1: エタ沈φ ★ 2013/08/22(木) 21:05:47.25 ID:???

医薬品医療機器総合機構の科学委員会は20日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った再生医療製品を、メーカーが開発する際の留意点を報告書にまとめた。

製品を移植してからのがん化リスクを抑えるためのポイントを並べており、同機構は製品の審査に反映させる予定だ。

日本が世界をリードするiPS細胞の臨床応用が今後、安全に進むようにと、報告書は作成された。
例示したがん関連の242遺伝子の働きを調べたり、作製されたiPS細胞のDNAが傷ついていないかを調べたりするように求めた。

(2013年8月21日11時59分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130821-OYT1T00429.htm
3



2: 名無しのひみつ 2013/08/22(木) 21:13:12.86 ID:rgXlOTNC

iPS細胞を癌化を抑えられるなら、通常細胞はもっとだろ


4: 名無しのひみつ 2013/08/22(木) 22:22:20.74 ID:OMCb6Bym

3Dマトリックスの株価もどってくれー(T-T)


5: 名無しのひみつ 2013/08/23(金) 01:25:54.64 ID:Y/m2Dt18

ガン遺伝子を注入してiPS細胞に変化させた訳だから、ガン化するのは必然。
何故、日本が危険性の高いiPS技術を臨床に応用しようとするのか理解不能。
iPS技術は基礎研究に意味がある。


6: 名無しのひみつ 2013/08/23(金) 07:01:22.00 ID:mwUnUloN

>>5
ES細胞には量産性に難があるからだと思うな
患者さんの数は多いからねえ


10: 名無しのひみつ 2013/08/24(土) 09:18:06.29 ID:+GP0Cuwt

>>6
そもそもESは量産性というより倫理的にヒトから取れないでしょう。


8: 名無しのひみつ 2013/08/23(金) 09:40:35.03 ID:J7siAg12

>>5
癌遺伝子を注入しないで作れるようになった。
でも・・・やっぱり出来ちゃうみたい。
どうして人が癌にかかるか、人類の進化、存在の問題だから


10: 名無しのひみつ 2013/08/24(土) 09:18:06.29 ID:+GP0Cuwt

>>8
むかしは山中因子にcーmycというがん遺伝子が入ってたけど、いまはlーmycだから改善はしてるとは思うけど、それでもまだがんは出来るだろうね


7: 名無しのひみつ 2013/08/23(金) 08:07:00.01 ID:hZ9ErOfT

抑えれるかよ
それができたらそもそも人類は癌にならない新たな道が開けることを意味する


8: 名無しのひみつ 2013/08/23(金) 09:40:35.03 ID:J7siAg12

>>7に同意。


10: 名無しのひみつ 2013/08/24(土) 09:18:06.29 ID:+GP0Cuwt

>>8
むかしは山中因子にcーmycというがん遺伝子が入ってたけど、いまはlーmycだから改善はしてるとは思うけど、それでもまだがんは出来るだろうね


9: 名無しのひみつ 2013/08/24(土) 07:08:39.41 ID:t6EQKI/X

こういうの見ると、まだ人間の癌の予防方法はまだまだ確立できてないんだなあっておもった。
じゃあ、食事とかで癌を予防できるとかいうのは嘘が多いのかな?


12: 増健 2013/08/24(土) 10:43:33.69 ID:mxjOD/9w

>>9
そもそも癌遺伝子は発生段階で必要なもので、それをノックアウトすれば発生しなくなっちゃうんだよ。
だから予防はできないと思うな。


11: 増健 2013/08/24(土) 09:58:36.85 ID:mxjOD/9w

てゆーかiPS細胞の価値は移植医療しかないと勘違いしてる香具師大杉内科医?
創薬のツールとしてこそ一番の価値があって、それなら癌化は関係ないし。


3: 名無しのひみつ 2013/08/22(木) 22:16:07.61 ID:GCj4IOYB

iPS細胞を体内に移植する事により治療を進めるとした場合
分化が十分に進んでいない細胞も活用される可能性が存在する
当然ながらガン化のリスクを如何に押さえるかに実用化がかかっている


引用元: 【再生】iPS製品、がん化抑えるには…留意点まとめる/医薬品医療機器総合機構