1: 2015/06/21(日) 02:18:40.57 ID:???*.net
植物ホルモンに関する機能を制御して、受粉していないトマトを結実させることに成功したと、筑波大などの研究チームが発表した。

ダウンロード (1)


この技術を応用すれば人工授粉を省いて生産を効率化でき、トマトの増産や価格安定につながるという。

植物にとって果実は植物の種子を発達させる重要な場所。
動物が食べると、ふんとともに種子を落とし、分布拡大につながる。
キュウリなど一部の作物は受粉しなくても実がなるが、養分を使う一方で種子ができないため子孫維持に不利だ。

チームは、トマトの雌しべから放出されるガス状の植物ホルモン「エチレン」に注目した。
放出量を測定したところ、受粉前は大量に出ていたが、受粉後は急激に減少した。

エチレンが結実を抑えていると見込み、未受粉のトマトの雌しべを化学処理してエチレンの感受性を低下させたところ結実。

続きはソースで

【去石信一】

06月20日 東京夕刊
http://mainichi.jp/shimen/news/20150620dde041040025000c.html

画像:DNAを変化させてエチレンへの感受性が低下し、未受粉で結実したトマト。扱いやすいように小さく改良した品種で実験した
=茨城県つくば市の筑波大で2015年6月18日、去石信一撮影
http://mainichi.jp/graph/2015/06/20/20150620dde041040025000c/image/001.jpg

引用元: 【科学】受粉無しでトマトを実らせることに成功 植物ホルモンを制御 筑波大発表[毎日新聞]

スポンサーリンク
3: 2015/06/21(日) 02:22:09.93 ID:BdSmYgT40.net
トマトって自家受粉率が高くなかった?
なにがなんだかわからない。たぶん説明文が変なせいだとおもう。

57: 2015/06/21(日) 07:42:42.81 ID:ULaUFtYa0.net
>>3
自家受粉って花粉を同じ株の雌しべに受粉するってことでは…

74: 2015/06/21(日) 09:31:57.53 ID:xOqLk4aC0.net
>>3
貴方が正しい
トマトは人工授粉いらない植物
同じナス科ならナスのほうが受粉しにくいのでナスでやってほしい研究

93: 2015/06/21(日) 10:21:44.22 ID:Shz101HH0.net
>>74
そうそう。キュウリやナスの方がずっと受粉しにくい。
ミニトマトなんて放置していても全部花が実になるのに、キュウリは本数が少ないと花のタイミングが合わないことがある。
近所の農園のおばちゃんに雄花を貰いにいったわ。

97: 2015/06/21(日) 10:44:16.26 ID:LWG4RBjy0.net
>>93
きゅうりは単為結果性だよ
カボチャか何かと勘違いしてるんだろうけど

4: 2015/06/21(日) 02:22:50.53 ID:Jy2oc9990.net
へー
で受粉しないで何のメリットがあるの?

問題はそこだろ
もっと、実用性のある研究をしなさいよ

41: 2015/06/21(日) 05:57:03.74 ID:m49a8e7dO.net
>>4
わざわざ蜂や人の手で受粉させなくて済むだろうが
メリット有りまくり。
もしこれを他の植物にも応用できたら凄いわ

5: 2015/06/21(日) 02:26:12.52 ID:uFbjlJd20.net
受粉しないから実を付けるまでの期間が短くて済むって話だろ
問題は味になってくる

8: 2015/06/21(日) 02:28:13.41 ID:l5j3Wpvb0.net
トマトトーンのことじゃねえの?
もうあるじゃん

50: 2015/06/21(日) 06:59:52.47 ID:k7A83HOY0.net
>>8
エチレンはガスだよ
トマトトーンは成長点にかかると成長障害出るけどエチレンはどうなのかだね

12: 2015/06/21(日) 02:32:17.21 ID:BVlV6hs40.net
最近のトマトは熟れてもないくせに変に甘くて、昔の生臭さがなくて美味しくない

52: 2015/06/21(日) 07:13:39.01 ID:XSvcjABy0.net
>>12
色んな野菜でそうだね
糖度ばかりやたらに高くて、旨みや複雑な味のバランスは軽んじられる傾向

55: 2015/06/21(日) 07:27:36.37 ID:R2kNfchu0.net
>>12
出荷時のトマトはまっ青、熟したら配送できない
生産する品種も未果熟出荷に対応したものが(ももたろう)作られている
出荷中に赤くなって見た目はうまそうになる
それらを研究する奴もハウスや工場で研究するので露地栽培の品種は
なんとサターントマトしかない(ここ80年ほど)
しかも農家はサターンを自分用につくっておいしく食っているすまん

61: 2015/06/21(日) 08:10:23.90 ID:oTvNFN9p0.net
>>55
熊本かどこか?
愛知のトマトは赤くなってから収穫するけど?

73: 2015/06/21(日) 09:25:22.80 ID:R2kNfchu0.net
>>61
熟して収穫されているとは思うが
赤くなっても熟しているわけではない(早く赤くなるそんな品種)
色は関係ないとも言える、早く色がつくとゆうだけ赤いがかたくておいしくない
一部分が青いので収穫後赤くすることを追熟と呼ぶ方もいるが
収穫した時点で(摘み取った時点で)果実の成長はストップして
生命維持か種族保存が始まり熟成によって蓄えられるおいしさやかおりは
逆に消費されていく

14: 2015/06/21(日) 02:35:03.53 ID:zhG65wxJ0.net
>>1
>農家の高齢化や後継者不足が進む中

TPPですべてが解決する。

16: 2015/06/21(日) 02:37:59.50 ID:LYw3jdB20.net
農家の後継者が少ないのは農地の入手の敷居が高いからだろ

72: 2015/06/21(日) 09:18:06.22 ID:Zd/646gE0.net
>>16
まずあなたがやりたいと思うかだ
入手できて補助金が出来てもやりたくないのが現代の人間
俺は兼業農家な

75: 2015/06/21(日) 09:37:56.63 ID:R2kNfchu0.net
>>72
年150万X3年の補助金をもらうには経費を引いた営業実利益2000万の計画書が必要
利益率20%として年商1億!
近くの役所で聞いたところ、この3年間で該当した方は1件だったそうな
最近の申請、問い合わせはまったくないので係りも市役所に変更とか
県庁にとかよくわからんとか、調べてみるとかの返事だった(思ったとうりの結果)

108: 2015/06/21(日) 14:22:14.86 ID:Zd/646gE0.net
>>75
お前農業やりたいの?
日焼けも嫌いなリーマンならやめとけ

21: 2015/06/21(日) 02:52:37.91 ID:Q40FnjQ60.net
タンポポとか三倍体で受粉せずに種できるけど
そういうのとはまた違うのか

28: 2015/06/21(日) 03:23:40.16 ID:DoF0Mm0K0.net
・味の問題
・遺伝子レベルでの問題

この辺どうなの?
需要あんのか?

36: 2015/06/21(日) 05:35:24.71 ID:i6kAqGqN0.net
いちごとかに応用できるならいいんだけどな

44: 2015/06/21(日) 06:20:00.12 ID:J281MDqc0.net
人様には楽で便利なるのだろうが、生態系が壊れるような改良は好きになれない。

78: 2015/06/21(日) 09:47:09.41 ID:MwMkq6an0.net
>>44
もともとそこにいない野菜とか作って野良生え増やしてる方がよほどまずいんじゃねーの

47: 2015/06/21(日) 06:49:57.82 ID:2oGwiBcX0.net
りんごとキウイを一緒に入れて追熟を促したらあかんのか、まいどまいど日本人対してだけは厳しいよな

88: 2015/06/21(日) 10:02:40.88 ID:r8hz+rw9O.net
この手の植物が増えたら、虫はどうなるのだろう

92: 2015/06/21(日) 10:17:01.59 ID:r8hz+rw9O.net
個体ひとつから生み出されれつづけるとしたら、一種類の病原菌で全滅のリスクもあるんだよね

121: 2015/06/25(木) 17:48:45.72 ID:BqCuGkOq0.net
>>1
盗まれんようにな!食料危機を救える技術ぞ