1: 白夜φ ★ 2014/01/17(金) 16:20:35.60 ID:???

誕生時地球に海水80倍の水? 東工大が発表

誕生したばかりの地球には、現在の海水の80倍に相当する水が存在していた可能性があると
東京工業大などのチームが16日付の米科学誌サイエンスに発表した。

同大の広瀬敬教授は「地球の海が今の姿になった経緯の解明につながる成果」としている。

チームは、地球の核近くにあるとされる岩石を高温、高圧にして地球深部の状態を再現。
岩石が理論で予想されるよりも低い温度で溶けることを突き止めた。
これから実際の地球深部にある核の温度を推定すると、3300度よりも低いと分かった。

2014/01/17 04:00 【共同通信】

341a1e99.jpg

▽記事引用元 47NEWS 2014/01/17 04:00配信記事
http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014011601001777.html

▽関連リンク
Science DOI: 10.1126/science.1248186
Low Core-Mantle Boundary Temperature Inferred from the Solidus of Pyrolite
http://www.sciencemag.org/content/early/2014/01/15/science.1248186.abstract



スポンサーリンク
3: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:26:58.93 ID:VEuZpXu7

水はどこいった?


4: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:27:55.15 ID:yZEhgEWr

何か意外なことでもあるのか?初期に軽い元素が多いのは当たり前だろ。


11: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:59:59.75 ID:rDTIIjKg

>>4
研究のメインは水が多いことが分かったってことじゃなくて、こっちだろ
>岩石が理論で予想されるよりも低い温度で溶けることを突き止めた。
>これから実際の地球深部にある核の温度を推定すると、3300度よりも低いと分かった。

マスコミを通すと実際の目的とズレた表題になるのはよくあること…


5: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:29:47.61 ID:2ruewfg/

証明が不可能な分野はいいよね、お気楽で。


16: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 17:08:35.77 ID:1Xw6Vo6N

>>5
科学で大事なのは証明が可能かどうかでなく、反証が可能かどうかだよ


6: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:32:31.89 ID:nPB7/XgI

無から発生したビッグバンでここまで無数の星々が誕生した理由が知りたいです


33: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 14:39:56.01 ID:jGcc7ifr

>>6
無から発生してないからじゃないの?


7: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:39:40.19 ID:kXqGCEnr

水は水素と酸素で出来ているんです(極秘情報、他言無用)


9: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:44:30.18 ID:DFYSAL6b

>実際の地球深部にある核の温度を推定すると、3300度よりも低いと分かった。

こっちの結果も驚きだな


10: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 16:56:05.62 ID:oCsDAaYu

地球の中心には固相のタングステンとか存在できるんだ。というか,これ摂氏?絶対温度?

46億年経って中心が3300℃もあるということは初期の温度はどれくらいだったの?
地球の中心って何か反応しているんだっけ?


14: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 17:07:32.33 ID:83fyP95/

>>10
放射性各種の崩壊熱


26: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 20:57:53.72 ID:Ce2kBfvg

>>14
崩壊熱ってことになってるが 核分裂は起こっていないのか?
考えてみるとやけに半減期が長いな(w

あと加圧されると発熱とかしないのかな


12: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 17:00:47.29 ID:V5ceEp4d

マントル最下部が3700Kなのは分かったけど、どうしてそれが海水の80倍の水に繋がるんだ?

と思ったが、こういうことらしい
http://www.elsi.jp/ja/press_release/release20140117/
地球コアに多くの水素が存在~地球誕生時に大量の水~


26: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 20:57:53.72 ID:Ce2kBfvg

>>12
そりゃあビックリ
 コアは鉄とか金属ってことになっていたが
 金属水素化物で原子数では1/4が水素ってことなの?


13: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 17:05:54.35 ID:09sR2TpU

「誕生したばかりの地球には、現在の海水の80倍に相当する水が存在していた可能性」
と、
「実際の地球深部にある核の温度」


因果関係が今一分かりません


17: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 17:27:06.12 ID:+XIvyWGD

あれっ、6千度ぐらいって言ってなかった?
半分になっちゃったわけ


19: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 17:38:17.29 ID:Y8hUN2y0

地球の核の温度が低いとなんで水が80倍なんだお?


22: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 18:42:19.77 ID:y5TwY0to

今ある海も、地球内部の温度が下がっていくうちに無くなってしまうんだよね
プレートに巻き込まれる量のほうが、地中から出てくる量を上回ってしまって


23: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 18:43:44.26 ID:RhdrZYe+

核からニュートリノ出てんだよな


25: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 20:28:30.44 ID:QhD11N6s

>>23 内核、外核からは出てないだろう。

まぁ、地球の裏側の地殻やマントル内部で生成されたニュートリノは、
核を通過してこっち側でも検出されるけどな。


27: 名無しのひみつ 2014/01/17(金) 23:38:42.08 ID:JaSLYni1

水じゃないし海でもないww


28: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 08:21:05.30 ID:/nhkEbxW

そもそも今ある海が、全部地球の地下に吸収されてしまわないのはなぜ?


30: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 13:05:35.62 ID:wF0Rsrrd

>>28
そしてやがて地球内部の温度が下がり、海は地下に吸収されて消滅する。
火星をイメージすると分かりやすい。
火星の地表にも以前は水があった。


36: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 14:53:56.75 ID:0spruMvH

>>30
火星は磁力が弱いので、太陽風で飛ばされたという説もあるよ


29: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 11:21:40.89 ID:3lPLz4/u

吸収されても大部分が火山活動やプリュームの上昇で表面に戻ってくるから
一部は化学反応で核とマントルに捕獲されるけど現在の条件ではそのペースは遅い


34: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 14:40:00.24 ID:o7gSjg7I

地球の水が多いという感覚で聞くからスゲーって思うけど
エンケラドスとかエウロパみたいに水だらけの星って
ハビタブルゾーンにも結構あるんじゃないの。


37: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 15:13:59.86 ID:25H+mxe3

地球内部には地球上とは比較にならないほどの水が貯まっている。
マントル遷移層だけを見ても全海洋の5倍の水量があり、
それ以外の岩盤内の水分を含めると膨大な量になる。

また、これまで金属質であるとされてきた地球の外核は、
先端科学によると大部分が水らしい。
超高圧下にあって超高温になった「超臨界水」が
あらゆる物質を分解・溶解する極性を得て
鉄やニッケルなどとドロドロに混じり合った状態であるようだ。
それなら更に膨大な水が地球大深部に存在する事になる。

要するに地球上に存在する全ての水の量など、
地球全体の水の量からするとごく僅かでしかないのだ。


39: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 20:30:21.86 ID:Q6/48963

地球は重力が大きかったから大気や水が留まった
で、本当に充分大きかったの? ってなるよね  もちろん少しずつ逃げだしてる


38: 名無しのひみつ 2014/01/18(土) 17:11:43.01 ID:87eW9mQ1

地球の質量や密度は引力定数から計算できるから変わらないにしても、
いろいろわからんこと多いな。


引用元: 【地球化学】誕生時地球に現在の海水の80倍に相当する水?地球深部の状態を再現/東京工業大