1: 2015/05/20(水) 09:02:46.42 ID:???*.net
スマートフォンの充電器や、非接触のICカードなど、無線で電気を供給する技術の開発が進んでいますが、車輪に電気を無線で送って走行する新しいタイプの乗用車を東京大学などのグループが開発し、燃費の向上につながると期待されています。

離れた場所に電気を無線で供給する技術は、スマートフォンの充電器や、Suicaなどといった非接触のICカードなどに生かされていますが、東京大学大学院の藤本博志准教授のグループは、車輪に取り付けたモーターに無線で電気を供給する新しいタイプの乗用車を開発しました。

後輪に取り付けられたモーターには電源ケーブルがつながっておらず、導線を巻いたコイルがおよそ10センチ離れた車体側と向かい合わせに設置されています。
コイルに働く磁力が変化すると導線に電気が流れる「電磁誘導」という原理を用い、さらに、電気を伝える効率を上げる「共鳴」という現象を利用することなどで、ロスする電気の量を4%まで抑えることに成功しました。

続きはソースで

00

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150520/k10010085191000.html

引用元: 【技術】無線で電気送って走行する新型自動車を開発 東大

スポンサーリンク
3: 2015/05/20(水) 09:05:58.42 ID:hB596Pnu0.net
ニコラ・テスラもびっくり。

4: 2015/05/20(水) 09:06:33.18 ID:ZznHoiLk0.net
なんか分かりにくい記事だな
無線給電のインホイールモーター車ってこと?

15: 2015/05/20(水) 09:18:03.58 ID:ckoPVVIC0.net
>>4
そーゆー事でしょうね
ただ重量軽減とかはインホイールモーター自体がもたらす代物で
無線給電との関連よくわかりませんが

5: 2015/05/20(水) 09:07:06.68 ID:a5Z6S0NN0.net
自動車なのに線路の上しか走れないとかw
自動車じゃないじゃんw

6: 2015/05/20(水) 09:08:34.67 ID:yfhgGsb00.net
F-ZEROと同じ理屈だな

7: 2015/05/20(水) 09:09:10.53 ID:v+ck1zig0.net
空気感電

8: 2015/05/20(水) 09:10:19.91 ID:cXvXhX6V0.net
世界システムktkr

9: 2015/05/20(水) 09:10:31.72 ID:UEQhL9r00.net
無線給電技術の研究自体は良いんだが
道路の整備が大変だから車に積んでもあまり意味が無いな

10: 2015/05/20(水) 09:10:57.74 ID:OE3ovnND0.net
予備バッテリー用意しといてや
急に止まったらえらいことになる

11: 2015/05/20(水) 09:11:05.15 ID:6SnqfLrB0.net
効率も落ちるしね

14: 2015/05/20(水) 09:17:16.73 ID:WDurEb6T0.net
動力源への電力線をなくせるってすげえな
実用化すれば動力が完全にユニット化できる
製造効率やらメンテナルス効率やらバカ上がりするか
難点は電力線を使うよりかなりお高くなることくらいか

16: 2015/05/20(水) 09:18:57.72 ID:V3jW9vHX0.net
勘違いしてる輩がいるけど、今回の電源の供給元は車載されたバッテリーであって、
道路とかの車外からの無線供給って意味じゃないぞ
既存の電気自動車が、
バッテリー→モーター→変速機→シャフト→ホイール
となるのに対して、
バッテリー→無線供給→インホイールモーター→ホイール
ってなるので、パーツが減って軽量化することがポイント

18: 2015/05/20(水) 09:23:11.39 ID:ZznHoiLk0.net
>>16
あーそういうこと
あなたが記事書いてくれればいいのに

19: 2015/05/20(水) 09:24:29.59 ID:3ha2xtwN0.net
>>18からその程度のことが読みとれない方が問題だと思う

27: 2015/05/20(水) 09:33:26.10 ID:ZznHoiLk0.net
>>19
だって電源がどこにあるのか書いてなかったら
車外からの非接触給電なのかと思っちゃうだろ
記事の書き方が悪い

32: 2015/05/20(水) 09:39:24.71 ID:3ha2xtwN0.net
>>27
>後輪に取り付けられたモーターには電源ケーブルがつながっておらず、導線を巻いたコイルが
>およそ10センチ離れた車体側と向かい合わせに設置されています。

モーターに繋がれてない、車体側と向かい合わせ、って書いてあるんだからそのくらい察せ

21: 2015/05/20(水) 09:27:52.71 ID:RtIMmlRr0.net
道路にリアクションプレートを埋め込んでリニアモータでやれば
トラッキングと自動運転もできるんでないのか?

22: 2015/05/20(水) 09:28:45.08 ID:D5goltR80.net
無線ねえ
バッテリーから給電ユニットまでは結局有線で繋がなければいけないわけで、
シンプルな有線インホイールに対するメリットがあまり無さそうに見えるんだがな
絶縁がし易いので、安全性は高まるかもしれないが
後は、ケーブルがバネ下の機械振動に晒される事が無いので耐久性が上がるとか?

25: 2015/05/20(水) 09:30:19.27 ID:oH9Tph4F0.net
なんだコレ普通に枯れた技術じゃないの?

28: 2015/05/20(水) 09:34:20.00 ID:9RaR1/Yb0.net
皆、思いのほか真面目だった……。

ワイヤレスインホイールモーターの問題点は、送受電装置周辺の金属部品配置。
磁界共振結合方式を用いる場合、金属部品が電力電送の効率に大きな影響を与えるため
それらの金属部品をどのように配置するのか、また磁性材料の改良などがポイントとなる。

今回の試作品では、ロスする電気量を4%に抑えることに成功した。

車両の軽量化、という点においてはワイヤレスインホイールモーターに関する従来研究から
既に明らかにされている利点であるため、新規性は乏しく、また本論文の重要点ではない。

33: 2015/05/20(水) 09:40:01.05 ID:qhYUU+X4O.net
これもあんまり意味が無くなってしまったな、
実は電気の最終目標は『無償化(税金で賄う)』であり、
それを目指して全てを電気化し莫大に増える電気の使用量を安定供給するために原発を作りまくっていたからな、
今のままじゃこれ以上の進歩は望めない、無線で電気を送り続けて車を走らせるなんて容量的に不可能に近い。

34: 2015/05/20(水) 09:40:17.68 ID:hxIFEtC40.net
ロスって4%ぐらいにできるのか
スマホや自動車にもいいなと思ったが
自動車が重くなるか

45: 2015/05/20(水) 09:48:52.48 ID:XdGb94xf0.net
パンタグラフつければいいやん。

49: 2015/05/20(水) 09:53:28.01 ID:6C5FgUKA0.net
俺たちはとんでもない勘違いをしていたのかもしれない…
非接触で送電&インホイールモーター動力ということはシャフトや変速機結合が要らない、つまり

分 離 合 体 が 可 能 に な る ん だ よ !

そしてそれは変形にも必要な要素だったんだ、東大は合体変形ロボ開発に着手していたんだよ!!!!!

50: 2015/05/20(水) 09:54:49.74 ID:V3jW9vHX0.net
>>49
天才か

51: 2015/05/20(水) 09:54:59.81 ID:WDurEb6T0.net
>>49
変形はともかく
合体ロボはそれぞれに動力積んでね?

52: 2015/05/20(水) 09:59:10.06 ID:ITTvrQyF0.net
車輪が水中に浸かった状態でもモーター回るん?

54: 2015/05/20(水) 10:24:01.76 ID:CXu1ccFg0.net
左右のタイヤをシャフト等で連動しとかないと、
一つモーターが故障するとスピンして大事故に発展する。
そこまでロス低減にはならないのではないかと。もしかして既に連動を電気的に制御してるのかな?

55: 2015/05/20(水) 10:26:06.39 ID:Ym1U1mCt0.net
配線がなくなったらいたるところで感電しないか心配!

67: 2015/05/20(水) 11:08:00.88 ID:W62uFK8R0.net
これはすごい・・・常に充電しながら走れるようなもんか・・・