1: 2015/06/26(金) 22:14:41.02 ID:???.net
蓄電・発電機器:電力を「空気」でためる蓄電システム、風力発電の出力変動の吸収に活用へ - スマートジャパン
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/22/news030.html

画像
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1506/22/rk_150619_koube01.jpg
図1 「断熱圧縮空気蓄電システム」の実証イメージ 出典:神戸製鉄所


再生可能エネルギーの導入拡大に伴い、出力変動を吸収する蓄電システムの開発も加速している。神戸製鋼所、早稲田大学スマート社会技術総合研究所、エネルギー総合工学研究の3者は、電力を圧縮空気として貯蔵する蓄電システムの開発に着手した。

 神戸製鋼所、早稲田大学スマート社会技術融合研究機構(以下、早稲田大学)、エネルギー総合工学研究所(以下、IAE)の3者は2015年6月19日、長寿命かつ信頼性と環境性に優れた「断熱圧縮空気蓄電システム」の開発に着手したと発表した。

 同蓄電システムは電力を圧縮空気と熱として貯蔵する。放電する必要がある場合には貯蔵した圧縮空気と熱を使い、タービンを回して発電する仕組みだ。汎用機器で構成が可能なシステムであり長寿命で燃料電池のように希少物質を使用する必要がなく、出力とエネルギー貯蔵量を自由に組み合わせられるといったメリットもある。

 断熱圧縮空気蓄電システムの開発目的は、再生可能エネルギーの出力変動の抑制や電力需要のピークシフトといった平準化への利用だ。実証運転では風力発電設備に接続する(図1)。
風力や太陽光などの再生可能エネルギーを利用する発電設備は、天候よって出力が大きく変動する。受電力は需要と供給を常に一致させる必要があり、これが崩れると周波数が不安定になり停電を引き起こす可能性がある。

続きはソースで

ダウンロード (1)

引用元: 【エネルギー技術】蓄電・発電機器:電力を「空気」でためる蓄電システム、風力発電の出力変動の吸収に活用へ

スポンサーリンク
3: 2015/06/26(金) 22:24:01.92 ID:ZTRb0QGW.net
効率(電力=>蓄電=>電力)は 30%ぐらいかw
エネルギーの 50%は熱になって、電力に戻せないんだろ

コストも高そう

13: 2015/06/26(金) 23:48:05.15 ID:0XRI1Aqc.net
>>3
ピークに合わせて発電設備を設置・運用するより安価であればペイするはす。
余剰電力の蓄積だから。

4: 2015/06/26(金) 22:29:58.03 ID:iy/dbDS4.net
ただ単に、重い鉄の塊をワイヤーでぶら下げて、モーターに繋ぎ、
発電してるときときには持ち上げて、
使うときに自然落下させて発電するのでは、いかんのか?

揚水発電の水を鉄の重りに替えただけなんだが。

9: 2015/06/26(金) 23:02:06.26 ID:VOiRb4L4.net
>>4
東京ドームサイズの錘をスカイツリーの高さまで吊り上げることになる

6: 2015/06/26(金) 22:37:59.04 ID:UL5S5pKp.net
コレって欧州でもやってるけど
回生率が七割程度でイマイチ

52: 2015/06/29(月) 10:56:03.72 ID:jEAJq8u+.net
>>6
7割取り出せるなら揚水発電と張り合えるな
フライホイールやレドックスフロー電池よりも割安なのかな

8: 2015/06/26(金) 22:59:01.97 ID:V15oWukx.net
高圧の圧縮空気にしたら高温になるだろ。
タンクに貯蔵中に冷えて圧力下がっちゃうよ。
で、大気に開放したときに氷点下に冷えてタービンに着氷しちゃうぞ。
欧州と違って日本は湿度が高いからな。
着氷防ぐのに電熱ヒーター入れるとか言い出すかもな。

30: 2015/06/27(土) 09:01:54.01 ID:RNGSMxNQ.net
>>8
圧縮タンクの底に水抜き弁を設置しておけば問題ない。

10: 2015/06/26(金) 23:11:06.66 ID:P+3tdP1F.net
コンプレッサータンクは地下に埋めることを薦める
出なければ、ドッカーンで周囲に振動波を与え建築物を破壊するよ

優秀な人材は、タービンを回し発電するが、
頭の逝かれた者は異なる発電方法を採用する

11: 2015/06/26(金) 23:27:41.87 ID:YEFJsIfT.net
タービンなんて原始的

12: 2015/06/26(金) 23:43:38.94 ID:OBBhmziv.net
悪い冗談にしか聞こえへんよ。

14: 2015/06/26(金) 23:54:33.60 ID:VTH8sizq.net
原子力より効率がいいのか
事故の場合は~とかまずはおいといて(あとで言ってもいいけど)
とりあえずイニシャル(建設費)とランニングで比べてくれ

16: 2015/06/27(土) 01:13:26.57 ID:izSw0dGJ.net
圧縮空気自動車もあることだし別におかしくはない

19: 2015/06/27(土) 02:03:57.21 ID:Jd2jXV3t.net
イラストがやる気ないよな

でもこれ前にも見たことあるぞ
NEDOが絡んでるってことは単なる補助金目当てだな

33: 2015/06/27(土) 11:20:12.98 ID:Yj6NYhZu.net
>>19
はいその通り、終了w

38: 2015/06/27(土) 14:08:12.59 ID:OlrQfa+M.net
>>33
劣化しないバッテリー、充放電累計総電力あたりのコストが低いバッテリーが
なかなか作れないから圧縮空気やフライホイールのようなものも
真面目に検討されてるんだよ

20: 2015/06/27(土) 02:04:07.34 ID:ix4TyJYa.net
多様なエネルギーの確保の一旦を、担えるなら別に構わんが
とりあえず、原子力委員会がOKだした原発は動かせよ

22: 2015/06/27(土) 02:11:57.23 ID:Jd2jXV3t.net
風力発電の出力変動なんてバネとかゼンマイに蓄えときゃええのに
空気よりよっぽど設備も小さくなるし安全だろ

32: 2015/06/27(土) 09:29:40.50 ID:hfqYHjkJ.net
>>22
数十トンで縮むバネ1m伸縮させても電子レンジ1時間分の電気しか貯められない。熱はエネルギー容量が大きい。

24: 2015/06/27(土) 04:44:27.73 ID:LnJ0Khjw.net
貯蔵タンクは金がかかる新設じゃなくて
廃坑になった大深度抗の再利用とか、あわせて研究すべき

27: 2015/06/27(土) 08:27:40.73 ID:KOSZ3oDJ.net
>>24
それじゃあ土建屋に金がまわらねえ

37: 2015/06/27(土) 14:02:29.07 ID:OlrQfa+M.net
>>27
廃坑の気密工事とか土建そのものじゃないか

37: 2015/06/27(土) 14:02:29.07 ID:OlrQfa+M.net
>>24
その方が金かかるからやらないんだよ

25: 2015/06/27(土) 07:50:33.16 ID:cAfDOdRF.net
風力の変動なんて
3000万kW普及するまでは全く問題外

31: 2015/06/27(土) 09:06:08.98 ID:YUrGxtDT.net
カルノーサイクルにするにはタンクを高温に保つ必要あるだろ。使いにくいシステムだな。

34: 2015/06/27(土) 11:20:30.16 ID:sziDvTI8.net
揚水発電の方が良い気がする。
どんどん熱として逃げていくと思う。

35: 2015/06/27(土) 11:33:51.19 ID:pc7oul4v.net
>>34
もうダム建てられる場所ほとんど残ってないのよ

40: 2015/06/27(土) 18:04:19.54 ID:LcOwezSO.net
圧縮空気が冷えて、実際の効率数%ってオチしか見えない。

42: 2015/06/27(土) 21:15:51.17 ID:WbMiRz5Y.net
フライホイールじゃあかんのか?

45: 2015/06/28(日) 15:54:17.65 ID:be8WleUy.net
>>42
普通に2次電池並べればいいじゃないの

46: 2015/06/28(日) 16:29:17.74 ID:/yaeo+NF.net
>>45
それを実行している所がある。ビル丸ごと
電池という建物が存在する

48: 2015/06/28(日) 19:33:46.05 ID:LUkf5P0P.net
「変動のある電力」を送るための直流送電網を別枠でひいて,
その変動性の激しい電力では,冷房用に氷を作ったり、
蓄電池の蓄電用に使うなどすれば良いのじゃないかな。

49: 2015/06/28(日) 21:07:13.95 ID:6BUcqntd.net
>>48
供給力の変動と同じように変動する負荷を
系統のどこかに作れば同じことになるだろ
専用の送電線なんか要らない

5: 2015/06/26(金) 22:33:49.99 ID:mi/A3aHf.net
商用化できるほど巨大な畜圧器でどのぐらい断熱にできるかが鍵だな。