1: キン肉バスター(千葉県) 2013/08/27(火) 11:09:38.11 ID:sX2r5PF60 BE:5659737697-PLT(12000) ポイント特典

電極を用いて頭皮の上から軽い直流電流を流して脳の部位を刺激することを、科学用語ではDCS(transcranial Direct Current Stimulation:経頭蓋直流電気刺激)と呼んでいる。これはすでに優れた結果を出している技術で、科学者たちは、脳梗塞を起こした患者のリハビリのために利用して成功を収めている。DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)もまた、兵士の学習能力を向上させるために以前からtDCSを研究してきた。

しかしことわざにもあるように、光るものがすべて金、というわけではない。『Journal of Neuroscience』に掲載された新しい研究が、メダルの裏側が存在するかもしれないことを示唆している。tDCSを用いて認知能力の分野で能力を向上させると、別の分野で損失をもたらすかもしれないというのだ。

この研究を行ったオックスフォード大学の認知神経科学者、ロイ・コーエン・カドシュは、被験者の数学的能力を向上させるために、tDCSを詳細に研究してきた。彼は、学生が数学の研究に必要な理論的基礎と実践的能力をより早く身につけるために有効な脳の電気刺激装置の特許を出願している。

神経科学者たちは、脳に電気刺激を与えることにはメリットとデメリットがあるという結論に達した。「まさに薬と同じように、脳への電気刺激には副作用があるのです」と、カドシュは強調する。科学者は、この技術から得られる利益を最大化して損失を最小化するために、さらなる研究が必要だと確信している。

tDCSのアプローチは、戦略的に用いて適切な脳の領域を選び、伝統的な訓練方法とともに副次的に電気刺激を与えることでのみ、結果を出すことができる。従って、眠っている間に努力しなくても新しい概念を学習できるという幻想は、消えてなくなる。「電気刺激は、ほかの学習戦略と組み合わせて行わなければ無益で、有害ですらあります」と、カドシュは結論づけている。(記事より抜粋)

※実験はグループに分けて、それぞれ違う箇所に電気刺激を与えられた

2013.8.27 TUE
http://wired.jp/2013/08/27/electricshock/
af419ef0.jpg

http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/08/shutterstock_142553455.jpg



スポンサーリンク
2: 急所攻撃(愛知県) 2013/08/27(火) 11:12:14.02 ID:fxi01a9I0

人柱がロベクトミみたいな悲劇を巻き起こす。
いずれはサブマリン洗脳


3: アルゼンチンバックブリーカー(東京都) 2013/08/27(火) 11:38:49.33 ID:w9wUWl0gP

電撃もどんどん効かなくなりそうだな
最終的に焼けて死ぬレベルまでビリビリさせるとか


4: スパイダージャーマン(東京都) 2013/08/27(火) 13:43:12.76 ID:OIVhHsph0

発想も問題点も判ってんだからいいんじゃないの?

学習補強ツールとして使えば・・・学習する内容(入力)がそもそも間違っていないと言う前提ならwww


引用元: 脳への電気ショックを利用した学習には副作用も
 


メルテック(meltec) ポータブル電源 アクティブパワー SG-1000メルテック(meltec) ポータブル電源 アクティブパワー SG-1000


メルテック(meltec)
売り上げランキング : 601

Amazonで詳しく見る by AZlink