1: 諸星カーくんφ ★ 2013/09/07(土) 10:32:24.49 ID:???0

 飛騨地域の山間部で、猛毒キノコ「カエンタケ」が見つかっている。キノコ狩りの本格的なシーズンを迎え、自治体などは住民に触れたり、食べないように注意を促している。

 県森林研究所(美濃市)によると、カエンタケは真っ赤で手のような形をしているのが特徴で、高さは五~十三センチほど。毒成分トリコテセンを含んでおり、食べると頭痛、手足のしびれといった症状が現れ、腎不全、脳障害などを引き起こす。三グラムで致死量に達する。触れるだけでも、炎症で皮膚がただれる危険なキノコだ。

 近年、飛騨地域ではカシノナガキクイムシという虫の繁殖でナラ類の集団枯死が起こる「ナラ枯れ」が発生している。カエンタケが生息している場所は、ナラ枯れした木の根元に比較的多くあるとされているが、相関関係は分かっていない。

 昨年からカエンタケが確認されている白川村では、昨年のキノコ狩りシーズン前に各世帯に注意を呼び掛けるチラシを配布した。
白川村馬狩の宿泊施設・トヨタ白川郷自然学校でも見つかっており、今年も駆除した上で付近を立ち入り禁止にした。高山市では今年、飛騨市では昨年から目撃されている。今のところ飛騨地域で被害は報告されていない。

 県森林研究所の担当者は「鮮やかな色をしているので子どもが触れたり、薬用キノコと間違えて食べて亡くなったケースもある。
むやみに近寄らないように、気を付けてほしい」と話している。

ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20130907/CK2013090702000020.html
写真=真っ赤で手のような形をしているカエンタケ
7

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20130907/images/PK2013090602100161_size0.jpg



スポンサーリンク
4: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:35:00.04 ID:VB/UaSUF0

俺のも触るだけで危険だぜ


5: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:35:49.42 ID:par8DB9uP

市場に出ても買えんだけ


7: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:36:17.62 ID:6dGy+5b/0

触れなきゃ買えんわ


10: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:37:31.67 ID:/sPRbVl50

中毒
熾烈な中毒症状を発生させることから、本種は時に殺人キノコとも形容される。
普通、どんな猛毒きのこでも(たとえドクツルタケでも)触るだけなら問題ないとされているが、このカエンタケだけは例外で、皮膚刺激性があるので汁を触るだけでも危ないといわれている。
しかし、触った瞬間にただれるというわけではなく、汁に触れなければ問題ないともいわれている。
実際に「触ってただれた」という例は報告されていないようだ
(吐瀉物に触れたことが原因と見られる皮膚の炎症は報告されている)。

味は非常に苦い。口に含んでしまうと口の中がひどい口内炎になるといわれており、
一口かじっただけで「後頭部を鈍器で殴られたようなショック」を受けたという体験談がある。
不幸にも食べてしまうと、嘔吐・腹痛・下痢などの消化器症状に次いで、
全身の皮膚の糜爛(びらん)・呼吸困難・言語障害・白血球と血小板の減少・造血機能障害・多臓器不全といったきわめて多彩かつ致命的な中毒症状が発生する。その多彩さから「数え厄満」と揶揄されることもある。当然、致死率は高い。致死量は3~10gであるとされる。
僅か2-3日で死に至り、そうならない場合でもこれらの症状は1か月ほども続く。その上、回復しても小脳の萎縮による運動障害・脱皮・脱毛などの後遺症が残ることが多いというから、最凶の毒きのこにカエンタケを推す声があるのも頷ける。


11: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:37:57.80 ID:FJbqBRs90

この毒々しさを見て食べようと思う素人はまずいないと思うけど
触っちゃう人はいるかもしれないね


14: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:41:04.01 ID:xBwgkn/NO

よっぽど飢えた難民でも、これは喰わんだろ。
これ喰う奴はゴキブリとかも喰えるゲテ専。

つか、ゲテ専の胃袋とか解剖して見てみたい


119: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 22:55:37.38 ID:Z3KIUvLS0

>>11>>14
厄介なことにこれに似た形の食用種があるらしい


145: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 23:33:48.90 ID:itg+u2K20

>>119
確かにあるが硬さを確認すれば間違える事はありえん
そもそもベニナギタケは食用としても人気はないし、それでも採ろうとするマニアックなやつがカエンダケを警戒しないなんて考えられんね


151: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 23:42:39.32 ID:7WLb5qB20

>>145
ありえんとか考えられんとか、安全管理者だけはならないでねw


153: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 23:57:52.86 ID:itg+u2K20

>>151
カエンタケの全中毒例6件の詳細をちゃんと見てくるといいよ


12: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:38:01.62 ID:ViwjKqYHP

白川村って白川郷のこと?


29: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:49:38.31 ID:c8Ey0OK60

>>12
そうだよ

白川村は白川郷のこと


15: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:42:06.14 ID:W/lV/Dgd0

脱皮ってなんだよw
おそろし杉


18: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:44:18.63 ID:+/LpobaY0

キノコは生物兵器の枠外だ。
胞子大量培養して、
南風の日に半島にばら撒けよ。

まあチョンなら食っても平気かもしれんがwww


19: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:45:43.72 ID:/sPRbVl50

実際に類似成分の兵器がベトナム戦争で使われたんだがな


20: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:46:02.14 ID:ZPBQq9ol0

<がんばれ森のキノコたち>
秋の味覚をむさぼる「キノコ狩りDQN」を撃退。暗く湿った森にひっそり佇み飢えたDQNを迎え討つ。
【ドクツルタケ -毒鶴茸-】
 新聞紙上で毎年戦歴を並べる最強の戦士。「殺しの天使」の異名を持つ。 エレガントな姿からは
想像もできない凄まじい毒性を持ち、肝臓、腎臓を スポンジ状に破壊、数日間から約1週間苦しみ
を与えた末、死に至らしめる。 体重60kgの人間の場合、ドクツルタケ約1本分(8g)が致死量に相当
する。必殺技は「天ぷらによる一家全滅」
【クサウラベニタケ】
 有名な食用きのこである「ウラベニホテイシメジ」と同じ時期、同じような環境に 互いに混じりあっ
て発生する毒キノコで、ベテランDQNでさえこの2種の判別は難しい。まさにゲリラ戦の勇士である。
胃腸系の毒を装備し、嘔吐、下痢、腹痛などでDQNもタジタジの一品。
【ツキヨタケ -月夜蕈-】
 ブナの樹幹に群生し、食用のヒラタケ、シイタケ、ムキタケに形状に似せDQNを誘惑。誤食を誘う。
食すると嘔吐し続け、手の先がしびれ、数日間七転八倒の苦しみを与える血も涙もない仕打ちは、
正に毒キノコならでは。
【カエンタケ】
 僅か5センチの真っ赤なボディーに洗練された毒機能を秘めるニューフェイス。40度以上の発熱、
毛髪の抜け、運動機能障害、言語障害でDQNを撃退。 小脳を萎縮させ、更には後遺症をも残す
小粒でニクイ奴。
【ヒトヨタケ】
 単体では全く攻撃性のない「感じのいいキノコ」を演じるも、ひとたびアルコールと同時摂取を 確認
すると、DQNに激しい悪酔いアタックをしかける。 この効果は数日間有効であるため、後日のアル
コール摂取にも有効。ただし名前のとおり、一晩で溶解してしまうのでなかなか活躍の場は少ないの
が現状。 今後に期待だ。
【ドクササコ】
 攻撃の陰湿さは異常。体内潜入後じっと息を潜め、潜伏4?5日後からの攻撃は正に「トロイの木馬」!
まったくの不意打ちにDQNもなす術がなく痛みを甘んじて受け入れる他はないだろう。手足の先、
ペ◯スのみを執拗に攻撃。激痛を1か月以上継続させる特異な攻撃は有名である。


67: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 12:49:00.90 ID:8Zp0GoIo0

>>20
これを見にきた


105: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 20:53:11.90 ID:e3ykyBxXi

>>20
ぺ◯スのみを執拗に攻撃って何w


111: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 21:47:35.19 ID:7bZWqLDG0

>>105
人の体の先端を執拗に攻撃
指先やペ◯スは腫れ上がり痛みで発狂して死ぬケースも
さらにモルヒネなどの痛み止も効かず
1ヶ月近く地獄の苦しみを味わうという


27: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:48:38.39 ID:2SZddka30

人と同じでキノコも、見た目と中身は一致するんだな


34: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:58:26.01 ID:q7WcMzgI0

またコイツが出てくる時期になったか一年が早いなぁ


35: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 10:59:20.69 ID:8HSXCo8T0

なんかのアイテムみたいな名前だな


71: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 14:27:54.85 ID:VOGKbIWhO

>>35
攻撃に火炎属性を付与
耐火効果
敵単体に火炎攻撃

こんなとこだな。


73: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 14:30:14.74 ID:wT0vR3QC0

>>71
ただし、副作用で猛毒状態になる・・・


38: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 11:09:34.12 ID:J1AfNM1Q0

触っただけで危険というのは怖いな。


39: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 11:11:49.18 ID:2UBOzhwF0

いつか嫌いなやつに食わせるために冷凍保存しとく人とかいそう


50: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 11:30:45.29 ID:J1wqraAe0

語呂が悪いんだよ
"カエンダケ"にしろ

というか3gで致死量って敷居低いな
一本とったら人が死ぬ完全な毒物じゃねーか


53: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 11:38:31.97 ID:UuBKxJsO0

ま、いろんなものが在ってよろしいんじゃないですか。
これが毒茸だと判るまでは幾人かが亡くなったのでしょうし、
そんなもんですよね。


54: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 11:45:23.40 ID:lORIFRAk0

まあ、日本国内に自生している数多くの毒キノコの中でもコイツラは別格だから・・・

SS 世界猛毒キノコ御三家(致死毒)
   ドクツルタケ シロタマゴテングタケ タマゴテングタケ

S  致命的な猛毒キノコ(条件にもよるけど死亡する可能性が高い)
   カエンタケ、ニセクロハツ、コレラタケ、シャグマアミガサタケ、ニガクリタケ


96: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 17:44:16.84 ID:ybxsJ2gvO

>>54
スズメバチといい

日本はなんでこういう嫌な分野で世界一なんだ


98: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 18:29:47.76 ID:I/XUikFQ0

>>96
一番危険と言われているタマゴテングタケの主な群生地はヨーロッパで
日本では北海道でたまに見かける程度らしいぞ。


58: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 11:52:20.14 ID:OBEQpjnL0

子嚢菌類はおっそろしいのがあるからなあ
このカエンタケも危険だが、基本的に子嚢菌類はカビのような
微細な種類の方が多い

子嚢菌類で劇物の王様はバッカクキンだな
これから取れた物質を化学的に安定にしたのがLSD
幻覚を見るだけでなく、摂取量が増えると手足の壊疽なども起こす
麦角と書くくらいだからムギ各種に寄生する。特にライムギに多い
そしてこれを使ったパンを食べて中毒した人が昔は多かったのだ
魔女とか狼男とかもこの類の中毒症状に由来したものが多かったのではという

またピーナッツに付くカビから取れるアフラトキシンも危険だ
肝臓などにがんを発生させる
これが発生したピーナッツ数粒でも危険だとすら言われ、まあ新鮮なうちに食べましょうとの事
首脳会談などで手元にピーナッツが数粒出されたら、帰国後即ガン検査を受けて発見し手術したなんて事もあったという


59: 名無しさん@13周年 2013/09/07(土) 11:54:54.03 ID:jafxosxN0

Q:ドコモダケを食べるとどんな症状がでますか?


引用元: 【岐阜】触るだけでも危険!飛騨地域で真っ赤な猛毒キノコ「カエンダケ」見つかる(写真あり)