1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/12(木) 08:42:57.00 ID:???i

 厚生労働省は11日、腹部に開けた穴から管で胃に栄養を送り込む「胃ろう」の処置を受けた患者にリハビリを施し、口からの食事ができるまで回復させた医療機関に対し、診療報酬を上乗せする方針を示した。

2014年度の診療報酬改定に盛り込む。中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)に提示した。

 厚労省は積極的なリハビリを促し、食べ物や水分を飲み込む機能を取り戻した患者をできるだけ増やし、患者の生活の質を向上させたい考えだ。

1

2013/12/11 18:30【共同通信】
http://www.47news.jp/smp/CN/201312/CN2013121101001817.html



3: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 08:48:12.19 ID:1Qz7LMLUO

臨床現場見てない役人が考えそうなことだこと


4: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 08:49:16.49 ID:i6ilA+k4i

回復?誤嚥性肺炎で亡くなる。


5: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 08:52:07.11 ID:SPFUWVc10

飲み込めねぇから胃ろうなんじゃねーか。
無理やり口から食わせて
むせて誤嚥して死ぬだけ。
死んだら病院のせい。

やってられっかよ。
厚労省のクソ役人ども。

正直に「胃ろうで長生きされたら医療費かかるから嫌なの」
って言えよ。見え見えなんだよ。綺麗事が。


13: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:14:04.74 ID:ozoR4hej0

>>5
>正直に「胃ろうで長生きされたら医療費かかるから嫌なの」
>って言えよ。見え見えなんだよ。綺麗事が。
胃ろうの状態が長期間続くことが患者の苦痛ではないとでも?


6: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 08:52:13.67 ID:xiKEncUv0

50人に1人ぐらいだろ


10: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:04:41.24 ID:mTezFyaV0

>>6
口から食える患者に胃ろう増設が大はやりになるだけだろ。


29: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:39:57.46 ID:QllsCLMS0

国は現場を見ていない。

今、僻地の高齢化社会で仕事をしているが、
回復するなんて>>6 50人に一人もいない。
リハビリテーション病院に居た経験からも、
どんなに頑張っても胃ろうを外せるのは極僅か。
極僅かとしか言えない。

医療削減の為に病院から追い出すことで、
医療費を抑制しようとして大失敗している。
国は自宅に戻れば健常者と同じと誤った認識をしているくらいだからな。
本当に臨床現場を知らない国の言うことなんざ、
あまり真に受けない方がイイ。


45: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:06:55.61 ID:VMv3iTzx0

>>29
> 医療削減の為に病院から追い出すことで、
> 医療費を抑制しようとして大失敗している。

よくわからんのだが病院が人道に反したクズばかりってこと?


48: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:09:15.30 ID:p7cd4eR00

>>45
そりゃ、患者よりも自分のほうがかわいい
それは普通の考え方、そこを責めることはできない
身銭切ってでも助けてやれってのが無茶な話


52: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:15:35.90 ID:VMv3iTzx0

>>48
> 身銭切ってでも助けてやれってのが無茶な話
どうして金を貰う立場の医者が身銭を切る羽目になるの?
どういう計算なの?


53: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:18:05.78 ID:p7cd4eR00

>>52
上で言ってる人がいるけど、入院が長期になればなるほど、病院は赤字になるような
診療報酬体系になってる
病院機能評価ってのもあって、平均入院期間が短い病院ほど優秀って見られる


55: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:19:27.19 ID:VMv3iTzx0

>>53
へえ
誰の政権で決められたものなんだろう


58: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:24:48.50 ID:ozoR4hej0

>>55
ちなみに、国の税収40兆、地方交付金16兆、国が使えるのは24兆、
国債の利払いが10兆で、残りは14兆
社会保障費の国庫負担だけで29兆
年金、医療各10兆、介護保険2兆、生活保護3兆、児童手当1.5兆、
障害者、母子家庭、雇用、・・・
小泉のときは、消費税増税を可能な限り、先送りしようとして、
毎年1兆円増加する社会保障費の増加額を2,200億円抑制し
毎年の増加額を1兆円―2.200億円に抑えようとして、
ボロカスにたたかれた。


60: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:26:56.49 ID:VMv3iTzx0

>>58
そうなんだ、とてもじゃないけど被災国が
IMFに6兆円やったり米ドル10兆円買い支えてる場合じゃないんだね


76: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:41:16.98 ID:ozoR4hej0

>>60
>IMFに6兆円やったり米ドル10兆円買い支えてる場合じゃないんだね
国の歳出を見れば分かるが、そんなものは入っていない。
IMFは融資枠、誰かに返さないでよい金を上げるわけではない。
米国債は、円安誘導のための為替介入で、借金した円を売って、ドルを買って、米国債で保持。
借金と見合いなわけで、余裕資金ではない。


7: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 08:55:09.04 ID:xiKEncUv0

回復しそうな人に要らない胃ろう作れということですか?

もし回復願うなら胃ろうだけじゃなくて経管全部に適応するべきじゃね?


18: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:24:37.93 ID:/9fGKiPTO

>>7
腸ろうの場合、胃全摘のケースもあるし。
まぁ食道やらかして胃ろうのケースもあるから結局どの病名にしても
適応出来るか出来ないかは患者さんの状態によるかと。


8: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 08:56:47.30 ID:VeZ4XKvh0

現役世代の健康が悪化したら税収が減るから保険は必要だが
65歳以上は医療費全額自己負担にすればいい
長生きは本人の経済力に応じた趣味


12: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:07:16.54 ID:mTezFyaV0

>>8
結核などの伝染病は公費にしておかないとヤバくない?


15: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:20:01.78 ID:ozoR4hej0

>>8
日本人って、福祉に理解のない異常な人種だな。
事実を調べないで妄想で語ることしかできないお馬鹿なヤツが多い。
自己責任大国の米国でも、高齢者(+障害者、人工透析)はメディケア
財源は現役世代の給料から天引きされるメディケア税
本人負担1.45%+会社負担1.45%、、自営業は2.9%
保険料に上限はない。
みののように年収10億円ならばメディケア税は2,900万円
世界100億人の中で高齢者福祉としての年金医療を否定するのは日本人だけだ。


19: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:24:44.22 ID:ozoR4hej0

>>8
ちなみに、米国の場合、公的年金は1935年開始
財源は現役世代の給料から天引きされる社会保障税
本人負担6.2%+会社負担6.2%、自営業は12.4%
社会保障税は国の歳入、年金支給は国の歳出、完全なる賦課方式だ。
こういう仕組みだから、高齢化に伴う年金支給開始年齢65歳ー>67歳も
何の異論もなく実現。
現在は移行期間中で、年金支給開始年齢は66歳


9: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:04:22.56 ID:HeywCKKk0

バカ政府www
もう笑うしかない


11: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:06:41.85 ID:Pzvoqsgt0

積極的リハビリだと・・・・・・・(´・ω・`)


16: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:21:44.07 ID:A4Er37Lh0

て言うか…回復の見込みのない高齢者に胃ろうは禁止にした方が良いと思う


17: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:23:53.08 ID:NzqlqDaD0

>>16
まずそこだよね


23: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:31:46.31 ID:p7cd4eR00

>>16
自費ならご勝手にってしとかないと、生きる権利がどうのこうの問題になるぞ

保険財源や税金から持ちだすのは自分も反対だけど、じゃあ今やってる人はどうなるの?


25: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:35:52.15 ID:ozoR4hej0

>>16
>て言うか…回復の見込みのない高齢者に胃ろうは禁止にした方が良いと思う
なぜ、そういう極端な発想しかできない。
まずは、本人の意思を充分に尊重するところから始めるべきだ。
癌の治療でも、多少の延命しか望めない場合、苦痛の除去を優先したいか否か
本人の意思を充分に確認するところから始めるべきだ。


20: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:27:18.06 ID:RiWqE36v0

胃ろうだらけの病棟見て思うが、要人ならばそこまでして延命も分かるが、
一般人に必要か。
咀嚼、嚥下、排泄が、自力不可能になっても生きる事は、哲学を学ぶフランス人からすれば、
尊厳無視と言われるわ。


21: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:29:53.27 ID:YdtNhk/c0

意味が分かりません。
これで経口が増えたら、それは虐待していたってことだぞ。


22: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:31:18.56 ID:ozoR4hej0

>>21
意味が分かっているじゃないか。


24: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:34:44.85 ID:k8xmhVjO0

胃ろうなんてするもんじゃない
枯れて行く花にいくら肥料をあげても
綺麗に咲き始めることはない
自然に死なせてあげるのが本人の為
中には年金目当てで生かしてるケースも
あるようだが


30: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:41:07.58 ID:p7cd4eR00

>>24
年金目当てで生かしてるなんてのがあるから、おかしなことになる
医療費介護費つかってお釣りが出るなら、没収しないとおかしいよね


26: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:36:27.75 ID:07LLi8zk0

口でよく噛まないで胃に送り込んで、消化できるのか?
消化酵素混ぜてるの?


28: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:38:59.46 ID:ozoR4hej0

>>26
一時的な処置ならばともかく、死ぬまでその状態が続くならば、
胃ろうでも人工呼吸でも、患者の意思が充分に尊重されるようにすべきではないのか。


34: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:50:10.88 ID:KAPpNR8d0

回復した患者が誤嚥性肺炎起こしたら誰の責任なんだろうね


37: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:52:52.64 ID:ozoR4hej0

>>34
日本のマスコミの無責任な正義を振りかざす現場たたきを見れば、もっともな懸念だな。
日本のマスコミは国民の敵だ。


35: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:51:33.08 ID:GBuU7Z1PO

胃ろうなんかするとムダに、まさにムダに延命するからね。
金払ってんだからと病院に丸投げするだけしてる家族はほんと最悪。
病床だって医療スタッフだって慢性的に不足してんだからさっさと逝かせてやれよ


46: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:08:28.67 ID:iNzzYL8F0

>>35
うちの父は水も飲み込めない状態になったから胃瘻せざるを得なかった
選択肢など与えられなかったし
そこから肺炎を何度もおこして2年半で亡くなったよ


38: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 09:53:24.96 ID:5aURZPH90

そもそもなんで胃ろうになると考えられてるのw
筋トレでもするんかいw


39: 名無しさん@13周年 2013/12/12(木) 10:02:36.99 ID:XR4ddwOoO

人生の終了が近付いた時
病院で寝たきりになりチューブで食事を入れられ
体は床擦れ
手は縛られ痒い所もかけない・・・
便も垂れ流し
最後の最後にこんな生き地獄を味わうなんて
本人も思ってもなかっだろ・・・


引用元: 【医療】胃ろう患者回復に診療報酬を加算 積極的なリハビリ促す