1: 白夜φ ★ 2013/11/24(日) 00:52:03.90 ID:???

米先住民に2系統の祖先、DNA分析で示唆
2013年11月22日 15:15 発信地:パリ/フランス

【11月21日 AFP】人類の「アフリカ起源説」では、ホモサピエンスは誕生の地である東アフリカを5万年ほど前に去り、北と西、南へと広まっていったとされる。
東アジアに住み着いた子孫たちはその後、約1万5000年前にシベリア(Sibera)から凍り付いたベーリング海峡(Bering Strait)を越えてアラスカ(Alaska)に渡り、北米大陸に定住したとされてきた。

だが、英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された最新の研究によると、人類のたどった道はもっと複雑で、同じくらい興味深いものだった。

2万4000年前のシベリアに生きていた子どもの骨から取り出したDNAの分析結果は、あらゆる予想を裏切るものだった。
アメリカ先住民の祖先のルーツが、アジアの西端付近である西ユーラシアにもさかのぼることを示していたのだ。

分析されたのは、シベリア中南部のマリタ(Mal'ta)で1920年代に発掘され、現在はサンクトペテルブルク(St Petersburg)のエルミタージュ博物館(State Hermitage Museum)に保管されている化石標本「MA-1」。

MA-1のミトコンドリアと細胞の核から取り出されたわずか0.15グラム分のDNAサンプルからは、2系統の祖先の痕跡が発見された。
一方は現代の東アジア人、もう一方は現代の西ユーラシア人に関連がみられた。
同じ結果は、シベリアで発掘された約1万7000年前の別のサンプルでも確認された。

論文は、アメリカ先住民の祖先の14~38%は西ユーラシアから来た人々を起源としていた可能性があると述べている。

この発見は、人類の移住がこれまで考えられていたよりも複雑だったことを示唆している。
北へ向かったホモサピエンスはその後、これまで考えられていたよりもはるか東へと移住していたようだ。

また過去の研究で指摘されていた、初期アメリカ先住民の一部の頭蓋骨に東アジア人と異なる特徴が見られた点についても、説明が付くかもしれない。

調査を率いたデンマークの地理遺伝学センター(Centre for GeoGenetics)のエスケ・ビラスリウ(Eske Willerslev)教授は
「この結果は完全な驚きだった。東アジアから来たと学校で教えられてきた現代のアメリカ先住民が、最近まで西ユーラシア人と進化の歴史を共有していたなんて、誰が想像できただろう」と述べている。(c)AFP

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年11月22日15:15配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3003715

ダウンロード

▽関連
・NatureYear published:(2013)DOI:doi:10.1038/nature12736
Received14 July 2013 Accepted04 October 2013 Published online20 November 2013
Upper Palaeolithic Siberian genome reveals dual ancestry of Native Americans
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/abs/nature12736.html
・Centre for GeoGenetics
20 November 2013
Ancient Siberian genome reveals genetic origins of Native Americans
http://geogenetics.ku.dk/latest-news/malta/



スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 00:55:58.58 ID:nwL2Pplw

ホモサピエンスはアフリカから全世界に散ったのだからさもありなん。

東南アジアからサモア南アメリカに渡ったホモサピエンスは北アメリカには行かなかったのだろうか。


4: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:05:14.45 ID:tA08dipu

西ユーラシア人とは誰だ
白人の事か


6: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:09:56.84 ID:+6H0zhtf

北側ルートと南側ルートだろ
んなもん常識だろ?


7: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:11:14.47 ID:Y0afn8GE

コーカソイドのことを最近では西ユーラシア人と呼ぶらしい


8: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:14:30.76 ID:rULlirHx

つまり、落ちこぼれの白人があの大西洋を渡ってアメリカにも住みついたって言うこと?


80: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) 2013/11/24(日) 16:10:03.34 ID:ZpqrYM4q

>>8
コロンブスの時代の技術を持ってしてもあれだけ苦労してんだから、
海流や偏西風から考えたら大西洋を西向きにイカダ同然の舟か氷づたいで
横断することは至難のワザだと思うけどなぁ。


81: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 16:17:51.24 ID:v2h3QQv9

>>80
北極海の氷原経由でだろ。


9: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:23:06.51 ID:d1la5k+N

化石なんて調べても絶滅してるわけで意味ないじゃん

現生人類のDNAを調べろよ

ばかじゃね


14: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:54:34.24 ID:WI0dKgtD

>>9
絶滅?バカはお前だ


10: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:29:44.61 ID:pnujNIfJ

シベリアの化石からとれたDNAと現代の東アジア人&白人に遺伝的関連が見られたという事実

そこからアメリカ先住民と白人(西ユーラシア?)の間に遺伝的関連があると言うのは論理の飛躍だろ


22: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:37:51.17 ID:2eqyqmWj

>>10
旧石器シベリア人は母系のミトコンドリアDNAだと、旧~中石器ヨーロッパ人と同じグループ
父系のY染色体だと、((旧石器シベリア人,現生アメリカ先住民),西ヨーロッパ人)の関係
常染色体だと、(((旧石器シベリア人,現生アメリカ先住民),西ヨーロッパ人),東アジア人)

現生アメリカ先住民はヨーロッパ人と東アジア人の混血なんだけど、コロンブス以前に混血があったことが分かってる
この混血がどこでどのように起こったのかが議論の的(欧州要素はグリーンランド経由という主張もあった)
著者らは、最初のアメリカ人は旧石器シベリア人と同じ西ヨーロッパ系で、その後東アジア人が流入したと推測した


24: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:42:50.32 ID:2eqyqmWj

>>22
あ゛、「西ヨーロッパ人」をぜんぶ「西ユーラシア人」と読み替えてくれ


11: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:34:51.78 ID:lGpNykQL

アジア人の一派だと思って今まで馬鹿にしまくってきたもんな。


56: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 11:19:18.67 ID:EZ+ou8Xe

>>11
白人に仕立て上げればアジア人からではなく白人からの同情を得られるな
逆にアジア人からの支持は下がるもしれない
歴史の浅い白人支配の南北アメリカ大陸では過去をそっくりと分取れるそのほうが都合がよいだろうな


12: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:39:12.08 ID:Up7l3+iF

血液型は0型が多いらしいが


13: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 01:52:40.65 ID:paL5lLJZ

1万5千年ぐらい前には海水が150メートルぐらい低かったんだから西ヨーロッパから
北米のほうにアザラシおっかけて移住したバイキングの祖先がいてもおかしくないな。


15: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 02:11:27.08 ID:dSpvcsvY

2万年ほど前は西ユーラシアも東ユーラシアも旧石器時代でアボリジニっぽい黒人だったろう
ブラジルでアボリジニそっくりな頭骨が発見されてるし、ヨーロッパでも中国でも沖縄でも
旧石器時代の人骨はアボリジニそっくりだそうだ


17: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 02:54:01.03 ID:dSpvcsvY

今日、民放でもやってたけど南アメリカのアボリジニ風の化石やその子孫とされてる
フェゴ島の部族もオーストラリアから舟に乗って来たなどトンデモ説を言ってた。
なんかアフリカの漁師が遭難して南アメリカへ3週間で着いたからあり得るとか。

アフリカから海岸を海産物を取りながら進んで行った旧石器人は舟で沖縄にも来てるし
日本本土にも来たがアメリカまで、海岸伝い、島伝いでも入ってても不思議じゃない
旧石器人はアフリカから日本まで来たんだから、それよりずっと東に行ってもおかしくない。
それから色が抜けてこうなった→<ヽ`∀´> モンゴロイド化した人類が太平洋全域と
アメリカ大陸に広がったんだろ。クロマニョン人が大西洋を渡ったというトンデモ説もあるが


18: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:01:09.49 ID:dEpE3Ecb

これが本当
アトランチス人がアメリカと西ユーラシアに移住したから


19: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:04:12.95 ID:ETX5WEGv

そういえば、オルメカ文明人ネグロイド説はどうなった?


20: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:26:18.00 ID:nNULSV5e

ノアの息子、セム、ハム、ヤペテの内で、人類の祖先として世界中に分布して
いるのは、アジア系のセム系て事でいいのかな

古代ユダヤ人もセム系だし


21: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:28:35.47 ID:EWmCbjlk

すごい不思議なんだけど、太平洋は海を遠く離れた島でも同じDNAがあるけど
アフリカと南米はもっと距離が近いのに、なぜ中世以前にアフリカから南米に直接渡った痕跡がないんだろうな


23: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:41:30.92 ID:3DgA3lcV

>初期アメリカ先住民の一部の頭蓋骨に東アジア人と異なる特徴
これって、コーカソイドと間違えられそうになったやつでしょ?
ところが、今回の遺伝子分析から西ユーラシア=コーカソイドの血が入ってるとわかっちゃったと・・・
そういえば、古代中国の遺跡からも西ユーラシア系?だったかの人骨が出てるよね?
日本の縄文系も似た骨格の人いるし・・・


27: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 04:06:05.60 ID:dSpvcsvY

>>23
それはワシントン州(DCでない方) で見つかったケネウィックマンだと思う。
発見された時は白人入植者のものとされたが、年代が9000年前と古かった
ので古代人と分かったが、白人というよりアイヌ人に似てるらしい。

もっと古い人骨はブラジルで見つかっているがアボリジニに似てるので
シベリア人がアメリカに渡る前と並行してアイヌ人とか縄文人が渡った
可能性がある。言語がアメリカインディアンの、ナデなんちゃら語族と
同じ言語らしいシベリアのケット人もどちらかというとアイヌ人に似てる

まぁ、アメリカ大陸には後発組のエスキモーもいるし、バイキングも上陸
してるしポリネシアンも来てるのでいろんな連中が来たのだろう。
しかし、アメリカインディアンはほとんどがO型というのとハゲがいないのは
なぜだ?


91: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 21:54:31.15 ID:3DgA3lcV

>>27
えっ? O型じゃなくてA型でしょ?


93: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 22:45:05.97 ID:fqnHGh1z

>>91
Oの方が多いけど北米はA率高いんじゃないかなー
で、Bがいない。

しかしニューメキシコ州のズニ族にはB型がいる。
で、日本人が漂着した説というのがある。

たぶん平氏の落人。


25: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 03:44:19.68 ID:ND1vJ629

メキシコあたり以南のインディオは東洋系の顔してるが
北米インディアンは彫りが深いもんなぁ
アイヌはちょっと北米系に近いのか?


28: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 04:48:10.54 ID:n2iOtRL9

バカ。飛行機も使っていたんだよ。


29: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 05:13:52.78 ID:wWGbuBZ6

確か肝炎ビールスの型では日本人にも残るとじ古モンゴロイド系。沖縄やアイヌに多い。現代の中国、韓国にはいない。


30: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 05:19:05.78 ID:zSYWO7LW

大陸移動説に基づく移動は考慮されてるのか?


31: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 05:31:44.40 ID:n2iOtRL9

>現代のアメリカ先住民が、
>最近まで西ユーラシア人と進化の歴史を共有していたなんて

ありえない、許せない、とかいって大騒ぎしろよ。


32: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 06:10:01.16 ID:M8ckenvK

白い肌のケツァルコアトルが追放されたという伝説も
何か関係ありそうだな。


33: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 07:15:10.98 ID:Pkob6Sxw

シュメール文明が…


35: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 07:43:25.60 ID:9eAGBOJk

ベーリング海峡を渡ったときの人数がせいぜい何百人ってレベルなんだっけ?


36: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 08:05:22.09 ID:PA3BDQyh

日本人から見たらインディアンはアジア人ぽくないしな
骨格がだいぶいかつい


37: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 08:43:45.79 ID:G9AK2n75

北米のネイティブ・アメリカンも
南米のインディオも
古代イスラエル人の末裔だなんてとっくの昔にわかってた事なのに
今更こんな事言ってんのか


38: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 08:44:43.89 ID:axhv/Kue

バイキングの遺跡(痕跡?)は発見されてるんでしょ?
全滅したって考えられていたのが、混血してただけなんだろうな、、、


39: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 08:56:29.02 ID:uUkzPmuK

そうだ!シベリアに行こう!と、思い立った奴も相当なもんだけど
そこからさらに、アラスカ(北米)に行ってみよう!と思った奴も、相当キチガイだったんだろうなぁ

そんなにマンモスって旨かったんだろうか…


45: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 10:33:33.02 ID:9eAGBOJk

>>39
普通に考えて、力の強い乱暴な部族たちが温暖で暮らしやすい土地を占拠してて
そこから追い払われた、あるいはそこで暮らしていけなかった人たちが暮らしにくい土地へ移っていったんだと思うのん
イギリス人地主はアイルランドに残って、ジャガイモ不作で飢えたアイルランド人が船で渡ったみたいに


50: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 10:59:58.22 ID:WorHVJxc

>>45
そこまで土地の占有は強くなかったと思われ。
文中の2万4000年前から1万5000年前は、最終氷期の真っ最中。
農耕はまだ始まっておらず、狩猟採集で生計を立てていた。
保存技術は進んでいないから、「捕り貯めておく」事は行われず、獲物を追って移動を繰り返した。
遊牧民族より更に移動範囲が広いと考えるといい。

だから「飢餓」が日常に存在し、寿命も短く人口密度も高くない。
むしろ人手・頭数が多い方が、群れのカリブーだのマンモスだのを狩れるので、
他部族との接触も融和的に進んだのではなかろうか。(だから混血も生じる)
頭数が増えすぎたら、別れて獲物を探し新たな土地へ移動する。

また氷河期自体も安定していたのではなく、百年千年のスパンで気候変動を繰り返した。
それに合わせて南へ北へ東へ西へと大きく移動する。


102: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 21:40:25.89 ID:7Y5NURt5

>>45
言葉の違いでしかないかもだけど、追われたというより息子世代が旅立っていったと想像。例えばで、次男以降の余剰人口が。

ところでこの時代だと一夫多妻制なのかな。野生に近い感覚で。


42: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 09:56:00.47 ID:WorHVJxc

この場合の西ユーラシア人は、コーカソイドとは限らないしな。


44: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 10:29:45.86 ID:Kf1aTRQN

最初のアメリカ人については諸説あるからな。バイキングについては遺跡があるし、ミクロネシアからカルフォルニアに渡ったグループもある。
インディアンの中にはイスラエルからきたと主張する部族もいる。


46: 名無しのひみつ 2013/11/24(日) 10:34:05.44 ID:Kf1aTRQN

沖縄で見つかった旧石器時代の人骨はアボリジニに似ているらしい


104: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:08:59.91 ID:GAxy6xr/

今が高々2千年、それ以前に数万年も人類の痕跡
があったんだから、その足跡があっち行きこっ
ち行きしててもいいじゃない♪


引用元: 【人類】米先住民に2系統の祖先 DNA分析で示唆