1: 諸星カーくんφ ★ 2013/10/25(金) 09:41:11.69 ID:???0

 生後30時間で抗ウイルス薬投与を始めたことで、母親から感染した新生児のエイズウイルス(HIV)が消滅した事例を、米ジョンズ・ ホプキンス大のチームが24日までに米医学誌に報告した。

 この事例は3月に学会で発表され、エイズ撲滅につながる初の子どもの完治例として注目された。チームは引き続き経過を見守るとともに、この手法の有効性を確かめるための新たな研究を検討している。

 新生児は米南部ミシシッピ州で生まれ、1歳半で投薬を中断したが、2歳半の時点で症状はなくウイルスも未検出。

2

ソース(共同通信) http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013102501001361.html



スポンサーリンク
2: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:46:29.65 ID:/5RiwZM+0

垂直感染の新生児が完治か
これは良いニュースだな


3: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:46:56.67 ID:Sq7PFacKP

一方日本では「安全性がまだ確認出来ない」として今後10年経ってもそういった新薬が認可されなかったりする


13: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:53:47.77 ID:8zsr99160

>>3
迅速に認可したらしたで
イレッサみたいに訴訟されたりするし


28: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:12:12.52 ID:zo1aWlOG0

>>3
そういわれて
速攻で通したら
副作用が~とか言って
国訴えたの有っただろう
国の責任よりもそのような国民がいる限り無理な話

個人的には三種に分ければとも思うけどな
販売禁止・自己責任・一般販売


31: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:22:15.44 ID:AjfKWWqHP

>>28
日本は低能が高価な新薬、抗がん剤使える国だからな。
ほかの国じゃこうはいかない。


35: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:32:42.33 ID:MjF4/+Ox0

>>28
それあるな。
通信の世界でも、スカイプで発信者番号を設定できないのは主要国では日本だけ。
なぜかというと番号偽装の詐欺があったから。
自己責任の文化が無いから責任を問われるほうはやたら規制するんだよな。
んで、結果競争が阻害され成長を妨げるという。

まぁいい面でもあるから使い分けが肝要なんだろうな。


40: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:43:58.18 ID:ORvPDdDq0

>>28
どっちかっていうと、ばんばん使う医者が悪い。
患者は医者が言うんならって従ってるだけで、それで死活問題になったらそら訴えますわ。


37: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:33:21.16 ID:QIaRtUUG0

>>3
バイアグラは超速で認可されてた記憶が


43: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 11:56:02.23 ID:yI+nIsjY0

>>37
官僚や政治家のお年寄りに需要があったんだろ


54: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 14:02:25.26 ID:MmF0IwiC0

>>37
個人輸入してポックリ逝く奴が多いからじゃなかったっけ?


7: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:48:31.10 ID:w0ykGeba0

これは免疫の成長を見込まれる新生児だから
可能だったんだろうね。
大人は無理じゃろ


8: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:50:08.25 ID:543gK+sy0

副作用とかないのだろうか


9: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:51:13.09 ID:XqYI85wJ0

子供に罪はないからな。素晴らしい成果だ。


11: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:52:25.86 ID:jvQM5QNF0

>一方日本では「安全性がまだ確認出来ない」として今後10年経ってもそういった新薬が認可されなかったりする

これあるあるだな。

トランス脂肪酸とかは「日本人はそこまで食べる習慣ないからそんなに危険じゃない」で放置とかw


15: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 09:54:30.01 ID:2mf96OJQ0

メカニズムはどういうことなの?
胎児にはHIVウイルスの数が少ないので、効きやすいって事?


17: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:01:05.05 ID:GXIjQrkD0

素直に素晴らしいと思う
治療につながればいいね


19: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:04:10.59 ID:6kW2zbWB0

すごいと思う
医学は日々進歩してるね、研究者さんたちいつもありがとう


20: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:04:51.71 ID:MavTpuI60

大人には無理だよ、新生児じゃないと。
なんの汚れもない無垢な存在だけが助かるなんて神さんもやるね


24: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:09:38.32 ID:2mf96OJQ0

>>20
無垢な俺に謝れ


21: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:05:09.06 ID:BVfyQoIk0

これは純粋にいいことやね。


26: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:11:25.08 ID:2T29sHIM0

All about my motherのラストの下りで全く同じ話が出てた気がする。
これって別に始めての事例じゃないのかな?
それとも映画は妄想で現実が妄想に追いついただけ?


27: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:11:35.18 ID:Vh5dlubr0

胎児がすり替えられてたってオチじゃないのか


32: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:23:15.24 ID:5Zr/DsLw0

母子感染が防げるのか


34: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:28:52.38 ID:kVPeskj20

本当なのか?


36: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 10:33:18.73 ID:zyqsQr1U0

治療費が高そう、将来的に安く治療できるようになればいいんだけど・・・


44: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 12:08:04.20 ID:0bSOhpoi0

親の因果で子が死ななきゃならんという理不尽が潰えるのか。朗報だな。


45: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 12:28:34.89 ID:6vWivfOM0

子は救えるけど親は無理?


46: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 12:48:05.91 ID:nBbxHPRFO

HIVは貞操を守る鍵になると思うんだけどね
実際問題だとB型C型肝炎の方が怖いんだけどね


50: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 13:49:37.15 ID:ebbZrzFX0

>>46
感染力と感染者数なんて肝炎の方が上だからな

Aなんて感染者が調理した生野菜やら冷凍品でも
うつる可能性があるとかw
もちろん支那チョンの話だけどね


48: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 12:56:12.11 ID:3eaiyi//0

ドイツでエイズが完治した人がいるよ

白血病にかかる

他人から骨髄移植を受ける。その提供者がたまたまエイズウィルスに耐性があった。

体内からウィルス消滅


60: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 16:29:43.54 ID:5qS8PTRN0

>>48
アフリカ人かな?エイズの免疫を持ってる人が多いらしい。


51: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 13:53:00.62 ID:bp+v9l+j0

HIVはユダ金アメリカが作った人工ウイルス


57: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 14:28:09.12 ID:hcw9dRZ00

>>1
これ水平感染を根絶できれば、エイズ根絶も可能って事じゃね


55: 名無しさん@13周年 2013/10/25(金) 14:11:13.33 ID:PR4MiA7FO

そろそろワクチン出そうな勢いだな


引用元: 【医療】生後30時間からの抗ウイルス薬投与で、母親から感染した新生児のHIVが完治…米チームが報告、エイズ撲滅につながる完治例に