1: 依頼@ベガスφ ★ 2013/10/04(金) 21:49:43.24 ID:???

"マウス:性行動抑えるフェロモン、ネズミ対策に活用も"

子どものメスマウスの涙に大人のオスマウスの交尾行動を抑えるフェロモンが含まれていることを、東京大大学院の東原和成教授や米ハーバード大などの研究チームが突き止めたと、3日付の英科学誌ネイチャー電子版に掲載された。倉庫のネズミ対策などに生かせる可能性がある成果としている。

マウスでは尿や涙に含まれるフェロモンが性行動や社会行動を制御することが知られている。
研究チームは性的に成熟する前の子どものメスが涙に分泌するたんぱく質を発見。
これを分泌しない欠損型と普通の分泌型でメスの子どもに対するオスの交尾行動を比較した。

その結果、欠損型に対する交尾行動は、普通のメスより3?5倍多かった。
欠損型にこの物質を塗ると、オスは交尾行動をとらなくなり、大人のメスに塗っても交尾行動が3分の1程度に減った。フェロモンとして嗅覚器(鋤鼻(じょび)器)で感知され、脳に伝わることも確かめた。
人間にはこの物質を作る遺伝子がなく、鋤鼻器も機能しておらず、成果は当てはまらないという。

1c94fbde.jpg

2013年10月03日 10時25分(最終更新 10月03日 10時49分)
http://mainichi.jp/select/news/20131003k0000e040184000c.html

A juvenile mouse pheromone inhibits sexual behaviour through the vomeronasal system
Nature (2013) doi:10.1038/nature12579
Received 07 December 2012 Accepted 16 August 2013 Published online 02 October 2013
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature12579.html



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/10/04(金) 21:52:54.30 ID:ewThn4Ei

メガマウスに見えた


3: 名無しのひみつ 2013/10/04(金) 21:53:56.62 ID:73E27D0P

ミッキー大ピンチ!


4: 名無しのひみつ 2013/10/04(金) 21:56:37.51 ID:/CHvG9Xu

人間は逆に性衝動が高まる鬼畜が多そう


18: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 14:16:47.43 ID:p9dG1sqW

>>4
人間にはないってことかな、その手のフェロモン
このフェロモンはそういうのを抑制して
あるべき相手とのみ交尾させるための仕組みだろうな


5: 名無しのひみつ 2013/10/04(金) 21:59:09.36 ID:jTcT8Lv2

マウスのオスは涙を武器にメスと交尾
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100705002

男性の性・欲は女性の涙で減退するらしい。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110107001


8: 名無しのひみつ 2013/10/04(金) 23:56:44.71 ID:f6uaS11y

涙ってのは本来、なんらかの抑制作用をもっていたのかもなー。


17: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 13:20:16.39 ID:eLY61lE0

>>8
感情の高ぶりで一時的に増えたストレス物質を捨てる作用があるとかいう研究結果があったような。
発汗しても放尿しても同じような気はするが。


10: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 00:45:51.01 ID:9BEJ1J9U

交尾期間も長い高等生物が若さと交尾可能性なんて大切な情報を
単一の遺伝子に委ねたりするかなあ
ただの誘引作用ならそれでいいかもしれないがなあ

交尾可能年齢が過ぎると再びこのタンパク質が出たりするのかなあ

ネズミの性周期のリズムに合わせて分泌量が変動するタンパクはあるのかなあ

別の行動を誘引するから結果として交尾回数が減るという解釈は不可能かなあ


12: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 04:23:48.62 ID:thPN0J9h

この研究意味あんのかな?


13: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 09:26:46.93 ID:VwNnY4e5

>>12
このフェロモンでネズミが増えるのを抑えられるかも


14: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 10:14:29.07 ID:o6g9AK8R

>マウスのオスは涙を武器にメスと交尾

この記事の方が興味があるだろ


15: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 11:54:30.50 ID:Pv9BKzHA

発涙のシステムは海棲哺乳類・鳥類にのみ見られる特徴である。
海棲鳥類は塩分を排出するために涙を流すが、海棲哺乳類の場合感情が激した時に涙を流すことがある。


人類進化論アクア説
http://homepage2.nifty.com/ToDo/cate1/sinkaqu5.htm
海に暮らすようになってもうひとつヒトが獲得した他の霊長類にな
い特徴がある。それは涙を流すことである。英語ではそら涙をさし
て「ワニの涙」という。海生のワニは鼻腺を通して体に取り込まれた
塩分を体外に排出しているのだが、その姿が獰猛なワニに似合わな
いところからいわれるようになったものだ。

ワニだけではなく水生哺乳類、海鳥などにも、海で暮らすものには
同様の生理機構がある。ヒトの涙は、体内の塩分調節をするほど濃
いものではないが、これはおそらく、その性質を十分獲得する以前
に海から陸地へ戻ってしまったためなのだろうといわれている。涙
は、ヒトが持つ海の記憶のひとつなのだとはいえないだろうか。


20: 名無しのひみつ 2013/10/05(土) 17:21:35.50 ID:8nT8u8mv

というか、そういう馬鹿にでも分かるような人間に意味のある研究なんて一握りだが
生物学だけみても、人間と関与の少ない動物の研究なんて、殆どが役に立つ訳じゃないし、
古生物なんてほとんど全滅なんだが。そのたんびに言うつもりなのかと。
この研究なんかネズミだし、むしろ役に立つ可能性がある方だろうよ、例えばネズミの
生殖行動に影響を与えるなら、増えるのを抑制できる可能性がある。


23: 名無しのひみつ 2013/10/07(月) 13:54:17.67 ID:Sdr6eAWX

男は女の涙に弱いというのは、人間でも普通にあるぞ


24: 名無しのひみつ 2013/10/07(月) 13:58:42.53 ID:6T3pXOKm

人間の場合は逆に衝動が高まるS気質もいるという点が違う


引用元: 【生物】メスマウスの涙に含まれるフェロモンはオスの性行動を抑える…ヒトにはない