1: 白夜φ ★ 2013/09/15(日) 02:14:20.61 ID:???

オランダのファイアサラマンダー大量死、原因は皮膚を侵す菌類
2013年09月07日 17:55 発信地:ワシントンD.C./米国

【9月7日 AFP】黄色と黒の模様が特徴的な両生類、ファイアサラマンダーが2010年以降オランダで大量死し、生息数が4%まで激減した原因を調べていた英インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)やオランダの野生生物保護団体Ravonなどの研究チームは2日、個体数激減の原因はこれまで未確認だった皮膚表面に繁殖する菌類だと特定したことを明らかにした。

米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された論文によると、死んだファイアサラマンダーから採取した菌を単離して調べた結果、短期間で死に至らせることが確認された。

研究者らはファイアサラマンダーを保護するため39匹を捕獲して繁殖プログラムを開始したが、昨年の11~12月におよそ半数が死に、現在も生きているのはわずか10匹ほどだという。

この菌は、中米、オーストリア、欧州、北米の一部地域で両生類の種の40%以上が死滅し、世界で約200種が減少する原因になったカエルツボカビ(Batrachochytrium dendrobatidis)に近い種類だという。
今回見つかった菌はオランダにしかいないとみられているが、論文はリスクを分析して両生類の健康状態を監視する必要があると結論付けている。(c)AFP

272c0007.jpg

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年09月07日17:55
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2966004/11282441

▽関連
PNAS
Batrachochytrium salamandrivorans sp. nov. causes lethal chytridiomycosis in amphibians
http://www.pnas.org/content/early/2013/08/28/1307356110.abstract
Imperial College London
Fire salamanders under threat from deadly skin-eating fungus
http://www3.imperial.ac.uk/newsandeventspggrp/imperialcollege/newssummary/news_2-9-2013-11-41-0



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 02:19:40.94 ID:0XpzmzkS

これ怖そうだなw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%95%E3%A1%E3%A4%E3%A2%E3%B5%E3%A9%E3%9E%E3%B3%E3%80%E3%BC#.E5.BD.A2.E6.85.8B

Samandarin の構造

有尾類の多くが外敵からの防御のため皮膚から有毒あるいは刺激性の
分泌物を出す。これの毒は表皮につく雑菌や寄生虫を防ぐ役にも立って
いるらしい。ファイアサラマンダーの場合は サマンダリン (Samandarin
(C19H31NO2)), Samandaridin (C21H31NO), Samanderon (C22H31NO2) と
いうアルカロイド系の神経毒を持つ。これは全ての脊椎動物に対して有効な、
過呼吸を伴う筋肉の痙攣と高血圧をもたらす毒物である。
耳腺

毒腺は後頭部の両側にある耳腺と背部の正中線に沿った部分に集中している。
ファイアサラマンダーの毒腺は骨格筋に囲まれており、その力で乳白色の
毒液を高速(秒速 300 cm)で正確に相手を狙って噴射することができる。
ここから発射する毒液が炎のように見えた為、ファイアーサラマンダーと
呼ばれるようになったとも考えられている。このような技のため、
ファイアサラマンダーは他種と比べてごく少量の毒で身を守ることができるようだ。
有尾類の毒はコレステロール派生物であり、生産に大量のエネルギーを要し、
エネルギー貯蔵の役割も果たしているという説もある。


61: 名無しのひみつ 2013/09/16(月) 12:33:29.16 ID:sFhpie29

ちぇけなっふぉーえっさっぽー!みっそー!

>>2
サラマンダって実在したのねぇ。想像上の生物だとばかり思っていたよ。


3: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 02:24:10.85 ID:/HDYXIzz

皿万田


6: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 03:09:05.96 ID:kuQIKksN

この菌が日本に入ってきたらオオサンショウウオが絶滅しかねんな・・


58: エラ通信 2013/09/16(月) 01:10:14.01 ID:VpurX19+

>>6

なんか知らんが、オオサンショウウオは耐性持ってるんで、
もともとの保菌者と疑われている。


7: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 03:11:52.74 ID:NkBj0MWt

日本でもカエルの疫病みたいなのが流行ったことがあったけど、あれはどうなったんだ?


9: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 03:21:56.49 ID:W7qagft9

ペットの両生類は輸入禁止になったっけ?


10: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 03:24:23.72 ID:JW0yVO89

サラマンダーって火竜のことかと思ってた。
ファイアでサラマンダー・・・


12: 48 2013/09/15(日) 03:54:43.04 ID:LKwBONvP

冷属性に弱い


13: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 04:02:11.04 ID:UafWTsOt

前に日本にもツボカビ入ってきたけど、野生への影響はあったのかな


15: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 04:08:28.20 ID:8wPxbGGX

>>13
日本にはツボカビが何十種類もあって、日本の両生類は
抵抗力を持っているので感染しても死なないんだそうだ。


16: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 04:11:39.79 ID:W5PMO4Xs

>>13
1932年のオオサンショウウオの標本からもこの菌が検出されていることなどから、日本ではカエルツボカビが昔から自然に存在し、日本の両生類は抵抗力を持っている可能性が高い。


17: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 04:21:14.74 ID:UafWTsOt

>>15>>16
なるほどサンクス
カエル飼ってる知人が騒いでいたから危険なイメージ持ってた


14: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 04:02:53.09 ID:tUHD8qpU

なんで、最近になってツボカビさんがやけに色んな所で被害を出してるんだ?


19: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 04:53:47.03 ID:+NGXWanN

沙羅曼蛇


24: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 06:51:58.45 ID:XSYMozz0

日本は島国高湿という風土も相まって特殊なカビ菌類の宝庫だしな
最低限耐性無きゃ生きられないんだろ


25: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 07:48:27.91 ID:xkZ+yG+n

日本がツボカビ研究目的でアメリカに送ったオオサンショウウオからは
未だ希望を見いだせていないんだろうか


26: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 07:52:23.29 ID:FYUau2D2

外国で大発生したから驚いて警戒してたのに
日本ではさっぱりだったので調べてみたら、
実は日本のツボカビが外に蔓延しただけだったでござる

なんて噂もある。


35: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 11:27:52.29 ID:twYGjweZ

>>26
それは風説の流布って言うの


27: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 08:34:09.97 ID:xaIGz8hh

ナツの弱点か…


28: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 10:12:46.96 ID:iHegKPxH

サラマンドラ、サラマンドラ、火の中の竜


29: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 10:17:09.20 ID:qL0wi236

パンに生えたカビってその部分削り取れば大丈夫だよね?


30: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 10:23:52.17 ID:1jqoTTPk

>>29
目に見えないカビが周りにも居るから捨てた方がいい
殆どのカビは発癌物質だからな


31: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 10:27:52.82 ID:qL0wi236

>>30
まじ?家は一年中湿度が高いんだが発癌性物質の中で暮らしてるようなもんなんかな?


32: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 11:06:49.26 ID:1jqoTTPk

>>31
カビの胞子は何処にでも居るが、カビの生えたパンには目に見えない部分にもカビが生えてるので食わない方がいい

湿度が高くて壁にカビかあるとヤバイこともあるようだな


34: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 11:08:30.43 ID:gHfGzBT1

>>31
それで癌になる前になんらかの中毒起こすほうが早い気もするけどね
発がん性物質自体は人工物、自然物問わず様々な物に存在する訳だし
抵抗力さえあれば掛からないor掛かっても小さい内に発見すれば問題ないし


36: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 11:29:09.17 ID:nWTuN5m9

>>29
カビの目に見えている部分は胞子を産生し繁殖するための子実体でカビの本体は目に見えない菌糸、栄養体。
周辺ごとえぐり取っても中に残ってる可能性が高い。カビた食い物は基本的に食べちゃダメ。


40: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 16:36:16.79 ID:ARp+DsAb

>>36
キノコ嫌いな俺は正しいということか


42: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 18:19:33.16 ID:3h2iNm2Q

>>36
昔は鏡餅のカビた部分削り落として食ってたんじゃないの?知らんけど

それにしても強そうな名前だな


43: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 18:33:29.05 ID:7wu8o6Bb

>>29
気付かず食った事あるが、何つーか、畳臭いの食ってる感じ? で、
ふと裏側見ると、アオカビびっしりって事あった。
100%死なないとしても、無事に済む確率は低いんじゃないかな?
私は無事だったけどさ・・・ 餅やチーズと違って、パンは中に気泡が多い分、
浸透しやすいんだろな。


45: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 18:38:12.24 ID:112SlsUk

>>43
昔は酸え腐った飯洗うて食うたもんじゃがなんともなかったぞいw


54: 名無しのひみつ 2013/09/16(月) 00:31:25.58 ID:NSg3PF7S

>>45
まあ、そう言って全然気にしてなかったうちの親父は癌で死んでしまったからな
パンだけの問題でも無いだろうが


37: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 12:12:33.16 ID:POrLbBBU

いけっ、ヒトカゲ!
おや……?


38: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 12:22:15.97 ID:aepg9b9g

何この見るからに凶悪生物
カラーリングからしてすでにkeep out状態


44: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 18:34:27.01 ID:kWUMc20a

マヒャドとかブリザガがよく効きそう。
でも今回はバイオにやられたのか


60: 名無しのひみつ 2013/09/16(月) 09:12:37.04 ID:5Hn5OurL

カエルツボカビは日本含むアジアの常在菌で、アジアの両生類は耐性がある
アジアの両生類が欧米に輸出されるようになったもんだから、
耐性のない欧米の両生類が大量死
アジアでも欧米の両生類が輸入されだしたから、そいつらも大量死
で、大騒ぎして調べたら常在菌だと判明
大山鳴動してネズミ一匹だったわけだわな


65: 名無しのひみつ 2013/09/16(月) 16:33:05.72 ID:+eLqJWFX

>>60
似たような話は確か栗でもあったような
西洋種の栗には致命的だけど、東洋種は抵抗力持ってるとかいうやつ


57: 名無しのひみつ 2013/09/16(月) 00:47:41.51 ID:1udA0D0H

で、なんでこんな菌が増えるんだよ?
その原因は?


引用元: 【生物】オランダのファイアサラマンダー大量死 原因は皮膚表面に繁殖する菌類だと特定