1: 白夜φ ★ 2014/01/19(日) 22:37:38.83 ID:???

悪性脳腫瘍が脳内を動き回り広く散らばるしくみを解明 -新しい治療戦略確立へ-


岡山大学大学院医歯薬学総合研究科細胞生理学分野の松井秀樹教授、道上宏之助教、藤村篤史研究員らの研究グループは、悪性脳腫瘍が脳内に拡がるメカニズムを世界で初めて特定しました。
 
悪性脳腫瘍では、がん細胞が脳内に拡がることが多く、そのために手術による根治が困難となるなど、治療方法が限られます。
また、他のがんに比べて再発が多いこともよく知られています。
 
今回明らかにされたメカニズムに基づいて治療戦略を立てれば、既存の治療方法を格段に向上させ、術後の再発防止もできると期待されます。
 
本研究成果は2013年11月15日、アメリカの癌研究専門雑誌『Neoplasia』に掲載されました。

<業 績>
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科細胞生理学分野の松井秀樹教授、道上宏之助教、藤村篤史研究員、熊本大学大学院生命研究科分子生理学教室の富澤一仁教授、魏范研助教らの共同研究グループ10人は、悪性脳腫瘍が脳内組織に広く拡がるメカニズムにおいてCyclin G2というタンパク質が中心的な役割を果たしている事を世界で初めて突き止めました。
 
悪性脳腫瘍は他のがんに比べて、正常な組織(脳組織)に拡がる性質が強く、そのため非常に質の悪いがんです。
その原因はいろいろ提唱されていますが、現在最も有力な説が『低酸素仮説』です。
悪性脳腫瘍では、がん細胞が増えすぎて血管が破綻し、腫瘍全体に酸素が届きにくくなります。
その結果、がん細胞の周辺が通常の脳組織と比べて低酸素状態になり、これをきっかけとしてがん細胞が動き回るようになり、脳内に広く散らばるとする考えです。
しかし、がん細胞が動くためには細胞骨格*1という細胞の梁のような構造がうまく制御されていなければなりませんが、「低酸素環境」と「細胞骨格の制御」という2つの現象をつなげる因子が何なのか、全く不明でした。
 
この研究ではCyclin G2と呼ばれるタンパク質がこの2つの現象をつなぐ重要な因子であることを見いだし、またその働き方を明らかにしました。
すなわち、がん細胞が低酸素にさらされると、がん細胞内でCyclin G2が急激に増え、細胞骨格に関連するたくさんのタンパク質をがん細胞の移動に適するようにコーディネイトします。
つまり、サイクリンG2は低酸素環境での細胞骨格制御における指揮官の役割を演じる事を見いだしたのです(図1)。

さらにこの研究では、Cyclin G2タンパク質がコーディネイトしている細胞骨格制御を阻害する薬剤を発見し(図2)、実際にマウス脳内でがん細胞が拡がることを抑制することにも成功しました。

図1 Cyclin G2がコーディネイトする低酸素による細胞移動の概略図
http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/press25/press-140116img1.png
図2 Cyclin G2の関与するメカニズムを標的とした治療戦略
http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/press25/press-140116img2.png

━━━━━━━━━ 引用ここまで 全文は記事引用元をご覧ください ━━━━━━━━━

▽記事引用元 岡山大学 プレスリリース 14.01.16
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release.html
4



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2014/01/19(日) 22:52:12.47 ID:VRnREI4N

さすが新首都


4: 名無しのひみつ 2014/01/19(日) 23:01:59.74 ID:0JXcbEyg

がん細胞ちょっとすごすぎんよ


7: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 00:22:43.15 ID:EDVTT+0J

今ある命がすべてと思わない方がいい。たまたま今の医療知見では天寿を全うできないが
輪廻転生や天国に召される等どうにも救えない辛さや悲しさを慰め、前を向くきっかけとして
宗教があるのだと思いたい。


8: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 02:04:57.41 ID:HeV+VfJd

子どもの病気は見ていて辛い


9: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 03:19:54.07 ID:ZqWpFHnc

えらい!

 暴力団や生活保護者とつるんで国民皆保険を食いものにしてるクソ医者とは大違いだ!

 


10: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 05:29:45.23 ID:jVTPPJef

なんかすごい発見やん


11: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 05:55:46.80 ID:j4AGfh13

駅弁大学の研究なんか信用できるのかなあ。
やっぱり東大とか京大じゃないと。


13: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 08:02:17.86 ID:0IR6wFHQ

>>11
早く財務省に言えよ 予算つけるな と。
研究予算少ないとできることは限られるができない理由にもならない。
ノーベル賞理系で受賞したのは京大出身ばっかり東大いない。
あ               東大の予算もつけるなと言っとけよ。


15: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 16:10:58.24 ID:tNx3l5kM

>>13
嘘つくな、それは20世紀の話だ
もっとも生物医学系は確かに西高東低だが


17: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 17:22:26.37 ID:YI/9cWML

>>11
偏差値教育の弊害ここに極まれる。


12: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 06:25:13.54 ID:jhmt0ct/

つまり高純度の酸素というエサをポイントで脳内に送り込んでやれば
悪性癌細胞がうまく釣れるということか


16: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 16:48:37.48 ID:NWjSUwWp

神経細胞の幹細胞にCyclin G2与えれば遊走能力が高くなるのかな?
虚血性脳疾患の再生療法に利用できないのかな?


14: 名無しのひみつ 2014/01/20(月) 13:52:14.00 ID:vBvCEGTZ

東大医学部は何してるんや!!一番多額の研究費もらってて・・・


引用元: 【医学】悪性脳腫瘍が脳内を動き回り広く散らばるしくみを解明 新しい治療戦略確立へ/岡山大