1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/19(木) 08:15:50.63 ID:???

 英科学誌ネイチャーは「来年注目の5人」に、iPS細胞を使い、目の網膜を再生する臨床研究を進めている理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の高橋政代プロジェクトリーダーを選んだ。

 19日付の同誌で発表した。同誌は5人のうち、高橋氏を1番手に挙げ「iPS細胞で初めての臨床研究になるかもしれない」と紹介した。

 高橋氏は「大変光栄で、ますます責任重大と感じる。多くの方に喜んでもらえるよう、たゆまずプロジェクトを進めていく」と話している。

 高橋氏の研究は、網膜が傷んで視力が急激に落ちる難病「滲出(しんしゅつ)型加齢黄斑変性」の患者の皮膚からiPS細胞を作り、網膜の細胞に成長させて移植する計画。患者の募集を始めており、早ければ来年夏ごろに移植する見通しとなっている。〔共同〕

8

日経新聞 2013/12/19
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASDG1802T_Y3A211C1CR8000/



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 08:24:37.98 ID:l1gMDYLd

お値段はお一人様5000万円となっております


3: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 08:27:17.40 ID:p9/F2f4I

はじめて臨床研究した日本人は違うだろ


4: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 08:36:13.25 ID:x/KKagSq

再生医療の進歩は早いな


5: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 09:10:34.92 ID:RJM4K7KI

ガン化しやすいips細胞。
どうやってやるねん。


6: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 09:15:54.25 ID:J0EO9O3d

網膜ならガン化しても手術しないで外からレーザーで焼けるから


7: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 10:16:22.55 ID:i5C/Bwdl

ついに盲目の人に光が与えられるのか
100年前なら夢の技術だったな


8: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 10:29:11.46 ID:q9HGL6sm

水戸黄門で目の悪い女が善良な医者の診察を受けて目が見えるようになったという
場面で、一緒に見ていた小2のガキがそんなアホな・・といいよったときには
ワロタけど、これが本当になるんやなぁ・・


11: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 11:02:54.75 ID:hkj194oc

>>8
中世までにめちゃくちゃ多かった白内障は衛生や栄養が問題なことが多かったから全盲前に改善すれば直るケースが多かった
だから目が見えるようになったエピソードが溢れてる


10: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 10:50:14.97 ID:wkA84JFW

>ガン化しやすいips細胞。
>どうやってやるねん。

最近の研究だとかなり改善してるようだけどな
もちろん本人の意思確認はしてるだろ


12: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 11:47:41.85 ID:bRVqRMUR

この前ちりとてちんでやってたな

眼が見えるようになり、喜ぶ定次郎。ふと、足下に目玉が二つ落ちていることに気がついた。これはまさしく先刻までの自分の目玉。「これも大事に」と持って帰ろうとすると、後ろで女医さんが
「定次郎、下取りの眼は置いて行け」


9: 名無しのひみつ 2013/12/19(木) 10:30:22.04 ID:B8PfDWve

京都大学医学部卒業だな。日本人初の女性のノーベル賞受賞も夢でない。


引用元: 【再生】英科学誌ネイチャーの「来年の注目」は理化研の高橋政代氏、iPSによる網膜再生