1: TOY_BOx@みそしるφ ★ 2013/10/20(日) 23:08:04.98 ID:???

英オックスフォード大学医学部は8日、漢方薬のメカニズムを西洋の科学的な手法で解析する新たな研究を、ツムラ(本社・東京都港区)と協力して始めると発表した。
ツムラ側が提供する漢方薬の各成分の混合比率のデータなどをもとに、日英両国の約10人の研究者が漢方薬の謎の解明にあたる。

オ大のデニス・ノーブル教授は「欧米の薬は成功しているとはいえない。
西洋医学が抱える問題を解決するカギが漢方薬の中にあるのではないかと推測している」と語った。

一方、ツムラの田中典裕専務取締役は、日本ではこの10年間にすべての大学医学部・医科大学で漢方医学教育が浸透したことを明らかにするとともに、「病人を治すために漢方薬が日常的に処方されるようにしたい。そのためにも、漢方が学問的に、なぜ効くのかを解明してほしい」と強調した。

3

▽記事引用元 : 2013.10.12 23:58 産経新聞
 sankei.jp.msn.com/science/news/131012/scn13101223590002-n1.htm
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1382193882/3



スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:24:17.63 ID:K7eH8fEe

エゲレスはホメオパシーとかいうカルト代替医療が幅利かせてるからな
漢方薬よりアレをなんとかしろよと


6: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:30:01.95 ID:Q9hu8KUd

>>3
オカルト好きみたいだね、あそこ


70: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 14:08:31.90 ID:cKUUmGit

>>3
あれで使われてる「薬」は実質ただの水なので問題ない。
効くと信じて本当に効く奴もいるようだから、更にOK。
その分医療費も節約できるし。イギリス人は合理的だな。
少なくともお前みたいなのとは違う


104: 名無しのひみつ 2013/10/22(火) 00:07:48.80 ID:MLYy24K+

>>70
横だが3がまっとうでお前がいかれてるように見えるわ


7: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:32:37.64 ID:pLcnc2/q

>日本ではこの10年間にすべての大学医学部・医科大学で漢方医学教育が浸透した

本当かよw


54: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 11:25:16.85 ID:DkT87Gs0

>>7
本当

近所のクリニックでは、風邪に葛根湯を処方してくる


8: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:35:32.43 ID:E/cYcYzd

これは頑張って欲しい
ろくに検証しない漢方が蔓延しすぎてる


9: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:40:26.30 ID:cngL3Ui1

>>8
良い結果が出なかったら「漢方には西洋医学では証明出来ない効果が云々」とか言いだすだけだよ
もちろん逆に良い結果が出れば大々的に宣伝するだろうけどね
企業が絡んだ研究なんてそんなもの


14: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:47:26.04 ID:E/cYcYzd

>>9
それが嫌なんだよなぁ
まぁツムラだもんな


61: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 12:05:51.94 ID:FjRpGwq0

>>8
だけどなあ。津村の処方の大量生産品だと効かなくて、
同じ薬を近所の漢方屋が配合するとやたらと効いたりするんだよこれが。
漢方屋の腕の差が凄く大きい。
何の分野でも職人芸を科学分析するのは容易な事じゃないぞ。


11: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:41:32.56 ID:05joZ+VC

漢方とか・・・そもそも分析されると困っちゃう側だろうにw


15: 名無しのひみつ 2013/10/20(日) 23:58:25.69 ID:gHV41mSm

(中韓は知らないが)日本では既に漢方薬の科学的研究が蓄積されているはず。

これを機にツムラはイギリスに漢方薬を売り込気だろう


16: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 00:00:56.79 ID:8sG3x1OX

偽科学の予感...


17: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 00:04:51.95 ID:fo8kzZSj

花粉症とかの鼻水止める系は副作用少なくよく効くから重宝するな
ちょっと割高なのが困るけど


25: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 01:24:49.01 ID:xYDplyJr

>>17
俺もアレルギー性鼻炎で小青龍湯っていうのを使ってる
眠気が出ないから、仕事中とか重宝するんだ


18: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 00:07:51.42 ID:pdaWA2JT

葛根湯効かない体質なので漢方信用してない
バファリンと正露丸とアロエは効く


28: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 02:17:59.08 ID:6s+9WVjI

>>18
マオウブシサイシントウなら効くかも


39: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 06:52:01.44 ID:HaWQ0cwe

>>18
葛根湯の出番じゃない風邪で飲んだんじゃないか?
葛根湯医者なんて言葉があるくらい無難な薬なだけで、風邪ならなんでも効くわけじゃないよ

あと正露丸は主成分クレオソートだろ~他の薬にしなよ


76: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 16:11:59.33 ID:EvCB3Akc

>>18葛根湯が効能を充分発揮するのは体質が強壮な人です。
 他にも風邪の場合に効能ある処方薬が各種あります
 ご検討下さい。


19: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 00:12:33.91 ID:9mTKcLaC

10数年前に較べると漢方薬も随分値上がりしたから、
あまり需要が増えすぎても個人としては困るわけだが。


21: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 00:25:37.08 ID:CWVy2jYo

西洋の薬も元は生薬なんだがな、、、

体質に合わせて調合を変えるのが独特だけど、
最新医学もオーダーメードになりつつあるし、、、


22: 忍法帖【Lv=32,xxxPT】(1+0:8) 2013/10/21(月) 00:30:11.38 ID:L9fcNQlD

西洋医学が症例ごとに決まったアプローチをするのに対して
東洋医学は患者によってアプローチを変える
所謂、体質に合わせて処方するやり方だが、
これは患者それぞれが持つ遺伝子・免疫型の違いを尊重
する態度でもあるから、方向性は悪くないんだよね

西洋×東洋で、患者ごと&症例ごとの振り分けをして
処置・処方をすれば良いと思われ。


23: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 01:17:51.57 ID:hWv5YFI2

漢方が「民間療法の類」って扱いで止まってる方が異常
実際、ステロイドやアスピリンやモルヒネだって広い意味では植物の化合物。そして21世紀現在までそれらがの効果がかんばしくない現代病はゴマンとある
遅すぎるメスとしか言いようがない


32: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 04:38:14.07 ID:V1J9iXj1

>>23
漢方のなんたるかを知らないアホ
漢方では生薬で効能を語らないのが基本
だからモルヒネのような植物があったとしてそれがどうした ってなる。
それは漢方の原理ではない
なぜ民間療法で止まってるか、当然だ。
薬理の説明が無理だからだ。
おまえは、どうして葛根湯があの配合なのか説明できるか?無理だろうな


27: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 01:51:34.51 ID:HFD6IDdc

科学のオスは?


29: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 02:45:22.93 ID:yuszvIdZ

東洋医学自体が東洋人の東洋人による東洋人のための統計学だからな
5千年の英知もアングロサクソンとは相容れないだろうな


30: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 04:01:05.64 ID:5biC+k91

今の西洋医学も統計によって成り立っている部分も多いしな
東洋医学も科学的考察が必要だろうな
経験則が正しかったっていう事も結構あるし面白そうだな


37: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 05:37:55.03 ID:XRagq8k8

漢方の良い所は、機械を使わないことと、診察ノウハウが、西洋のそれより細かい所
それでも統計データは揃ってきた

西洋のは、理屈優先なので薬理作用が単純かつ強力すぎるのが長所でもあり短所でもある


38: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 06:49:58.83 ID:xaHeYAaH

なぜかはわからないけど、ぼんやりとした不調によく効くのが漢方だからな。


45: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 10:32:41.16 ID:HE0zutAL

>その点、漢方薬などは数千年間の臨床データの集積があるのと同じだから

星占いと同じニオイがする。


46: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 10:44:22.92 ID:yuszvIdZ

>>45
東洋の占いでは「陰陽道」だよ、五行易

体全体をを陰陽五行でとらえて、どこかの拮抗バランスが崩壊すると病に至る
漢方薬にも陰陽があって合えば効くけど合わなければ毒になる

「この漢方薬が効くよ!」っていう素人判断のお勧めはとても危険


66: 名無しのひみつ 2013/10/21(月) 13:39:06.81 ID:LSFy2h6B

科学的に分析しない方がいいのでは?
分析したら効果のほとんどはプラセボだった、とかやぶ蛇でしょう。


引用元: 【薬学】漢方薬に科学のメス 英オックスフォード大とツムラが研究へ