1: エタ沈φ ★ 2013/09/04(水) 20:02:49.59 ID:???

東京大学先端科学技術研究センターの南敬特任教授らは米ペンシルベニア大学と、大腸などに発生したがんが肺に転移するのを食い止める技術を開発した。
血管の内側にある細胞で、がん細胞を呼び寄せてくっつく物質を発見。
この働きを邪魔すると、がんの転移が遅くなることをマウスの実験で確かめた。
がんの再発を抑える治療薬として役立つという。

ダウン症の患者はがんを発症しにくいとされる。
研究グループはダウン症患者の血管の細胞で大量にできているたんぱく質に着目した。
このたんぱく質ができないようにマウスの遺伝子を操作すると、がん細胞を呼び寄せてくっつく「アンジオポエチン2」が増えることをつきとめた。

マウスに手術でがんを埋め込んだうえで、アンジオポエチン2にくっつく薬剤を注射したところ、がんが肺へ転移するのを遅らせられた。

日本経済新聞 2013/9/2 22:23
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG3001W_S3A900C1TJM000/

東京大学先端科学技術研究センター プレスリリース
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/rcast/report/2013/0816.html

Cell Rep.
The Calcineurin-NFAT-Angiopoietin-2 Signaling Axis in Lung Endothelium Is Critical for the Establishment of Lung Metastases.
https://www.cell.com/cell-reports/abstract/S2211-1247(13)00383-5
シェーマ
2

http://download.cell.com/images/journalimages/2211-1247/PIIS2211124713003835.fx1.lrg.jpg

依頼がありました
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1376913483/75



スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 20:06:16.45 ID:QlPHO6BC

東洋医学では肺と大腸は対になる臓器として認識されている。


14: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 22:40:31.37 ID:nwL++SKs

癌細胞が転移しても
がん幹細胞にならなきゃ増えないんじゃないの?

>>3
あるとしたら、腸内細菌と大腸免疫系との相互作用が
肺の免疫系(炎症)に影響を及ぼすとかかな


33: 名無しのひみつ 2013/09/06(金) 13:34:30.33 ID:QbWDI+QD

>>14
普通の細胞は幹細胞から分化していくわけなんだけども
癌細胞は細胞自身が増殖能を持ってる
だから、原発そうから剥離した破片が他の部位に飛んでその場所で増殖をする
これが転移ね


34: 名無しのひみつ 2013/09/06(金) 18:17:35.14 ID:1IfONtp+

>>33
じゃあガン幹細胞とガン細胞の違いはなに?


37: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 16:03:05.78 ID:x5FFQrug

>>34
がん幹細胞はがん細胞の範疇
詳しくはがん幹細胞仮説をどうぞ
具体的には癌化した造血幹細胞とかね


5: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 20:24:42.63 ID:GWoQTqYI

人間の遺伝子を操作して癌を抑制すればよくね?


6: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 20:35:09.43 ID:R+MKUwXh

>肺がん転移を駆逐するメカニズム

喫煙者はさっさとタヒねばいい。
延命は日本の政策にも逆行だろ。


7: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 20:37:27.47 ID:pgylEJds

いやだから、肺がんの転移じゃなく肺への癌転移の話。
喫煙は関係無い。


8: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 20:49:00.75 ID:TW/ONQvv

こういうのって人体実験を公的に行えれば
千年ぐらいは進化するんだろうね

凶悪犯罪者は人権を剥奪して
治験とか人体実験用にすればいいのに

何が原点かは知らんが、加害者にまで人権を作ったのが失敗だったね
おそらくは加害者側が作ったんだろうけど


9: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 21:13:20.74 ID:5j23ulZt

無駄に延命しなくても。
それが寿命ってもんじゃないのか?
人間全員が寝たきり100歳とかを望んでいるのか?


10: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 21:28:03.02 ID:jLnqqdlf

駆逐しても完治出来ないのか


12: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 22:24:07.11 ID:80tKIzAj

ねずみと人間を一緒にするな
転移?バカバカしい
ガンは転移しないって分かっているくせに。


13: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 22:31:07.18 ID:QQ05hOrI

肺癌の転移を駆逐するのかと思ったら大腸癌の肺への転移を遅らせる方法だったでござる


15: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 22:46:13.54 ID:nwL++SKs

てことは、ガン転移って
癌細胞が分泌する何らかの物質によって
脆弱な細胞がリセットされて癌になったりするとか?


16: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 23:07:01.56 ID:80tKIzAj

まだまだ続く、ガンは不治の病、ガンは怖い、という脅し。
それを治す方法?発見?=ビジネス=研究費争奪戦。

ガンは近代「新造病語」。
最大の健康法=近代医療新造病の存在を無視すること。
怪我は仕方ないとしても、代謝病はすべて自然と共に生きることで
致命的になることはない。


21: 名無しのひみつ 2013/09/05(木) 00:13:15.94 ID:s3ERCtaQ

>>16
このレベルの基地外は癌にならないんだろうな


29: 名無しのひみつ 2013/09/06(金) 00:07:33.90 ID:L+4vwTC9

>>21

日本でも戦前や、世界中でも今もガンなんて一人もならない国(地域)はある。
また野生動物も。
医療や人工食文化が進んでいる国ほどガンは多い。
というかそれを飯の種にしているから。早期発見…総・基地猟
医猟基地外で生き延びたい。


22: 名無しのひみつ 2013/09/05(木) 02:11:38.46 ID:5MPMAZmT

>>16
スティーブ・ジョブスがそんなこと言ってて死んだわ


32: 名無しのひみつ 2013/09/06(金) 13:29:10.11 ID:QbWDI+QD

>>16
お前みたいな奴はメラノーマの転移地獄を味わってみろ


17: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 23:13:52.87 ID:Ukl2h1GS

実用化できたとしても数年先だろうね


18: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 23:29:52.78 ID:K33lPJ5G

癌の問題は痛いこと。
末期なら、望めば麻痺しやすいふぐ毒で死なせて欲しいね。
できれば河豚肝を食べたい。


19: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 23:31:16.33 ID:iuJWw72y

食えないタイプの癌だとそれも無理だね


20: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 23:46:03.38 ID:i/vmhA1A

大腸がん患者には朗報…じゃないんだろうな。実地治療にゃ間に合わないし


24: 名無しのひみつ 2013/09/05(木) 04:44:25.32 ID:jSDFlxV4

IPS細胞の癌化問題を逆手に取れば直ぐに治療薬できそうなんだが、現状IPS研究の感心が再生医療に偏りすぎてなかなか進まない


30: 名無しのひみつ 2013/09/06(金) 00:54:01.76 ID:/l6CYblb

>>24
ガン細胞自体は体内でしょっちゅうできてる
問題はそいつらのうちのごく少数が駆逐されずに残ることだからiPSとはちょっと問題点が違ったりする


25: 名無しのひみつ 2013/09/05(木) 05:52:09.74 ID:qLNzaJ0z

癌は、どうやら生命そのものの根幹と関わる病気なので、
そもそも病気と呼んで良いのかすら、いささかQの付く何かなので、
退治できればそれで話は終わり、というような簡単なものでもない


27: 名無しのひみつ 2013/09/05(木) 15:47:55.99 ID:YEujOhvj

>ダウン症の患者はがんを発症しにくいとされる。
>研究グループはダウン症患者の血管の細胞で大量にできているたんぱく質に着目した。

マジかよ
ダウン症すげえええええ


31: 名無しのひみつ 2013/09/06(金) 04:41:07.14 ID:gV9q93r3

>>27
ダウン症の遺伝子は進化上正の淘汰圧を受けてる
つまり、どういうわけか生き延びてきた


28: 名無しのひみつ 2013/09/05(木) 21:37:11.57 ID:97NujVOI

新生血管絡みのたんぱく質か


35: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 14:10:44.18 ID:6I90RgC6

ガン細胞は増殖が早くて抗がん剤が効く。ガン幹細胞は増殖が遅くて抗がん剤が効かない。だから抗がん剤がガン細胞を叩いて一時は癌が縮小しても生き残ったガン幹細胞から耐性を持ったガン細胞が生まれて増殖する。だから同じ抗がん剤は効かなくなる。


37: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 16:03:05.78 ID:x5FFQrug

>>35の説明はなんか違う気が


36: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 14:11:27.45 ID:/s57tvk2

>>1
意味が分からん。

>血管の内側にある細胞で、がん細胞を呼び寄せてくっつく物質を発見。
>この働きを邪魔すると、がんの転移が遅くなることをマウスの実験で確かめた。

>このたんぱく質ができないようにマウスの遺伝子を操作すると、がん細胞を呼び寄せてくっつく
>「アンジオポエチン2」が増えることをつきとめた。
>>1
>マウスに手術でがんを埋め込んだうえで、アンジオポエチン2にくっつく薬剤を注射したところ、
>がんが肺へ転移するのを遅らせられた。

ならば、このたんぱく質が少ない方が良いのだな


>ダウン症の患者はがんを発症しにくいとされる。
>研究グループはダウン症患者の血管の細胞で大量にできているたんぱく質に着目した。

えっ⁈


38: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 16:09:32.77 ID:x5FFQrug

>>36
「このタンパク質」の合成を阻害すると癌を呼び寄せる「アンジオポエチン2」が増える

で今回はアンジオポエチンの阻害薬ができたよ!って話
ダウン症患者は「このタンパク質」がたくさんあるからアンジオポエチンができないよ!だから転移も遅いよ!ってことね


11: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 22:12:21.62 ID:Tc0BmL3+

早く実用化してくれ。


引用元: 【腫瘍】肺がん転移を駆逐するメカニズムを発見/東大先端研