1: ジャンピングパワーボム(芋) 2013/10/19(土) 07:00:10.64 ID:rZf8UgKo0 BE:86077049-PLT(12000) ポイント特典

あるAnonymous Coward 曰く、
地球の自転エネルギーを使って発電するというシステムが考案された(東スポ)。

地球の回転エネルギーを取り出そうというわかりやすい仕組みだ。これなら永久機関でもないし、嘘っぱちだと言われる心配も無いだろう。
が、中薗豊 エネルギーで検索で検索していただけると判るだろうが、かなり怪しげな雰囲気である(意見には個人差があります)。

# ちなみに、土曜ワイド劇場の「火災調査官・紅蓮次郎」に出てくる中薗豊とは関係ない。

南極に、地球の回転軸を中心とする直径10kmの巨大な歯車を設置し、さらにその回転軸上に巨大なやじろべえのようなものを設置。
やじろべえに取り付けられた発電機に歯車がかみ合って回ることで発電する、という。「酒瓶にやじろべえを乗せて瓶を回したらやじろべえが回らなかった」ことから発想したそうだ。

http://slashdot.jp/
7



スポンサーリンク
2: 腕ひしぎ十字固め(関東地方) 2013/10/19(土) 07:01:49.45 ID:ATOi9/cIO

技術は潰され
考案者は消される


46: ランサルセ(東京都) 2013/10/19(土) 08:16:26.29 ID:hxnJHBgO0

>>2
ほんとこれ


4: フェイスクラッシャー(大阪府) 2013/10/19(土) 07:04:45.75 ID:74oYpJWe0

一日が30時間になったりしないの?


76: フェイスクラッシャー(チベット自治区) 2013/10/19(土) 09:00:50.90 ID:06VL9fNI0

>>4
もちろんなるよ。
絶対にやってはいけない


5: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 07:05:39.01 ID:UsjhnN0k0

それ大丈夫なの?
自転止まっちゃうんじゃないの?


6: ラ ケブラーダ(茸) 2013/10/19(土) 07:06:40.49 ID:jQgvHZrn0

エネルギーをとりだすのだから、自転のエネルギーが弱くなって多大な影響がありそうだが。


9: マシンガンチョップ(神奈川県) 2013/10/19(土) 07:09:25.12 ID:ua5VVBBU0

永久機関スレで俺が提案したけどフルボッコされたから、技術的に無理だろ。


10: キチンシンク(西日本) 2013/10/19(土) 07:12:12.42 ID:YzaTIFrS0

自転車のライトみたいなもんだろ
なにを今さら騒いでんだ


11: レインメーカー(奈良県) 2013/10/19(土) 07:12:25.79 ID:foIFy62y0

現実的なところで、メンテが無理。
送電も無理。
氷溶かして水作ってそこから水素作って輸送するくらいしかエネルギーを
運ぶ手段が無い。


12: タイガースープレックス(茨城県) 2013/10/19(土) 07:15:05.09 ID:LvILZOHr0

①やじろべーは最初地球と一緒に回っている。

②地球と一緒に回らないようにする力は?⇒空気との摩擦

つまり風力発電と一緒


29: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 07:50:19.06 ID:UsjhnN0k0

>>12
じゃあ風力発電て長い目で見たら自転能力削ってるの?


30: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 07:52:59.79 ID:LEpDFtRy0

>>29
そういうこと。常識だがな
地球は表層だけでも海や大気との摩擦によって自転エネルギーを奪われ続けていることは理解できるだろ?
実際は地球内部のマントルや外殻といった流体における摩擦がでかいんだが


13: ローリングソバット(神奈川県) 2013/10/19(土) 07:15:52.20 ID:HXXbkKXz0

発電できるとしたら自転止まりそうな気がするんだけど、どうなの?


18: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 07:30:06.64 ID:LEpDFtRy0

>>13
実は地球史において一年における日数は減り続けてる
3億5000万年前のデボン紀の一年は約400日、1億500万年前のジュラ紀の一年は377日であったことがサンゴの化石から判明している
ちなみに数年前のスマトラ地震で、大質量が地下深くへ落ち込むことにより、地球の一年は100万分の1秒短くなった


25: スリーパーホールド(熊本県) 2013/10/19(土) 07:43:19.75 ID:47gRKQ6I0

>>18
これは公転のことじゃない?


27: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 07:47:37.83 ID:LEpDFtRy0

>>25
自転軸うんぬん言ってるから公転じゃないだろ

原理としては竹とんぼかタケコプターを頭に立てた人物が
ダブルラリアットよろしくその場でグルグル回ると頭上の羽根は身体と一緒には回らないよー。ってこと


28: ジャーマンスープレックス(神奈川県) 2013/10/19(土) 07:47:44.21 ID:sMeSJvbj0

>>25
太陽を一周する間に地球が自転する回数が減ってるってことだろ
地球の周回速度が加速してない限り自転速度が下がってることになる


31: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 07:53:42.94 ID:UsjhnN0k0

>>28
でも最後だけ見ると単純に公転が短くなってるって話じゃないか?


34: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 07:57:47.27 ID:LEpDFtRy0

>>31
自転速度がちょっと速くなっちゃったから
それを修正するために100万分の1秒短くすると人間が決めただけだ


45: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 08:15:43.81 ID:UsjhnN0k0

>>34
ああそうか
てか今調べてみたら地球の自転周期って23時間56分て結構短いんだな

これ15日で1時間ずれる計算になるけどどうなってんの?
昼夜は逆転しないのなんで?
市販の時計とか電波時計も一日23時間56分用に調整されてるのかな


55: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 08:23:45.88 ID:LEpDFtRy0

>>45
15日で一時間なら24時間で360日だな

ところで地球が完全に静止、つまり自転をしていないものと仮定して
そのまま太陽の周りを回ったら地表面は日の当たる場所と影を経験する。つまり一日経過するってことだ

結論を言えば、一日4分のズレが公転によって生じる一日のズレを打ち消してる


64: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 08:38:29.13 ID:UsjhnN0k0

>>55
そうなのか。で余った分はうるう年か
昼夜は逆転しないの?


65: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 08:43:29.54 ID:LEpDFtRy0

>>64
>昼夜は逆転しないの?

するわけねえだろ。一日の長さを決めてるのは人間の主観だぞ?
自転の23時間56分にせよ一日の24時間にせよ、昼夜が逆転してしまうような定義を使うわけがない


74: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 08:58:08.10 ID:UsjhnN0k0

>>65
電波時計とかは帳尻合わせで正確ではないのか
ありがとう


86: ニールキック(神奈川県) 2013/10/19(土) 09:17:13.27 ID:uqKaxPQ10

>>74
何を持って 正確 とするかは定義次第だろ?
一日の定義が地球が360度自転する、ではなくて
南中時刻から次の南中時刻までの間がベースなんだから
一日で地球はおよそ361度自転する、って事になる。
それに合わせて時計は正確に作られてる。

360度自転を計測するための道具じゃないからね。


91: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 09:24:58.86 ID:UsjhnN0k0

>>86
23時間56分が正確な時間なんでしょ?
それを24時間としてるなら正確じゃなくない?
ストップウォッチとかはどうなのか知らんけど


97: ダイビングフットスタンプ(埼玉県) 2013/10/19(土) 09:55:07.22 ID:zgHoA7W10

>>91
お前は多分相手の言ってることを理解できてない

自転は23:56
一日は24:00
このずれ4分は公転してることで起こる1日を割ったもの
おk?


98: ニールキック(神奈川県) 2013/10/19(土) 09:56:57.36 ID:uqKaxPQ10

>>91
23時間56分は23時間56分って表示されてるんだよ。
それを24時間って表示するとあなたの言うように半年で昼夜逆転する。
「1日(24時間)」は南中から南中までの時間で、その間に361度自転する。
自転周期は360度回る時間。

自転周期≠一日、ってこと。


133: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 13:17:12.31 ID:UsjhnN0k0

>>98
それで市販の時計は23時間56分を24時間としてるの?
それが気になるんよ


134: 雪崩式ブレーンバスター(公衆) 2013/10/19(土) 13:21:45.26 ID:8BBybKnI0

>>133
するわけないでしょ。
23時間56分は23時間56分って表示されてる

一日って概念は地動説が出てくる遙か前からあるの。
で、天文学、宇宙物理学が発達して、
 1日が360度の回転じゃないんだね、
 23時間56分で360度回ってるんだね、
ってわかったわけ。




いつまでやるか。


135: ストマッククロー(埼玉県) 2013/10/19(土) 13:30:19.98 ID:UsjhnN0k0

>>134
ごめん言い方が悪かった
アナログ時計だったら24時間より4分早く2周するのかという話


136: 急所攻撃(東京都) 2013/10/19(土) 13:34:02.34 ID:2aGor7MH0

>>135
デジタルでもアナログでも同じ
電波時計は時々帳尻合わせにうるう秒で1秒長くしたりする程度
アナログだから4分早く進むとかは無い


15: ドラゴンスープレックス(SB-iPhone) 2013/10/19(土) 07:19:35.30 ID:jeEB2RFKP

今一つ理解できない
誰か図解してくれ


16: グロリア(東日本) 2013/10/19(土) 07:19:39.19 ID:z8sCDU8G0

ロケットを打ち上げるたびに自転速度が遅くなってる
規制しないとヤバい


17: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 07:24:01.93 ID:LEpDFtRy0

これ、風力発電や波力発電と同じだろ?
直径10kmのギヤで笑うところか?


20: スパイダージャーマン(茸) 2013/10/19(土) 07:31:30.35 ID:CSdeAJ6e0

支点の摩擦を0にしたら可能だが、そこに歯車って


56: フランケンシュタイナー(SB-iPhone) 2013/10/19(土) 08:26:05.08 ID:/MGAjx2Yi

でも結局、お湯沸かしてタービン回して電気にするんでしょう?
この辺技術革新できないの?


58: ダブルニードロップ(SB-iPhone) 2013/10/19(土) 08:29:47.50 ID:uysXp/kWi

タービン回さなくても発電出来る方法ないの? 雷とかナマズのメカニズム使えないの?


59: ドラゴンスクリュー(三重県) 2013/10/19(土) 08:32:04.94 ID:LEpDFtRy0

>>58
コイルの中に磁石を出し入れ、つまりピストン運動さえすれば発電できる
ピストン運動といえば(ry


60: メンマ(茨城県) 2013/10/19(土) 08:32:33.43 ID:0On6B/ro0

>>58
電気は貯められない
発電しながら使う
これが現代のシステム


62: 雪崩式ブレーンバスター(神奈川県) 2013/10/19(土) 08:35:32.54 ID:0XFWGfMo0

発電よりも蓄電・送電技術をどうにかしろ
ロスが多すぎてもったいない


引用元: 【朗報】地球の自転を使って発電するシステムが考案される【人類の救世主】