1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/11(水) 15:56:29.12 ID:???0

★宇宙開発、米は「もう露に運賃支払いたくない」

中国が初の月面着陸を目指すなど、大国間の宇宙開発競争が再び激しさを増してきた。

米国は有人飛行復活へ、民間と連携して巻き返しを図る。一方、若田光一さんも乗り込んだ唯一の有人宇宙船を持つロシアの宇宙技術は、スマートフォンでも利用される。国威発揚か、商業利用か。現状を探った。

◆17年にも再開
1969年のアポロ11号の月面着陸以来、世界の宇宙探査をリードしてきた米国。2011年に財政難からスペースシャトルを引退させた後、独自の有人宇宙船を持たない状況が続く。11月、約400キロ・メートル上空の国際宇宙ステーション(ISS)に若田さんらを運んだのも、ロシアの有人宇宙船ソユーズだった。

「これ以上ロシアに運賃を支払わなくて済むよう、米国は再び自分たちの手で飛行士を宇宙に送り出す必要がある」

米航空宇宙局(NASA)のチャールズ・ボールデン長官は11月17日、米フロリダ州のNASAケネディ宇宙センターで職員らを前に、危機感をあらわにした。ロシアはソユーズの運賃を毎年のように値上げし、今年4月のNASAと露宇宙庁の契約では1人あたり7100万ドル(約72億円)に達した。08年比で1・5倍だ。

ロシアだけでなく、後発の中国、インドも追い上げる中、オバマ政権は威信をかけ、復権に乗り出した。14年度のNASAの予算要求額は前年度とほぼ同じ177億ドル(約1兆8000億円)と制約がある中、NASAは、スペースX社やボーイング社など民間企業に委託し、ISSを往復する有人宇宙船の開発を進め、17年の初飛行を目指す。

ISSより遠い小惑星や火星の探査用には、NASAが自前で有人宇宙船「オリオン」を開発中だ。来年9月に無人試験飛行、21年に有人飛行に挑む予定だ。30年代までに有人火星探査の実現を目指す。

02a78e80.jpg

(2013年12月11日08時02分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131211-OYT1T00211.htm



3: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 15:59:54.87 ID:5rR/QfOg0

そもそも宇宙開発って
何のためにやっているの?
資源?
医療?


6: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:01:27.03 ID:ekYs9B4M0

>>3

資本主義は収奪により成立する
収奪される側の人間がいなくなってしまった時
人類は宇宙に行かなくてはならなくなる


8: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:11.45 ID:fNWfEtxX0

>>3
現時点では情報通信産業。
衛星で商売しようって感じで。


11: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:23.38 ID:ZMdtlTbK0

>>3
最後の開拓地


15: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:03:39.56 ID:K8Gtox/c0

>>3
宇宙からの監視、攻撃と、宇宙を制したものは地球を制することが出来る。
超好感度望遠鏡を設置すれば、地上のミサイル基地の状態は全て筒抜け。
宇宙からのミサイル攻撃は、防ぐ手段はないし。


39: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:15:21.43 ID:RYtXN0OS0

>>3
9割が軍事。

宇宙から何の変哲もないヤリを落とすだけでも、ものすごい威力だ。


42: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:20:35.72 ID:W1Uc0wBt0

>>39
矢でなくても硬度が高い物質あれば十分
できれば宇宙空間上で加速させるのが望ましいが


66: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:45:15.68 ID:+y6YD1S70

>>39
ダイヤモンドを何個か落とせば一都市が壊滅する


69: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:46:34.05 ID:2i37C6TP0

>>66
ダイヤモンドは燃えちゃいませんかね?


74: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:51:08.95 ID:ICznkrKMO

>>66
何十年前のパタリロの話だよw


53: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:33:10.82 ID:7JmriB8P0

>>3
ぶっちゃけていうと 核兵器などの軍事

日本人には なんで? って思われるかもしれないけど


56: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:36:27.64 ID:2i37C6TP0

>>53
太平洋戦争がなければ新幹線は生まれなかった! わけですかね?w


65: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:45:16.42 ID:cgg6+vmh0

>>56
新技術の開発は結果論でしか語れない奴らが必ず「そんなの無駄だ必要無い」って足を引っ張るからね
軍事は命に関わるから比較的開発費用が出やすい


4: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:01:06.70 ID:RNOHIGCY0

いい加減issの次も考えんとなあ


5: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:01:25.78 ID:y8bONXEy0

人類が宇宙に移住するようになって
いちいちロケット打ち上げてたら地球の資源(燃料
無くなるよね」


7: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:03.37 ID:dOgNyXX50

そら厳選するわな


9: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:21.26 ID:jz9YMC/X0

スペースシャトル辞める前に考えてろ
今さら何言ってんだ


10: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:21.98 ID:b0Jz1TYiP

ロシアのローテクはつおい


12: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:36.85 ID:ICcrY1bC0

そこでSECエレベーターの出番となるわけだよ


13: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:44.21 ID:nJvK9Zb+0

>オバマ政権は威信をかけ、復権に乗り出した。14年度の
>NASAの予算要求額は前年度とほぼ同じ177億ドル(約1兆8000億円)と制約がある中

予算を増やさないなら、「威信をかける」って言いすぎじゃないの?


23: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:07:13.58 ID:ekYs9B4M0

>>13

政治家は予算を出すことしか出来ないけど
お金をかけずにやってくれる技術者を見出すには
どうしたらいいんだろう


53: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:33:10.82 ID:7JmriB8P0

>>13
予算そのままなら せいぜい「まあ がんばれや」ってレベルだよなw


14: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:02:47.02 ID:OiWGbjGx0

日本の有人ロケットは何時打ち上げられるの?


57: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:36:28.81 ID:N9vg0Dgm0

>>14
日本の補給機HTVは与圧されてるので
実は今すぐ乗っても大丈夫


62: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:41:45.67 ID:bb68IxQc0

>>57
加速度が大きすぎて今のは無理じゃなかったっけ

あと再突入できないやつでも仕様上は「有人」って言えるの?


64: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:43:51.47 ID:7JmriB8P0

>>62
ISSのルールでは 片道きっぷの宇宙船に人間乗せるの禁止


135: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 18:54:40.21 ID:PbVedJ3x0

>>14
有人よりミク、アイボとアシモと打ち上げた方が参加型でCM先駆けで後の商売になる。
TVのCM料が浮いてるなら、つぎ込め w


16: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:04:10.00 ID:F+h9a/Vm0

ロシアに過剰に依存するといつもこうなるな


17: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:04:47.50 ID:kAzbRcYA0

日本人は幾らで乗せてたの?>アメルカ


18: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:05:22.36 ID:RqITDo8Q0

H2に有人船載せたらええがな。


19: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:06:34.02 ID:yEzceGOki

>>1
MHI:「お金下さい…HTV有人版にして納品します。コウノトリは赤ん坊(ヒト)を運びたがってます」


21: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:06:36.40 ID:h7ZUTRvB0

1回当たり>1人あたり7100万ドル(約72億円) こんなにかかるの?
そりゃ反発するわ。
てか日本初の宇宙飛行士 秋山さんだったっけ。あの時これの半値くらいでソユーズ乗り込まなかったっけ?

ぼったくりすぎだろw


22: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:06:57.88 ID:2i37C6TP0

宇宙開発って意味ないからやめればいいのに
特に有人である必要性はまったくのゼロじゃないのかな


24: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:08:31.71 ID:zrm80Ox2i

>>22
スプートニクショックが無ければ
インターネットが一般人に普及するのが
もっと遅かったかも


28: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:10:13.78 ID:2i37C6TP0

>>24
その関連性がまるで謎だなw

インターネットが一般的に普及したのはWWWのおかげじゃないのかな


43: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:22:09.98 ID:yEzceGOki

>>28
計算機や通信の技術基盤は冷戦下の莫大な軍事(宇宙開発も含む)予算で加速されたよ。
スピンオフで基幹業務システムに、そして最終的には末端の個人へと恩恵が行き渡った


46: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:25:38.18 ID:nJvK9Zb+0

>>43
その「冷戦下の莫大な軍事(宇宙開発も含む)予算」が、
宇宙開発に金をかけなかったら、その分計算機や通信に回るようになって、
計算機や通信の技術基盤がもっと早くなって、
インターネットの普及も早くなったんじゃないの?


68: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:45:42.98 ID:bb68IxQc0

>>46
そりゃないわ
2国間の戦争だから宇宙開発にしろ通信網にしろ
片方だけ技術持っている状態には出来ない


72: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:47:09.17 ID:nJvK9Zb+0

発端は、>>68の「スプートニクショックが無ければ」だから、
ソ連は宇宙開発してない想定だぞ


78: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:54:46.75 ID:bb68IxQc0

>>72
だからソ連が宇宙開発やってなければアメリカだけが独占的に宇宙開発して
ソ連は早期に軍事的に手も足も出なくなっていたということ
ソ連はそれが分かっていたので無理をしてでもスターウォーズ計画に付き合った


48: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:25:53.65 ID:2i37C6TP0

>>43
まあよく聞く風桶理論だな
そんなことよりゼロックスに感謝しとけよw


93: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:13:41.90 ID:yEzceGOki

計算機科学の基礎教養がある人間であれば>>48の内容には概ね同意すると思うよ。
例えばDECのミニコンなんて米本土の防空システムに使われた計算機の血筋だからね


97: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:17:07.60 ID:2i37C6TP0

>>93
暗号解読や弾道計算に使われたから計算機技術が発達したからって、だからなんだ?
軍事研究がなければこんなにも発達はしなかった!という風潮には辟易するね。


99: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:26:33.60 ID:oz8o2O7JO

>>97
いや、IP通信の発想が全面核戦争で都市間通信網が寸断されても迂回できるようにって事だから切り離せないよ。
瓶詰め缶詰め等の密閉容器での保存食もナポレオンが外征戦争するために懸賞金掛けて作ったのが起源なんだし。
ただ、インターネット文化としては開発に関わった大学間の遊び心要素で発展したのは否定しないよ。
UNIXやC言語だってゲームしたいからっていう欲求がスタートだし。
WWWも研究者が論文書くのに多種の情報やデータと紐付けできれば便利だねって発想だし。


101: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:29:37.68 ID:5Ob4WxaI0

>>97
さすがにそれはないよ。
サイバネティック、チューリングの研究、ABCマシン、ENIAC、情報理論、SAGEとWhirlwind、アポロ計画と
System360、核開発とスパコン、冷戦とインターネット、どれをとっても軍事とは切り離せない。

軍事予算がドバドバきて、賢い人員と計算力ウマーしなければこんなことありえない。


104: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:39:55.38 ID:TamFt53F0

>>97
アホだろ。現在だけの話で何が言えるんだ?
古代から遡れば、軍事技術の発達がなければ
いまだに人類は原始人生活だ。

絶滅してなければな。


107: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:48:32.64 ID:oz8o2O7JO

>>104
青銅器や鉄器なんかは古代史での軍事技術発展だもんな。
新しい矛を作れは、それを防ぐ盾ができ
盾が強靭になれば、それを突き通す新しい矛が生まれると。
原始人が棒切れや石ころ投げたり振り回したりしてたのが、斧になり槍になり弓になり…だもんなぁ


27: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:09:54.31 ID:S+Il367O0

スペースシャトルってなんで新しい物を造らなかったの?


29: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:11:08.99 ID:lyKEMshui

>>27
結局使い捨ての方が安かった


31: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:12:45.76 ID:2i37C6TP0

>>27
スペースシャトルは打ち上げ1回あたり500億円ほどお金がかかる
打ち上げ費用を安くするために往還船にしたのに、現実は高コストすぎるので退役。


36: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:15:08.96 ID:nJvK9Zb+0

>>27
何回でも使えるから、新技術を使う場所がなくなったんだよ。
ロケットだと、
新技術→新型ロケット→打ち上げ成功=成果
次の新技術→新型ロケット→打ち上げ成功=成果

コレの繰り返しだけど、シャトルは、
新技術→シャトルト→打ち上げ成功=成果→打ち上げ成功=成果→成果→成果…
次の新技術→(宙ぶらりん)
で、次の技術が使えない。

そうこうしてるうちに、ロケットのほうが安くなった。


76: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:51:54.25 ID:mmm95XBg0

>>27
事故が起きるたびに安全対策を追加していったら、使い捨ての方が安くなってしまった。


30: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:12:20.12 ID:CSyA+P/t0

独占させたら値上げするのは世界の常識日本の非常識


55: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:36:21.33 ID:7JmriB8P0

>>30
>独占させたら値上げするのは世界の常識日本の非常識


【NHK】テレビがなくても全世帯から受信料徴収の義務化を要請★14
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386142862/l50


34: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:14:54.41 ID:NLEqmupl0

本当に驚くほど力ないな最近のアメリカはどうしたんだ?


35: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:15:00.73 ID:cquFbQXj0

将来的にレーザー積んだ衛星が最強兵器になって制空権と言う概念が無くなるかもしれない


38: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:15:19.44 ID:2i37C6TP0

とにかく宇宙開発は金かかるわりには得られる利益が少ない。少なすぎる。
ISSもなんの成果も挙げられてないガラクタ。シャボン玉作ったり縄跳びしてみせたりするだけの高価すぎる実験室。


40: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:18:33.35 ID:jqwP/M7R0

ロケットってカタパルトで打ち出せないものか?
最初に燃料使いすぎだろ


50: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:28:14.76 ID:nkQoyWz60

>>40
カタパルト作って維持する金を考えると、ロケットのほうが安いんだと思われ
頻繁に利用されるならペイできるだろうけど


59: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:39:41.71 ID:URhaxzSu0

>>50
2~300kmくらい必要で後半になると高さ4~50kmとかになるからなぁ


90: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:10:14.80 ID:6qpAUX8Gi

>>40
つ ジェラルド・ブル


45: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:25:19.17 ID:h7ZUTRvB0

NASAの打ち上げコストってアホみたく値上がる傾向ね?
なんなら日本にJAXAみたいな機関をもう1つ作って日本でやらせて貰えないのかな。
もしくは無難に民間ロケット打ち上げてた方が批判に遭わないと感じてしまう。


54: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:34:00.34 ID:KriogrO00

JAXAの予算1600億・・・


87: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:04:02.66 ID:u2/911d50

>>54
10倍なのか
なんかもっと途方もなく巨額なのかと思ってたよ>NASA


89: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 17:06:29.24 ID:Na5bl/ut0

>>54
日本はよくその金額でやってるよな。
しかも結果を出してるのが凄い。


111: ☆かじ☆ごろ☆ ◆Yz9QIyoH3k 2013/12/11(水) 18:07:51.91 ID:dZd0rqmUP BE:76275263-2BP(3000)

>>54
世界に誇る素晴らしい結果を出してんだから
せめて其の3倍は出して上げたいよねwww


113: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 18:12:13.99 ID:9zQBz0U90

>>54
アメリカへの上納金でしかないムダなISS関連を除くと、、、


58: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:37:41.70 ID:6EAk04xf0

人間死ぬ気にならないと本気にならないってことだよ


67: 名無しさん@13周年 2013/12/11(水) 16:45:34.57 ID:kJ9d8cad0

手段が一つしか無いんだから言い値になるわな


引用元: 【国際】宇宙開発、米は「もう露に運賃支払いたくない」