1: 2015/05/22(金) 22:29:08.38 ID:???.net
弥生時代にバジル伝来 纒向遺跡で花粉発見 中国王朝から?(1/2ページ) - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150522/wst1505220049-n1.html

画像
http://www.sankei.com/images/news/150522/wst1505220049-p1.jpg


 邪馬台国の有力候補地・奈良県桜井市の纒向遺跡で22日までに、日本で自生しないバジルの花粉が見つかり、分析した奈良教育大の金原正明教授(環境考古学)らが論文発表した。
弥生時代に中国から持ち込まれたとみられ、金原教授は「遺跡が大陸との交流の拠点だった事を裏付ける発見」としている。

 花粉は、平成3年の発掘調査で、遺跡の中心にある3世紀中ごろの溝の土から検出された。植物の特定は進んでいなかったが、金原教授らが現生のバジル花粉と比較し、判明した。

 バジルはインドや東南アジアなどが原産。イタリアで香辛料として使われた一種が世界に広がり、日本には江戸時代に伝来したとされる。見つかった花粉は、国内最古のバジルの存在を
裏付けるという。

続きはソースで
 
no title

引用元: 【考古学】弥生時代にバジル伝来 纒向遺跡で花粉発見 中国王朝から?

スポンサーリンク
3: 2015/05/22(金) 22:39:19.44 ID:rcfcPaZS.net
バジルがあったからと言って、ジェノベーゼがあったわけではない。
貝塚にアサリがいっぱいあるから、アサリのバジル和えぐらいはあったかも。

7: 2015/05/22(金) 22:44:38.71 ID:/BCZWCHz.net
バジルって、そこまで花粉からピンポイントに特定できるもんなん?

9: 2015/05/22(金) 22:51:31.81 ID:YtTqB6ab.net
バジル?
発掘するときに現代のが飛んできたんじゃないの?
混入の可能性はないの?

11: 2015/05/22(金) 23:02:32.38 ID:WTvNge4u.net
>>9
化石になった花粉じゃないの?
写真見ると化石っぽいけど。

14: 2015/05/22(金) 23:07:54.14 ID:WTvNge4u.net
>>9
>顕微鏡で別の発掘調査で集めたシソ科メボウキ属のバジルの花粉と比較した結果、形態がほぼ同じだったという。
>更に細胞の傷み具合から、後世に混入したものではないことが分かった。

だって。

>同じ溝からは、過去に中国から染織技術と共に持ち込まれたとされるベニバナの花粉が見つかったほか、
<寄生虫の卵も確認され、染織の廃液や汚水を流していたとみられる。
>バジルも上流から流れてきた可能性が高い。

12: 2015/05/22(金) 23:05:33.13 ID:iK8yM9tO.net
ホントにバジルかな?
シソ科の野菜は縄文時代から食べられていたけど、
今は滅んだ亜種とかじゃないのか?

13: 2015/05/22(金) 23:07:14.50 ID:IS+dnPka.net
だから万里の長城の外側は当時は中国じゃ無いよww
 

18: 2015/05/22(金) 23:45:47.93 ID:vQJR12gx.net
つい最近、弥生時代の稲の種が見つかったとか言って
実は「昭和30年代に近くの水田から流れ込んだものでした」と訂正してたよな

今回も胡散臭い

32: 2015/05/23(土) 02:05:35.01 ID:DEz2Iw3B.net
黄砂が中国から飛んでくるように、原産地はインドあたりらしいから花粉だけ
飛んできたって可能性はないのかな。

>>18
弥生時代のイネなんぞにそもそも価値がない。
縄文期中期のイネと浙江省のイネとがほぼDNAが一致してるんで。

19: 2015/05/23(土) 00:08:12.91 ID:8x0F6LMV.net
雑草みたいに繁殖力が強いもんな。

25: 2015/05/23(土) 01:38:55.15 ID:OaZ8N7k0.net
バジルかあ
ガラスやらなんやら持ち込んでるから
ツボに香辛料として入ってきたりしたのかね
面白い

あとバジルは繁殖力強く無いよ>>19
強いのはミントとパセリな

20: 2015/05/23(土) 00:19:02.51 ID:w+sR/oTc.net
弥生時代の纏向に大陸の産品があったとすると、邪馬臺国=ヤマトノクニの可能性が高まるな。
もちろん文献にある邪馬臺国が、当時の日本の最大国家であったかは別問題なのだが、
三国志に記載のある倭の国家は邪馬臺国しかないしな。

21: 2015/05/23(土) 00:20:27.58 ID:w+sR/oTc.net
>>20
×三国志に記載のある倭の国家
○三国志に記載された、大陸と国交のある倭の国家

23: 2015/05/23(土) 01:26:47.47 ID:ireG6/K+.net
ももの種がでてきた時点で確定したようなもんだ

種が漢方道教で重要だった

銅鐸があった時点で中国との交流があったということだよ

26: 2015/05/23(土) 01:43:19.65 ID:OaZ8N7k0.net
>>23

纒向が卑彌呼関連なのは間違いないと思うね
大和朝廷は卑彌呼以降に豪族同士姻戚関係やら
戦争やらを散々やりあった後の別物でしょう

28: 2015/05/23(土) 01:45:37.29 ID:8R/Jlmu4.net
纏向が邪馬台国ならば紀記の信憑性も紀元前後まで遡る訳で
その頃の朝鮮半島はまだ、北は漢の四郡であり植民地
南は弁韓・辰韓・馬韓に別れそれぞれの領内も纏まっていなかった
強大な日本の影響力の下にない方がおかしい

35: 2015/05/23(土) 02:41:15.87 ID:w+sR/oTc.net
>>28
この時代は、日本列島、朝鮮半島ともまだまだ辺境。
クニ(国邑)があちこちに存在して、ようやく日本でミニ秦帝国みたいのができはじめたところじゃないかな。
各クニは周辺と手を結んだり、強国に近づいたりして生き残ることを考えたはずで、
後の任那や百済になるような地域も似たようなもんだろう。
神功皇后やら広開土王の頃、そういった小国の残りを取り込んで強くなろうと争っていたのだろう。

34: 2015/05/23(土) 02:39:48.64 ID:lspyNpUg.net
ちなみにバルジ大作戦のバルジって
「先端」という意味で
特定の地名とかでは無いらしい…

46: 2015/05/23(土) 12:09:29.65 ID:gePRbiKS.net
当時黄砂とともに飛んできたんじゃないの?

52: 2015/05/23(土) 17:27:43.54 ID:JnZGTo+V.net
3世紀なら倭国大乱(国譲り・神武東征)が済んでる時代だね
当時の九州は大陸と活発に交易をしていたからバジルの入手ぐらい余裕
鉄も半島で取り放題で軍事力も相当あった、九州以東の大国主から禅譲を受けた
九州の盟主が大和に入り卑弥呼婆さんの指南を受けて
まだ従わぬ狗奴国を制すべく全国統治に一生懸命だった時代だな。

56: 2015/05/23(土) 21:00:48.69 ID:OjgAlfip.net
弥生後期の頃だと魏志倭人伝だけど

「倭(当時)にはショウガ、みかん、山椒、ミョウガは自生してるけど食べない」
ことを集録してるから、やはりバジルも薬味というより薬草だったんだろうな

57: 2015/05/23(土) 21:01:48.21 ID:Lzaxk1XW.net
この時代のものは、100%中国から渡っていたことになるよね
全く根拠も示さず。

59: 2015/05/23(土) 21:19:02.69 ID:vcPdenMD.net
>>57
この時代に中国の一般的な食材としてバジルが使われてたとはとても思えん
漢方も結局スパイスだし思ってる以上に中国はインドの影響を受けた国なんだよな

64: 2015/05/23(土) 22:28:26.59 ID:Cjr5n94N.net
縄文弥生からあった食材じゃないね。
日本食や医療にバジルが浸透してないし。
漢字の宛字も無いだろう。

65: 2015/05/23(土) 22:43:52.20 ID:cmAaKe2T.net
バジルはシソ科なのにね。

66: 2015/05/24(日) 00:07:01.09 ID:pvcqIJ2P.net
日本が上納してた物にも薬草があったそうだから、
当時は薬草はかなり重要な物だったんだろう。
上納にも下賜にも使われるほどに。

67: 2015/05/24(日) 00:56:26.50 ID:j0sxB+1P.net
教授は
古事記も祝詞も読まないから発見したと勘違いする。が
記紀にはあらゆるお供え物と祭祀を行い
大物主神の怒りを静めようとしたと書いてある

74: 2015/05/24(日) 08:36:52.07 ID:IY8vdijs.net
おそらくバジルは大陸から来たが、漢民族ではないだろう。
西アジアからの渡来人、つまり白人系の人間が持ち込んだ可能性が高い。
当時は西アジアが先進国だった。

78: 2015/05/24(日) 10:59:14.17 ID:bDGuiiCa.net
>>74
イラン系は三国時代以前に既に後の呉のあたりまで来てる人たちがいるわけだから、
日本まで来た人もいたかも知れないね。

まあ東シナ海渡ったどころか南シナ海からはるばる台湾経由で来た集団もいたかもしれないが、
イネと同じで寒冷地じゃ育たないし日本より寒い華北や朝鮮半島を経由しましたなんてのはありえないだろうな。

79: 2015/05/24(日) 14:07:42.49 ID:qFh4Dt5y.net
バジルの和名はメボウキ(種を水につけると寒天質が出てくるが、これを目に
入ったゴミをとるのに使ったとかで、そんな名前に)。

他のシソ科雑草と交雑しそうだし、栽培しようとしてもうまく定着しなかったのかもね。

44: 2015/05/23(土) 10:05:42.22 ID:3t38pyU1.net
ピザうめー!