1: エタ沈φ ★ 2013/09/10(火) 18:21:45.86 ID:???

 被ばく後に発症する白血病などの原因となる遺伝子を発見したと、稲葉俊哉・広島大教授(血液学)らのチームが、9日付の米科学誌キャンサー・セル(電子版)に発表する。広島、長崎両県の原爆被爆者は、現在でも白血病などの発症者が多い。早期発見や予防、新しい治療の開発につながると期待される。

 原爆投下から70年近くたった今でも、爆心地近くの高線量被爆者は、白血病や骨髄異形成症候群(MDS)といった血液の病気の発症が、通常と比べ3倍程度多い。また、白血病やMDSの患者は、しばしば46本ある染色体のうち7番染色体が失われていることが知られている。

 チームは7番染色体に存在する数百種類の遺伝子の中から、細胞分裂を調整する役割を持つとみられる「Samd9L遺伝子」が白血病などの発症にも関与している可能性があることを見つけた。

 遺伝子操作で、二つあるSamd9L遺伝子の片方または両方を失わせたマウスを作製。健康なマウスの寿命は3年だが、片方がないマウスの53%、両方ともないマウスの60%が、白血病かMDSを発症し、2年1カ月以内で死んだ。
Samd9L遺伝子を失うことで、異常な細胞の増殖に歯止めがかからなくなるとみられる。

 被ばくが病気の発症につながる仕組みについて、チームは「血液のもととなる造血幹細胞が放射線で傷つき、その後さまざまな要因でこの遺伝子が失われるため」と推測している。

2

毎日新聞 2013年09月10日 07時00分
http://mainichi.jp/select/news/20130910k0000m040150000c.html

Cancer Cell
Haploinsufficiency of SAMD9L, an Endosome Fusion Facilitator, Causes Myeloid Malignancies in Mice Mimicking Human Diseases with Monosomy 7
http://www.cell.com/cancer-cell/abstract/S1535-6108(13)00357-7  


スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2013/09/11(水) 07:08:03.74 ID:kt2yGUQi

つまり、被曝後に幹細胞の遺伝子検査をすればリスクが分かる、って事だな

しかし、原爆の高線量被曝でたったの3倍かよ

支那朝鮮の猛毒食品の方がよほど怖いな


4: 名無しのひみつ 2013/09/11(水) 10:17:53.04 ID:MqYwNYrq

>>3
そんなこというと放射脳が暴れますよ。

本当は被爆と白血病の因果関係が証明されたという彼らにとって朗報のはずなのに


7: 名無しのひみつ 2013/09/15(日) 09:54:04.43 ID:Ua80os6V

これで、トリチウムヤヴァイという人が勢いを増すね。
生物濃縮なんて証拠あるのかよ。


引用元: 【腫瘍】白血病:原因遺伝子を特定 広島大チーム