1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/12/19(木) 07:07:10.57 ID:???0 BE:1543144695-PLT(12557)

ことし9月、打ち上げに成功した新型の国産ロケット、イプシロンについて、文部科学省は国際的な競争力を高めるため、打ち上げ能力を20%向上させる改良を行うことになりました。

イプシロンはJAXA=宇宙航空研究開発機構が12年ぶりに開発した新型の国産ロケットで、ことし9月、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。
このイプシロンについて、文部科学省は国際的な競争力を高めるため、打ち上げ能力を20%向上させるなどの改良を行うことになりました。

f03fd091.jpg

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013948171000.html



スポンサーリンク
2: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:08:03.74 ID:zRpXh/Hz0

はやく核弾頭も開発しろ


3: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:08:33.45 ID:fij8kZAa0

打ち上げ能力って、なんか分かり難い表現やな。


4: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:08:35.45 ID:nN9pkvuK0

実戦配備に向けて弾頭の方もよろ


6: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:09:39.30 ID:mZV70bsu0

そろそろ宇宙開発は防衛省にうつすべきだな
もしくは文科省ことでもいい


7: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:12:18.61 ID:y2ADR56a0

パンシロン効能向上へ


8: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:12:55.48 ID:4AkAdEdf0

またサンデーモーニングがお通夜になるね


122: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 10:28:00.21 ID:XoT2hmOp0

>>8

コメンテーターA・・・政府はちょっと浮かれすぎじゃないですかね

コメンテーターB・・・日本は北朝鮮の衛星を批判してきましたからね
            これで、外交関係が悪化しなければいいんですけど

関口・・・技術向上は喜ばしい事ですけど、簡単に軍事転用できますからね
     右傾化が進む安倍政権を考えるとちょっと恐ろしいですね

コメンテーターC・・・中国や韓国も相当警戒してますよ

関口・・・はぁー(深いため息)


127: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 10:36:05.98 ID:7z60iBc00

>>122
関口が嘆くんなら日本の進むべき道だな。
紫ババアとか、香山リカとかの反対を選択しとけば問題ない。
わかりやすい逆リトマス試験紙。


9: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:13:10.25 ID:Ocp9T/qJi

具体的に何を20%向上させるんだ?
速度? 搭載重量? うちあげ日程? 必要人員? コスト?


12: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:16:57.57 ID:gzyQQyHf0

>>9
きっとうさみみ付けて可愛さ20%増量


26: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:28:03.31 ID:iQmlbSPm0

NHKのサイエンスzeroでやってたよ>>9

更に高性能へ!
ttp://ameblo.jp/e-fh/entry-11624735323.html
イプシロンロケット
現在イプシロンが使っている固体燃料は世界最高水準の燃料なんですが、まだまだ新しく開発する余地があります。

イプシロンの固体燃料の減量には、アルミニウムとゴム…燃焼に必要な酸素を供給する ”酸化剤” が含まれています。
中でも注目しているのが酸化剤の改良です。

燃えるときにより高いエネルギーを出す新たな酸化剤を開発しています。ADNと言われる酸化剤です。…このADN酸化剤として
酸素を出すだけでなく、ADL自体が激しく燃えて推進力を出す事が出来るのです。

イプシロンロケット プロジェクトマネージャー 森田泰弘さん
『…ADNのおかげで2割能力がアップします。するとイプシロンで月や惑星探査が視野に入ってきます。固体燃料にはゴムが
含まれていますがゴムの成分も開発しています。

従来のゴムは、固まるともう二度とやり直しがきかないのでロケットに入れる時は、かなり熟練したエンジニアが何人も
集まってやらないとできないのです。これが固体燃料の燃料コストが高い理由です。 

一方、新しく開発したゴムは何回もやり直しがききます。つまり固体燃料の製造がより簡便になります。ADN(酸化剤)と
組み合わせると ”より高性能、低コストの燃料” が出来るのです。…』


30: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:31:01.98 ID:KB1TLDaF0

>>26
すげー
月までいこうぜ!!!!!!!!


37: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:36:05.55 ID:Ocp9T/qJi

>>26
おぉ、ありがとう。速度っつうか推進力が向上するのね。
でもさ、何回もやり直しが効くってw、結局「何やっとるんじゃ!一回でやれ!」って展開になるってことだろ?ww


49: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:44:41.19 ID:rXvo6LJA0

>>37
固体燃料は酸化剤と燃料が混ぜ合わさった樹脂みたいなもので、充填する時に気泡が入ると燃焼ムラが起きる。
それを防ぐために、撹拌しながら加熱して柔らかさを維持しつつ、真空装置で脱泡する。
先代のM-Vは巨大な筒全体を加熱・撹拌する専用設備が必要で、これがコストと時間の無駄になった。
そこで発想を変え、燃料を何度も軟化できる材質に切り替えようとしている。
チョコレートを並べて加熱して溶かし、固まったらまたチョコレートを並べて・・・みたいな感じで充填する。
これが出来ると加熱・撹拌する装置が小さくて済む。


52: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:46:35.84 ID:WUQQRC1V0

>>49
小さいペレット状のものを作ってそれを充填するとかできんのかな
なんかアメリカの民間企業が格安のロケット作ってるらしいじゃんか
それと価格競争できんの?


59: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:56:19.18 ID:rXvo6LJA0

>>52
ペレットの隙間が燃焼の不安定さにどこまで影響するかだろうね。
ロケットの軌道制御は数百トンの長い棒を掌に立てて維持するみたいなものだから
巨大な力で暴れるガス噴射をノズルの向きを変えて即応しなきゃならない。

やっぱり燃焼の不安定さは制御の難易度を上げてしまい、コストアップになると思う。


96: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 09:00:47.20 ID:6NsHD3fqP

>>59
ペレットはダメだろ。ペレットとペレットの間にたくさんの隙間ができる。
隙間の分はロケットの体積が無駄にデカくなって質量も増加するから、ペイロードは小さくなる。
ロケットなんて体積のほとんどが燃料なんだから、燃料の密度低下はダイレクトに
ロケットの質量増加につながる。


19: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:22:49.75 ID:R2IJI+BA0

固体ロケット輸出して稼ごうぜ。

アメ様とチャンコロがファビュるのも見たいぞ


20: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:23:03.24 ID:N9RZRJCP0

さすがIHI。
三菱重工超えたか。


21: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:23:05.34 ID:gGFeRg7M0

イチゴシロップは夏の風物詩


23: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:24:13.88 ID:b/W2KsAL0

惑星探査機とかも打ち上げるんだろうからペイロードアップは
探査機の性能アップに繋がるしがんばってほしいとこだね


27: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:28:21.82 ID:rXvo6LJA0

イプシロンの2段目は10年前に1個作っただけで、実績ありとして動作試験せずにそのまま使用。
無事に打ち上げを成功させた。
イプシロンは既存のエンジンを接ぎ木して1個にした感じなので、打ち上げシーケンスが特殊になっている。
1段目切り離しから2段目の点火まで時間があり、50kmぐらい慣性で上昇させる。
いわば空中で再度ロケットを打ち上げるイメージ。

全体最適の余地がまだまだある。


28: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:28:23.02 ID:rh6Dje6t0

積載能力か高軌道への衛星投入性能なのか
その辺のところは記事で押さえて欲しいところだね


29: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:29:13.46 ID:/+ahbCdOO

いや打ち上げコストを下げろよ


33: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:33:26.90 ID:gYn+6b9k0

>>29
おめぇ、本物の馬鹿だろw 日本のロケット、特にイプシロンの打ち上げ
コストは安いぞw

あとはロシア製の中古ロケット、韓国が何度も打ち上げ失敗して
トラブルになってるものがあるくらいのもんだw

それでも「将来を見越して」更に改良して下げとこう、ってだけ。
中東諸国なんざ衛星を打ち上げたくてもアメリカやユダヤ系の圧力で
打ち上げできない所が多い。

トルコやインド、東南アジアや中東に技術力をアピールするのが狙いだ。


38: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:36:12.24 ID:jPWovcmp0

民主政権の時に韓国人をJAXAが受け入れたとか何かなかったっけ?
覚えてる人いる?


149: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 13:02:05.67 ID:rEl5eBlX0

>>38
NASAとJAXAから、中国人と、朝鮮人はスパイ活動をすると
いう理由で、追放されたよ。


44: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:38:46.69 ID:oAyOCzWd0

ついでに月探査機搭載してやれ。


53: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:47:16.10 ID:WUsYtYNU0

ロケット技術で最も難しい技術ってホバーリングでねーの?
中国で月面探査成功したみたいな主張してるけどあのホバーリング本物に見えたか?
RVTの実験でアメリカも繰り返しホバーリングで失敗してるし
個人的にJAXAのRVT実験を楽しみにしてたんだけど最近全然やらんのね。
なんでだろ? 大した技術と評価されてないんかな?


54: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 07:50:04.30 ID:rXvo6LJA0

イオンエンジンはSLATに使われる。
まだどの国も利用していない超低軌道に観測衛星を投入し、わずかに残った空気抵抗をイオンエンジンで補償する。
これまで細かいエンジン制御が必要で実用的でないと思われていたが、日本の学者が1日1回のオンオフで
超低軌道を維持できる軌道を見つけた。

軌道が低ければ電波送信装置を小型化・省電力化でき、カメラの解像度を何もしなくても上げられる。


60: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 08:04:36.57 ID:SlkLsEkW0

H2Bは用済み?


64: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 08:11:32.94 ID:OrQbhuV10

>>60
H2Bは大型車、イプシロンは小型車
H2BはH3へと進化の予定


68: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 08:18:39.33 ID:QLk6FI1e0

>>60
>H2Bは用済み?
H2B:大型トラック 10t車
H2:普通のトラック 5t車
イプシロン: 商用バン 1.5t

燃料の組成?をわずかに変えるだけなのでお値段はほとんど同じらしい。


70: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 08:28:40.63 ID:5bG/KnQR0

イプシロンの性能アップより打ち上げ回数を確保するのが先だよなあ
単体の性能に固執する非合理な判断は日本っぽいw


72: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 08:30:36.51 ID:GnD5QPw/0

>>70
漁民のタカリさえなければもっと打ち上げられるんです
気象衛星やGPSを利用するくせに、衛星打ち上げ邪魔して金を取るなんて
あいつらは真性のクズですわ


81: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 08:37:16.77 ID:DihLqbdB0

>>72
内之浦はマシなんじゃなかったっけ?TVで「町を挙げて応援してます」って町長が言ってたし。
種子島の漁協は糞の中の糞。まじで魚の餌にしてやりたい。


180: 名無しさん@13周年 2013/12/20(金) 00:05:19.28 ID:4QUYcG5ti

>>81
お前が魚のえさになれよw
打ち上げに反対してたのは宮崎だ


80: 名無しさん@13周年 2013/12/19(木) 08:36:53.63 ID:4oYI50UU0

自力で人を宇宙に運べ
人柱になるぞ


引用元: 【社会】イプシロン、打ち上げ能力向上へ