1: ◆konata7Svc @テルミナφ ★ 2013/09/03(火) 19:57:19.87 ID:???

 産業技術総合研究所や界面活性剤メーカーのアライドカーボンソリューションズ(東京・新宿)、琉球大学は、酵母を使って食用にならない植物油から界面活性剤を量産する技術を開発した。
従来の界面活性剤の約100分の1の濃度で同程度の洗浄能力を持つという。土で分解するため、環境への負荷が少ない洗浄剤やシャンプーなど幅広い応用が期待できる。

 インドで灯火用に使われているマフア油から、「バイオサーファクタント」と呼ぶ界面活性剤を生産できる微生物を探した。
十数種類の菌の中から、特定の酵母菌が界面活性剤を効率よく生産できることを突き止めた。

5

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG02028_S3A900C1TJM000/



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 19:59:22.99 ID:r4usUMEJ

苛性ソーダを使うのとは別の方法なのか?


4: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 20:25:56.07 ID:Rq0jIp/D

加水分解するのはいいにしても、中和するために結局アルカリが必要じゃん。
こういう中途半端な研究させたら、産総研は日本一だなw


6: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 20:36:12.20 ID:TyEAUxUG

これでシャンプー解析スレの不毛なやりとりも終わるのかな


7: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2013/09/03(火) 21:02:08.52 ID:JqSjAxLV

.
 高級脂肪酸のアルカリ塩じゃなくて、糖脂質そのものを使うんじゃないの?


8: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 21:03:47.97 ID:6XgiuEFl

地溝油より遥かにマシだな


9: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 21:50:49.19 ID:ICUMdWbZ

すげえ・・・・・の?
パーム油使って洗剤作ってるくらいだからそんな難しい話とも思えないのだが


11: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 22:11:27.51 ID:NsGXt8Z6

>>9
酵母発酵で作ると言うのがミソかと


10: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 22:01:27.55 ID:WfdeHM7i

汚れを吸着する部分じゃないか?
安全なら
界面活性剤とアルカリとか分けて売れば良い
シャンプーとリンスみたいな関係


12: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 22:19:01.29 ID:zchzHtKS

従来の界面活性剤の約100分の1の濃度で同程度の洗浄能力って
LION の NANOX よりすげーんじゃねえの
まあ、洗濯用に適する物性かどうか、この記事だけじゃわからんが


13: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 22:19:31.67 ID:NTDqhGha

非イオン性でしょ。


15: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 22:32:27.28 ID:usdxI79w

おいしいアルか?


16: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 22:39:22.67 ID:QGfcxDX4

海洋原油流出の処理剤の成分を安く出来ないかな?


17: 名無しのひみつ 2013/09/03(火) 22:41:17.90 ID:Rq0jIp/D

>>16
あんなもん、今でも高くない。


19: 名無しのひみつ 2013/09/04(水) 14:50:32.49 ID:tRwtJRmY

すすぎが不要で洗いっぱなしにしていい洗剤が普及している所もあるというんだが、
もしそうなら色々と合理化に役立ちそうなんだが


引用元: 【環境】産総研など、植物油から界面活性剤量産する技術