1: 2015/05/20(水) 17:55:21.33 ID:???.net
<無人補給機>「こうのとり」改良へ…製造費半額程度に抑制 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000018-mai-soci

画像
http://amd.c.yimg.jp/im_siggoY2AgIcIFqUOijhv_cfWZA---x600-y450-q90/amd/20150520-00000018-mai-000-7-view.jpg
文部科学省が開発を計画している無人補給機「こうのとり」改良型の想像図=同省提供


 国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」について、文部科学省は20日、費用を半額程度に抑える改良型の開発を計画していることを明らかにした。来年度予算の概算要求に開発費の一部を盛り込む方針。2020年ごろの完成を目指す。

 現在、ISSへ飲料水や食料、実験装置などを送り届けたこうのとりは、ごみなどを積んで大気圏に再突入し、燃え尽きる。文科省は、将来はISSから実験試料などを地上に持ち帰れるタイプへの改良も検討する。

 現在のこうのとりは、1機の製造費が約200億円。長さ約10メートル、直径4.4メートルの円筒形でISSに最大6トンの荷物を運ぶことができる。13年までに4機打ち上げられ、すべて成功した。

 改良型は、部品の点数を減らすなどして機体を大幅に軽量化し、製造費を100億円程度に抑える。ほぼ同じ重さの荷物を搭載できるようにする。

 ISS運用では、日本は16~20年の5年間にこうのとり3機を打ち上げることが求められている。すでに2機の製造が始まっており、残り1機を低コスト化した改良型に置き換え、ISS関連への支出を抑制する計画だ。

 ISSは20年までの運用が決まっており、米国は24年までの延長を参加各国に呼びかけている。日本が延長に加わるかどうかは決まっていない。【斎藤広子】

no title
 

引用元: 【宇宙開発】無人補給機「こうのとり」改良へ 機体を大幅に軽量化、製造費半額程度に抑制

3: 2015/05/20(水) 18:03:01.12 ID:cni7dvos.net
今さらだな、、

25: 2015/05/20(水) 18:53:06.17 ID:vU8OLImI.net
>>3
今さらじゃない、今だからだろ
技術的実証のあとで漸進的改良をするんだから

4: 2015/05/20(水) 18:05:13.03 ID:QZ1t6/X9.net
ISSの次の宇宙ステーション建造にも役立つだろうしな

6: 2015/05/20(水) 18:09:15.98 ID:dIGAoaBh.net
もともと他のに較べて安かったのに
コスト削減やりすぎなんじゃ

7: 2015/05/20(水) 18:11:31.78 ID:j8nTl87R.net
有人はよ

9: 2015/05/20(水) 18:15:10.26 ID:wtCPHYwu.net
そんなことより新しい宇宙ステーションを作ろうぜ

10: 2015/05/20(水) 18:18:49.13 ID:F1CLekCv.net
先に人運べるようにしろ
ロシアのロートルをいつまで使うつもりだ

12: 2015/05/20(水) 18:26:01.16 ID:q+22a4Jd.net
人載せる方が求められてると思うのだが

13: 2015/05/20(水) 18:31:11.12 ID:XSecQAkd.net
>>1
いいね!
どうせなら人も乗れるようにしてくれ

16: 2015/05/20(水) 18:34:40.78 ID:DxKb+Wt+.net
安く作らんと他国との競争には勝てない

17: 2015/05/20(水) 18:36:27.94 ID:+DRYiwkl.net
宇宙エレベーターにした方がいいだろ

20: 2015/05/20(水) 18:37:58.35 ID:XSecQAkd.net
>>17
現在の技術では完成不可能

21: 2015/05/20(水) 18:42:25.48 ID:iNYxSVP9.net
>>17>>20
どっかの企業が2030年に軌道エレベーター建設するって言ってなかったっけ?

25: 2015/05/20(水) 18:53:06.17 ID:vU8OLImI.net
>>21
あれ建設会社の景気いい寝言だよ

26: 2015/05/20(水) 18:54:22.36 ID:XSecQAkd.net
>>21
2030年頃までには作る技術が開発できるのではないかという希望的観測

51: 2015/05/20(水) 22:48:19.71 ID:OMU4TKi9.net
>>21
超長いカーボンナノチューブが必要な上に、長く作ると肝心の強度が落ちるって言う…

夢の宇宙エレベーター、その現実味やいかに
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140826/372467/?rt=nocnt
目標:宇宙エレベーターの建設には10万kmのカーボンナノチューブが数百万~数千万本 必要になる。
現状:2013年に清華大学のグループが55cm長のカーボンナノチューブの生成に成功。

http://satcom.jp/85/specialreportj.pdf
目標:50GPa以上の応力に耐えうる素材が要求される。
現状:帝人において、cmスケールのCNT繊維で 2GPaの強度を達成しており、今後の発展に期待がかかる。

31: 2015/05/20(水) 19:26:59.95 ID:FPN6r6f7.net
>>17
カーボンナノチューブのロープが出来るまで無理
今のところ鋼線と同じぐらいの強度しか出ない
もっと繊維を長くしなきゃ

39: 2015/05/20(水) 21:23:45.79 ID:6+Bf69nJ.net
>>31
出来ても無理。よーく考えてみな?

18: 2015/05/20(水) 18:36:52.03 ID:QZ1t6/X9.net
アメリカのSLSがあと少しでできるからな
日本はそれに乗れるようにお金を出すだろうし

19: 2015/05/20(水) 18:37:51.75 ID:KcbXHbpw.net
>>1
軌道上での自機燃料補給による別ミッション再利用もw

22: 2015/05/20(水) 18:44:20.26 ID:vU8OLImI.net
こうのとり今年は一機、アメリカの民間のが二社で各三~四機くらい、
ロシアが十機くらいだっけ

23: 2015/05/20(水) 18:45:53.79 ID:vU8OLImI.net
続き
まあペイロードは圧倒的にこうのとり独走だけど、安く上げるのは至上命題だよな

24: 2015/05/20(水) 18:51:59.46 ID:b2maNqqC.net
なんか最近ロシアが打ち上げ失敗しまくってるからなあ
無人も有人も開発を急がないと

30: 2015/05/20(水) 19:21:31.95 ID:S03sY88X.net
これはGJ
その浮いた金ではやぶさ3を
エウロパへ飛ばそうや

32: 2015/05/20(水) 19:31:00.64 ID:7bXePmpi.net
ロケットと合わせて300億円もしてたのか

33: 2015/05/20(水) 19:43:33.95 ID:SyJbIgWd.net
ISS新しいの作るとしてデカい荷物はどう運ぶんだろ
ドラゴンとかのロケット使うのかな
米軍がテストしてる無人シャトルとか

34: 2015/05/20(水) 20:18:45.95 ID:3G44Ehnj.net
ドローンがそのまま宇宙に行く時代が来る

46: 2015/05/20(水) 21:54:13.66 ID:1bMi1zko.net
>>34
プロペラ式では未来永劫、絶対に行くことは不可能w

35: 2015/05/20(水) 20:47:02.72 ID:zg8Ag3Dg.net
なんか無駄に輸送機を打ち上げているけど、有人カプセルのテストも兼ねろよ

37: 2015/05/20(水) 21:11:40.88 ID:CY8nFIKS.net
完成するころにはISS終わってるだろw
何に使うんだ?w

44: 2015/05/20(水) 21:46:03.17 ID:Wz2+RxTl.net
>>37
ISS延長運用フェーズの追加補給

38: 2015/05/20(水) 21:16:51.07 ID:Bjjua+n/.net
同じ製造費用で倍のモノを作れよ

29: 2015/05/20(水) 19:06:58.77 ID:XwqMpGov.net
一気に半額かよ
凄いな