1: ベガスφ ★ 2013/10/19(土) 21:17:03.58 ID:???

"「ヒト祖先は同一種」の新説…進化過程見直しも"

これまで複数種がいたとされてきた、原人(ホモ・エレクトス)などの「初期ホモ(ヒト)属」と呼ばれる現代人の祖先が、実は同一種だったとする新説を、グルジア国立博物館や米ハーバード大の国際研究チームが18日付の米サイエンス誌に発表した。

同国で2000年ごろから相次いで見つかった約180万年前の人骨の分析で判明した。

初期ホモは、アフリカを出た最初の人類。種の分類の見直しは、私たち現代人の進化や拡散の考え方にも見直しを迫る。

研究チームは、グルジアのドマニシ遺跡で見つかった5体の初期ホモの頭骨などを分析。
5体と、約200万年前のアフリカにいた「ホモ・ハビリス」や「ホモ・ルドルフェンシス」は、同じホモ・エレクトスと結論した。
5体の頭部や顔、歯などの個体差からみると、アフリカの2種との違いは別種と呼べるほど大きくないという。

(画像)
グルジア・ドマニシ遺跡で発見された頭骨(グルジア国立博物館提供)
8

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20131019-435284-1-L.jpg
2005年にグルジアのドマニシ遺跡で見つかったヒト科の頭蓋骨の化石(グルジア国立博物館提供)
ebfeec8f.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20131019-435266-1-L.jpg
2013年10月19日21時00分
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131019-OYT1T00426.htm

A Complete Skull from Dmanisi, Georgia, and the Evolutionary Biology of Early Homo
http://www.sciencemag.org/content/342/6156/326.abstract



スポンサーリンク
5: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 21:34:50.59 ID:pS3JNQV+

ランパーとスプリッターの傾向は研究者が何の動物で分類学を勉強したかによる
現生人類や大型哺乳類みたいに移動能力が大きくて個体変異も大きい動物で骨学をやってるとランパーになる
両生爬虫類や小型哺乳類みたいに個体群ごとの遺伝交流が稀で種内変異が小さい動物をやってるとスプリッターになる
ただ、名前はいっぱいあったほうが嬉しい、というマニアが口を挟んでくるからこの議論は厭われる


6: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 21:36:35.36 ID:YXarRN0Y

人類は皆ホモよ(^^♪


7: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 21:37:39.93 ID:ec+GhIiW

>>6

ホモ・エレクトする


8: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 21:39:52.71 ID:794mDrw4

なんとなく、日本語が変

「別種と思われていた分類が、同一のものだったようだ」
ってことだよね


12: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 21:53:25.05 ID:AArEiAPV

>>8
ん だよね。


11: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 21:52:26.18 ID:GWAER7As

今まで別にしているのが不自然
まるで現代人が、選択された優秀な種だとする白豪主義に通じるものがある
もっと泥臭いというか、雑な種が生き残っただけなのが現代人だと思う
猿に近い骨格の人は、別にしたいという毛唐の思想は反省しなければならない


63: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 03:37:29.97 ID:I1KYrr2P

>>11
逆だよ


14: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 21:57:01.65 ID:9KLXrWqs

良かった新種のホモはいなかったんだ


18: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 22:09:04.19 ID:EY2ovmUk

ヤフーの画像の人骨がやらせっぽく見えてしょうがないんだが


20: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 22:12:48.44 ID:FdzNkcGC

今の人類はネアンデルタール人から進化したと考えられているが、絶滅されたとされるクロマニヨン人から進化した連中も居るかもしれないって事か。

因みにクロマニヨン人は、野蛮で声帯が原始的で発音が明瞭に出来ないとされている。
分かり易く言うと支那チョンみたいな連中って事w


23: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 22:26:04.00 ID:W/ZqkwI6

>>20
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8D%E3%A2%E3%B3%E3%87%E3%AB%E3%BF%E3%BC%E3%AB%E4%BA%BA
ネアンデルタール人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%AF%E3%AD%E3%9E%E3%8B%E3%A7%E3%B3%E4%BA%BA
クロマニョン人

逆です
人類の直径の先祖はクロマニョン人です


100: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 13:39:08.67 ID:GQNSG0lK

>>20
クロマニョン人やネアンデルタール人より1桁以上古い年代の話
アジアの現生人類にエレクトゥスの血が入ってるという多地域進化説は敗北した(馬場さんも寝返った)


113: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 15:05:17.57 ID:Tei+EQvb

>>100
中華南部でかなり前の分岐を持つ民族
ってのがあったけど
あれは対象が判明したんだっけ?


116: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 16:42:55.14 ID:Tei+EQvb

>>113
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/055-09.htm(抜粋)


東アジアについては不明な点が多く、形態学的観点から先住人類とサピエンスとの混血を指摘した見解もあるが、
広く支持されているとは言いがたいだろう(Shang et al.,2007、関連記事)。
しかし、RRM2P4偽遺伝子の研究(Garrigan et al.,2005)は、東アジアでも先住人類との間で混血が生じた可能性を示唆している。
この研究によると、200万年前近くに分岐したと推定される対立遺伝子の一方が、
サハラ砂漠以南のアフリカ集団ではほとんど見られなかったのにたいして、ユーラシア東部では高頻度で見られたのである。


X染色体にあるらしい


27: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 22:47:30.91 ID:zHHN38JR

俺は人類は地球外生物と霊長類のミックスと思ってるんだがねぇ。


29: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 22:49:41.20 ID:GYAaZX5L

真面目な話、ホモ・エレクトゥスの祖先という位置付けのホモ・ハビリスが、全部一緒だったって事?
だとしたらすごい


100: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 13:39:08.67 ID:GQNSG0lK

>>29
ぜんぶ一緒にしてしまおうという過激派はロルドキパニゼぐらいしかいない
レフェリーは同種にすることに文句をつけただろうが、標本の重要性があまりに高いから、
サイエンス誌も載せざるを得なかったんだろう


30: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 22:58:11.05 ID:l1PlL/u9

でも、ちょっとづつでも進化してないと
どっかで、一気に新世代になったことにならんか?
まー、進化ってそういうもんかもしれんが


78: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 06:24:22.52 ID:Vzm2Ynsw

>>30
人類系統の化石はアフリカから流れたルートごとにくさるほど見つかってる
んで、やっぱりちょっとずつ進化してるフシがあるし、ある一部地域でその後を追えないものもある
まあだからといって、全てが解明されてるわけじゃないので、現在考えられてる人類系統樹が大正解ってわけでもねえかね
わからないことのほうがまだまだ多いし


101: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 13:55:32.58 ID:GQNSG0lK

>>78
「ちょっとずつ進化してるフシ」なんて、これっぽっちもない
この分野の決まり文句は「原始的形質と派生的形質のモザイク」だ


31: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 23:13:36.45 ID:bXrU7HX1

思ったよりも個体差が大きいって話か

遺伝子がほとんど同じと思われる日本人の中でも
世代が違うとプロポーション全然違うしな。
顔つき特にあごとか足の長さとか


32: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 23:28:05.84 ID:gyhvFd9D

人の進化図でよく、「小さい猿から大きい人間」的なイメージがあるが、実際
体長スケールなんてのは、諸島生息とか地域環境要素が大きいと思う。

つまり、何が言いたいかと言えば、「大きくなったり小さくなったりを繰り返し
現代に至るのではないか?」と言う点である。そこも考えた方がいいと思う。


33: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 23:31:56.63 ID:HkfI2pV4

うむ、草食系と雑食系に分かれて、
雑食系が人類の先祖になったとかいう話は活きてるんだよね?
それでも、まあ、別種にする程度ではないという程度なんじゃねえのか。
犬と狼は別種なの??程度だろ。


34: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 23:36:34.63 ID:sE89wQV0

そんな気がしてた

一時期は人類の新種を発表するのがはやってたもんな


35: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 23:41:43.93 ID:AcaWwzVk

祖先という表現は、正しくないだろ

祖先って言ってしまったら、哺乳類以前の状態~単細胞生物まですべて含んで祖先だろ

そんなもん一緒に決まってる






・・・・・・・決まってる・・よね?


36: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 23:42:45.19 ID:TSXj5vFK

エレクトは直立歩行の意味でしょ


40: 名無しのひみつ 2013/10/19(土) 23:57:50.79 ID:fDt0fEVl

あれ?ヨーロッパ系はネアンデルタールとの混血じゃなかったっけ?


88: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 09:50:09.52 ID:2brVZdLq

>>40
アフリカの原住民以外の現生人類はすべてネアンデルタール人の遺伝子を程度の差はあれ
受け継いでるんだってさ。
外観からしたら、白人にはたくさん混ざってるような気もするけど、そんな気がするだけ
らしい。
人類はみな助平だから、毛色の違うメスを見たら物珍しさからか子造りしちゃうものの
よう。
多少ガチムチでも白い肌と明るい色の髪と目をしたネアンデルタール人女性は魅力的だった
んだろう。


90: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 11:09:50.99 ID:Gn+lp416

>>88
身体能力的にネアンデルタール人の女性を犯すことは不可能だったから、ネアンデルタール人の男が原生人類の女を犯したらしいとか何とか‥


44: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 00:12:02.28 ID:2ZyGpnRx

現生人類だってモンゴロイドと毛唐じゃ骨格からして全然違うしな


48: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 00:40:49.33 ID:E4snsMhh

青い目の人種は8000年前まで存在してなかった。たった一人の人間からここまで
繁殖したってすごいよな

http://ch.nicovideo.jp/masayukisatomura/blomaga/ar275401


56: 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(1+0:8) 2013/10/20(日) 01:56:25.16 ID:F9+dS9N1

>>48
下戸もそうらしいぞ
たった1人の突然変異で下戸が発生、
その変異は優勢遺伝だったために瞬く間に広がり、
アジアの半数近くを占めたが、そこで頭打ちしたのは
下戸を振るいにかけようとする酒飲みによる社会的慣習、儀式。


67: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 04:31:03.78 ID:TbAkTQnw

人間ってのはな。みんなコピーなんだよ。遺伝子をもとにしたコピー。
いわば人類皆クローン。


68: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 04:34:19.00 ID:IACgFVgx

だったら、なんで俺の顔はキムタクじゃないんですか…?


引用元: 【進化】ヒト祖先、実は同一種という新説、考え方見直し迫る