温度が異なる。
磁気閉じこめ型は密度が低いから少し厳しい。

11: 2015/05/06(水) 08:30:39.49 ID:3QVX9zLG.net
5千万度に達するまでに人類は滅ぶ

13: 2015/05/06(水) 08:32:02.55 ID:jF7pEnW5.net
これで太陽が死んでも安心ってことか?

14: 2015/05/06(水) 08:35:52.54 ID:5cVSP/34.net
  ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ 5千万度のハードルは高いな
 / ∽ |          水爆の場合は、一瞬で良いから実現できたが
 しー-J          発電に使うには、この温度を安定的に維持しなければならない
               ちと絶望的にもなるが、がんばってもらいたい

35: 2015/05/06(水) 10:47:24.36 ID:ByuwpepH.net
>>14
レーザー核融合も一瞬、その代わり1秒間に100個とか爆縮させる

16: 2015/05/06(水) 08:41:03.46 ID:iK+kXd/v.net
5千万度の半分にも達してないじゃないか
使いモンにならん話をしおって

17: 2015/05/06(水) 08:44:05.24 ID:FO9TV19T.net
>>16
レーザーの数を増やせばいい。

21: 2015/05/06(水) 09:28:00.59 ID:H7tfdCf9.net
そんなものが暴走したら地球が終わりそう・・

42: 2015/05/06(水) 11:18:31.52 ID:cB5Qwdtx.net
>>21
暴走させる方法がない。
レーザー核融合ではレーザーによる加熱が行われているので、レーザーを止めるか燃料ペレットの
供給を止めれば、核融合を継続できない。
トカマク炉ではマイクロ波による電磁加熱を行っていて、やはりマイクロ波の止めるか炉内の真空破壊をすると
反応を継続できない。
核分裂炉と違い反応継続の条件が厳しすぎるため、今でも継続反応ができていないが、それが逆に安全に寄与している。
両者とも人の手がかかっていないと反応が止まってしまうのだ。

核分裂炉は連鎖反応をどう制御するかが重要だったのだが、その制御が破綻すると連鎖反応が継続的に発生し、
暴走となる。

184: 2015/05/08(金) 22:20:04.88 ID:a4xZ2yQA.net
>>42 みたいな安全神話論を、放射線取扱主任試験とかの資格試験では丸暗記させられるんだけど。


\\\\\

原子力発電の原子炉(軽水炉)は普通の水(軽水)を入れています。
原子炉の出力が上昇すると,水が沸騰し蒸気になって気泡(アワ)となり,中性子は減速されにくくなります。その結果,核分裂を起こす速度の遅い中性子が減少するので,核分裂の連鎖反応が自然に抑制され,出力の上昇が抑えられます。

万が一何かの原因で核分裂の量が急に増えても,燃料の特質を利用し,自然に核分裂が抑えられて,設定した一定の出力に安定するような性質が備わっています。

よって、核分裂を利用した原発は安全なのです。
自動的に出力を抑制する仕掛けになっているのです。
安全なのです。
\\\\\

(ここまで言っておきながら、実際は福島はあんなことに。核融合の安全性話もどうせ似たような想定外の話があって、事故はやはり起きるんだよ)

187: 2015/05/08(金) 22:42:16.85 ID:RjlSz86Y.net
>>184
ある程度の量を一カ所に集めさえすれば簡単に反応が始まる核分裂と、そもそも一カ所に集めることから
エネルギーが必要で、よしんば集められたとしてもそれだけでは反応しない核融合とでは
考えられ得る危険性の確率、性質等異なりすぎますわ。

191: 2015/05/09(土) 10:33:42.37 ID:v/gxIIRs.net
>>184
そりゃ事故自体は起こるさ、水力発電所や変電所でも事故あるし
原発と違うのは想定外で事故が起きても原理的に危機的な暴走が無いこと

http://ja.wikipedia.org/wiki/デーモン・コア
>しかしダリアンは手が滑り、ブロックを誤ってプルトニウムの塊の上に落下させてしまった。
>プルトニウムの塊は即座に核分裂を起こし

手が滑ったら起きるのが核分裂
必至こいてレーザーぶちこんで起こせるかどうか微妙なのが核融合

22: 2015/05/06(水) 09:33:20.26 ID:jWoDjM8h.net
これ爆縮用のレーザーも必要だから周辺レーザー発振装置だらけになるな

23: 2015/05/06(水) 09:37:35.02 ID:MKBg85gN.net
ゼットン捕獲して中に入れれば点火するのか

まずゼットン探そうぜ^^

25: 2015/05/06(水) 09:48:46.01 ID:RwsAxs69.net
レーザーを3倍にするか
燃料を3分の1にすれば核融合が起きるの?

151: 2015/05/07(木) 18:17:20.98 ID:5po5yBaW.net
>>25
それは重要な問題だね
太陽光をどれだけ集光しても6000度以上にはならないのと同じ理由でレーザーの本数を増やしたところで到達温度は変わらない
LFEXレーザーは近赤外で数百度にしかならないからせいぜい紙に点火する程度

問題はレーザーよりビーズのほうで内部に爆縮用の起爆剤と一緒に水素を入れる
結局はライターで火をつけても核融合がおこるようなビーズの開発が必要ってこと

28: 2015/05/06(水) 10:20:03.12 ID:z+YOgOV0.net
核融合も結局は湯を沸かすのか?

32: 2015/05/06(水) 10:29:35.62 ID:6Mamek4w.net
>>28
タンデムミラーで直接電子を取り出すという方法もある

40: 2015/05/06(水) 11:13:21.25 ID:ByuwpepH.net
>>32
電子を取り出すって可能なんだっけ? 陽子は取り出せるかもだけど。

29: 2015/05/06(水) 10:23:06.72 ID:FgeRqDiU.net
太陽の寿命つきるまえに地球のまれるしなあ

39: 2015/05/06(水) 11:11:50.61 ID:vcPh7qrV.net
とは言っても実用化は早くて100年後くらいでしょ。
それでも無理な可能性は高いし。

44: 2015/05/06(水) 11:33:32.80 ID:ByuwpepH.net
>>39
50年後の技術だと60年ぐらい前から言われている。
でも、ロッキード・マーティンが5年後に実証、10年後に実用化させると去年プレスリリースした。
にわかには信じがたいけど、それなりに自信があるのかな? なんかミレー型ぽかったけど。

41: 2015/05/06(水) 11:16:24.64 ID:eBeKxQAC.net
重水素と三重水素で作るペレットは
マイナス260℃程度の極低温で保存する必要があり
毎秒数個から数十個程度必要なので
安く大量に安定供給する手段も必要になる

道はとてつもなく長いと思ってしまうな
まだしもトカマクやミラー式のほうが早いんではないか

49: 2015/05/06(水) 11:58:15.43 ID:ElkHUnxx.net
>>41
カイオカンデで有名なな会社が、ぽこぽこ作っていたぞ

51: 2015/05/06(水) 12:03:58.40 ID:eBeKxQAC.net
>>49
浜松ホトニクス?
そりゃ凄いね

43: 2015/05/06(水) 11:24:04.92 ID:vcPh7qrV.net
核融合は継続できないから暴走は無いと言うけど、
逆に言えばエネルギーを与え続けないと反応が起こらないということだから、
核分裂よりうんと効率が悪いということでしょ。
高出力レーザーで電力食い過ぎだと思う。

44: 2015/05/06(水) 11:33:32.80 ID:ByuwpepH.net
>>43
だから、投入したエネルギーの何倍のエネルギーを発生させるか(Q値)が実用化の目処として使われる。

46: 2015/05/06(水) 11:38:18.24 ID:eBeKxQAC.net
>>43
反応から取り出すエネルギーを
核分裂よりずっと大きくできる
燃料は海水中に無尽蔵にある(取り出すのは簡単ではないが)
水爆(核融合)が起爆用に原爆(核分裂)を内蔵していることを考えれば
わかりやすいかと

48: 2015/05/06(水) 11:50:17.62 ID:vcPh7qrV.net
>>46
海水からトリチウムをとりだすためのエネルギーも考慮しないと商業運用できないからな。
巨大な設備のメンテナンスコストもあるし。
エネルギーは結局は無から有は取り出せないから、現在のような巨大装置産業である限り、商用化は難しい気がする。

ロッキードマーチンに期待だな。

50: 2015/05/06(水) 12:03:30.14 ID:eBeKxQAC.net
>>48
結局は収支の問題であって
つぎ込む分を差し引いても
得られるものがずっと大きくなるならメリットはある
しかしレーザー核融合については
いつかモノになるとしても
そこまでの過程が大変すぎるんじゃないか
とは思ってしまうな

55: 2015/05/06(水) 12:54:32.39 ID:sx7QVQZU.net
残り3,200万度か……生きているうちに到達できるのかな?( ´・ω・)