1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/22(水) 00:25:07.43 ID:???0

★技術の効率的な運用を阻む「日本人気質」とは
2014.01.21 桜林美佐

前回の「ニッポンの防衛産業」では、戦時中、八木アンテナの技術を重要視せず戦力化できなかった日本と、これを見付け出し、柔軟かつスピーディーに運用に至らせた米・英とは、技術戦略において雲泥の差があったことを書いた。

このことは国の無策といえばそれまでであるが、わが国の将兵がそれだけ優秀であったという側面でもある。何しろ、何十キロも先まで目をこらし、「敵艦見ゆ!」と発見できるのだから、未知の機器を開発するよりも彼らを信じようとしたその心情を全面的に否定はできない。

実際、現在でも自衛隊では隊員の運用能力でなんとかしてしまう、といったことは多いようである。
こうした日本独特の事情が、画期的な装備の進歩を特に必要としないといった皮肉的な側面もあるのかもしれない。

しかし、技術戦略が軍事力と結びつかない原因はそれだけではない。

「あの人は学者肌だからなあ」

技術畑の人に対する、これもよく聞くセリフである。だが、考えてみれば技術者は多くが学者であり、軍事活用のセンスがなくても仕方がない。

そもそも、技術者になるような人は、軍事に疎いタイプが多い。研究には関心があっても、それを実用化
すること、しかも戦争というかなり荒っぽい運用を強いられることは耐え難いはずなのだ。

また、陸海軍の装備研究がバラバラで、互いに何をしているのか知らないといった状況も、ムダを生み、非効率だったと考えられる。

つまり、優れたアイデア、優秀な運用力、個々に能力を有していても、それらをマネジメントする力が働かなければ、ほとんど意味がないのである。問題は、この古くて新しい課題が、いまなお画期的な解決をみていないことだ。(以下略)

2

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140121/plt1401210751002-n1.htm



3: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:26:57.67 ID:Gk/6Kes40

しかしその日本人気質だから生まれたものもあるし世界をリードしてる分野もある
他の国と違うからと自分を見失うようなマネをして他の先進国の猿真似を繰り返していたら韓国みたいになるぞ


5: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:28:15.72 ID:znhTe5Xp0

>>3
日本は日本的なものを殲滅していちはやくヨーロッパの真似を繰り返したことによって、
世界をリードしたのだが


20: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:40:31.46 ID:Gz5zN1D00

>>5
違う違う、真似をしながら何度も何度も失敗繰り返し、安かろう悪かろうの過渡期を経て
日本的に改善して行った結果、信用と信頼がついてきたの


25: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:49:56.22 ID:Jiz2Hi+m0

>>20

でも、今は、高い割に性能は、、、
って、ことになってる気がする。
ドイツは高級品のイメージがあるけど
世界的には日本製品は、韓国、中国の上位バージョンって感じ?


46: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:28:32.50 ID:Gz5zN1D00

>>25
例えばモニタ(TV)の話
昔、ブラウン管の頃は外国の報道や番組の背景に映ってるのはSONYが多かった。
今は液晶だけどアジアはLGをよく見かける。ヨーロッパにいくとサムスングも。たまーに日本製。

思うに、日本は技術と信頼を得たんだけど、馬鹿だから技術を外に流したんだね。
すると人件費の安い国がガンガン安いものを作ってくる→価格競争
品質が勝ってるうちはまだいいけど、そのうち遜色ないものが出来てくる。
人件費で対応しきれない日本は負け→その分技術教えたところが伸びてくる。

職人気質で信頼を得ていた時代から、拝金主義・低価格競争に変わって行った経過はこんな感じ?
デフレ時期とも一致してると思うけど学者じゃないから分かんない
ただ、シャープの馬鹿が第4世代の液晶技術を韓国に売っ払ったのは今でも覚えてる
当時、亀山で第7世代があるからどうとか・・・馬鹿じゃねーかと思ったら馬鹿な結果になった

長々ごめん 間違ってるとこあったら誰か訂正してやって下さい


157: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 07:54:38.29 ID:lW24e/mD0

>>46
同意。言ってみれば90%の技術まで日本は売り渡してしまっている。
日本は100%なのだが、多くの国は90%で十分満足で安いほうがいい。
新幹線なんかもそう思う。


7: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:28:48.95 ID:h1JxChZS0

残念ながらそんなものはない


9: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:31:26.99 ID:tTlKjyHW0

日本人はマニュアル化するのが不得意だよな。


13: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:36:00.88 ID:G2G4eydc0

>>9
そうか?
むしろマニュアル化から抜け出すのが不得手な感じがするけど


149: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 06:31:10.66 ID:3L6CJ/+C0

>>9
日本は勘とか経験を重視して、理論的に体系化しないね


10: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:33:53.53 ID:dsB0CDEr0

事実誤認と非論理的分析は噴飯もの


11: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:34:14.35 ID:YNOGuBxY0

人は記憶型と思考型に大別できる

以上


12: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:35:26.80 ID:GET2D2xS0

効率的な運用阻んでいるのはISOだろ


14: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:36:20.33 ID:GqLvSBPx0

シリコン産業で遅れをとった最大の要因もその日本人気質だ
不良率高くても安く作った方が得だったのに、頭でっかちがそれを理解しようとしなかった


23: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:48:08.39 ID:INvmRW4j0

>>14
安かろう悪かろうだったら
もっと安くできる国がある
同じ土俵で戦ってもダメなのは、普通に社会で働いてれば理解できるけどw


15: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:37:59.93 ID:Jiz2Hi+m0

何が言いたいのか?
わからんな。
会議とか繰り返して効率が悪い
とか、そういう話題かと思ったが。


16: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:38:16.80 ID:nYYp5NnX0

とりあえず仮で作ったはずのマニュアルがいつの間にか神格化しちゃうんだよね


18: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:40:12.94 ID:vnoXYGej0

日本は末端優秀、上がバカ
戦術優秀、戦略バカ
だから大鑑巨砲主義
個別の優秀なハードに頼る兵器オタクの公務員気質


55: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 02:12:45.05 ID:I54YjPoX0

>>18
日本人は
職人一流
学者は二流
企業経営者は三流
役人四流
政治家に至っては五流
か?


183: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 12:27:30.64 ID:Hx/T4K3r0

>>18
> 日本は末端優秀、上がバカ
> 戦術優秀、戦略バカ

戦術優秀?
繰り返し、繰り返しの万歳突撃が優秀ですか?


186: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 12:43:59.11 ID:3vID1Q0I0

>>183
それは複数の戦闘に関しての方策なんだから戦略だろ、どう考えても。


26: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:51:24.98 ID:+92Ax8O/0

体育会系が精神論で仕切りまくるからね


27: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:55:02.97 ID:d9TxsIAd0

日本人の特性は集団性。
欧米でありがちな、絶対的なリーダーと手駒がいてリーダーが全てを指揮するような動きは適さない。

日本人は集団の中での相互認識・意思確認を形成する中で、集団としての方向が決まっていく。
だから欧米式の制度でトップに形だけ権限を与えてもうまく機能しないし、
逆にトップが不在の場合でも、その下から末端までは組織を維持するのでバラバラになることなく組織が回っていく。


28: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:55:17.79 ID:97yZ+Rcv0

サービス残業してパワハラに耐えられる人が評価される国だから...。


29: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 00:55:29.20 ID:dNeeVkE20

この国はいつの時代も旗振り役がばかなのが特徴
曖昧な指示でも行間読んで下々の人間が仕上げるから
マネジメントの能力なんていらないからな
権力闘争に明け暮れて
身内で足の引っ張り合いに終始して
組織の天辺に上がった奴がドヤ顔している国


33: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:00:15.45 ID:rnbpmStk0

楽に勝てる戦略と利権ごろが肥大化したらすぐ叩き潰す社会に変わらないとダメだな


35: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:05:45.84 ID:3B6RYz9J0

目立つものを叩く、うざがるところが悪いところだね


37: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:10:11.95 ID:OYORIxcj0

型に嵌めるのは得意だが、そこから抜け出せない
抜け出そうとするやつがいると周囲が全力で止めにかかる


38: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:10:18.44 ID:91LOzMi/O

日本で上に立つ者はいつも下の現場に甘えるんだよ。
軍隊→司令部が兵士に無茶させる。
政治→失敗のツケは何時も国民回し。
そして企業も…。


40: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:19:08.09 ID:TfOetbY20

八木アンテナの技術を重要視せず戦力化できなかったって話をよく聞くんだけど
開戦時の日本にレーダー技術ってあったの?


47: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:29:31.47 ID:AMR40gzQ0

>>40
×レーダー ○電波探知機(電探)
敵性語は使わないように。

開戦時はまだ無かったが、ドイツからの技術導入や米英の鹵獲レーダー設備を
研究したりで、それなりの技術は蓄積していた。
レーダーが無かったというよりは総ての工業性品について言える事だが、
部品が規格化されて互換性が無い、
個々の部品の信頼性が低い
などの生産上の制約が有ったため充分に供給できなかった。
戦後の日本が技術大国生産大国として爆発的に大発展したのも、
逆にこの2点で寧ろアメリカを追い越した為。


89: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 03:00:14.49 ID:9mjtqSm8P

>>40
基礎的な技術は有ったけど、ほとんど進んでなかった。
「電波出したら相手に見つかるじゃん」って理由。
いちおう理屈は通ってて、基地や空母から電波出して味方の飛行機が帰ってこれるように誘導したり
敵のレーダーを探知して避けたりとか活用してた

ボコボコにされてからは真剣に研究し始めたけど、レーダーはアンテナだけでなく
高品質の真空管やらディスプレイや電線といった各パーツの技術も必要で、
そのあたりが全然足りてなかった。というか、回路設計技術自体が不十分だった。

なにしろ電源やアースの取り方ひとつとっても改善されたのは戦争末期で、
それまでは戦闘機に積んでた無線機すら「雑音ばっかりで殆ど聞こえない」ってんで外されてた。
改善後は普通に会話できるようになったんで空中戦でも活用されたけど、
その頃にはもう腕のいいパイロットは殆ど死んでた


42: 名無しさん@13周年 2014/01/22(水) 01:21:27.82 ID:POqWECbz0

うん
でも、俺はそんな馬鹿正直な日本人を愛している


引用元: 【社会】技術の効率的な運用を阻む「日本人気質」とは