1: マスク剥ぎ(栃木県) 2014/01/20(月) 00:12:42.46 ID:hWdOb/nU0 BE:114494764-PLT(12791) ポイント特典

その二次関数の5点分が 作家・朝井リョウさん

 数学、いまだに解せないです。「○○を証明せよ」のみの問題文。
デッサンでもするのかっていうくらい広い余白。全然わかんなくてちらっと解答を見ると、いきなり「両辺からどちらも2を引いてみると」って……。「その2はどこから出てきたの!
そこを教えてよ!」ってなるんですよね。

特集:センター試験
 そういう時のために、家の机には、床に投げつける用の辞書を置いてました。間違ったストレス解消法だったと思います。

780b5343.png

http://www.asahi.com/edu/center-exam/ganbare/ASFDW41JDFDWUEHF005.html?iref=comtop_fbox_u02



スポンサーリンク
2: ファイヤーバードスプラッシュ(東京都) 2014/01/20(月) 00:14:13.35 ID:0C1TSbJf0

勘でうまい形になるようにする

終了


4: アンクルホールド(大阪府) 2014/01/20(月) 00:17:54.84 ID:KwNGjq6U0

俺が責任を持ってここに証明します


5: ときめきメモリアル(東京都) 2014/01/20(月) 00:19:42.64 ID:4I2f1EPH0

経験則


6: アイアンフィンガーフロムヘル(兵庫県) 2014/01/20(月) 00:20:21.03 ID:8sTLQXXh0

どういう形にしたいか、こうなったらいいのになってイメージすると、
魔術師のように式変形が出来るようになる。

相加平均相乗平均にもちこみたいな^とか考えていたら、自然と変形できるようになると、
信じているが、実際は。。。。。


7: エルボードロップ(WiMAX) 2014/01/20(月) 00:21:15.75 ID:o6MLS+kH0

どこから出たかわからない2を引くことなんてあるの?


9: フロントネックロック(愛知県) 2014/01/20(月) 00:21:51.14 ID:1yw0NegQ0

答えが一つしかないとか批判する奴もいるかと思えば
いろんなやり方がある問題を出されてやり方が限定されていない
解答を見たら自分にはわからなかったで批判する奴もいるんだな。


10: ファイナルカット(空) 2014/01/20(月) 00:22:32.39 ID:0Mthu08R0

一番座りのいい数字を見つけるパズルです


11: ハイキック(チベット自治区) 2014/01/20(月) 00:22:55.06 ID:P8VO7s+D0

両辺から引くわけだから結局はプラスマイナス0だろ馬鹿どもが


12: エルボードロップ(千葉県) 2014/01/20(月) 00:23:46.94 ID:b1/hBuso0

図を描け図を


14: トペ スイシーダ(山口県) 2014/01/20(月) 00:25:56.38 ID:v0d22Jji0

わかる
唐突に相加相乗平均の話が出てくるとどっからそれ出てくるんだよって


20: ジャンピングDDT(東京都) 2014/01/20(月) 00:30:09.27 ID:YeD6vgCI0

>>14
経験則
だけど、見方をかえるという大きな考え方からすると、足し算とかけ算の相互変換をするためのツールとしてそうかそうじょうの関係を使うという発想は突飛じゃない


15: ニールキック(埼玉県) 2014/01/20(月) 00:27:00.69 ID:xCWNK++G0

そうだよ
いきなり両辺を2で割ったりするよな


17: バーニングハンマー(岐阜県) 2014/01/20(月) 00:28:35.97 ID:2lkZoNBo0 BE:2636314548-PLT(12001)

FF X-2←まさにこれのことだろ

どこからでてきたんだよこの2は


23: アルゼンチンバックブリーカー(東京都) 2014/01/20(月) 00:33:25.75 ID:vEtb2I8l0

>>17
二人いなくなるだろ


108: ストマッククロー(東京都) 2014/01/20(月) 02:12:38.65 ID:x6xLi+w60

>>17
二作目だから


120: かかと落とし(愛媛県) 2014/01/20(月) 08:14:30.33 ID:LY8/xpgG0

>>17
FF X-2.5 小説版ってのもあるし
FF X-3 も出るのではと噂になってる


18: 断崖式ニードロップ(愛知県) 2014/01/20(月) 00:29:22.12 ID:YNrvVxXO0

その調子だと二次方程式の平方完成は一生かかっても無理そうだな


19: 中年'sリフト(愛知県) 2014/01/20(月) 00:29:48.18 ID:+s121vC60

いいたいことは分かる
あと、補助線とかも、「いやいやそもそもなんでそこに引くねん、その理由を教えろや」ってなる


21: ナガタロックII(大阪府) 2014/01/20(月) 00:30:42.45 ID:akkBFscs0

理屈を考えだすと全然覚えれない。
それで凄い困ったわ。


22: 稲妻レッグラリアット(東日本) 2014/01/20(月) 00:31:44.43 ID:PabVBHfDO

数学という概念を会得せずに解き方だけを機械的に暗記してるとこうなるという見本


24: スリーパーホールド(神奈川県) 2014/01/20(月) 00:33:44.95 ID:E5x1O9tMP

>>1
数研出版の数学の参考書の後ろの回答とか見ると
そんな回答ばっかだよな?w


28: ジャンピングDDT(東京都) 2014/01/20(月) 00:35:18.88 ID:YeD6vgCI0

>>24
チャート式のチャートのところにこっそり書いてある


25: ボ ラギノール(神奈川県) 2014/01/20(月) 00:33:50.14 ID:0IgvhB320

そうすると上手く行くからだ
そんなものは慣れて自然に出てくるようになるしかない


26: ラダームーンサルト(東京都) 2014/01/20(月) 00:34:09.96 ID:LFoD6Nxt0

日本語の文章がおかしいんだよ
理系は日本語下手過ぎだろ


27: ハイキック(東京都) 2014/01/20(月) 00:34:46.00 ID:M+hCGmXg0

よくさ、答えだけ書いたら×っていうだろ。
それさ、凡人の発想なんだよ。
問題みたら、自然に殴り書きがはじまって、しばらくすると答えが閃いて 正解。
この天才プロセスは、書こうとしても出てこない。 
凡人の教育者はこのプロセスこそ大事だから、記載しないと意味がないという。
その言いたいことはわかるんだが、所詮凡人のたわごとなんだわ
天才ってのは、本当に答えだけがパンの浮かぶの。 

答えに至らなくてもプロセス書けば点数もらえる? アホか 答えかけよ

高校の時、正解だけ90点分書いたが 0点にされたわ。


29: ラダームーンサルト(東京都) 2014/01/20(月) 00:36:22.48 ID:LFoD6Nxt0

>>27
結果主義と工程主義といるんだよな
凡人はここまで考えは正しかったんだから評価してくれとかいってくる
結果が間違えてたら全く意味は無いと思うわ


40: ハイキック(東京都) 2014/01/20(月) 00:46:34.59 ID:M+hCGmXg0

>>29
今は秀才レベルが学問支配してるから、アホばかりになる。

数学なんてまことしやかにプロセス重視主義が、答えだけ書くのは意味ない なんてやってる。
それが答えより上等なんだって 宗教のように。

実際は全く違う。天才の天才たるゆえんは閃き。 この次元だと高校数学程度は、無意識な暗算で正解が出てしまう。
そして、この無意識をプロセスに置き換えようとする発想そのものが、天才脳を理解してない凡人の考える事。
天才はゆっくり考える能力に欠けている人も多いって事を秀才は知らない。


89: アイアンクロー(やわらか銀行) 2014/01/20(月) 01:52:47.19 ID:qqKey5mm0

>>40
それ天才と違う
天才は説明出来るからさ


39: マスク剥ぎ(チベット自治区) 2014/01/20(月) 00:46:20.04 ID:fleT2a+qP

>>27
勿論すっ飛ばしてでもできるけど人に説明するならばこう、というのを書く
人に説明できないのは実のところわかってないからなので、
書けないということはわかってないということ


45: ハイキック(東京都) 2014/01/20(月) 00:54:03.58 ID:M+hCGmXg0

>>39
その考えが既に宗教なんだよ。 受験戦争で勝つための予備校講師レベルの秀才が生み出したような世界。
次元が違う人たちが世の中にはたくさんいるって事が判ってない。

 世の中でエリートになるべき人は、解説が出来て理解している秀才ではない。 
いつも答えが判ってしまってプロセスの解説癖が身につかないレベルの人。


55: フライングニールキック(東日本) 2014/01/20(月) 01:10:10.25 ID:TU0HoXKb0

>>45
天才は大事にすべきだが、本当に当てずっぽうでバカが書いた答えと天才が書いた答えとはどう区別するのか
ガロアクラスの天才はそうはいないだろうに


74: ストレッチプラム(東京都) 2014/01/20(月) 01:33:06.64 ID:dczObVWm0

>>27
答えだけで採点できるのが算数。
答えに至るまでの経緯をひっくるめて採点するのが数学。


33: ドラゴンスリーパー(福岡県) 2014/01/20(月) 00:37:52.11 ID:hq6HHv7W0

式でも証明でも、ひと目で分かる形に持っていくのが目的
「小学生でも見やすくなりそう」に弄るってのが数学のキモ


34: オリンピック予選スラム(東京都) 2014/01/20(月) 00:38:14.17 ID:wgYeq+fv0

あれだな。
小学校で台形の面積求める公式を見たときに、なんで上底と下底の長さ足すんだよ、みたいな。
あれはちゃんと図形で考えるとわかるんだけど。


35: エルボードロップ(千葉県) 2014/01/20(月) 00:41:12.43 ID:b1/hBuso0

>>34
あれが高校で積分に繋がったときの感動は凄まじいものだよな


38: トラースキック(埼玉県) 2014/01/20(月) 00:44:18.31 ID:xGPre9fx0

解法のテクニックはあるからな
循環小数で両辺10倍、100倍するのと同じだろ


41: ジャンピングDDT(dion軍) 2014/01/20(月) 00:46:44.82 ID:7OoX5p0z0

数学はパズルゲームだからな
そういうアイディアとか論理的思考を鍛えるゲームだと思うと中々楽しいもんだ


42: ドラゴンスリーパー(福岡県) 2014/01/20(月) 00:49:57.53 ID:hq6HHv7W0

>>41
数学は授業の仕方が悪いと思う
授業のつまんなさは数学に限ったもんじゃねーけど


44: ミドルキック(広西チワン族自治区) 2014/01/20(月) 00:51:40.03 ID:YUGLFIrf0

所詮公式の暗記力


引用元: 数学問題集の解説 「両辺から2を引くと」 ←その2はどこから出て来たんだよ、そこを教えろよまず