1: 2015/05/12(火) 07:59:01.09 ID:???.net
銀河宇宙線が脳にダメージ与える恐れ、有人宇宙探査の障害にも (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000045-jij_afp-sctch

画像
http://amd.c.yimg.jp/im_sigg.iUGsCxSM6UPl_47T1AAow---x600-y398-q90/amd/20150511-00000045-jij_afp-000-2-view.jpg
国際宇宙ステーションのポンプ交換のため船外活動中の米国の宇宙飛行士(2013年12月24日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News


【AFP=時事】火星や小惑星など宇宙のかなたでの有人探査は米航空宇宙局(NASA)の最優先ミッションの1つだ。だが、1日に発表された米大学のマウスを用いた実験結果から、放射線に長期間さらされることで脳が永続的なダメージを受ける可能性が示唆された。

 米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に論文が掲載されたこの実験研究は、カリフォルニア大学アーバイン校(University of California, Irvine、UCI)のチームが研究用のマウスを用いて行ったもの。長期間の宇宙飛行で飛行士がさらされる銀河宇宙線に似た高エネルギー荷電粒子にさらしたマウスに中枢神経系の損傷と認知機能障害がみられたという。

 UCI医学部の放射線腫瘍学教授で同実験論文の主筆者、チャールズ・リモリ(Charles Limoli)氏は「この結果は、2~3年かけて火星への往復飛行を行う宇宙飛行士にとって好ましいニュースではない」と話す。「宇宙飛行中、任務遂行能力は落ち、記憶力も低下、状況認識力や集中力が失われるなど、ミッションに必須な活動に影響を与える可能性があるほか、高エネルギー荷電粒子にさらされたことで、認知機能への悪影響はミッション終了後も一生、続く恐れがある」と指摘した。

 現在、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)の滞在任務は各国の宇宙飛行士が約6か月ずつ交代で行っているが、今年3月にはISSでの長期滞在ミッションが人体と精神に与える影響を試験するため、米国人宇宙飛行士のスコット・ケリー(Scott Kelly)氏とロシア人宇宙飛行士のミカエル・コニエンコ(Mikhail Kornienko)氏が初めて1年間の長期滞在を開始した。

 NASAは2030年代に人類を火星に送る目標を持っている。しかし現時点の技術は実現可能な域に達していないし、そうした宇宙飛行の人体への安全性も疑問だとする懐疑的な見方もある。


 サイエンス・アドバンシズに掲載されたカリフォルニア大チームの研究では、米ブルックヘブン国立研究所(Brookhaven National Laboratory)内にあるNASA宇宙放射線研究所(NASA SpaceRadiation Laboratory)で実験用マウスに6週間、荷電粒子を照射した。その結果、イオン化した酸素とチタンにさらされてマウスの脳に炎症が起き、神経細胞間の信号伝達が阻害された。

 荷電粒子の照射によって脳内の情報伝達ネットワークが損傷し、神経細胞の信号伝達機能が妨げられたのだ。荷電粒子が「弾丸のように」神経細胞の樹状突起を直撃し、他の神経細胞などとの接続を切断したという。「アルツハイマー症などでみられる認知機能の低下は、樹状突起の損失と関連があることはよく知られている」と論文は指摘している。

 学習能力と記憶力のテストでも荷電粒子を照射されたマウスは通常のマウスよりも成績が劣り、新しい状況に直面すると混乱しやすいという結果が出た。また照射を受けたマウスは好奇心と活発さに欠けたという。

 こうした結果から研究チームは、「マウスの脳に見られた神経細胞の変化が宇宙飛行士の脳でも起きれば、予測不能な状況への対処能力や空間認識能力、情報想起力などが損なわれる恐れがある」と指摘している。

 マウスの知能に生じたものと同様の問題が人間でも現われるまで数か月はかかるかもしれない。だが、火星への有人ミッションに要する年月は少なくとも1年半はかかるだろう。リモリ教授は、有人宇宙船の一部の区画の防御機能を強化する対策があり得るとした一方、高エネルギー荷電粒子は常に存在し、これを完全に避ける方法はないと付け加えた。

 一方、ISSは地球を保護している磁気圏内の軌道を周回しているため、宇宙飛行士が長期滞在しても銀河宇宙線にさらされる心配はないという。【翻訳編集】 AFPBB News

no title
 

引用元: 【医学/宇宙開発】銀河宇宙線が脳にダメージ与える恐れ、有人宇宙探査の障害にも マウスを用いた実験 米大学

2: 2015/05/12(火) 07:59:48.04 ID:hmrhdq3D.net
今に始まったことか?

15: 2015/05/12(火) 15:07:09.05 ID:eVGNUESG.net
>>2で終わってた。

3: 2015/05/12(火) 08:00:46.51 ID:LASnGw3Q.net
 大衆は本能的には何か良くないことが起こっていると感じるが、宇宙線の性質により、かれらが
感じていることを理性的な形で表現することができないか、知性をもって問題を扱うことができない。
それゆえ、かれらは助けを求める方法が解らず、宇宙線に対して自分を守るために他人と
協力する方法が解らない。

 宇宙線がじわじわと大衆を攻撃すると、大衆は(経済経由で心理的な)圧迫があまりにも
大きくなってマイってしまうまで、宇宙線の存在に自分を合わせ慣らし、生活への侵食を
耐え忍ぶことを学ぶ。

 宇宙線は社会の各個人の活力、選択の自由ならびに流動性に攻撃を加える。

5: 2015/05/12(火) 08:07:44.38 ID:xLj79AVK.net
人間の遺伝子が宇宙空間で長期旅行に耐えれないからこそ、地球のテラフォーム
は進化という方法で人間のいないところから始めたんでしょ。

10: 2015/05/12(火) 10:46:32.42 ID:J2quOzJK.net
太陽が太陽系を、そして地球を守ってくれているんだよな

11: 2015/05/12(火) 11:06:29.88 ID:8NAJ/gZh.net
今頃何言ってんだよw

12: 2015/05/12(火) 12:34:52.37 ID:oAhHR13i.net
ただちに影響はありません
キリッ

13: 2015/05/12(火) 12:56:29.46 ID:QOHIi72Q.net
太陽が太陽系を守っているなら、火星に有人探査機を送ってもOKのはず。(笑)。

14: 2015/05/12(火) 13:14:56.24 ID:uiPT3v42.net
これって、つまり過去のアポロ飛行士もダメージを受けたと。
どうりでトンデモ発言が出るわけで。

16: 2015/05/12(火) 17:54:31.79 ID:4OhKisuT.net
飛行機でも地上より放射線量 多いよね

17: 2015/05/12(火) 18:40:23.52 ID:+7+Npnu7.net
宇宙病か。トチローがかかったやつやね。

18: 2015/05/12(火) 18:44:26.30 ID:T1X+OCOn.net
Sfだと宇宙船に水の層を作るとかやってんね

19: 2015/05/12(火) 19:22:22.50 ID:ljdvZxDo.net
クマムシも調べてあげて欲しい

24: 2015/05/16(土) 04:29:55.77 ID:XEIgIXh2.net
宇宙船の周りに地場を発生させてはどうだろう?

25: 2015/05/16(土) 18:12:50.74 ID:T1HVQneb.net
『地磁気バリア』が、有害な宇宙放射線から地球を守ってるし
その
地磁気を生むのは・・・地熱(放射性物質の崩壊熱、つまり原子力エネルギー)

つまり地球人類は、『原子力エネルギーによる地磁気バリア』で、有害宇宙線から身を守ってる?

27: 2015/05/17(日) 10:45:48.06 ID:ZWGTvlTd.net
地球を守る多重バリアーには、地球磁場(原子力バリアー)、大気、オゾン層があるが
温暖化の影響は複雑で判り難いな

28: 2015/05/18(月) 01:11:51.22 ID:BWnwK6Kl.net
ここ、数百年ほど地磁気は弱まり続けているが、近年急加速しているという。
地磁気逆転が迫っている、とも。
これから宇宙線被曝が増え、人類の健康にも影響があるだろうか。

太陽活動はこれからマウンダー極小期の再来になりそうだが、400年前と違っているのは
地磁気のバリアが弱いこと。
温室効果ガスによる温暖化説が誤っているとしたら、今後の寒冷期は小氷期より厳しいことになるだろう。

29: 2015/05/18(月) 09:30:52.34 ID:JctM5G+a.net
これは以前からわかっていたろ。
地球の保護下になくなれば異変は当たり前。
宇宙飛行士だってすぐには気づかない影響を受けている。

31: 2015/05/19(火) 03:43:39.83 ID:aAD6P1Nr.net
分厚い遮蔽壁で宇宙線から宇宙飛行士を守ればいいでしょう。

32: 2015/05/19(火) 04:08:35.24 ID:Jwlidcm3.net
出来ないのは全て宇宙線のせいにしとえば大体大丈夫だよ。

33: 2015/05/19(火) 18:35:34.73 ID:+wPK/s/t.net
居住区の外装を空洞にして厚さ1mくらいの水で満たしておけば大丈夫なんじゃねーの

34: 2015/05/19(火) 18:47:08.19 ID:HcQs5Wab.net
地球なんとかする以前に宇宙行くって始めから頭おかしいんだから気にするな

35: 2015/05/19(火) 20:45:11.59 ID:bXB28Y3i.net
そういややきもきさせた太陽さんは小山ながらも正常な24サイクルを終わり始めたんだっな。

で、次の25サイクルが来る2021年しだいで人類の命運が決まると。

38: 2015/05/21(木) 23:04:21.60 ID:5dCvqJ52.net
宇宙に有人飛行?

無理だな

地上から高度400~500kmぐらいまでしか行けないよ

23: 2015/05/16(土) 01:59:31.73 ID:vfh/nNoc.net
なるほど俺が勉強できないのは銀河宇宙線の影響か。