1: エタ沈φ ★ 2013/09/02(月) 16:37:46.74 ID:???

アクチニウムからジルコニウムまで、元素の名前をすべて覚えたら、いちど元素周期表に戻ってみよう。
まもなくそこに、きわめて重い新元素が追加されるようだ。

新元素にまだ正式な名前はなく、その原子番号115を表すラテン語とギリシャ語から暫定的に「ウンウンペンチウム」と呼ばれている。

高校の化学を忘れてしまった人のために、簡単におさらいしよう。元素の原子番号は、その原子核の中にある陽子の個数を表す。

自然界で最も重い元素はウランで、陽子の数は92個。しかし、それより重く、陽子数の多い元素を原子核融合によって作りだすことも可能だ。

人工の115番元素は、ロシア、ドゥブナ合同原子核研究所のチームが10年ほど前に初めて生成した。
そして先ごろ、スウェーデンのルンド大学のチームが、ドイツの重イオン研究所において、ロシアの実験を再現することに成功したと発表した。

115番元素は、「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」の委員会が正式な元素名を決定し次第、元素周期表の114番フレロビウムと116番リバモリウムの間に追加される。

ナショナル ジオグラフィックでは、ユタ州ソルトレイクシティにあるウェストミンスター大学の化学教授ポール・フッカー(Paul Hooker)氏に取材し、周期表に加わる新元素について話を聞いた。

◆115番元素は10年前にロシアの研究所が生成していたようですが、今までその発見が広く知られていなかったのはなぜでしょう?

新たな元素を発見したら、それを確認しなければなりません。2つの異なる研究所が確認して初めて、(IUPACが)周期表への追加を検討するのです。今回、第二の研究所が同じ実験を再現したことで、115番元素は正式な新元素とみなされるようになりました。

1e8ce85d.jpg

National Geographic 2013年08月29日
http://mainichi.jp/feature/nationalgeo/archive/2013/08/29/ngeo20130829001.html

依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376913483/48

>>2に続く



2: エタ沈φ ★ 2013/09/02(月) 16:38:15.13 ID:???

>>1の続き


◆具体的に、ロシアやスウェーデンのチームはどのような実験を行ったのですか?

現在の新元素の作り方は、ある元素のビームを別の元素に照射し、それらが衝突するとどうなるかを試すというものです。

今回の実験で用いられたのはアメリシウムですが、これは不安定な放射性元素だというのがちょっとおもしろいですね。実験では、アメリシウム原子よりはるかに軽いカルシウム原子を、数週間あるいは数カ月にわたってアメリシウムに照射しました。ほとんどのカルシウム原子は跳ね返りましたが、ときどき衝突し、カルシウム原子は跳ね返らずにアメリシウム原子とくっつきました。
このとき、より多くの陽子を原子核にもつ短命の原子ができますが、これを中心とするのが新元素115番です。

◆この原子は1秒ともたずに崩壊したそうですが、それほど短時間しか存在しないのに、それが新元素だとどうしてわかったのでしょうか?

崩壊生成物の観測によってです。115番元素が、アルファ粒子の放出によって崩壊している明らかな兆候を観測するのです。このような兆候が十分に観測されれば、おそらく新たな元素を生成したといえるのです。

◆新しい元素は誰にでも作れるのですか?

いいえ。カルシウム原子は空気中では照射できないので、大きな真空の部屋が必要になります。
専用の装置もたくさん必要です。この種の実験を行える研究施設は多くありません。このような実験に関心をもつのは、「物質はどうやってまとまった状態を保っているのか」というような、大きな謎の解明に取り組む研究者だけです。

◆ごく短時間で崩壊し、しかも明らかに自然界に存在しない新元素を、わざわざ作りだす意味は?

学生ともよくこの話をするのですが、「それがそこにあるから」というのが私の答えです。ごく短時間で崩壊してしまうのですから、不安定な新元素に何かの使い道があるわけではありません。しかしそこから、原子をまとまった状態に保つ力についての知見が得られ、ひいては宇宙がまとまった状態を保っている仕組みについて、より多くのことがわかるのです。

◆人工的に作りだせる元素の数には限界がありますか?

元素の安定性は、原子核中の陽子の数が90を超えると限界を迎えます。したがって、今後さらなる元素が発見される可能性はありますが、陽子の数が1000個にまで達することは絶対にないでしょう。
あまりに不安定すぎます。


3: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 16:40:05.39 ID:RCUkS6bg

うんうん


6: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 16:44:08.12 ID:s435aAfw

昨日CNNでやってたな。ただウンウンペンチウムではなかったようなwww


7: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 16:44:44.66 ID:aeLMj1fX

>ドイツの重イオン研究所において、ロシアの実験を再現することに成功したと発表した
これ重要な事だよね
別の場所で同じ実験で同じ結果が出なければ偶々と言う事もあるからね
科学は数学と同じ、結果が同じでなければ何かがおかしいだろう


8: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 16:46:18.92 ID:UEIISh66

リーリーソビエスキーっていたよな


12: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 17:07:45.44 ID:KTuiVP+L

ウリウリチョンジウム


13: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 17:14:22.55 ID:PJNgk7ex

これで重い星に行く理由ができる


17: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 17:50:59.89 ID:4zLTq/pi

自然界に存在しないものを元素といってよいのだろうか?
「自然界」という定義もいい加減なのかも知れないが・・・


18: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 17:55:56.02 ID:rUP8oVfc

>>17
超新星爆発とかブラックホールのジェット同士の衝突などで「自然界」には存在していると思われる


28: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 11:42:08.20 ID:vog7wVSc

>>17-18
現在の地球上に存在しないだけで自然界(宇宙)には存在してるんだよな
不安定だから生成してもすぐに崩壊してしまうけど


22: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 22:09:26.28 ID:JpFsCv4J

>アクチニウムからジルコニウムまで

何故にジルコニウム
つーか確報じゃねーし


23: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 00:49:27.78 ID:nF1KsNPg

>>22
AtoZってことかな
まさか海外じゃアルファベット順で覚えるのか


24: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 06:58:21.80 ID:9boiOAlL

>>1
ウラン鉱石の中にプルトニウムも入ってなかったっけ?


26: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 11:16:26.15 ID:8TwlKOFw

スイヘイリーベーボクのフネ

懐かしいな~、外国でもおんなじ様にして覚えようとしてるのかね?


29: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 11:50:10.63 ID:/5FAXMsA

やったね。UFOの燃料の第一歩だ!
なんのことかわからん人はUFO、ウンウンペンチウムでググってみよう(^^;)


10: 名無しのひみつ 2013/09/02(月) 16:51:16.42 ID:ByAUnx1P

ニッポニウムはどうなった?


引用元: 【化学】115番元素が確定、周期表に追加へ
 


周期表マグカップ周期表マグカップ


グローバルサイエンス
売り上げランキング : 28363

Amazonで詳しく見る by AZlink