1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/11/04(月) 02:03:32.25 ID:???

幻覚や妄想などの症状が表れる精神疾患・統合失調症の発症の鍵を握るとみられる体内物質を、滋賀県立成人病センターの谷垣健二専門研究員(分子学)や米国ジョンズ・ホプキンズ大の澤明教授らの研究グループが発見した。原因が完全に解明されていない統合失調症の治療法開発につながると期待される。成果は米科学アカデミー紀要に掲載された。

統合失調症は100人に1人弱がかかる病気だが根本的治療法はなく、主に抗精神病薬などで症状の改善が図られている。

谷垣研究員らは、患者の3割近くが統合失調症を発症するとされる染色体異常「22q11.2欠失症候群」に着目。
同症候群と同じ症状で行動異常を示すマウスを作って中枢神経系を調べたところ、脳の海馬や大脳皮質の細胞分布に異常があることを発見した。

更に異常の原因が、神経細胞の移動を促すたんぱく質「ケモカイン」の一種と受容体の働きの低下にあることを突きとめた。
この結果、幻覚や妄想などの症状が生じる可能性があるという。
澤教授が統合失調症患者18人の鼻粘膜から採取した細胞を調べると、一般の人と比べて、このケモカインが減少していることも分かった。

谷垣研究員は「今回の成果は発症の分子機構解明や、患者に応じた治療法の開発につながる」と話している。

精神疾患に詳しい京都大医学研究科の村井俊哉教授(精神医学)は「統合失調症の発症の鍵を握る物質とメカニズム両方を確認した点で、今後の研究発展に大きな意味がある」と指摘している。

1

ソース:毎日新聞(2013年11月03日 13時33分)
http://mainichi.jp/select/news/20131103k0000e040140000c.html
関連リンク:米科学アカデミー紀要に掲載された論文要旨
「Deficits in microRNA-mediated Cxcr4/Cxcl12 signaling in neurodevelopmental deficits
in a 22q11 deletion syndrome mouse model」(英文)
http://www.pnas.org/content/110/43/17552.abstract  


スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 02:08:43.77 ID:f3Tvug61

こういう発症の機構も分かってないうちから治療薬が色々と作られていたんだから
製薬会社って凄いよね


3: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 02:08:43.67 ID:yMatwkl3

この物質のみで解決できればどれだけすばらしいことか。


5: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 02:35:51.28 ID:m39woUQ+

いくら酷使しても精神を病まない労働者が完成する訳か
最高だな


6: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 02:37:49.64 ID:LcFgyyRq

医療なんて次々進歩してるのに
少子化で日本の人口が3000万になるなんて平気に言い張る
なんで高齢出産医療が進歩するとは思えんかね
鬱が治るんなら出産できる女性も沢山いるでしょう


7: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 02:42:40.92 ID:5MQ4cmpA

これ免疫系でも関係してる物質?


8: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 02:44:11.98 ID:LdEW/P9m

何が。原因なんだろ
わくわく


9: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 03:14:50.23 ID:5u4YO3qP

視線を感じやすい人は統失系
>>8
原因は本来の自分と先祖含む家系と目に見えないもののバックアップ
風邪なら発熱を追っているだけだから何十年後に精神医学が第一歩を踏み出すのかわからないな~


10: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 03:25:58.34 ID:5u4YO3qP

社会的成功や他人の夢を過度に追求すると社会の複雑さと本来の自己が反発し
成功報酬指向をより強めた結果ドーパミンが過剰に放出される
本来の自己は超マイノリティー

アメリカのアイルランド移民2世の発症率が特別に高くなったという研究がある
言いたくないけど分り易く言えば古代人的な人でそのアイデンティティを強く残したまま適合しにくい社会で育った人達

記事を読んで辛くなったら雨が降ってきたけど自然ともこういう同調をする人達・・・じゃないの?


39: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 11:54:55.45 ID:BZmEC08f

また統失か。
陽性症状は創造性や革新性を増幅させるみたいだから、行き過ぎて幻覚や妄想になるのだけ抑えてくれ。
分裂病になるわけじゃないけど分裂質なんて性格も有るから、全ての精神構造が病気というわけではない。
統合失調症でも桁違いにクリエイティブなら、活躍できる場もあるだろう。

>>10
分裂病質には魔術的な思考というのがあったような。


14: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 03:37:49.33 ID:5u4YO3qP

科学よりもあさ起きて朝日を見てよるに寝る生活が基本だろうな


15: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 03:41:30.72 ID:mRanL4/S

もう原因物質発見シマスタ は聞き飽きたんで、
医 薬 品 や
治 療 技 術 が で き て か ら
報 告 を し て く れ 。


37: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 11:24:01.51 ID:FZ24rV8x

>>15
原因物質発見シマスタ(だから医薬品や治療技術開発のため投資してくれ絶対損しないから)

と考えれば、なぜこの段階で公表するか解り易いんじゃないかな。


16: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 03:48:18.96 ID:5u4YO3qP

薬はおおあさ(大麻)の成分がいいとかいうからそれでいいじゃん
原因は医学から離れてちょ


17: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 04:18:51.87 ID:tQ0w/H71

発症のメカニズムを大脳生理学と心理学/精神分析学両方の
アプローチで解かない限りいつまで経っても片手落ちなのは
素人でも解りそうなもんだが


19: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 04:49:52.11 ID:vbc0yflC

生活保護が安定してもらえなくなるからこういう研究はやめて下さい。お願いします。


20: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 05:13:41.95 ID:eeWh89l5

染色体異常だから、薬よりもそこを修正しないと駄目でしょ。


21: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 05:21:31.36 ID:ivjuDrsW

統失の診断を受けたお笑い芸人のハウス加賀谷という芸名の由来は、
障害者施設によくある「~ハウス」というネーミングから。


23: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 06:05:34.71 ID:5YrAynyd

NHKスペシャルの病の起源うつ病
莫大な取材費使って世界のあちこち行って
長々と大げさに話進めたあげく
結論
うつ病を改善させるには「規則正しい生活と適度な運動」
wwwwwwwww
3分番組でいいだろ
それも100年前の再放送でいいだろうが


24: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 06:09:53.61 ID:PzHuE0O5

国全体が糖質なところがあるんだけど。


25: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 06:10:26.63 ID:tQ0w/H71

若年期の発症とそれ以降の発症を同じ先天的要因で括ろうと
する意図は一体何なんだろうね


26: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 06:13:51.62 ID:cL3Iemuv

高校の時からのツレがこの病気なんだわ。
ずっと病院に出たり入ったりで、痛々しくて見ていられなくってな。
もし治る薬ができたらすごいことだ。


27: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 06:18:54.70 ID:l33R3H/z

あれ?統合失調症というのは、悪意あるリストラ担当者が、診断書作成に必要な退職させたい従業員の
個人情報と便宜と謝礼を越谷Aずみ野診療に渡して、退職させたい従業員不在のまま、その従業員を
書類上統合失調症にして、後日にでも悪徳医師がその従業員と挨拶程度を交わして、「診断しましたw」という
既成事実を作って、後は時系列無視してリストラ担当と共謀しとけば、精神病設定できるレッテルの事だよ。
医学的根拠なんかいらないよ。裁判や第三者にその従業員の言動を信用させないための手段だし、
尼崎狂気犯罪集団のような連中が被害者に使った手段と同じ。


29: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 07:54:38.50 ID:WjyC9enh

妄想が統合失調症なのではなくて、妄想が消えた症状なのである。

映画『エミリー・ローズ』、妄想が消えると全ての情報を知覚する。


30: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 10:13:28.84 ID:Hyn0Infp

日本では全国各地いろんな研究をやってるね! 医学に限らず。

日本人でよかった。


42: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 14:52:54.42 ID:Bjg8wlZC

人生の発達段階でつまづいた時の防御機構っぽい

本能的に病気になることで逃げている


43: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 15:00:27.02 ID:GZ3ORhmc

>>1
>患者の3割近くが統合失調症を発症するとされる
>染色体異常「22q11.2欠失症候群」に着目。

へえ 遺伝性の糖質ってのがあるんだー (棒)


47: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 16:25:38.97 ID:WRPoAIAd

健常者は糖質だと理屈をこねて断定されると何かしら自分にあるのでは
という疑問が生まれるが、糖質は逆だ、絶対に自分は糖質ではないと
火病になる。

そういう症状はよくみるだろ?


52: 名無しのひみつ 2013/11/05(火) 03:02:42.51 ID:AN8Gw3wZ

↑この、統合失調症の人は、何かを一生懸命に言おうとしているのだけど、
他者に自分の意図することを伝えることがまったくできていない。
了解不可能、とはこのことだ。典型的な例だね。
必死なので気の毒だが、なにしろ人間の言葉で話していない。


53: 名無しのひみつ 2013/11/05(火) 03:10:53.96 ID:EQnagtUk

>>52
一瞬でわかるでしょ
「人と動物は同じではない」
俺はそれに反論してネコと人ってかなり同じじゃね?と書こうと思ってた
前に道に迷ったフンコロガシが星を見ながら住処にもどるみたいな記事がこの板にあったけど
まあ同じとこと違うところがあるから動物実験の成果を人に適用する場合は改めて人で実験することになるねと
そういうことじゃないの?


58: 名無しのひみつ 2013/11/05(火) 03:40:40.30 ID:AN8Gw3wZ

それでも、あなたのような「翻訳者」がいれば、ずいぶん住みよい社会になるでしょうね。
批判するつもりはない。
ただ、あまりにも統語の「作法」が日頃慣れ親しんでいる世界のそれとちがうので、
理解するためには、努力が必要であり、さらになんともいえない奇妙な不快感を感じなければならない。
翻訳者は必要です。


59: 名無しのひみつ 2013/11/05(火) 03:43:27.14 ID:EQnagtUk

>>58
健常な人に対してでもたまに言いたいことをド直球で当てるのは特技ですよ
貴方が埋没するその「作法」だか体系だかコンテクストの外に喧嘩ふっかけたのは貴方ですよ?

これもめんどくさいと言っています


18: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 04:35:08.45 ID:A3VFTswG

どうでもいいから早く助けてくれ


引用元: 【医療】統合失調症の発症の鍵を握る体内物質を発見…発症の分子機構解明や治療法の開発に期待