1: 白夜φ ★ 2013/11/25(月) 22:59:31.19 ID:???

血友病の遺伝子治療、イヌの臨床試験で成功
2013年11月20日 09:48 発信地:パリ/フランス

【11月20日 AFP】欠陥遺伝子の修復によってイヌの血友病の治療に成功したとする研究論文が19日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に掲載された。
ヒトの血友病治療に向けた前進が期待される。

遺伝性の出血性疾患である血友病の中で患者数が最も多いA型血友病は、母系を通じて遺伝する1個の遺伝子の機能異常が原因で「第VIII因子」と呼ばれる血液凝固タンパク質が欠乏する病気で、男性の約1万人に1人が発症する。

現時点では、治療法は存在しない。
出血が止まらない場合は、凝固因子の注射で治療するが、注射された凝固因子に対して患者の免疫系が反応を示す場合もある。

米ウィスコンシン医科大学(Medical College of Wisconsin)のデービッド・ウィルコックス(David Wilcox)氏率いる研究チームは、イヌを対象とした試験で、ウイルスを微小な「トロイの木馬」として利用した。

研究チームは、正常に機能している遺伝子「ITGA2B」を、無害のウイルスの中に組み込み、血友病にかかっているイヌ3匹に「感染」させて、血小板を作る幹細胞内に正常遺伝子を導入した。
血小板は、血液を凝固させる極小の細胞片。

この治療を施したイヌのうちの2匹では、最高水準の量の第VIII因子が生成され、2年半の調査期間を通して、重度の出血は一度も見られなかった。

論文によると、新しい遺伝子を導入された後は3匹とも、自身の免疫系を抑制するための薬を必要としなかったという。(c)AFP

10

▽記事引用元 AFPBBNews 2013年11月20日 09:48配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3003592

▽関連リンク
Nature Communications 4,Article number:2773doi:10.1038/ncomms3773
Received 23 April 2013 Accepted 15 October 2013 Published 19 November 2013
Platelet-targeted gene therapy with human factor VIII establishes haemostasis in dogs with haemophilia A
http://www.nature.com/ncomms/2013/131119/ncomms3773/full/ncomms3773.html



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:01:02.50 ID:Vkqwct17

コレは凄いぞ


4: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:10:10.78 ID:hPd1Fa5Y

>>2
これは、期待してもいい感じに見えるね。
詳しいことは分からないけど、患者には、かなりの朗報。 GJ!


5: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:12:31.58 ID:80/vs51E

とうとうきたな


6: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:21:02.27 ID:9WtXDn5f

最近では、ウイルスによるゲノムの変異も
進化の原動力の1つなのではないかと考えられているしな。


7: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:28:22.82 ID:JTjQ6sni

ありとあらゆることが可能性なのですね先生!


8: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:36:49.25 ID:w2CRSmg6

すーーーーーげーーーーーーー!!

めちゃおどろいた。
だけどこれって、書かれていないだけで色々問題ありそうだ


9: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:37:54.40 ID:JTeg2mXi

犬に血友病があることに驚いた。
品種改良の過程で淘汰されたなかったのだろうか。


10: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:39:21.97 ID:w2CRSmg6

犬にだって血友病あるだろ。
当然21トリソミーに類似するものもあるだろうなきっと


11: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:45:04.61 ID:EFhKwuh5

難しいことはわからんがワンちゃんが助かったんならそれでいいや


12: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:47:42.69 ID:4nNZEKrk

これはすごい
すごいけど犬と人は違うから人体への実用化はまだまだ遠い先でしょうね


13: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:49:36.04 ID:w2CRSmg6

理論は同じでしょうけど、多分この実験は
現時点では、あくまで一時的成功としか言えないと思うのよね。

それでも十分すげーーーけど


14: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:54:21.48 ID:BMv/dX/D

ダウン症も治せるようになったら凄いね


19: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:04:50.53 ID:Zg0d+LSD

>>14
妊娠初期なら3本目の挙動を抑えて緩和できる可能性があるとかいう研究があったような。


15: 名無しのひみつ 2013/11/25(月) 23:55:42.34 ID:FYrUABPq

将来遺伝子疾患はもちろん容姿から才能とか修正変更出来そうな予感


25: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:37:15.10 ID:v4qB13j9

>>15
まあ、遺伝子操作は最初は抵抗が少ないであろう遺伝子疾患の修正から始まり
遺伝子操作に慣れる内にどんどん範囲が広がっていき
最終的には容姿や能力までいじるようになるんだろうねえ…


17: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:00:48.80 ID:VXFrdAXd

そんなに凄いかな?これがマウスだったら誰も驚かないし。


18: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:03:32.83 ID:2R6UCJ0K

マウスでも凄いことだよ


20: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:16:43.15 ID:dH8B2OPA

毛母幹細胞!


22: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:22:57.72 ID:dH8B2OPA

>血小板を作る幹細胞内に正常遺伝子を導入した

すべての幹細胞ではなく特定の、なのか?


23: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:28:07.97 ID:dH8B2OPA

逆に難病ウイルス作ったらみんな難病になっちゃうのか?危険だろ?


24: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:33:59.76 ID:fBS0kB6G

スゲー!生まれた後からでも遺伝子をいじれるんだな…


26: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:52:33.10 ID:XGBEctlU

ようやくここまで来たか


27: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 00:58:52.11 ID:dH8B2OPA

遺伝子をまるまる入れ替えることもできる?アイドルのとか。


30: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 06:06:40.38 ID:3lAIcYre

20年後は日本でも実用化される

>>27
アイドルに遺伝子を与えると・・・・・引退して普通の女になるよ。


32: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 06:29:20.87 ID:cgrYD7TZ

命に関わる重病の場合、多少リスクを取ってウィルス遺伝子操作してもいいと思う。
>>30
ふいたじゃねーか


28: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 01:19:08.39 ID:8MJp74IG

遺伝子治療って後の世代で影響ないの?
そもそも、ウイルス使ってるし発がん性とかないの?
あと、残り一匹がどうしていまいち効きが悪いのか気になる。


42: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 17:39:20.41 ID:4xq6rwKZ

>>28
> 遺伝子治療って後の世代で影響ないの?

理論的には、無いようにデザインされている
それでも怖いから今は動物実験の段階
ヒトに実施するのは本当に致命的な疾患だけ

> そもそも、ウイルス使ってるし発がん性とかないの?

それも「理論的には」安全

> あと、残り一匹がどうしていまいち効きが悪いのか気になる。

ウイルスがあまり幹細胞に入らないとか、
凝固因子が思った通りの量作られなかったとか、
いろいろ考えられる


29: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 01:44:57.75 ID:79njeltu

ベクターの遺伝子導入って前にも記事あったよな。アルツハイマー予防だっけ?


33: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 06:56:46.24 ID:mr/LaDV1

これで治療法が広まるが
その運びやのウイルスには恐ろしい危険性が・・・

ゾンビ化ウイルスだったのだ・・・


38: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 12:51:18.94 ID:EaRACunv

顔の輪郭に影響する遺伝子を注入すると
ホッソリ小顔の八頭身美人に為るとかはないのか?
巨乳遺伝子とかはどうよ?
遺伝子美容治療で化けるぜ!   007の映画でもやってたし


40: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 14:09:35.71 ID:aNlyn0Il

>>38ごく小さな子供のうちじゃないと、骨格は殆ど変わらないよ

ただし顔の大きさや鼻の高さ顎や頬骨の出っ張りあたりは20歳過ぎでも多少は変わる
大抵は悪い方にだけどな


39: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 14:08:24.91 ID:T5mordyY

遺伝子入れたウイルスってナノマシンでいいのか?
まあすごいな


41: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 14:37:01.58 ID:jzHsugx2

よくわからないんだが、これって、幹細胞の遺伝子を置き換えらるってことは、
体全体の細胞の遺伝子が将来的に置き換えられるってことなのかな?


43: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 18:47:41.80 ID:wQNnWwHs

>出血が止まらない場合は、凝固因子の注射で治療するが、注射された凝固因子に対して患者の免疫系が反応を示す場合もある。

これが起きないってことは、胸腺の細胞にもウィルスが感染してるってことだよな

駄目じゃね?


37: 名無しのひみつ 2013/11/26(火) 11:35:30.61 ID:Hap89D0o

すげええええええええええ

あとは人間に打つだけじゃん


引用元: 【医学】欠陥遺伝子の修復によってイヌの血友病の治療に成功/米ウィスコンシン医科大学