1: 一般人φ ★ 2013/11/03(日) 19:21:26.48 ID:???

モンゴルの砂漠の7200万年以上前の地層から、鳥に近い特徴を持つ草食恐竜の巣が、少なくとも18個、集中して見つかりました。この恐竜は集団で巣を作って繁殖をしていたと考えられ、調査に当たった北海道大学などの研究グループは、恐竜から鳥への進化の過程を探るうえで、重要な調査結果だとしています。

この調査結果は、北海道大学総合博物館の小林快次准教授を中心とした研究グループが、日本時間の2日、アメリカで開かれた古脊椎動物学会で発表しました。

グループによりますと、モンゴルの砂漠の9000万年から7200万年前の地層で、縦20メートル、横50メートルほどの範囲に恐竜が卵を産んだ巣が、少なくとも18個、集中して見つかりました。
調べた結果、この卵は、2本足で歩く中型の草食恐竜、「テリジノサウルス類」のものと考えられ、およそ70パーセントの卵が無事ふ化していたということです。
研究グループでは、集団で繁殖活動をすることで、外敵から卵を守っていた可能性が高いとしています。
テリジノサウルス類は体のつくりなどが鳥に近いとされていて、集団で繁殖をしていたことが明らかになるのは初めてです。

小林准教授は「テリジノサウルス類の生態は未解明の部分が多いが、繁殖の行動が見えてきたことは鳥への進化を探るうえで意義が大きい」と話していました。
今回の発見について国立科学博物館の真鍋真研究主幹は「テリジノサウルスは元は肉食だった恐竜が草食に進化したものと考えられていて、集団で繁殖するという生態は草食に進化したことで獲得したのではないか。

形態的にも鳥に近い恐竜なので、は虫類のように親がただ卵を産むだけではなく、鳥のように『育てる』
行動をしていたのかもしれない」と話しています。

f16279c9.jpg

▽記事引用元 NHK(11月2日 6時17分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131102/k10015759911000.html



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 19:28:04.06 ID:GJJatJdL

>>1
> 小林准教授は「テリジノサウルス類の生態は未解明の部分が多いが、繁殖の行動が見えてきたことは鳥への進化を
> 探るうえで意義が大きい」と話していました。
アフォか、生態が解明された恐竜なんてどこにいるんだよ・・・


3: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 19:38:26.37 ID:ITQg24/t

>>2
他との比較だろ…
テリジノサウルス類は比較的産出数も少なかったし


4: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 19:58:00.56 ID:Y0AHvmnC

トリケラトプスみたいにゴロゴロ出てくればそれだけわかることもあるからな。


5: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 20:03:10.87 ID:uLUAtD+D

こういうのはまさに道楽だよなあ


11: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 22:32:39.91 ID:TvYngDkC

>>5
ぶっちゃけこんな道楽に血税だの金を費やすより、
福祉医療改善、国防、インフラ改善、社会的弱者救済、道徳教育、宗教等文化保護、
やるべきことはいくらでもあると思う(;_;)


17: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 23:41:01.30 ID:ogHVOhBk

>>11
まずはお前のパソコンが道楽なので、早速売って所有権放棄しようか。


7: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 20:19:31.13 ID:/rUpfo9T

これで飯が食えるっていいな
進路間違えたわ
30年ほど遅いけど


9: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2013/11/03(日) 20:52:46.20 ID:9TP2F3e9

でもテジリノサウルス類からトリヘ進化するのはムリだろ。


10: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 21:10:51.80 ID:/jS2n0M4

まあ、系統的には近い(祖先が近い)って話だからな。
サルはヒトの祖先じゃないが、近い動物。そういう話に近い。

サル類の生態の多く(雑食、群れ社会、個体間で複雑な情報のやりとり等々)は
人間でも見られるから、両者を比較すれば色々みえてくるものも多いわけで、
今でも盛んに研究されてるよね。

それと同じさね。


26: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 08:59:21.51 ID:YaJ9cr34

過去の恐竜博でもテリジノサウルス類の巣は展示されてますね
それにしてもずいぶん大きな卵で
3m程度のアラシャサウルスでも30cmくらいあったりねえ

50cmくらいの卵も見つかっていたような
孵化した幼体は、体長1mはあったって事でしょうね


13: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 22:51:31.22 ID:9SV8JvB2

獣脚類から鳥綱の分岐はジュラ紀だろ?
テリジノサウルスは白亜紀後期だろ?
近縁種ってだけで鳥と関係ないんじゃあ・・・・


14: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 23:06:45.40 ID:wspasKRs

学者先生さまがたが古生物なんて調べてあげても一般人の生活にはなんの影響もない
金食い虫で予算の無駄


18: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 23:43:53.59 ID:ICyYR8XG

まず何をもってテリジノサウルス類の卵ってわかったのか
そこが知りたいんだが…
あとデイノケイルスの姿が少しわかったらしいね
背びれがあったとか


25: 素人 ◆GD...pPO7U 2013/11/04(月) 08:30:22.25 ID:YtzKwhwk

>>18
確か、テリジノサウルス類の卵は既に見つかっていたと思うので、
それを参考にしたのかも。


19: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 00:10:42.28 ID:f1UR4Y98

>「テリジノサウルスは元は肉食だった恐竜が草食に
>進化したものと考えられていて、集団で繁殖するという生態は草食に進化したことで獲得したのではないか。
>形態的にも鳥に近い恐竜なので、は虫類のように親がただ卵を産むだけではなく、鳥のように『育てる』
>行動をしていたのかもしれない


想像しすぎだろwwww


20: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 00:18:38.75 ID:gl0Xom08

恐竜だの進化論だの妄想ばっかだよなー。コロコロ毎日のごとく学説変わるし。
よく学問として成り立つわ。学問どころか電車道路病院だの日常生活制度でコロコロ変わってたら生活成り立たんわ。


22: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 03:21:34.49 ID:YaJ9cr34

個人的にはシロアリを食べる動物か、

あるいはオオナマケモノみたいな動物かのどっちかなあと

手で握るという動作が出来ない動物の場合、
爪で引っ掛けて枝を引き寄せて食うというのが重要だったという
オオナマケモノもテリジノサウルスもそれだったのでは?というのだ


23: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2013/11/04(月) 05:35:41.78 ID:oUTYxXSt

きっとあの爪で他の恐竜の背中をかいてあげて、食べ物の残りを
貰ってたんだよ


24: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 07:37:13.44 ID:PYhgOf6o

テリジノサウルスとディノケイルスって時代と地域被ってるよね。
当時のモンゴルには何か爪がでかくなるような淘汰圧があったのか?
どっちも巨爪だけど生態的地位は違っていたのか?


27: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 12:36:46.41 ID:JDKHo2BD

>>24
獣脚類が草食、雑食化すると頭を食に特殊化するより
前足を道具として使った方が都合がよかったのかもね
雑食説のあるトロオドンも親指の役割をする指が有って物を掴めるし




28: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 13:34:16.43 ID:mXu4gHnn

>>27
テリジノの胚化石ならティラノとトリケラをメインにやった
数年前の夏の上野科博の展示で公開してたぞ。


29: 名無しのひみつ 2013/11/04(月) 18:55:21.10 ID:JDKHo2BD

>>28
図録で確認した
頭骨も爪も残ってる凄い化石だった…なんで覚えてなかったんだろう
ということは卵殻が似てたってことでいいのかな


6: 名無しのひみつ 2013/11/03(日) 20:18:23.16 ID:JKOUq2UQ

化石は土の中で生きてる骨型生物。


引用元: 【古生物】モンゴルで鳥に近い草食恐竜テリジノサウルス類の巣を発見/北大など