1: 一般人φ ★ 2013/09/07(土) 19:28:40.26 ID:???

カナダのケベックで落下した隕石か彗星により地球の気象環境に劇的な変化を招いていたことが、Dartmouth Collegeの研究チームが発表した新しい研究成果により明らかとなった。この壊滅的イベントの発生により、地球上の大型の哺乳類は一掃されると同時に、それまでは単独で狩猟を行うことが多かった人類には、集団化と農耕を促すこととなった。

この隕石落下は、おおよそ12,900年前のヤンガードリアス期の開始時期に起きたと考えられている。
そして、隕石落下により地球環境は、寒冷化と乾燥化を通じて当時の動物及び人類に多大な影響を及ぼした。
北米大陸においては、マストドン、ラクダ、メガテリウム(giant ground sloths)、サーベルタイガー(saber-toothed cats)といったすべての大型動物は全滅した。また、これらの動物を狩猟の対象としていた狩猟民族となるクロービス人は大型動物中心の狩猟生活から、木の根、果実や小さな動物などを狩猟の対象とする生活へと生活パターンを変化させた。

「ヤンガードリアス期におきた地球寒冷化は、人類の歴史に深刻で多大な影響を与えたのです」とDartmouthのProfessor Mukul Sharmaは述べる。「また、環境で生じたストレスは近東においてはNatufian人に定住を促し、
農耕を始めさせるきっかけを作ったとも考えられるのです。」

これまで、ヤンガードリアス期で地球寒冷化が起きたことは疑いようのない事実として受け入れられてきたが、その原因を巡っては議論の的となってきた。ヤンガードリアス期の地球寒冷化の原因としての古典的な見解は、北米大陸の氷のダムが融解を起こし、膨大な冷水が大西洋に流れ込み、これにより大西洋における南からの暖流の流れが遮断させ、気象環境を寒冷、乾燥化を促したと考えてきた。

しかし、Sharmaの研究チームは、隕石インパクトの発生が地球環境に大きな変化を引き起こしたこと関連付る決定的なな証拠を発見した。研究チームでは、ペンシルバニアとニュージャージーのヤンガードリアス期の境界層から採取された溶融岩に彗星や隕石の落下時に生じる球体状の構造がみられることに焦点を置いた。
その上で、研究チームは、ヤンガードリアス期に生じた隕石落下地点とされる南ケベックから採取された岩石の化学、鉱物分析を行うことにより、ペンシルバニアとニュージャージーのヤンガードリアス期の境界層から見つかる球体状の構造とまったく同一の化学的、鉱物的性質を有する球体状の構造を発見することに成功した。

「多くの研究者は、これと似た球体の構造を地球上の異なる場所でも見つけてきた。これは、複数の隕石インパクトが同時に起き、それが引き金となり、ヤンガードリアス期における大規模な環境変化を引き起こした可能性もある」とSharmaは言う。「しかし、今のところ、ヤンガードリアス期に起きた隕石落下を示すクレーターは、ケベックにある直径4キロのものの他は見つかってはおらず、この仮説を裏付ける証拠は見つかっていない。」

▽12,900年前の北米の想像図
c0d28796.jpg

http://jp.sciencenewsline.com/news/images2/2013090300220004w.jpg

▽記事引用元 ScienceNewsline(September 3, 2013.)
http://jp.sciencenewsline.com/articles/2013090300220004.html

▽ダートマス大学プレスリリース(英文)
http://now.dartmouth.edu/2013/09/study-links-prehistoric-climate-shift-cosmic-impact/

▽PNAS
「Origin and provenance of spherules and magnetic grains at the Younger Dryas boundary」
http://www.pnas.org/content/early/2013/09/04/1304059110.abstract



スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:35:17.96 ID:sVmo+wcU

>マストドン、ラクダ、メガテリウム、サーベルタイガー
>といったすべての大型動物は全滅した。

あいつら生き残っていたら、動物園に売って大儲けできるのにー。


61: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 12:26:07.47 ID:wv+m+lic

>>3
マストドンが進化していて人を飼育してるかもよ


5: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:36:08.68 ID:jDyXDdra

メガテリウムが生きてたらすごい見ものだったな


6: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:36:23.07 ID:cXmqEs9P

剣歯虎だよね 生で見たい


57: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 08:30:37.43 ID:AWus0XQ5

>>6
で、喰われると


9: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:37:52.53 ID:FL4+6kR0

クレーター直径4kmだと隕石直径400mぐらい?
TNT換算で数ギガトンクラスか。


65: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 13:05:39.93 ID:9Aq7BXaJ

>>9
ある程度以上の大きさのクレーターは元になった隕石の直径の20倍くらいになるって
知見があるはずなので、直径200メートルくらいと思われ。


10: 卍3286卍ss 2013/09/07(土) 19:38:54.95 ID:35TPKHED

古代の核戦争って


11: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:39:34.53 ID:1/MEQS8p

この教授はカナダの近くに住んでるからそう考えちゃったんだね


13: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:41:44.52 ID:OirnAFh1

最近流星群やら隕石の跡とか大きな海底火山とか多いな
何を恐れてるのかな


14: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:42:48.55 ID:sVmo+wcU

何でもかんでも大隕石落下のせい。とても簡単でーす。
恐竜はいなくなり、マストドンやサーベルタイガーもいなくなる。
そりゃまあ食虫類がノシてったのは当然のことなのかもね。
そう言えば「もっと昆虫を食べましょう」てなことを言うヤツラがいる。
昔に帰ろうという意味なのかもしれないね。


16: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:48:03.16 ID:3tynfq4D

地球の平均気温が約15℃で安定しているのは、せいぜい1万年前から。
農業の歴史も、せいぜい1万年前から。それ以前は狩猟と採集のみ。


17: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 19:48:32.47 ID:33ebd0He

 浅間山の噴火で天明の大飢饉が起こり、フランスでは飢饉から大革命になった。


19: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 20:07:13.89 ID:sVmo+wcU

古生代、中生代、新生代。
それぞれ魚、恐竜、哺乳類が特徴的なんだろう。
しかし目に付く生物がコロンと入れ替わる。
森が山火事で焼けたりする。再生するのだが、
樹種が入れ替わるそうだね。それと少し似ている。


23: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 20:22:16.21 ID:Mfirrc7m

>>19
古生代にすでに魚はもちろん、爬虫類・恐竜の祖先、哺乳類の祖先
みたいなヤツは居たんだそうだ。古生代の開始期はすばらしい。


21: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 20:10:26.95 ID:AOw10Z73

>>1
ちょうどこの時期、日本列島が大陸から切り離されたんだよな。

それがカナダに落下した隕石のセイとは思わなかった。
すなわち、日本列島は、大陸から徐々に切り離されたのではなく、或る日突然、分断されたのだな。

それまでは、大陸沿岸民族として高度縄文文明を築いていた古代日本民族は、
それ以降は、孤立した小列島に、文明の周辺民族として次第に取り残されて行くことになる。


43: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:55:08.22 ID:BQzo6VPM

>>21
日本列島が大陸から切り離されたのは1500万年前だが?


64: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 13:00:54.02 ID:j5Q19/67

>>21
ユーラシア大陸の東側は、大昔から水や肥沃な土地を奪い合い、異民族を滅ぼし
あるいは遠方に放逐してきたんだよ。
その中で日本列島は、敗れた民族が逃げ込んできた土地だったわけだが、天災
が頻繁に生じる環境ではあったが、肥沃な土地でもあったので、他者と協力して
開墾し慎ましやかに暮らす性向の民族には、きっと楽園だったんだろうと思う。


22: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 20:10:40.15 ID:AoABtco6

このまま温暖化が進んでホスィ
冬の灯油代がバカにならない
アサドのばかたれのせいで、今年の冬は厳しそう


111: 名無しのひみつ 2013/09/11(水) 22:59:04.16 ID:PIyloaGd

>>22
冬温いってことは、夏暑いってことだろ。今以上暑くなったら死ぬ。


26: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 20:59:26.27 ID:4CH54vf6

百年単位で年代がわかるのか、スゲー


28: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:05:05.42 ID:Mfirrc7m

>>26
放射性炭素による年代測定値をそのまま言っているだけだろう。
そのくらいはわかれよ。
しかし放射性炭素による年代測定って、かなり危ういんだぜ。
ほんのちょっぴりのコンターミネーションがあったりすると、
もうまるで信用できない測定数値が出てくる。


27: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:01:23.30 ID:dXb7szY9

ハドソン湾は隕石が落下して出来たんでしょ?


30: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:10:17.51 ID:Mfirrc7m

>>27
メキシコ湾はどうなのか。
太平洋は月が飛び出た跡だ、という説もあったね。


29: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:08:12.63 ID:QWe6/vPa

メガテリウムは怠けてばかりいたから滅んだって教授から教わったけどな、違うのか。


33: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:19:51.57 ID:t7JsBkGM

バッファローとかヒグマとかの大型動物は何故生き残ってるん?


34: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:27:29.20 ID:Mfirrc7m

>>33
ヨーロッパや北アメリカのバイソン、そしてグリズリーとかヒグマの類は、
最終氷河期のころは今のネズミ並みの大きさだった。
それが1万3千年の期間を経て、あんなにデカくなったのだ。
とか言ってみる。


41: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:53:02.05 ID:dO19+aRi

>>34
クマが鼠くらいの大きさだったら、
ペットとして大人気だっただろう。


35: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:32:26.25 ID:567pOLzE

>>1
何いってるんだ
大型哺乳類の絶滅はホモサピエンスが狩りすぎたせいだろ
獲物がなくなったので人類が影響をうけたのは因果応報
結局、農耕民が生き残った


36: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 21:35:04.02 ID:Mfirrc7m

人間って遺物や遺跡を残したがる?から、まあ昔を辿りやすい。
それでもよくわかんないのが現状。
動物となると、昔を辿るのははるかに困難だろう。


37: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:21:08.04 ID:eBSLlxTu

つかそんな地球規模の変化が起これば
人口が半分以下の大打撃を受けるはずだが
実際の人口はどうなってんの?


40: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:40:31.51 ID:Aof5qqF4

超古代文明が滅亡した原因ですね。


44: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:55:54.07 ID:R6EoCAsW

>>40
人類発祥は30万年前あたりだそうだけど、
きっと5000年ごとにいろいろ大破滅が起きてるンだよ

5000年前から昔を遡れないのは、
鹿児島近くの大噴火が世界に大打撃を、と聞いた。
特に日本は大打撃でとりあえず丸太にまたがって
わずかにフィリピンとかに漂着し南米に移動していったらしい
(日本人onlyの宿生ウイルスで分析できるそうな)


46: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 23:21:01.85 ID:QWo2esKY

>>44
中国大陸南部に行った奴らもいるんだろうな


42: 名無しのひみつ 2013/09/07(土) 22:53:08.58 ID:OKbaM68t

北米の大型哺乳類

1万数千年前
  被甲目:グリプトドン ドエディクルス
  有毛目:地上性ナマケモノ各種(エレモテリウムなど)
大型ネコ科:ピューマ ジャガー アメリカライオン スミロドン(サーベルタイガー) ホモテリウム ミラキノニクス(アメリカチーター)
  クマ科:ヒグマ アメリカクロクマ ショートフェイスベア フロリダホラアナグマ
大型イヌ科:オオカミ ダイアウルフ
  長鼻目:ケナガマンモス コロンビアマンモス アメリカマストドン
  奇蹄目:カリフォルニアバクなどバク科2種、エクウス属(野生馬)
  偶蹄目:ペッカリー科2種 キャメロップスなどラクダ科4種 プロングホーン 
      アメリカワピチ ヘラジカ トナカイ オジロジカ ミュールジカ 
      ジャイアントバイソン アメリカバイソン ジャコウウシ シロイワヤギ ドールシープ オオツノヒツジ



現在
  被甲目:大型種なし(小型種アルマジロのみ)
  有毛目:なし
大型ネコ科:ピューマ ジャガー
  クマ科:ヒグマ アメリカクロクマ
大型イヌ科:オオカミ
  長鼻目:なし
  奇蹄目:なし
  偶蹄目:ペッカリー科2種 プロングホーン アメリカワピチ ヘラジカ トナカイ オジロジカ ミュールジカ 
      アメリカバイソン ジャコウウシ シロイワヤギ ドールシープ オオツノヒツジ


49: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 01:06:35.03 ID:I/zXIuhT

マンモスが滅び始めたのもこの年代ぽいね


50: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 01:15:52.60 ID:dGu3H40f

>>49
>マンモスが滅び始めたのもこの年代ぽいね
確か、人類が食べ尽くした説も、以前あったな(北米・南米)。
1000年以内に全部いなくなった <ーー自然じゃないので人間説。
ごく短期間で全部いなくなった <---今回の隕石説


69: 名無しのひみつ 2013/09/08(日) 15:07:17.79 ID:0eLzQY7S

(本当は人類が滅ぼしたけど、隕石のせいにしよう)


引用元: 【古環境】12,900年前、カナダに落下した隕石により大型哺乳類が大量絶滅、人類の生活にも大きな変化/米ダートマス大