1: 一般人φ ★ 2013/10/13(日) 14:21:48.00 ID:???

 最近実施された古代人の手形の分析調査から、太古の壁画の大部分が女性によって描かれた可能性が浮上している。
作者が男性という説をだれも疑わなかったが、今後は再考を迫られるかもしれない。

 アメリカ、ペンシルバニア州立大学の考古学者ディーン・スノー(Dean Snow)氏は、フランスとスペインにある計8カ所の洞穴を調査。描かれた手形の指の長さを比較したところ、4分の3が女性の作品と判明したという。

 長い間、創作物は男性の作品という固定観念に縛られてきた。作者とその目的について、実は勝手な想像を巡らしているだけだ」とスノー氏は批判する。

 世界中の洞窟壁画には、多数の手形が描かれている。しかし、太古のバイソンやトナカイ、馬、マンモスなど、数多くの狩猟対象の動物がまず注目され、多くの研究者が狩猟を行う男性が描いたという説を提唱していた。
今回の研究結果はこれに反論を突き付ける形となる。

「狩猟採集社会で狩りをするのは、ほとんど男性だが、獲物を居住場所まで運ぶのは女性だ。男性と同じように、狩りの生産性を担っている。バイソンを追いかけ回していれば済むわけではない」とスノー氏は語る。

 スノー氏の新しい研究結果については、さまざまな意見が飛び交っている。

「手形は現代人と旧石器時代の人々とをつなぐ明確な手掛かりとなるため、壁画の研究に皮肉な事実を突き付けることもある。太古の人々の生活がわかったような気になっていても、調査を進めるほど理解の浅さを思い知らされる」と、イギリスにあるダラム大学の考古学者ポール・ペティット(Paul Pettitt)氏は述べる。

(本文>>2以降に続く)

8

▽記事引用元 ナショナルジオグラフィックニュース(October 10, 2013)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20131009002



2: 一般人φ ★ 2013/10/13(日) 14:22:10.95 ID:???

>>1続き

◆性差

 10年以上前、イギリス人生物学者のジョン・マニング(John Manning)氏が、男性と女性は指の長さの
バランスに相違点を発見。女性は人差し指と薬指がほぼ同じ長さだが、男性は薬指の方が長くなる傾向があるという。
スノー氏が研究を開始したのも同じ時期だった。

 マニング氏の研究を伝え聞いたスノー氏は、本棚から壁画に関する40年前の書籍を取り出した。裏表紙には、フランス南部の有名なペシュ・メルル洞窟に描かれた、カラフルな手形が映っている。「直感でほぼ間違いないと思った。これは女性の手だ」。

 手形はアルゼンチンやアフリカ、ボルネオ、オーストラリアの洞窟でも発見されているが、最も有名なのは、フランス南部とスペイン北部の洞窟の壁に描かれた1万2000~4万年前の手形である。

 まずスノー氏は、ヨーロッパの洞窟に描かれた数百の手形を調査。大部分はかすれてしまっていたが、スペインのエル・カスティージョ洞窟の16件、フランスのガルガス洞窟の6件、先述のペシュ・メルル洞窟の5件を含む、計32件の手形が分析対象となった。

 スノー氏は所属大学の地元で、ヨーロッパ系の人々から手形のデータを収集、それを基に作成したアルゴリズムを使って数値解析を行った。指の長さや手の長さ、人差し指と薬指または小指の長さのバランスなど、複数の測定基準に従って性別を判断するアルゴリズムである。しかし共通点も多数あるため、このアルゴリズムも完全に正確とは言い切れない。現代人の性別を正しく判断できる可能性は60%ほどだったという。

 だが、旧石器時代の人々の手形を分析する際にはさほど問題とならなかった。意外なことに、洞窟の手形は現代人より性差が大きく、測定基準と照らし合わせると男性と女性で共通する部分がほとんどなかったのである。

「非常にはっきりとした特徴が現れていた。2万年前は、男性はより男性らしく、女性はより女性らしかったということだろう」とスノー氏は語った。

◆なぜ手形を残すのか?

 結局の所、分析対象となった32件のうち、24件が女性の手形と判明した。なんと75%が、女性の手による作品ということになる。

「これは画期的な成果になる」と、カリフォルニア州テハチャピにある考古学研究のコンサルティング会社「ASM Affiliates」の考古学者デイブ・ホイットリー(Dave Whitley)氏は評価する。「壁画の手形に関して、ここ5年間ほど議論が紛糾しているが、具体的な実測データがまとめられたのは初めてと言えるだろう」。

 実り多い研究ではあるが、それ以上に多くの疑問点が生まれることとにもなった。なぜ女性作者が多いのか。
女性が描いていたのは手形だけなのか、それともほかの絵も描いていたのか。あるいは、作者が現生人類ではなくネアンデルタール人だった場合でも、この測定データは通用するのか。

 しかし作者の性別はさておき、スノー氏が最も気になる疑問は、なぜ古代人はそもそも壁に手形を描いたのかという点だという。

「確かなことはわからないが、“自分が描いた絵だ、作者は自分だ”ということを示すサインではないかと思う」。

(以上本文引用ここまで)


3: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 14:33:48.44 ID:I97evbZn

男が猟りに行っている間、安全と豊漁祈願で女が描いたんだろうな
ヒマだし
猟から帰った男はめんどくさいからそんな事しないだろ


4: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 14:37:42.18 ID:RVyi6ijr

無駄な妄想研究。


5: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 14:48:10.26 ID:pm/WVI3e

>描かれた手形の指の長さを比較したところ、4分の3が女性

だれが好き好んでごつごつした男の指を描きたがるというのか

>“自分が描いた絵だ、作者は自分だ”ということを示すサインではないか

まさにロスト手クノロジー


6: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 14:54:34.09 ID:ukFi2+7K

>>1
自分の手を見たら人差し指のほうが長いんだが、いいのかな?


7: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 14:54:44.81 ID:f7p1lqyN

肉体労働をしなかった古代神官(シャーマン)が描いた可能性は無視ですか


33: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 18:18:02.03 ID:LEa/bVWY

>>7
シャーマン≠男性


39: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 19:39:26.84 ID:6vejg1sL

>>33
2重の意味でツッコミを入れなければならん。


39: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 19:39:26.84 ID:6vejg1sL

まず、>>7に反応している点から考えて「シャーマンに男性はいない」と言いたいものだと思われるが
世界を見渡せば男のシャーマンの方が遥かに多い。日本は例外と言っていい。

次に、そもそも「シャーマン≠男性」という式を日本語に直すと
「シャーマンは男性のみで構成されている訳ではない」という意味になるので、
文意に沿っていない可能性が高い。
シャーマンに男はいないと言いたいのであれば、単純に「シャーマン=女性」でいい。


8: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 15:08:16.85 ID:F1yt8t+4

ちょっと予想外だったな
だがまあ、確かに、女性が描いていてもおかしい訳じゃない。
古代人の生活について勝手な思いを巡らせていた、ってのは
凄く同感だわ、今後は俺も気をつけよう


10: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 15:52:27.82 ID:3S1ED/Zz

これだけで描いた人は女性と断定するのは如何なものか


11: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 16:02:13.73 ID:6vejg1sL

>このアルゴリズムも完全に正確とは言い切れない。
>現代人の性別を正しく判断できる可能性は60%ほどだったという。

> だが、旧石器時代の人々の手形を分析する際にはさほど問題とならなかった。意外なことに、洞窟の手形は
>現代人より性差が大きく、測定基準と照らし合わせると男性と女性で共通する部分がほとんどなかったのである。

どうしようもないくらいアホ丸出しだなおい…

まず前段、正答率60%のアルゴリズムて。アホか。
男女を判定するだけなんだから、全くデタラメに判定しても50%は当たるんだが?
多数のパターンがある天気予報で60%ならそれなりに意味もあるだろうが、
2パターンしかない男女判定で60%とかギャグでしかない。

そして後段。なんで最初から手形の主の性別が判明してる前提なんだよwww
「男性と女性で共通する部分がほとんどなかった」って、その男性か女性かが解らんから調査してるんだろうが。
正にガベージインガベージアウトの典型。
最初から決めつけで結論が決まった分析なんぞ、全くの無意味だ。


12: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 16:13:37.94 ID:zJZRCNpS

だからなんだってんだろ
生き抜くため以外に時間を使えたやつが絵書いただけだろ


13: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 16:14:04.74 ID:k/tPuYB1

オカンアートwwww


14: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 16:19:51.37 ID:c3MEOaHl

これ、指の長さの話間違ってるんじゃねーかと

描いた人が「一人」なら、手を壁面について、もう片方の手で塗料を塗った事になる
結果、人差し指側は満遍なく塗料が塗られるが、小指・薬指側は塗料が行き渡らない

薬指と同様に小指も短いなら、この可能性高いんじゃないかなぁ


15: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 16:24:26.31 ID:evikpdPz

指の長さや形状で男女が区別できていると仮定しても
この結果はこの壁画が女性の作品ということでを証明するのではなく
この集団が1夫多妻制度の集団だったと分析される方が納得できる

そもそも個人作品ではなく1族の記念碑や宗教的なものと違うのかこれ


16: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 16:44:07.74 ID:eTeb3yQ0

>>15
指の長さや形状程度で男女が区別できるわけないだろ
仮に小さい手でも体が小さいため狩りに適さず
内職やっていた男の可能性もあるだろうが


21: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:25:07.69 ID:dgjXmarb

>>16
指の長さの違いは素人でもわかるくらい非常にはっきりした性差。
ただ洞窟に残された手形がそうだという話なので、その手形を残した人物=絵を描いた人物かどうかはこれだけではわからない。
絵画の描かれた洞窟に女性が行って手形を残すという儀礼かもしれないし。


18: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 16:52:01.16 ID:BMYIyrW1

現代でも観察力は女性の方が優れてると思うのだが…


20: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:21:24.07 ID:2uuSDFq9

狩りの役割分担が意外だった。
 獲物を見つける・倒す→巣まで持って帰る
ここまでがお仕事だと思ってたから、

 獲物を倒す人
 巣まで持って帰る人 が別々だったというのはちょっと驚き。

分業は結構細かったのね。


23: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:41:39.02 ID:c3MEOaHl

>>20
そのまま、持って帰るのは大変だから
解体>食料加工は女性の仕事、だったのかも?


22: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:26:25.68 ID:M0OwNDRB

シャーマンは女性の場合が多いし、歴代シャーマンの手形を残してたんじゃないの?
校長室の歴代校長写真みたいに。


24: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:42:06.84 ID:/Q8Bp8YS

そりゃ女性の方がおしゃれだし
体に文様描いたり、化粧みたいなことをしているうちに
自然と岩肌に描いてみようと思ったんでしょう


25: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:42:11.40 ID:5rPX1VTs

60%じゃ・・・微妙
でも、狩りをするような男に相当する現代人で調査したら違うかもね?


26: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:47:51.29 ID:c3MEOaHl

というか、ね
アルタミラ洞窟の壁画を見ていて思ったんだけど…

塗料を吹きつけて、大まかな形を作ってそこから修正していくパターンと
大まかに手形をなぞって、そこから手の形をイメージして修正していくパターンの
2通りだよね、ありゃ

だから、親指の付け根の高さと小指の付け根の高さが同じ、なんてモノまである
結局、最終的な完成までに脳内イメージが混じってるんだよね


28: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:52:30.94 ID:KHNaNJkD

「女は遊んでる時間がたくさんあった」って事だろ?
今でも同じじゃん


31: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 18:09:59.55 ID:F1yt8t+4

考えるまでもないと思っていた事が実はそうではなかった、というだけでも重要
こういう歴史研究や考古学、古生物学、さらには現代であっても、よく分かってない
状況を勝手に判断して結論を出してはいけない、ってのは重要だと思ったな
密室でのことだとか、犯罪捜査とかもな


35: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 18:22:10.65 ID:50oNnjlp

男性だから狩りをしていた、女性は狩りをしなかったとなんで言えるのか?
これも固定観念の一つじゃね?


37: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 19:04:38.75 ID:5QsTqwz6

>>35
子供どうすんの?
力のある男が子守したってエネルギーのロスじゃね
狩りしなくていい女性が余った時間で描いてたと言われても納得できる


29: 名無しのひみつ 2013/10/13(日) 17:52:32.70 ID:c3MEOaHl

…というか、利き手は右手だったのか、この壁画を描いた人は


引用元: 【考古】太古の芸術家は大半が女性だった?