1: セントーン(チベット自治区) 2013/11/10(日) 23:42:14.23 ID:84FHk3Vu0 BE:1134590786-PLT(12017) ポイント特典

http://gigazine.net/news/20131110-bee-almost-extinct-in-kt/

2013年11月10日 23時00分12秒
6500万年前に発生したハチの大量絶滅に関する研究が進み、近年起きる謎のハチ大量死の原因が明らかなる可能性
2

http://i.gzn.jp/img/2013/11/10/bee-almost-extinct-in-kt/00-top.jpg
By Treesha Duncan

ハチが花粉を媒介することで受粉することができる花や植物は非常に多く、人間が食べる食物の3分の1はハチによる花粉の運搬に頼っていると試算されています。このため、ハチが絶滅すれば多くの生態系に影響を与え、その影響は人間の生活にも大きく及ぶことになります。そんなハチの多くの種が、今から6500万年前に大量絶滅していたことが明らかにされました。

Bees underwent massive extinctions when dinosaurs did
http://www.sciencedaily.com/releases/2013/10/131024121158.htm

Why are they dying? -- New Internationalist
http://newint.org/features/2009/09/01/keynote-why-are-bees-dying/

今から約6500万年前の白亜紀と新生代第三紀の境目に相当する「K-T境界」と呼ばれる年代に多くの恐竜が絶滅したと言われていますが、ちょうどそのころ多くの種類のハチも大量に絶滅していました。しかし、化石として発掘され調査が進められた恐竜と違って、ハチの化石はほとんど発見されなかったため、ハチの絶滅に関してはあまり研究が進んでいませんでした。

ニューハンプシャー大学生物学部助教授のサンドラ・リーアン博士と、豪フラインダー大学のマイケル・シュワルツ博士ならびに南オーストラリア博物館のレムコ・レイス研究員は、K-T境界時期に起こったとされるXylocopinae(クマバチ属)の大量絶滅について大規模な調査を行いました。
7d8bc812.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/11/10/bee-almost-extinct-in-kt/002_m.jpg



2: セントーン(チベット自治区) 2013/11/10(日) 23:42:49.91 ID:84FHk3Vu0

リーアン博士たちは、ハチの化石資料が乏しかったため、分子系統学というアミノ酸配列やDNAの塩基配列を解析用いることでハチが進化してきた系統を調査した結果、南極大陸を除くすべての大陸に広く生息する230種類のクマバチのDNA塩基配列は4つの種族に大別でき、それらの種の多くのDNAパターンが大量絶滅したハチと一致していることを発見しました。

さらに、DNAによる分析結果と化石の記録を組み合わせることで、ハチにはどのような血統関係(遺伝子的な近さ)があるのか、またどれくらい古くからいる種なのかを算出することに成功しました。
ef6fa05f.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/11/10/bee-almost-extinct-in-kt/001_m.jpg
By Brian Wolfe

リーアン博士は「4つの異なるハチの種属には、同時期に何か大きな異変が起こっていることがデータから分かっており、それは恐竜が絶滅した時期と同じであることが判明しました」と語ります。

今回の研究で採用されたバイオインフォマティクスによるコンピューター解析では、ハチのDNA情報から、さまざまな種属間の類似点と相違点を知ることができ、この情報と、現在地球に広く生息するハチの観察結果を組み合わせることで、長い時間をかけてハチの行動がどのように変化してきたのかについて、より詳細に調べることが可能となったとのこと。今後さらに研究が進められることで、近年世界各地で起こっているハチの大量死問題の解明に新しい展開がみられるのではと期待されています。

リーアン博士は、「もしもハチの生態系の歴史の一部始終が明らかにされれば、現在生息するハチがどれだけ危機的状況にあるのかを、世界中の人が理解し、彼らの存在の尊さを感じ保護しようという気になるかもしれません」と語っています。


5: ボ ラギノール(石川県) 2013/11/10(日) 23:48:21.93 ID:shr3o4Aq0

スズメバチ死んでくれよ


6: ミドルキック(埼玉県) 2013/11/10(日) 23:48:42.28 ID:x/2tt9Ai0

原因が明らかに              なるかもしれない


7: フルネルソンスープレックス(庭) 2013/11/10(日) 23:53:22.30 ID:t55VNyR7I

まだ明らかになってないじゃん!!


8: フェイスロック(東京都) 2013/11/10(日) 23:54:27.61 ID:JlTPyuhQ0

        ┌┌
       γ´⌒γ
     ((\|( ^ω^)
     ((\| ┘  |┘
     ⌒ 〉   j
    <(∥┌_,ノ┐ ブーン
        ┛  ┗


32: 河津掛け(SB-iPhone) 2013/11/11(月) 00:22:56.45 ID:41rt5qO/i

>>8
かわいい


9: ランサルセ(北海道) 2013/11/10(日) 23:54:30.50 ID:bqDoDULu0

蜂を駆除する業者は真っ青だな。


39: エルボードロップ(大阪府) 2013/11/11(月) 01:11:11.36 ID:kpYwT6fd0

>>9
そういうことは言わないほうがいいぞ


10: バーニングハンマー(静岡県) 2013/11/10(日) 23:57:12.26 ID:X60OMf9a0

大スズメバチは必要ありません。


14: ラダームーンサルト(茸) 2013/11/10(日) 23:59:17.96 ID:f7SPGadI0

>>10

ゴキブリ食ってくれる


20: バックドロップ(大阪府) 2013/11/11(月) 00:09:09.94 ID:k+T1OYlA0

>>14
猫も結構食べてくれる。
貴重なたんぱく質だからな。


21: ドラゴンスリーパー(大阪府) 2013/11/11(月) 00:11:59.46 ID:WhrIwb4n0

>>14
Gってなにげに捕食されやすいよな


11: シューティングスタープレス(東京都) 2013/11/10(日) 23:57:17.19 ID:W4RNlTtj0

もしかしたら数十年くらいの違いで、ハチの絶滅→恐竜の絶滅の順番だったとしたら、
これから蜂以外も…


13: セントーン(家) 2013/11/10(日) 23:58:21.65 ID:MATcinHz0

素人考えだけど、隕石が衝突したからじゃないの?


44: リキラリアット(北海道) 2013/11/11(月) 01:57:02.68 ID:f4tWdIQX0

>>13
その説が主流だよ。
他にも色々あるよぬ。


15: ラ ケブラーダ(大阪府) 2013/11/10(日) 23:59:16.20 ID:e48oBfIS0

何をいまさら
原因は、農薬だろう…


16: キドクラッチ(埼玉県) 2013/11/11(月) 00:04:51.02 ID:SmVrD+Yx0

キイロスズメバチどうにかしてほしい


22: ドラゴンスリーパー(大阪府) 2013/11/11(月) 00:12:52.60 ID:WhrIwb4n0

>>16
うちの本棚に巣してたときはビビったわ
深夜2時から戦争だった


23: 閃光妖術(九州地方) 2013/11/11(月) 00:13:10.08 ID:yGYSni31O

極端な温度に弱そうだが‥


25: ミッドナイトエクスプレス(茸) 2013/11/11(月) 00:15:12.29 ID:Osxa6i5W0

隕石→核の冬じゃないのか


28: アイアンクロー(WiMAX) 2013/11/11(月) 00:19:07.83 ID:F1xmDI9y0

単に

隕石衝突→日が差さなくなる→花が咲かない→ハチと恐竜死亡ってことなんじゃねーの?
ハチに限らず同時期に死んだのいっぱいおるんじゃねーの?


29: ローリングソバット(愛知県) 2013/11/11(月) 00:20:00.12 ID:S/ZD8Gsm0

ハチが死んだから恐竜がいなくなったのか!!
ネイチャーにレポートを送ろう


36: フェイスロック(東京都) 2013/11/11(月) 01:00:34.41 ID:wDauRUVO0

重要なのは6500年前に大量絶滅したのに今でもミツバチが繁栄してることだろ


37: 栓抜き攻撃(家) 2013/11/11(月) 01:08:00.83 ID:zxYnqlWB0

>>36

6500万年前、地球は隕石の炎を焼きつくされた!

・・・だが、生物は死に絶えていなかった!

ユーは~ショック!


38: ときめきメモリアル(東京都) 2013/11/11(月) 01:10:58.77 ID:C26Wh5T80

K-T境界の大絶滅は環境の激変が原因だろ
ハチ類だけ違う原因だとは思えないけど


4: ストマッククロー(やわらか銀行) 2013/11/10(日) 23:45:35.82 ID:dEje14do0

>人間が食べる食物の3分の1はハチによる花粉の運搬に頼っている
>近年世界各地で起こっているハチの大量死問題

何気に怖いな


引用元: 6500万年前に発生したハチの大量絶滅に関する研究が進み、近年起きる謎のハチ大量死の原因が明らかに