1: 白夜φ ★ 2014/01/25(土) 23:18:43.89 ID:???

極低温で超弾性を示す銅合金を開発
2014年1月21日 14:33 | プレスリリース , 受賞・成果等 , 研究成果

東北大学大学院工学研究科金属フロンティア工学専攻の新津甲大 大学院生(日本学術振興会特別研究員)、大森俊洋 助教、貝沼亮介 教授らは、極低温でも超弾性を示す銅合金(銅-アルミニウム-マンガン合金)を開発しました。
 
大きな変形を与えても変形力を除くと元の形状に戻る超弾性は、カテーテル治療用のガイドワイヤーや眼鏡フレームなどに利用されていますが、室温近傍での利用がほとんどでした。
今回開発した銅系超弾性合金は、-269℃までの極低温において、超弾性が発現することを確認しました。
極低温域における超弾性部材、シール材としての利用が期待できます。
 
この成果は、2014年1月28日に開催される東北大学イノベーションフェア2014(会場:仙台国際センター)で発表されます。

fb4bd2b4.jpg

▽記事引用元 東北大学 2014年1月21日 14:33発表
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/01/press20140121-01.html

詳細(プレスリリース本文)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20140121_01.pdf



スポンサーリンク
2: 名無しのひみつ 2014/01/25(土) 23:24:32.18 ID:J146aMhr

冶金の東北


5: 名無しのひみつ 2014/01/25(土) 23:29:23.70 ID:VWcT8/ZF

チャレンジャーの「Oリング」問題もなかったのに


6: 名無しのひみつ 2014/01/25(土) 23:32:46.11 ID:V0jpuVWi

撃力がδ関数


7: 名無しのひみつ 2014/01/25(土) 23:35:51.26 ID:2H2oDSTQ

シベリア経由のパイプライン設置に最適だ
材料コストも安価ですみそうだし、さすが東北大学はよい研究者に恵まれている


8: 名無しのひみつ 2014/01/25(土) 23:40:14.59 ID:od7nDEYo

-269℃でどこで利用するん?


9: 名無しのひみつ 2014/01/25(土) 23:46:37.80 ID:vwHrw/KW

>>8
 宇宙技術
 建築系ではシールは難しい、宇宙では

 合金なので、シールちゃう、溶接やろ!!
 という工法ではない
 コストや利便性が安ければ革命寸前(成功するとは言わない)に
なる可能性もあるかな? という感じっぽい。


10: 名無しのひみつ 2014/01/26(日) 00:40:52.69 ID:YstwDhMZ

色々あるよな
北極南極用船舶、宇宙船機器、冷凍機器


11: 名無しのひみつ 2014/01/26(日) 00:45:50.44 ID:E3DobKW4

すばらしい
これを使っていればあかつきも軌道投入できたのに


12: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2014/01/26(日) 01:05:51.84 ID:3lV3mS3W

極低温のままで人体手術とか...後の蘇生は知らん


13: 名無しのひみつ 2014/01/26(日) 05:19:38.84 ID:vqF8ltqY

宇宙開発に使えるか


14: 名無しのひみつ 2014/01/26(日) 09:22:46.34 ID:wk/W1Un2

超伝導系に便利そうな素材だな


15: 名無しのひみつ 2014/01/26(日) 15:51:26.13 ID:c14BBdhg

超電導やリニアの関係で使えそうだね。

宇宙開発では燃料の漏洩なども、無人機では頻繁に起きてる
有人機では命に関わるからそこらへんは堅牢だけど、無人機は結構多い


4: 名無しのひみつ 2014/01/25(土) 23:29:08.99 ID:5rYWExyY

超合金だな


引用元: 【材料】極低温で超弾性を示す銅合金を開発 極低温域における超弾性部材、シール材としての利用期待/東北大