1: 2015/06/19(金) 18:57:00.12 ID:???.net
太陽光:カーボンナノチューブで変換効率6%の有機薄膜太陽電池を開発、インジウムが不要に - スマートジャパン
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/19/news019.html

画像
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/19/km_tokyo1.jpg
図1:開発に成功したカーボンナノチューブ透明電極とアルミニウム裏面電極による“曲がる”有機薄膜太陽電池 出典:東京大学
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/19/km_tokyo2.jpg
図2:カーボンナノチューブ透明電極を用いた有機薄膜太陽電池の発電メカニズム。有機発電層内で光照射下、電子ドナーから電子アクセプターに電子が移り、プラスの電荷(ホール)とマイナスの電荷(電子)が生ずる。プラスの電荷はカーボンナノチューブ透明電極に、電子は裏面電極側に流れることで太陽電池となる。 出典:東京大学
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/19/km_tokyo3.jpg
図3:酸化モリブデンで修飾した単層カーボンナノチューブ薄膜の走査型電子顕微鏡写真(斜め上方からの撮影)。単層カーボンナノチューブ(SWCNT)から酸化モリブデン(MoO3)へ電子が移動し、カーボンナノチューブはプラスの電荷を注入される。この状態で、カーボンナノチューブ薄膜はプラスの電荷を選択的に捕集し、輸送する透明電極となる。 出典:東京大学


東大の研究グループは、レアメタルの「インジウム」を含まないカーボンナノチューブ有機薄膜太陽電池の開発に成功した。将来的に太陽電池の低コスト化や太陽エネルギーの利用拡大に役立つことが期待される。


 東京大学大学院理学系研究科の松尾豊特任教授、工学系研究科の丸山茂夫教授らの研究グループは、カーボンナノチューブを有機薄膜太陽電池の透明電極として用いるための方法論を確立。レアメタルである「インジウム」を用いない有機薄膜太陽電池のエネルギー変換効率を向上させた他、カーボンナノチューブ薄膜の柔軟性を生かしたフレキシブルな太陽電池の開発に成功した(図1)。

レアメタルを使わず供給を安定化 

 有機系太陽電池は低エネルギー製造プロセスにより将来的に安価に製造されることが見込まれる新しい太陽電池で、世界中で活発に研究開発が行われている(関連記事)。

 エネルギー変換効率や耐久性など解決すべき問題がまだあるものの、近年有機系太陽電池の一種である有機薄膜太陽電池ではエネルギー変換効率が10%を突破。同様に有機金属ペロブスカイト太陽電池では、エネルギー変換効率が20%を超えており、無機系の太陽電池であるアモルファスシリコン太陽電池や多結晶シリコン太陽電池と同等の性能が得られるようになってきている(関連記事)。

 有機薄膜太陽電池の透明電極には酸化インジウムスズが用いられるケースが多い。しかし、将来的に有機系太陽電池を大量生産する場合、レアメタルであるインジウムは需要に対して供給量が逼迫(ひっぱく)するリスクがある。

続きはソースで

01


引用元: 【エネルギー技術】カーボンナノチューブで変換効率6%の有機薄膜太陽電池を開発 インジウムが不要に 東大

スポンサーリンク
3: 2015/06/19(金) 18:59:37.08 ID:rP8J3N4v.net
中国(笑)の輸出規制のおかげやねw

4: 2015/06/19(金) 19:01:22.12 ID:TaELvMbe.net
屋根や壁がそのままパネルにできるのか、
変換効率低くてもかなりすごいことになりそう。

5: 2015/06/19(金) 19:04:10.70 ID:awcLDdPn.net
CNTのが高いんじゃね?

7: 2015/06/19(金) 19:11:02.73 ID:IH0FBh2/.net
材料が無限大
加工コストは日本ゼオンさんに製造ラインを整えてもらいましょう

9: 2015/06/19(金) 19:23:42.02 ID:4v2ewb+K.net
>>7
無限のわけねーだろアホか

10: 2015/06/19(金) 19:27:56.97 ID:g9JeL2aS.net
炭素を元にした発電ってのがちょっと面白いと思いました

27: 2015/06/19(金) 23:00:36.28 ID:vlW8bfps.net
>>10
火力発電所「・・・・」

35: 2015/06/20(土) 08:43:35.99 ID:TihQk/qT.net
>>10
炭素を元にした発電ってのがちょっと面白いと思いました

火力発電所「・・・・」

正解だなw

11: 2015/06/19(金) 19:33:36.24 ID:jn6riYL6.net
液晶パネルも安くなるかな

12: 2015/06/19(金) 19:48:10.39 ID:PcN8WTyz.net
金かければ何でもできる。
東大の研究は全部そう。

しかし生産性は原材料の百万分の一、
そうやってやつらは食いつないでるんだよwww

13: 2015/06/19(金) 19:55:52.44 ID:RzPGCDz2.net
でもITOのターゲット高いよ
歩留まり30%ぐらいで
300万から~
シャープやサムスンぐらいの工場なら1本1000万以上

15: 2015/06/19(金) 20:51:27.52 ID:iy8BjNgz.net
つまりゲルググが開発されたからドムは不必要という事でOK?

16: 2015/06/19(金) 21:01:16.23 ID:1JpjD4AS.net
>>15
いや
ガンタンクが出来たけど
ジムもまだまだ作るよってとこ

20: 2015/06/19(金) 21:47:52.14 ID:nCmZvpCf.net
>>16
ガンタンクの方が旧型じゃん

17: 2015/06/19(金) 21:09:02.86 ID:3xmn116g.net
よくわかんねぇけどCNT黒体を下に敷き詰めれば
メチャクチャ光集まるんじゃないの?

45: 2015/06/21(日) 00:50:46.15 ID:EWeBsgHr.net
>>17
うん、よく分かってないね
そこだけ正解

18: 2015/06/19(金) 21:10:55.27 ID:WDDdOF1D.net
安価で大容量のバッテリーも早よ

19: 2015/06/19(金) 21:29:47.80 ID:mmh/Ungq.net
買い取り価格、1Kw/1Yenにしろ

22: 2015/06/19(金) 22:24:05.62 ID:76SyVkHj.net
突風で吹き飛んだりすんだから安価で変換率そこそこなのを
至る所に敷き詰める方がいいような

23: 2015/06/19(金) 22:28:14.23 ID:bx25vf34.net
シート状の集光レンズも考えれば
効率UPにつながる?

24: 2015/06/19(金) 22:49:31.39 ID:TOhgvZxg.net
くっそ安くなるならうちの裏山に敷きたい
草も生えにくくなるじゃろうて

29: 2015/06/19(金) 23:22:30.96 ID:J40+MzWf.net
で、どこの論文誌にのったんだ?

34: 2015/06/20(土) 08:25:07.37 ID:pHkWc7XY.net

32: 2015/06/20(土) 01:21:02.85 ID:XQZFK2mD.net
カーボンボディ、カーボンフレームの車の上に
このカーボン太陽電池を作って次世代電気自動車を作ると
車両火災になったときに跡形も無く灰になるね。

33: 2015/06/20(土) 06:16:44.93 ID:ctZW+dDX.net
コレは直ぐにでも商品化出来そうな予感。。
とりあえず 応用アイディアと投資家の募集だナ!

41: 2015/06/20(土) 18:14:30.46 ID:qSzG5Xy4.net
CNT作るのに何か貴重なものを消費するとかそういうことはないのよね?

42: 2015/06/20(土) 22:06:45.14 ID:9yhUXmsi.net
原料の炭素源を含んだガスと電気代が消費されます。 >>41
あと触媒金属をリサイクルしてるのかどうか。

48: 2015/06/21(日) 17:47:38.76 ID:tapgLHRG.net
あのですね
太陽光発電パネルに
1.5倍集光できるシートを開発すれば
効率は約1.5倍になりそうなもんだけど。。。。

50: 2015/06/21(日) 21:11:13.74 ID:EWeBsgHr.net
>>48
集光したら熱が凄いやん

51: 2015/06/21(日) 22:35:10.73 ID:tapgLHRG.net
化合物系の太陽電池は、熱、影に強いと聞いたけどねえ・・

36: 2015/06/20(土) 08:51:55.40 ID:4SgVtbcw.net
すごい
これで地球を覆うことにしよう