1: 2015/06/09(火) 11:10:02.72 ID:???.net
「こうのとり」8月に打ち上げ 種子島から5号機
引用元:47NEWS 2015/06/09 10:16配信記事
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015060901001298.html

10


文部科学省は9日、国際宇宙ステーションに物資を届ける無人補給機「こうのとり」5号機を載せたH2Bロケット5号機を、8月16日に種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げると発表した。
打ち上げは午後10時1分の予定で、ステーションへのドッキングは22日。

ステーションには7月下旬から油井亀美也さん(45)が長期滞在する予定で、接近してきたこうのとりをロボットアームでつかむ作業が期待されている。

こうのとりは水や食料を搭載するほか、宇宙に大量に存在すると考えられている謎の「暗黒物質」を探索するため、早稲田大などが開発した観測装置「CALET」を積み込む。

引用元: 【宇宙開発】無人補給機「こうのとり」5号機 種子島から8月16日に打ち上げ

2: 2015/06/09(火) 11:11:11.91 ID:AAlKmLer.net
なんで自動ドッキング機能をつけないの

6: 2015/06/09(火) 11:20:59.58 ID:WEKOt7cf.net
>>2
アメリカに拒否されたから

7: 2015/06/09(火) 11:22:28.50 ID:AAlKmLer.net
>>6
そうだったのか
ロシアのも欧州のもできるのになんで日本のだけと思ってたんだよ
まだ未熟と思われてるのかな

8: 2015/06/09(火) 11:24:48.65 ID:WEKOt7cf.net
>>7
すでにETS-Ⅶで精密なドッキングを実証したし技術的には問題ない
単に気に入らなかったんだろ

30: 2015/06/09(火) 18:19:44.97 ID:U2UvEB4h.net
>>2
補給船に自動ドッキング関連の設備が要らなくなり、軽くシンプルに安くできる。

32: 2015/06/09(火) 18:58:11.90 ID:BZqePVMM.net
>>30
自動ドッキングしないのは、共通結合機構(CBM)の仕様が対応出来ないから。
「軽くシンプル」とか、そんなのは理由じゃない。

3: 2015/06/09(火) 11:14:48.87 ID:nCpW0dYS.net
種子島 -> 子種 -> 赤ちゃん -> こうのとり
ネーミング扇子侮りがたしw

5: 2015/06/09(火) 11:20:10.88 ID:IaDQ0iTf.net
>>3
ステーション滞在者の唯一・最大の見せ場

9: 2015/06/09(火) 11:25:45.57 ID:0tri5w94.net
これ、物資輸送に加えて「ISSの廃棄物処理」ってのも重要な役目なんだよな。
ISSに着いて補給物資を搬出した後は、ISS内で出た廃棄物(宇宙食の空きパックとか)を積み込んで切り離し、大気圏へ落としてまるごと焼却処分。
これで、スペースデブリの増加防止になる。

12: 2015/06/09(火) 11:41:53.46 ID:IaDQ0iTf.net
>>9
燃える、燃えないの分別しなくていいんだねw

13: 2015/06/09(火) 11:43:44.11 ID:1V8tpCqj.net
>>12
みな燃えるからなw

15: 2015/06/09(火) 11:47:33.86 ID:nCpW0dYS.net
>>13
ザクには大気圏を突破する性能は無い。気の毒だが・・・

10: 2015/06/09(火) 11:27:09.54 ID:V3czyO70.net
メイン貨物以外にも
小物を頻繁に送れるようになったのは大きいよな

17: 2015/06/09(火) 12:26:08.00 ID:SYOzun7y.net
アメリカ側の大きい口に自動ドッキング機能がなかったから、
仕方なく手動でのドッキングに切り替えたんじゃなかったけか?
しかも技術的にも難しい上に安全性にも難ありとかで止められなかったけ?

18: 2015/06/09(火) 12:47:25.88 ID:SYOzun7y.net
見つけたから転載

ドッキング方式
共にキャプチャー&バーシング(把持・結合)方式。ISS下方10m付近で相対停止しカナダアーム2で掴み、ハーモニーモジュールに結合します。
これは日本がISSへの輸送義務を遂行するにあたって発案したオリジナルの方式ですが、提案当初は(安全性が無人規準ということもあり)
NASA側からかなり難色を示されたというのは有名な話。
ただしそこからNASAの要求する膨大な有人の安全基準を着実にクリアしていくことでHTVの実現にこぎ着けました。
また、この方式はISS側からのアーム操作による把持が前提となっているので、そのカナダアーム2を開発したカナダの技術も非常に重要と言えますね。
そしてこれらのノウハウを活用してドラゴンはスムーズな実現を果たせたわけです。
また、同じく商業輸送を目指すOSC社のシグナスにはHTVの近傍通信システムが導入されています。

21: 2015/06/09(火) 13:28:53.79 ID:6H4Ouu5X.net
改良型を開発するなら名前変えてほしいわ
こうのとり2とか安直なネーミングは絶対やめて

23: 2015/06/09(火) 14:09:25.90 ID:aQFHOri5.net
>>21
つ帰ってきたこうのとり

26: 2015/06/09(火) 15:13:01.21 ID:4G1x6Rq3.net
H2Bでもっと他のもの打ち上げて欲しかった
もうあと2回くらいで終わりだ

27: 2015/06/09(火) 16:37:56.35 ID:1FfIxLEh.net
夏休みなんだから昼に打ち上げろよ

28: 2015/06/09(火) 17:03:43.17 ID:h3mHpg56.net
広告つけて安くするの禁止?

29: 2015/06/09(火) 17:08:10.75 ID:yp4JhPje.net
一方、鉛筆を使ったロシアが自動ドッキング開発とは摩訶不思議

32: 2015/06/09(火) 18:58:11.90 ID:BZqePVMM.net
>>29
「ロシア式自動ドッキング」は大した技術じゃないぞ。
誘導用の平面ゲージで、カップラーにプロープを叩き込むだけの簡単なお仕事だ。
許容誤差30cmほど。

一方、こうのとりは、X-Y-Z軸三次元全ての座標軸上で、秒速5ミリ以下の精度で完全静止する。

34: 2015/06/09(火) 19:43:11.17 ID:SYBqj0mm.net
>>29
宇宙船内で本当に鉛筆が使えるのか?
鉛筆は書く時に僅かに微細な芯の粉塵がでるよな。
地上ならそのまま地面に落ちるからいいけど、
宇宙船内だとそれが、空気中に漂う。
地上の鉛筆をそのまま使うなんてないと思うが。

36: 2015/06/09(火) 20:12:29.49 ID:26LhABIy.net
>>34
その鉛筆ってグリースペンシル(ダーマトグラフ)のことなんじゃないの?
芯の黒鉛をワックスで練ってあるから粉塵は出ない。削る必要がないから削りカスも出ない。

31: 2015/06/09(火) 18:32:56.92 ID:ayxI2Obo.net
火山の噴煙収まったのかな?
噴煙は粘度があるから機器に付着して不具合を起こすから発射を見合わせるか違う場所から打ち上げるかと思ってた。

35: 2015/06/09(火) 20:11:30.54 ID:uuldcNCb.net
 
・本来SMが入るはずだったモジュールがなぜ「船内保管室」というがらんどうになったのか
・なぜセントリフュージはキャンセルされたのか(今もセントリフュージ用のポートは空いたまま予備扱い)
・なぜきぼうはISSの進行方向にあるのか
・なぜHTVはISS進行方向の、しかも輸送船ではなくモジュール同士を結合させるための「共通結合機構」に無理矢理ドッキングすることになったのか

37: 2015/06/09(火) 20:27:00.07 ID:BZqePVMM.net
>>35
ISSへの補給実績が、アンドロジナス結合のプログレス型と、CBM結合の多目的補給モジュール(MPLM)型しか無かったからだろ。
別に、PMA-2へ結合させても良かっただろうが、狭い有人ポートで物資補給しても戦略的に意義が薄い。

きぼうモジュールの結合位置とか、妙な陰謀論を拗らせても仕方ない。
コロンバスモジュールだって、きぼうと同じISS最前面にあるだろ。

39: 2015/06/09(火) 20:32:17.37 ID:BZqePVMM.net
>>35
>・なぜHTVはISS進行方向の、しかも輸送船ではなくモジュール同士を結合させるための「共通結合機構」に無理矢理ドッキングすることになったのか
>

しかし、読めば読むほど、HTV設計構想の意義や革新を全否定した稀代の駄文だな、これ。

44: 2015/06/09(火) 20:56:58.51 ID:BZqePVMM.net
ISSにおける「きぼう」モジュールの結合位置に不平不満を言う論は大して珍しくないが、
HTVの結合位置や結合方式に難癖をつけるのは、実に斬新な発想だわ。

50: 2015/06/09(火) 21:24:11.77 ID:bD3p+V9C.net
宇宙関連で陰謀論振りまく人達は
NASAやJAXAには触れるけど
ロスコスモスやESA、その他の国や
機関に目を向けないよね

53: 2015/06/09(火) 22:53:06.91 ID:Dg6Of86y.net
>>50
日本に最も影響を与えてるのがアメリカだから仕方ない
日米衛星調達合意とか

54: 2015/06/09(火) 23:55:21.36 ID:3BtuxVjZ.net
大体ISSは大気の影響を受けない最低水準の高度を軌道として、殆どの人工衛星及び派生物と同じく地球自転方向に飛行している。
つまり、ISSと衝突する物体は、ISS軌道より高い遠地軌道からISS軌道に降りて来ている訳で、ISSは基本的におかまを掘られる=「きぼう」モジュールには激突し難い訳だ。
何が問題なのか?

55: 2015/06/10(水) 00:06:27.12 ID:zpyoPoI8.net
>>54
きぼうだけがダントツ危険、てわけでもないけど「激突し難い」は言いすぎじゃね?
http://www.nasa.gov/externalflash/iss_impact_risk/

58: 2015/06/10(水) 02:39:22.41 ID:/X8XGwtN.net
>>55
当然、衝突の危険性は、「進行方向」が最も高い。
高軌道側からとか、珍説過ぎて話にならんよ。

基地外にマジレスしても仕方ないが。

56: 2015/06/10(水) 00:06:35.59 ID:BHxSsnMY.net
>>54
>つまり、ISSと衝突する物体は、ISS軌道より高い遠地軌道からISS軌道に降りて来ている訳で、
>ISSは基本的におかまを掘られる=「きぼう」モジュールには激突し難い訳だ。
>何が問題なのか?

その前提、その結論で、そのドヤ顔?
おつむ大丈夫?と言うレベル。

57: 2015/06/10(水) 00:46:47.20 ID:Trej0HlM.net
中止には今の所なってないけど
ESAロボアームは10年以上待たされてるな
予備部品の方が先に上がってしまった

68: 2015/06/10(水) 12:42:45.47 ID:TkFCBVqs.net
宇宙開発で夢を見るなら、誇大妄想じゃなく、冷たい方程式を前提にした方がクールでかっこいいぞ。

69: 2015/06/10(水) 12:46:19.78 ID:zpyoPoI8.net
>>68
特に国際協力案件であるISSでは「冷たい方程式」なんていってられんよ
国際会議とか見たことないか?どろどろでギスギスで議事録にどんな記録残すかで紛糾したりする

33: 2015/06/09(火) 19:17:56.85 ID:/0VroPFP.net
H2Bで夜の打ち上げは楽しみだ。