1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/06(月) 16:20:39.85 ID:???0

★3Dプリンターで動脈作製 患者の皮膚使用、まず人工透析に 佐賀大学など開発、平成30年にも実用化
2014.1.6 07:29

データをもとに立体造形物を複製できる3D(3次元)プリンターを活用し、患者本人の皮膚などから動脈を作製する技術を、佐賀大学と東京のバイオベンチャー企業が共同で開発したことが5日、分かった。3Dプリンターでの血管作製技術の確立は国内初。作製した動脈は、人工透析や心臓の冠動脈バイパス手術の移植に使用するといい、佐賀大医学部で動物への移植実験が進んでいる。
臨床試験(治験)などを経て、平成30年の実用化を目指す。

佐賀大大学院工学系研究科の中山功一教授(先端融合工学)と、パナソニックで携帯電話などを開発していた口石幸治氏が22年に設立したバイオベンチャー企業「サイフューズ」(東京)が開発。
基本特許は各国に出願済みで、すでに日米中などで権利取得した。

腎臓機能が低下する「慢性腎不全」となった患者は血液を透析機に送り、体外で血中の老廃物や毒素などを除く人工透析治療が必要だが、大量の血液を透析機に供給するため、樹脂製の人工血管を移植することが多い。ただ、樹脂製の人工血管は、体内で菌の感染を拡大させる恐れがあるのが課題だった。患者本人の細胞からできた人工血管は自己免疫が働きやすく、抗感染性に優れるとされる。

研究チームは、患者本人の皮膚細胞を材料に、3Dプリンターで血管を作製する研究に着手。血管の立体組織を形状を崩さずに再現するため金属製の針(太さ約0・1ミリ、長さ約10ミリ)を並べた装置を考案。3Dプリンターに内蔵した。(以下略)

11

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140106/wec14010607320000-n1.htm



スポンサーリンク
2: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:22:07.83 ID:q3qYV1Pki

技術の進歩は凄まじいのう


3: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:22:27.55 ID:FDQR7Pwj0

>平成30年
まずあり得ない年代だから詐欺なんだろな


8: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:25:21.28 ID:DIlviJMn0

>>3
産経は和暦使いたいんだろうけど
こういうのは西暦と使い分けてほしいよね


19: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:14:55.11 ID:OP1k84C10

>>3
今上天皇にはいつまでもお元気でいて頂きたい


4: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:22:33.23 ID:Bb7yHm5f0

※予定は予定であって試作機も完成していません


5: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:24:06.59 ID:ouFpdgdQ0

さらに進めば大動脈弁とかも作れるようになるのか?


6: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:24:53.29 ID:KYxlSBGy0

創造主のように革衣を機織り機で編めて
満足かね?


7: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:25:11.17 ID:Xtk2tjmy0

これはすごいな


9: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:25:45.07 ID:f6DRDOFy0

お前ら長生きすれば美人の嫁が買えそうだなw


10: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:29:18.12 ID:hpU/tiUp0

アメリカは既に食道プリントしてガキに埋め込んでるからな、、


11: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:31:03.84 ID:bxdCRNgBi

佐賀大医学部てマイナーな割に何気にすごい医者が集まってるよな


12: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:33:37.35 ID:+pKvgAfw0

平成30年ってまだまだ先じゃんって思ったが、そうでもなかった
もう少しで平成生まれが30代に突入するという衝撃


13: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:36:30.82 ID:0EQA6D6R0

動脈炸裂にみえた
巻き込まれ事故でも起きたのかと


14: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:41:38.05 ID:xFfaMBw50

3Dプリンタだけで存在するアイドルとか出てきそう


15: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 16:45:28.12 ID:STOcTcvg0

アマチュアCGブームの頃につくった立体データが沢山あるけどMOを読み込む機械がない


20: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:15:29.47 ID:HnvesD0S0

しばらくすると、人一人が3Dプリンターで作れたりするんだろうな。
自分のDNAを利用し、そのDNAの一部を変えて治療
その後3Dプリンターで人体を形成させて、脳移植すりゃOKってな時代は来るかもな。


23: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:28:20.11 ID:VVbRbDGn0

>>20
脳ミソ本体の寿命まではどうにもならん


32: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:45:44.22 ID:HnvesD0S0

>>23
そうなったら、脳を生成して電気的な信号で学習装置とかで可能になるんじゃないかな。
もっともコピーした脳が果たして自分の自我として存在しうるかは謎だけどね。


28: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:42:15.75 ID:qeIzLdWZ0

>>20
転送装置が出来るよ。

ただ自分は殺されて、転送先に自分とまったく同じことを考えるモノが出来るだけだが。


21: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:17:42.77 ID:0dKbyj/E0

近い未来、3Dプリンターで理想の彼女を作れる日が来るのか・・・。


22: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:18:21.54 ID:ejBqz5OK0

5年後実用化とかよくあるけど
実際に実用化されたのって滅多に聞かないよな
いつもの補助金集めなんじゃないの?


24: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:29:37.19 ID:B9LgurVmi

記憶まで書き込めるような時代もくるのかもね


25: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:35:22.82 ID:k270VVFc0

フィススエレメントの映画に出てたアレも夢じゃなくなるのか
細胞から遺伝子取り出しておなのこ再生とか 胸熱だな 


整形だったら恐怖かもしれん
ES細胞での応用とか心臓丸ごと再生とかも出てくるかもなー


26: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:37:01.40 ID:N0LNKm3K0

おいおいこれから先もっと長生きするようになったら
老後資金その分用意できないと厳しくなるぞ


27: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:37:45.65 ID:ZhNEhPG10

平成50年には防衛用クローンの量産化できる。寿命は10年。


29: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:44:21.78 ID:TB5nxgRL0

3Dプリンタ今年一番流行りそう。これでISP 細胞くっつけたら儲かるね。誰が一番早く特許とるか楽しみ。


34: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:47:12.88 ID:YvjDaP1L0

俺、脳の血管の片側だけが細い、と言われたのだが、
何とかならんもんかなー…


45: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:15:00.56 ID:ZcfOnMA/O

>>34
脳の血管は複雑過ぎじゃないかな…
あんまり触りたくないところだろうし。
血圧上げないよう、穏やかに過ごしてくれ。


49: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:31:50.68 ID:+1JMo7I00

>>34
お~仲間だw
俺は出血中だから治療の仕様がないってポイされた^^;


35: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:47:57.40 ID:QTn6xm4H0

すごい技術。

...でも滅菌処理はどうするんだろう。何やっても、細胞にはダメージがあるはず。


39: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 17:54:58.24 ID:k270VVFc0

>>35
当人の皮膚から作られるとかなら
当人の血液からリンパ液等の白血球集めて浸すとかじゃダメ?


50: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:44:22.31 ID:GpajRFqi0

>>39 でも、作製の過程で雑菌がついたら最後、リンパ球や好中球が集まってきて、
正常細胞もろとも駆逐されてしまう(通常の生体の炎症反応と同じ)。

オートクレーヴ(笑)やグルタラールなど論外、紫外線、超酸性水、酢酸水、何を使っても、
生体移植ではないのですから、「プリンタで作製した」時点で無菌ではないはず。
感染を来したら、せっかくの血管含めて除去しなければならない。

...誰か賢い人、教えてください。


58: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 19:02:35.95 ID:buZiqiTTO

>>50
陽圧にした部屋で限りなく無菌的に作製すればいいだけでしょ。あとは簡単な消毒
オペだってヒトがいる以上完全な無菌状態なんてありえない
どうせ移植の際には免疫抑制かけて抗生剤ぶちこむんだからさ


43: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:08:38.20 ID:Se6UG4Y30

なるほど
細胞組織を固定するために針状の支えを入れて3Dプリンタで動かすのか
逆転の発想だな
面白い


44: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:13:39.47 ID:buZiqiTTO

でも何がすごいって
この血管をつくったってことより3Dプリンターだよな
ipsと同じで発見者は偉大だ


46: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:15:54.76 ID:hl2LdoWB0

それで、毛根は作れますん・・・?


47: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:20:52.55 ID:/n3+vGbT0

ハゲに毛根をプリントしてやればいいな


52: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:49:45.80 ID:+Bbip2u40

将来は健康なうちに体のデータ記録しとくようになるかもな


55: 名無しさん@13周年 2014/01/06(月) 18:54:21.83 ID:SiTXgQnx0

本当にいろんなもの考えて作るよなー。 凄いわ。


引用元: 【科学】3Dプリンターで動脈作製 患者の皮膚使用、まず人工透析に 佐賀大学など開発、平成30年にも実用化