1: 伊勢うどんφ ★ 2013/11/21(木) 23:29:53.44 ID:???

北アフリカのサハラ砂漠で2011年に見つかった隕石(いんせき)が約44億年前に火星で形成されたものであるとする米仏地質学者らの研究報告が20日の英科学誌ネイチャー(Nature)で発表された。

 モロッコ南部で見つかった隕石は直径40ミリ、重量84グラムで、見つかったアフリカ北西部(North West Africa)の頭文字をとって「NWA 7533」と名付けられた。

 米フロリダ州立大学(Florida State University)のムニール・フマユーン(Munir Humayun)教授によると、隕石の内部には鉱物のジルコンがあり、そこにはウランの形跡を確認することができた。
このウランの崩壊について詳しく調査することで隕石の形成年代を44億年前と特定できたのだという。

「NWA 7533」が発見されたのと同じ場所では、「NWA 7034」と名付けられた石も見つかっている。
表面が黒く「ブラック・ビューティー(Black Beauty)」の愛称で呼ばれている。

「NWA 7533」が見つかった地域からは、少なくとも3つの隕石がみつかっており、そのすべてが火星から飛来したものと考えられている。
小惑星による衝突の衝撃で砕け散った火星表面のかけらが隕石となって宇宙空間を漂流し、最終的に地球大気圏へと突入して地表に落下したものとみられている。

2f931d69.jpg

【11月21日 AFP】
http://www.afpbb.com/articles/-/3003680

Nature
Origin and age of the earliest Martian crust from meteorite NWA 7533
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature12764.html



スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2013/11/21(木) 23:40:20.66 ID:o2vrkKpP

後期重爆撃期の残骸か・・・


9: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:05:26.88 ID:xEH2WRKc

>>3
それは、もうちょっと後じゃないか?


4: 名無しのひみつ 2013/11/21(木) 23:43:54.62 ID:IaCP9pud

えらい古いな


5: 名無しのひみつ 2013/11/21(木) 23:44:03.75 ID:gL6NBnIZ

なんで火星からと分かる?いつも不思議に思う


17: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 01:23:27.51 ID:F2eSmIUy

>>5
おまえの家の便所の臭いが非常に特徴的なのと同じく
火星ってのが鑑定できるんだよ。

惑星起源ってのは「太陽系ができたときの隕石」じゃないから分かる。
「困難は分割せよ」だ。 鑑定すれば分かります。


22: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 09:53:36.55 ID:U1e2dFsH

>>5
組成や年代測定、酸素同位体の比率などではないかと


6: 名無しのひみつ 2013/11/21(木) 23:46:12.43 ID:r1+gTOOQ

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ『人間の土地』だね


23: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 10:16:16.47 ID:nJskHTPc

>>6
先に書かれてた


 ぼくは三百メートルの高さに積み重なった貝殻の厚さの上に立っていた。
このおびただしい累積全体が断乎とした証拠となって、こんな所に石の存在するはずがないと否定しているように思われた。
珪石が、あるいはここにも、地下深い所になら、地球の緩慢な消化作用の結果として、存在するかも知れないが、
それにしても、このあまりにも新しい表面へまでどんな奇蹟がそれをもち上げたのだろうか?
胸をどきつかせながら、ぼくはその自分の発見物を拾い上げた。見るとそれは涙の形をした、金属のように重たい、
拳大の黒い一個の石だった。
 林檎の木の下にひろげられた卓布の上には、林檎だけしか落ちてこない。星の下にひろげられた卓布の上には、
星の粉しか落ちてこないわけだ、かつていかなる隕石も、ぼくが拾い上げたこの一つほど、明白にその素性を
明かしているものはないはずだった。
 そして極めて自然に、ぼくは頭を起こしながら思うのであった、この天の林檎の木からは、もっとほかにも
林檎が落ちねばならなかったはずだったと。しかもぼくは、それをその墜落のままの位置に見いだすはずだと。
なぜかというに、数千万年以来、何ものもその位置を変えさせた者はないはずだから。またそれは絶対に
他の物質とまぎれることはないのだから。こう思うと同時にさっそくぼくは、自分の仮説の真実性を調べに取りかかったものだ。
 ところが、それは実証された。ぼくは、おおよそ一ヘクタールに一個の割合で、隕石を拾い集めることができた。
いつもその形は凝結した溶岩のそれだった。いつもそれは黒ダイヤの硬さだった。ぼくはこうして、
この星の雨量計の上に立って、千万年を一瞬に圧縮して、この悠然たる火の大雨を眺めたものだ。

    ――アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 「人間の土地」より


25: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 11:52:57.38 ID:eULX+68w

>>23
予想外に素敵だった


27: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 12:53:42.98 ID:9O7WcnUW

>>23

大昔から、そこに落ちてた隕石を拾い集めたお。
空を見たらなんか感動したお。

ただこれだけのことをダラダラ書いた文章を読んで感動するって、
人間って暇だな


7: 名無しのひみつ 2013/11/21(木) 23:57:44.70 ID:N9Z3f51B

遥かなる太古に行われた火星での反物質戦争によるものだろう。


8: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:04:22.82 ID:oaq76CDH

火星生物飛来説


10: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:14:21.79 ID:5XaTUZvh

おにぎり!?


11: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:17:51.42 ID:tJXveStU

おれの胆石がこんなところにあった。
昨年手術して取り出したんだが、どこにいったかわからなくなっていた。
見つかってよかったぁ。


12: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:32:34.04 ID:hIBHuB7L

>>1
どうして火星からってわかるの?


29: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 17:31:07.51 ID:5ksX3E1t

>>12
メードイン火星と刻印している


30: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 21:38:58.97 ID:e0x1J8Zz

>>12
岩石に含まれる同位体の比率が惑星や衛星によって違い、
火星隕石の場合は火星探査機のデータとよく一致する
含まれる鉱物の結晶化に月以上の重力が必用な物があること
など

火星の場合はヴァイキングなどの探査からよく解っている為
それらと照らし合わせることで解る


13: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:32:35.15 ID:djYYc4b0

アダムスキー型だな


15: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:45:18.40 ID:e8G/UnGA

>表面が黒く「ブラック・ビューティー(Black Beauty)」の愛称で呼ばれている。
象皮質…
http://www.enjoyspace.com/uploads/news/2013/janvier/nwa/nwa-image.jpg


18: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 03:50:28.79 ID:9eTTuxxl

昆虫は宇宙生物


20: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 05:00:10.06 ID:8O+gdUWa

火星?より月からの飛来物の方が信じられるな

火星の引力圏を振り切って飛来出きるのか?

月なら出来そうだけどな


26: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 12:25:32.39 ID:xXa1eTmH

火星で生命が誕生して、そいつが隕石にくっついて地球に飛来した、
いわゆる火星が地球の生命の起源だっていう研究者があるわけで

その人は歓喜だな


28: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 13:33:15.84 ID:eGPGKAa+

火星のオリンポスはエベレストの数倍の大きさなんだっけ?
これが火山口になってて噴火したときには地球まで飛来するのかもね


16: 名無しのひみつ 2013/11/22(金) 00:46:16.88 ID:0YaxbPXo

おにぎりそっくり


引用元: 【隕石】サハラ砂漠で発見の隕石、44億年前に火星で形成か